絵本のタグまとめ

絵本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵本」タグの記事(756)

  1. 大原の里阿弥陀寺の紅葉 - 絵本だまり

    大原の里阿弥陀寺の紅葉

    まだら模様の紅葉阿弥陀寺の紅葉(20181113京都大原)昨日、北海道の旭川では、例年より遅い初雪だったようだ。いよいよ、チャムイチャムイ冬へと突入だ。琵琶湖も、日に日に寒さが増してきて、山々の色合いが変化してきた。紅葉の名所である大原の里の阿弥陀寺も、紅葉が見頃に近づいたのではないかと、13日に尋ねてみた。我が家からは20分ぐらいで行ける。古知谷の阿弥陀寺のカエデの古木は、まだ色づていなく...

  2. 海辺の本棚『マールとおばあちゃん』 - 海の古書店

    海辺の本棚『マールとおばあちゃん』

    『わたしが選ぶ絵本100』で紹介されていた絵本です。図書館からお借りしました。ちょっと不思議な力を持っている女の子マールは、おばあちゃんと大の仲良し。茶目っ気たっぷりのおばあちゃんはマールの大切な「相棒」でした。そんなおばあちゃんが病に倒れて言葉も記憶も失ったように思われました。でもマールにだけはわかったのです。おばあちゃんの心の言葉が。やがて大きな出来事があり、マールはおばあちゃんの願いを...

  3. 海辺の本棚『私が選ぶ絵本100』 - 海の古書店

    海辺の本棚『私が選ぶ絵本100』

    孫に贈る絵本を選ぶのはとても難しくて。幼い心に響くものを想像しながら書店の書棚に向かっても、そもそも新刊の内容を全く知らないばぁばなのです。そんな私が出会った嬉しいガイドブック。絵本を愛して、絵本に人生を捧げていらした方々が選んだ100冊。これはもう素敵でないはずがありません。新しいページを開くたびに心の中で「おお!」と声が響きます。魅力的な書店がずらり。行ってみたいと心が躍ります。その中の...

  4. 絵本2作目、制作スタート - すずちゃんはASD

    絵本2作目、制作スタート

    絵本「すずちゃんののうみそ」は、すてきなご縁が重なって、たまたま岩崎書店さんから出版していただく幸運に恵まれただけなので、自分ではまさか2作目の絵本を書くことになるとは、思ってもみませんでした。しかも、娘のすずのこと以外のテーマで書くとは・・・。ありがたいことに、「すずちゃんの小学校でのようすとか成長ぶり・支援方法を読んでみたいから、ぜひ2作目を!」というメッセージをよくいただくのですが、い...

  5. パンとキノコのおいしい絵本 - 絵本だまり

    パンとキノコのおいしい絵本

    パンは深みにはまる食事としてパンを食べることはほとんどない。なのに、パンが好きだ。どれがおいしいパンかは、ほぼ直感的にわかる。相方がパン好きなので、頼まれてもいなくても、朝にパンのトーストを焼くことがある。その時の気分次第で、どんなトーストになるかは当てにならない。これに似たトーストを焼くおじいさんの絵本を見つけた。焼き方は、私そのものだ。たな文・絵『おじいちゃんとパン』パイインターナショナ...

  6. 絵本を届ける - いぬのおなら

    絵本を届ける

    ランチタイムに勤め先で開催された、コチラが活動している絵本を届ける運動のシール貼りボランティアに2度目の参加。元々切ったり貼ったりが好きなので、それで誰かのお役に立てるなら、お昼休憩を削ることになろうと何のその。ミャンマー難民キャンプに届けるため、日本語の絵本にカレン語のシール貼り。ミャンマーとタイ国境付近にはタイ政府に正式に認められたミャンマー難民キャンプが9ヶ所あるそうで、1984年に正...

