絵本のタグまとめ

絵本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵本」タグの記事(206)

  1. お気にいりの絵本の本棚の入れ替え - 素敵なモノみつけた~☆

    お気にいりの絵本の本棚の入れ替え

    週末は天気がよかったのですが、どこにも出かけず、家のお片づけをしていました。日曜になって部屋の本の整理に手をつけることができました。絵本を作家別に整理しなおしながら、机のそばのお気にいりの絵本の本棚の中身の絵本を大幅に入れ替えました。入れ替える前の本棚の絵本はこんなでした。本棚にあった、バーバラ・クーニーさん、カーラ・カスキンさん、メアリー・チャルマーズさん、エスター・アベリルさんなどの絵本...

  2. 絵本『 おばけマンション 』 - SAKOmama  布絵本工房

    絵本『 おばけマンション 』

    これは 何の本?これは おばけの本(*⁰▿⁰*)ちょっと 読んでみるね(^_-)いればなので、ちを すえない ドラキュラ。ちからが でない。ほうたいが たりなくて、じょうはんしんはだかの ミイラおとこ•••・•『おばけマンション』 鈴木 翼/文 村上 康成/絵 世界文化社ドラキュラやミイラおとこだけじゃなくていろんなおばけが出てきます。朝晩涼しくなってきた今日この頃……そろ...

  3. 繰り返し読む絵本たち【後編】。 - おやこ暮らし。

    繰り返し読む絵本たち【後編】。

    前回の続きで今回は絵本のお話し【後編】をお届けします。絵本の中でも、幼年童話に近い読みもの中心だった前回とはうって変わり、今回は我が家のちびっ子チーム(4歳・2歳)の大好きな絵本。我が家は、1番上と下が男の子、真ん中が女の子です。絵本やおもちゃに、男女差はありませんが、我が家の場合ははっきりと好みが分かれているかもしれません。長男が好きなものを繰り返すタイプですが、長女は全く違っています。雑...

  4. とっても可愛いジャクリーヌ・デュエムさんの絵本〜『L'enfant qui ne voulait pas grandir』 - 素敵なモノみつけた~☆

    とっても可愛いジャクリーヌ・デュエムさんの絵本〜『L'...

    学芸大学の流浪堂さん。私のジャクリーヌ・デュエムさん好きなことを知っていて、自らもデュエムさん好き。ジャクリーヌ・デュエムさんの絵本が手に入っていることを教えてもいました。『L'enfant qui ne voulait pas grandir』の絵本です。見開きから可愛いです。前に紹介した『GRAN-D'AILE』、邦題『わたげちゃん』の絵本が1977年、こちらの絵本が1980年の絵本です...

  5. 繰り返し読む絵本たち【前編】。 - おやこ暮らし。

    繰り返し読む絵本たち【前編】。

    子どもたちと大切にしていることのひとつに、「絵本」があります。特に長男は、5歳までほとんどテレビなしで育ったので、絵本で育ったと言っても過言ではありません。我が家には約300冊の絵本があり、200冊ほどの児童書があります。小さな本の部屋があり、ひと部屋が本で埋まっています。長男が3歳のとき「ママ、大きくなったら何なるの?」と聞かれて即答した答えが「本屋さんか魔女」でした(笑)。そんなにたくさ...

  6. はじめましてポッケ - 星とコネコ

    はじめましてポッケ

    島の端っこにあるポムの丘に、ポッケという女の子がいました。そこにはポッケのパパもママも、親友のメニーナも、仲良しのお友達もたくさん暮らしています。ポッケは「今日はどんな素敵なことが起こるのかしら​」と心を躍らせて目覚めます。​みなさんもポッケの毎日をこっそりのぞいてみませんか?

  7. むらよしみ 宿題を描く その2 - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    むらよしみ 宿題を描く その2

    イラストレーターの むらよしみです。N谷先生の絵本教室の 宿題は、「アクリル絵の具の扱いに慣れる」「お話の土台になる設定をしっかりと考える」です。アクリル絵の具に 特に苦手意識はないのですが、「ラッキー・キャラクター展」に出品する絵馬をアクリル絵の具で 描いています。だから、宿題もやっていることになるよねこの絵馬は、「スプルス材」というパイン系の木で、作られています。さっすが 日本製。細かい...

