絞りのタグまとめ

絞り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絞りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絞り」タグの記事(14)

  1. 浴衣リメイク - 趣味の部屋0074

    浴衣リメイク

    梅雨に入りジメっとした日が続きます。もうこの年になると着物はおろか、浴衣も着なくなりました。花火大、浴衣で出かけることはもうないと思います。絞りの浴衣を部屋着のサマードレス風に仕立て直しました。浴衣生地ですから肌触りは抜群です。でも、なぜか浴衣で着るよりとても目立つため近くのスーパーやコンビニさえ行くことができません。あくまで部屋着として。。。

  2. 作品展初日。 - 染め色・いろいろ

    作品展初日。

    昨日から、北浦和の日々の作品展がはじまりました。たくさんの方に来ていただいて、どうもありがとうございました。今日は一日中雨のようですので、足元に気を付けてお越しください。++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  3. 出展バッグ。 - 染め色・いろいろ

    出展バッグ。

    6月14日からの作品展に出展するバッグ。DMはがきの大きめバッグ。大麻地(ヘンプ)持ち手は、麻・レーヨンの生成りのテープを藍染したもの。リネン帆布のバッグ。染める時布がかたくて染めにくかった。使っているうちに布地は柔らかくなってきます。アンティークのフランスの綿のトーション、ドイツのリネン地などを使ったバッグ。まち付きやまちなしのシンプルなバッグばかりです。写真がうまく撮れていなくて、すみま...

  4. 祝日本遺産登録絞りの町有松 - 緑区周辺そぞろ歩き

    祝日本遺産登録絞りの町有松

    5月に有松地区が文化庁から「日本遺産」に認定されたというニュースが流れました。名古屋市では初めて、県内でも2017年に瀬戸・常滑市がやきものの町として認定されたのに続き2件目とのことです。日本遺産認定後初めてとなる有松絞りまつりが6月1日、2日に開かれました。このまつりの関連イベントとして行われた「町なみみツアー」に今回参加しましたが、町の歴史や特長など面白い話がいろいろ聞けましたので、今回...

  5. 片野元彦作品集 - 布とお茶を巡る旅

    片野元彦作品集

    4月2日から日本民藝館で始まった藍染の絞り片野元彦の仕事展天然藍による絞り染の第一人者として知られ、「片野絞」と呼ばれる独自の技法を確立した片野元彦(1899-1975)。本展では、片野が制作した藍染による絞り染の着物や飾布、暖簾などの逸品を紹介します。また、父・元彦の仕事を支え続けた絞り染作家の片野かほり(1932-2016)の作品も併せて展示。藍と白が醸しだす、絞り染の魅力をご堪能くださ...

  6. 古布木綿蒙古氈 絞りJapanese Antique Textile Moukosen - 京都から古布のご紹介

    古布木綿蒙古氈 絞りJapanese Antique ...

    蒙古氈黄色の絞られた毛氈です。----------サイズは、長さ193cm幅104cmです。十数か所に生地が薄れた部分が有ります。退色が著しい部分は、わずかです。気になるほどでは、ありません。

  7. 鳴海総絞りの浴衣、染め上がりました。 - 「サクラサク」だより

    鳴海総絞りの浴衣、染め上がりました。

    毎年浴衣を仕立てます。まあ道楽のようなものですが。今年は、長年迷っていた鳴海の浴衣地を少し色をかけてみました。これはこのあと、幅出しの専門業者に出して、それから仕立てになります。今年の納涼花火大会には無理そうですね。持っている浴衣から選んできていきます。派手になったゆかた、染め替えいたします。全て解いてお送りください。染代は6000~8000円です。絞りのものはまた幅出し等費用がかかりますの...

  8. 絞り - 帽子工房 布布

    絞り

    きのう裁断しておいた素材は空の気さんのお裾分け空の気さんが使われていたこだわりの素材は、小さな端布も貯めておいて、パッチワーク風に切り揃え、新たな布にしてそれをまた裁断する楽しみながら大切に使っている布たちの中の一枚今回はそんな端布の組み合わせを楽しむ時間を取れなくてちょっとさみしいキャップは後ろベルトでサイズ調整できる仕立て切らしていた9ミリのDかんを山忠さんで買ったのでさっそく使ってます...

  9. 冬の手づくりおくりもの@日々。 - 染め色・いろいろ

    冬の手づくりおくりもの@日々。

    北浦和の日々、2017年年末感謝祭の「冬の手づくりおくりもの」に参加させていただいています。ウールガーゼ、ウールリネンのマフラーを数点。上の写真と同じ色はありませんが。「冬の手づくりおくりもの」高野千津子さんジーンズリメイクバッグ、小物那須廣子さん柿渋染め、墨染め、バッグ、ワンピース野村佳世さんドライフラワーリース平野奈緒子ウール染マフラー12月15日(金)~29日(金)11:00~19:0...

  10. 西馬音内(にしもない)盆踊り。 - 染め色・いろいろ

    西馬音内(にしもない)盆踊り。

    大宮駅構内の秋田県の物産市会場で、湯沢の近く羽後町の西馬音内盆踊りをしていた。この大きい男の人の浴衣が、クモの巣の柄で絞り染だった。浅舞絞りだった。+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  11. チベットの十字絞り - 布とお茶を巡る旅

    チベットの十字絞り

    初めてチベットの十字絞りの実物を見たのは、なんとドイツのコレクターの方のご自宅 でした。このワンピース、いまでもそのまま着て出かけられそうで驚きました。その後、何回か同じ形の服を見たことがあるので、チベットの典型的なデザインなのでしょうね。当時は絞り染めを習っていましたが、いつも木綿や麻に藍染めだったので、ウールに赤や黄色というのはなにかこう別世界なもののように感じました。岩立フォークテキス...

  12. 有松絞り - 緑区周辺そぞろ歩き

    有松絞り

    江戸時代から続く絞りの町有松。京都と並ぶ日本の二大絞り産地です。京都絞りが、絹に染色する高級品なのに対し、有松絞りは木綿に染色する庶民派です。布に模様を付ける技術には、友禅染のように、布にでんぷんの防染剤を手書きして、その後染色するやり方と、絞りのように布に糸を巻いて、染料が染みないようにしてから染色するやり方があります。名鉄有松駅すぐ南の旧東海道沿いには、有松・鳴海絞会館があり、絞り商品の...

  13. むらさき絞りアサガオ - mintoの毎日

    むらさき絞りアサガオ

    晴天ですぅアサガオが電線の本線に届きそう長枝きりばさみで屋根の届く所まで切りましたまだまだ咲きそうですが電線にまで伸ばしたら駄目ですよね!私の怠慢の現れです(反省)来年は気を付けますm(u_u)mペコり今朝は『むらさき絞り大輪』だった花を見つけましたとても小さくなって咲いてます此方は私のゴミ捨て用のコロコロのもち手に蔓を伸ばして咲いてます去年は10cmは有ったけれど今年は7cm位に成ってます...

  14. 絞りの着物に白鳥の帯 - うららフェルトライフ

    絞りの着物に白鳥の帯

    先日の「世界の絞り」展へは着物で行きました気候的には充分夏物でよいのですが単衣の季節の間に着たい着物がたくさんあるのでまだまだ単衣で引っ張ります実は出かける前の候補は2種類ありました左側:流水柄の単衣に白鳥の刺繍綴れ帯右側:結び文が絞られた単衣にネコの帯でも流水の着物は単衣だけどもはや暑すぎるし…「絞り」の展示には絞りの着物で行きたいし…白鳥の帯は毎年タイミングを逸しているし…ネコの帯はまた...

総件数:14 件

似ているタグ