絵手紙フェスティバルのタグまとめ

絵手紙フェスティバル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵手紙フェスティバルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵手紙フェスティバル」タグの記事(7)

  1. 絵手紙フェスティバル2020・羅漢像 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙フェスティバル2020・羅漢像

    幸せは自らの手で掴め現在開催中の「絵手紙フェスティバル2020」前期展に展示している土の子の「羅漢」です。F5サイズ。この羅漢像は土の子陶房の作業所の屋外に放置!されていたものを発掘してきたものです。髭の部分などあちこち壊れていたからでしょうが、たぶんB品として屋外で苔むしていました。こんな傑作をこのまま風化させるのはもったいない!無理を言って格安で譲っていただきました。しかも丁寧に洗ってい...

  2. 直情径行・今日は読書の時間 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    直情径行・今日は読書の時間

    直情径行墨遊人展用の作品制作に四苦八苦しています。今日も朝から孫たちがやってきました。孫たちの希望で熊取町立図書館へ。ここの図書館は児童書が充実しています。hinaちゃんは15冊、nanaちゃんは6冊借りてきました。雨の降る午後からは3人で読書タイム。孫たちは借りてきた本を、僕は原田マハの大作『リーチ先生』を読んでいます。「絵手紙フェスティバル2020」前期2020年3/3(火)~10(火)...

  3. ねずみ「2020」 - ムッチャンの絵手紙日記

    ねずみ「2020」

    絵手紙フェスティバルの締め切り、年末だと思っていたら12月15日だった。企画?依頼があった段階ですぐ完成していたが、まだ早いな~~もっと別のを描くかも?と保留しているうちに忘れるところだった。人の為になら出来るけど自分のことに自信がないギラギラできない私でもこういうことがあるおかげでヨッコラショと頑張れる。声をかけられるって有難いものです。追伸、昨日郵送したのに送ったはずなのになぜか1枚ここ...

  4. 絵手紙フェスティバルに行ってきました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙フェスティバルに行ってきました

    今日は大崎ウエストギャラリーで開催中の「絵手紙フェスティバル2019」前期展へ行ってきました。僕たちも前期展に参加させていただいています。会場は撮影禁止ですので、僕たちの展示だけの画像ですみません。お昼過ぎまではすごいお客様で、ゆっくり見れないという声も聞こえるほどの混雑でした。僕は10回連続して参加させていただいていますが、第1回、第2回あたりの混乱を思い出しました。これまでに比べて一人当...

  5. 平成の絵手紙大年鑑 - 花追い人の絵手紙いろいろ♪

    平成の絵手紙大年鑑

    平成最後の絵手紙フェスティバル2019は何かが違う!今年はガラッと変わって、298名の参加です。出展者の作品が本になりました。私もその中の一員として参加できることになり、とても光栄に思います。縁をつないでくださった方に感謝です。交流が途絶えてしまったあの方も、知っているあの人、この人ページめくりを楽しんでいます。ギャラリーで実物を見るのが楽しみです。

  6. 絵手紙フェスティバル2019 - ムッチャンの絵手紙日記

    絵手紙フェスティバル2019

    今年は平成最後の展示で、第10回目の記念展せっかく参加するので、何を展示してもらおうか?展示スペースに入る絵手紙を用意したつもりが、良く読んでなくて、大きさ(長さ)が規格外。1つの絵手紙は、A3より小さくないとダメだった。。気付いたのは、昨日。規格内の絵手紙を選び直し、展示や記事のレイアウト等々、お任せにチェックし、ギリギリ送りました。正月から元気な老人3人の病院と施設と役所と違う施設と実家...

  7. 絵手紙は自由だ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    絵手紙は自由だ

    絵手紙は自由だ僕は絵手紙が好きな理由の一つは、どんな表現をしようが自由だから。まあいろんなことを言う人もいるけど、もとは手紙ですから規則なんてないはずです。あまり描く人はいませんが、ロボットだってモチーフになるんです。このwakuwakuロボットは僕の絵手紙の原点みたいなもの。第10回となる「絵手紙フェスティバル2019」には、このロボットも飛んでいきます(笑)「絵手紙フェスティバル2019...

総件数:7 件

似ているタグ