  8. この夏の宝物。 - Bon Copain!

    この夏の宝物。

    この夏の宝物が、届きました。こんなにもたくさん…!嬉しくて飛び上がっちゃいそうな…時々鼻の奥がツンときそうな…はたまた小躍りしちゃいそうな。そんなメッセージがいっぱいの中之島図書館から届けられた、アンケート用紙の束。もう一度。何度でも…最初から読み返したい。感謝の気持ちを込めて…■ こちらの方も、どうぞ合わせてご覧下さいね♪Facebook https://www.facebook.com/...

  9. 絵本Café 「絵本読み聞かせ&絵本から繋げるプチ工作」WS - えほんのカタチ

    絵本Café 「絵本読み聞かせ&絵本から繋げるプチ工作」WS

    2日間だけの特別企画♪「絵本Café」(≧◇≦)おいしースイーツ担当の畠瀬本店さんは、あれこれとお菓子を作っているところです。それを試食させてもらっては、ほっぺが落ちそう~なわたし・・(^-^)楽しみにしていてくださいね!さて。私は・・というと、WSの準備に励んでおりますよ~。9月27日水曜日のワークショップは、絵本を読んだあと、そこから遊びの世界へとつなげプチ工作時間。これは、我が家が実践...

  10. 読み聞かせの醍醐味 - 小さな日々*

    読み聞かせの醍醐味

    次男坊(小学一年生)のクラスに、読み聞かせに行って来ました。今回選んだのは荒井良二さんの『はっぴぃさん』。本を読む前に「はっぴぃ、って英語なんだけど、どんな意味が知ってる?」と尋ねたところ「知らな〜い」「楽しい?」「スマイル!」「それ笑顔やろ?」と子どもたち。物語の結末は『はっぴぃさんはきませんでした』でも子どもたちはみんな、主人公の男の子と女の子は「はっぴぃさんに会えた!」と言います。「は...

  11. わたしたちに一番大切なこと。 - だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

    わたしたちに一番大切なこと。

    絵本の修理の技術が一番必要なのってわたしたち世代なんじゃないだろうかって、ちょっと思った。やぶれたり、壊れたりするほど読まれる本って、やっぱり、絵本、だし。直してでも手元に置きたい本、それって、絵本かなって思うし。絵本に一番ふれるのは小さい子をもつお母さんたち。大切な絵本が壊れてしまったとき。どうする?セロテープを貼るのは絶対にやめてほしい。その時は綺麗に直ったように見えるけれど。経年による...

  12. 大人と子どもの共有財産を産む - 絵本だまり

    大人と子どもの共有財産を産む

    テーマ別絵本リスト『保育・子育て絵本の住所録』誕生!!まもなく、本ブログ「絵本だまり」も2周年になる。絵本を中心にして、楽しみながら苦しみつつ発信してきた。何か意味があったのかなかったのか、あまりわからない。2周年を記念してというわけでもなく。新しいスタイルで、テーマ別絵本リスト『保育・子育て絵本の住所録』(三学出版)を発刊した。あれ?このタイトルどこかで見たような気がすると思っていただけれ...

  13. 2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(兵庫・香櫨園) - さんころのにっき

    2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(兵庫・香櫨園)

    今年も始まりましたよ~『2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』毎年、楽しみにしている展覧会です(*^^*)昨年の日記は、こちら → ☆今年は61カ国3368の応募があり、日本人6名を含む26カ国75作家が入選を果たしました。審査員の方たちは、作品を全て見て審査するんですよ~気が遠くなりそうですね(^^)マリー・ミニョ(フランス)《どこがヘンかな?》タコの頭が、「バーコードおじさん」に...