  7. 海辺の本棚『昭和十年の女の子』 - 海の古書店

    海辺の本棚『昭和十年の女の子』

    昭和十年。大阪。もうその頃には地下鉄が走っていたのですね。ずっと昔。だけど私のような昭和真ん中生まれにとっては少し昔。ちょうど母がこの女の子と同じ年齢ぐらいでしょうか。「よそゆき」という言葉が生きていて、デパートが一つの娯楽であった時代。デザインの素敵なお洋服。可愛いお帽子。そして、私も食べたことのある懐かしいお菓子。みたことのある雑誌。おばあちゃんが孫に語り聞かせる形で綴られる昭和十年の家...

  8. 放映のご案内 - 早未恵理の あそび Tips

    放映のご案内

    本日11月9日(金)夕方6:10〜45NHK首都圏ネットワークにてかこさとし氏最期の新刊絵本のご紹介があります。2018.6月に放映された「プロフェッショナル仕事の流儀」で、体調が日々下降していく中での壮絶な打ち合わせ風景がありました。先生の想いのこもった初めて出会う子どものための科学絵本『みずとはなんじゃ』(小峰書店)が、いよいよ発売です。地元藤沢市の図書館で、この本を初めて読む子どもたち...

  9. いっぷく亭の本棚の絵本を模様替え - いっぷくこうさくしょ

    いっぷく亭の本棚の絵本を模様替え

    家の本棚から、久しぶりに出してきた絵本たち。どれもこれも懐かしい〜。我が子に読み聞かせてから何年たつのか。数えるのがちょっと怖い(^^)今日からしばらくの間、いっぷく亭の本棚に並びます。店内の絵本も冬らしく模様替えです。ご注文の品が焼きあがるまでの待ち時間に、ぜひ開いてみてください。子どもさんは勿論、オトナも楽しめます。#絵本も模様替え#いっぷく亭の本棚#冬っぽい絵本いろいろ#片山健 #コ...

  10. わらべうた「おなべふ」 - 絵本だまり

    わらべうた「おなべふ」

    なんのこっちゃ「おなべふ」ハイビスカス(2018117草津市水性植物園)「おなべふ」なる言葉は聞いたことがなかった。なんのこっちゃと思ったら、わらべうたの一つだそうだ。やぎゅうげんいちろう作『おなべふこどもしんりょうじょ』福音館書店ではじめて知った。柳生さんは、「『おしゃれさん』『おこりんぼ』『なきむし』『なまけもの』『べんきょうか』『べっぴんさん』『ふりょう』『ふまじめ』というようなものが...

  11. 2018読み聞かせ14回目 - 子どもの本の店 竹とんぼ

    2018読み聞かせ14回目

    ほんとにほんとにほしいものベラ・B・ウィリアムズ作佐野洋子・訳あかね書房本体価格1400円時間=10分絵本=6歳くらいからかあさんのいすの続編です。大きな瓶にお金を貯める習慣はずっと続いています。ローザの誕生日にはこのお金を使って、欲しいものを買ってもらえる事になりました。本当に欲しいものってなんだろう?あの瓶を空にするほど、本当にほしいのだろうか…。私達にも響く言葉です。昨年はとても気持ち...

  12. 書架こぶね - 書架こぶね

    書架こぶね

    読書は孤独。ひとり揺れる身の丈の舟。言葉の海へ漕ぎ出す小舟。はじめまして。2018年11月7日早朝。ひとりゆるりと漕ぎ出した書架こぶねと申します。

  13. じつは、お江戸のみんながおもしろい展にも参加するんですその1 - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    じつは、お江戸のみんながおもしろい展にも参加するんですその1

    イラストレーターのむらよしみです。わ・・・もうえほんてん2018当日だ・・・だいたい準備は今おわった。でもでもお江戸のみんながおもしろい展ももーすぐなのに新作がひとつも描けていないラフも途中。ちゃんと下調べしないと、描けない上に、別の制作物をやっていたからだ。この先のスケジュールがこわくって、告知ができなかったのです。今週中にもちょっと制作しないといけないものがあり・・・来週中はずせない用事...