  14. ムーミン絵本の世界展@松山三越 - おひるね日和

    ムーミン絵本の世界展@松山三越

    先日、松山三越で開催されている、ムーミン絵本の世界展へ行ってきましたムーミンの原作から新たに絵本を描きおこす過程を、映像などで見ることができて、とても興味深かったですたくさんのムーミンのイラストや、ムーミングッズに癒されたひと時でした。。。

  15. 絵本と学力 - えほんのカタチ

    絵本と学力

    今日から9月。新学期の始まりです。珍しく「早く学校行きたい~」って言ってた二人。相当、暇だったらしい(笑)知ってますか?子どもには、この「暇!たいくつ!!つまんない!!!」って時間が必要ってことwo.なんで必要かは、今度お話することにして・・。夏休み最終日の昨日。次女と近くのカフェで、読書time(≧◇≦)小学生高学年にもなると、こんな優雅な時間を過ごすことができるようになるんですよー。2時...

  16. ありがとうございました!(中之島図書館 〜まんまるパン Yoko-Bonの世界展 〜) - Bon Copain!

    ありがとうございました!(中之島図書館 〜まんまるパン...

    夢のような、とんでもなく素晴らしい出会いに恵まれた中之島図書館での展覧会…夏と共に無事に終わりました。始まるまでは、本当に長かった。なのに、展覧会が開けてからはあっという間で…。最終日が終わり、会場に置かれているアンケートBOXを開けてみると…たくさんのメッセージで溢れていました。みなさんのひと言、一文字が、心の奥まで沁みました。感激でした。こんなにも想って頂いて、楽しんで頂けて…あぁ、最後...

  17. 夏捨てて、秋拾う - 絵本だまり

    夏捨てて、秋拾う

    大きな木の下、秋迎える 小さい秋(大津市葛川) 『大きな空の木』の一部分今日で8月も終わる。「暑い!」という間の早い時の流れ。近頃、朝方にはなんとななく肌寒い。そして眠くて眠くて耐えられない。このまま、眠り続ける前兆なのか。こんな時は、やっぱり山の中に限ると、数日、里山や山の下の方を徘徊している。山の中を流れる風は、相当涼しい。爽やかで...

  18. 求められ続けるために。 - だいだいだより 絵本とこどもとものづくりの楽しい日々

    求められ続けるために。

    絵本が描きたいんだ。わたしのやりたいことはそれなんだ。そんな、結論が、出まして。じゃあ、どうするか。絵本、描いてる、よ。今は、ある賞に応募しようと思ってひとつの作品を描いてる。その次にも、出そうと思ってるやつがある。なにか締め切りがないと、完成させるのって難しいので。でもそれは、あくまでも自分だけのことで。理想を言うと。誰かに、描いて、って言われる。それに全力で応える。そういう形の方が、やり...

  19. 子どものように自由に描く日 - みらいの庭で

    子どものように自由に描く日

    Bと私が寄生されて静かに冬虫(人)夏草になったり、にょきっときのこが生えてきたり。そんな幻想絵画がたのしくてたのしくて。これまではなかなか自分の作品を好きになれなくて、描いたり作ったりしてはすぐに処分するを繰り返してきましたが、ここにきてやーっと自分の個性が認められるようになってきた感が。よかった、死ぬまでにそういうの見つかって。で、描きだめていたものから選び出して、ネット販売を開始した「ミ...

  20. 9、10月のイベントのお知らせ。代官山蔦屋書店でノースウッズフェア開催!月刊「カメラマン」の「カメラマン最前線」で紹介! - hidehiro otake photography news                                      大竹英洋フォトグラフィー

    9、10月のイベントのお知らせ。代官山蔦屋書店でノース...

    9月, 10月もノースウッズに関する書店フェア&トークイベントが続きます。詳細は各リンクにて。Photo Exhibition and Slide Talk will be held in September and October. Please check it out. Thanks!!<写真展>東京:ジュンク堂書店 立川髙島屋店 8/15〜10/1※終了埼玉:丸善桶川店(おけがわマイ...

81 - 100 / 総件数:206 件

似ているタグ