  14. ユニバーサルな11ぴきのねこ - Toi-Tom Journal

    ユニバーサルな11ぴきのねこ

    子どもの頃、絵本を沢山読んで育ったせいか自分の子にも絵本は読んで育てたいと思い、帰国のたびに絵本を買って、カンボジアへ持って行っていました。『ぐりとぐら』のような定番のものからブックオフで100円で売っているようなやつまで、色々。中身も見ずに、月齢・年齢に合うものは手当たり次第に買っていました。かなりの重さなので船便で送ったり。そのおかげもあるのか、日本語は話せるように育ちました。今ではマン...

  15. 11/3、4なかがわ創作えほん教室 ワークショップ「ふしぎなもりへふしぎなどうぶつたちへあいにいこう」 - 霊山こどもの村 活動ブログ

    11/3、4なかがわ創作えほん教室 ワークショップ「ふ...

    11/3、4なかがわ創作えほん教室 ワークショップ「ふしぎなもりへふしぎなどうぶつたちへあいにいこう」2014年から絵本作家のみなさんとともに愛知県名古屋の遠くからきてくださっている中川さんたち、、あっという間の2日間でしたが、今年も中川たかこさん、さわむらゆきのさん、かこいかぐみさん、くぼたかずえさんといっしょにこどもの村にきてくれたみんなとのんびり、まったり、よい時間が流れていました〜ワ...

  16. どうして? - ほん・ほん・絵本 

    どうして?

    今日の絵本はこちら「どうして?」サラ・ヴェルロークン作/野坂悦子訳2008年光村教育図書この絵本も、表紙を一目見て欲しくなったもの。作者はベルギーはブリュッセルの大学院の卒業制作としてこの絵本を作成し、この本でハッセルト市の国際絵本賞、ベルギーのプランタン・モレトゥス賞を受賞したそうです。今はグラフィックデザイナー、イラストレーターとして活躍している模様。一目で惹かれる絵本は、イラストレータ...

  17. 小型絵本の楽しみ - 絵本だまり

    小型絵本の楽しみ

    親しみがわく小型絵本絵本の特徴の一つに、定型サイズがないことだ。大型絵本があれば、ミニ絵本もある。その中間にも様々なサイズがあって、絵本一冊ずつに個性があって、絵本の顔も姿もまちまちだ。今回取り上げるのは、どちらかと言えば小型絵本に属するものだ。このサイズの絵本の数は、限りなくある。今回取り上げたのは、書架の中の目の前にあったものを、ランダムにチョイスしただけのもので、これが代表的とかいうも...

  18. 図書館で絵本を借りてきました - れおちゃんといっしょ

    図書館で絵本を借りてきました

    お散歩がてら絵本を6冊借りてきました❤赤ちゃんでも読める絵本が充実していて大満足です丸がモチーフのものこぐまちゃん色づかいの鮮やかなものなどれおちゃんが好きそうなのをとりあえず選んでみたけどこれいいなぁと思う絵本が他にもたくさんありました❤図書館の絵本でいろーんな世界にふれてほしいなぁ

  19. 紅葉が走りはじめた - 絵本だまり

    紅葉が走りはじめた

    コハクチョウとの再会秋が深まってきた。しかし紅葉はまだ深まらずだ。秋を感じたく、奥琵琶湖の湖北を訪れてみた。10月4日にコハクチョウの初飛来が観測されたと聞いていたので、湖北の野鳥センターを訪れたが、まだ数は少なく、20羽ほどが湖岸から少し離れた浅瀬に集まって休息中だった。年越頃には、シベリヤから400~600羽が飛来すとのことだ。11月末には、センター近くの山本山にオオワシも飛来する予定だ...

  20. 放課後読み聞かせ11月① - こもれびの庭

    放課後読み聞かせ11月①

    学校近くの畑で芋掘りをしているのを車で通りかかった時に、見掛けました。木曜日はおいもの題材で読み聴かせしよう。今日の絵本はさつまのおいもやきいもの日ばばばあちゃんのやきいもたいかい工作は何にも考えてないし今回はいいかなーと思ったりでもみんな期待しているし紙コップ消費大作戦!とリサイクルも兼ねて乾電池と輪ゴムで動くこのような物を作りました。乾電池は学校にお願いして頂きました。動く者には飛びつつ...

総件数:756 件

似ているタグ