絵画のタグまとめ

絵画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵画」タグの記事(92)

  1. マティスの「ダンス」をヘタと感じた - 人生は楽しむのが一番!

    マティスの「ダンス」をヘタと感じた

    先日、喫茶店の常連さんがマティスの話題を振ってきた。ピンとこなくてスマホで検索してみると「ダンス」が現れた。「これのどこがいいの?」と思わず言ってしまった。裏話では、この絵を注文したパトロンも契約を破棄しようとしたり、ピカソもブラックも酷評したりと散々だったことがわかりホッとした。インプレッションはみんなそんなもんなんだろう。しかし、以下の分析をみつけて感心した。引用:http://youj...

  2. 春がいっぱい - 大阪府池田市 幼児造形教室「はるいろクレヨンのブログ」

    春がいっぱい

    昨日は2年生の女の子のレッスンでした。「国語の本の絵がキレイで画用紙に描いてみたい~~」と、国語の本を持って来てくれました。まど・みちおさんの「はながさいた」の詩と一緒に春の花がたくさん載っています。「緑・・・二色・・・ピンクも・・・二色・・・」と濃淡をつけて楽しんで描いていきます。空の色にもこだわって仕上げました~ほんとに春がいっぱいですね(#^^#)親戚のおばさんの誕生日プレゼントを作り...

  3. 橘三紀 先生のアトリエを訪ねる 2017.6 - heya 銀花

    橘三紀 先生のアトリエを訪ねる 2017.6

    すてきなものが、いっぱい。。。額にペイントした作品も。。。ひまわりの絵も。。。女性像や花も。。。コーヒーカップも。。。おおきな作品も。。。みんな。。。

  4. 下絵・椿とメジロ - 絵画制作日記

    下絵・椿とメジロ

    ようやく下絵が出来ましたまた4号椿とメジロを描いています椿は以前撮った写真を見ながら1個ずつ描きますが、なんだかずいぶん時間がかかってしまいました下絵をコピーして、色を塗って完成をイメージします

  5. 絵の展示会 - 南加フォト

    絵の展示会

    恒例の展示会、毎回欠かさず出品する人は大体決まっています。

  6. こども教室展 春休み - ギャラリー シルクロ

    こども教室展 春休み

    こども教室 春休みはスケッチです。松原川、松原神社付近で20名以上好きな場所で好きなものを描きました。狛犬、鳥居、ハト、楠木、神社には魅力的なモチーフがたくさんあります。絵をかけた子からボール遊びや鬼ごっこ。そして道路に絵を並べて展示会もしました。年齢4才〜小6年、お昼ご飯をはさんでの長い時間、みんな仲良くいい時間を過ごしてくれたと思います。

  7. 4号作品完成 - 絵画制作日記

    4号作品完成

    作品完成しました題は未定テンペラ・油彩パネルに綿麻布・白亜地4号P(22cm×33.3cm)花はシュウカイドウ日陰で初夏から初秋まで咲きますどんどん増えて世話要らずの花スズメは一番身近な鳥で、庭にも来て地面をついばんでる姿が可愛いです絵柄としては地味な組み合わせですがどちらも好きなので描きました

  8. 「クロッキー」秋のオンネトー 2018.04.03 - ナオキブログ

    「クロッキー」秋のオンネトー 2018.04.03

    曇り。最近の中では気温の低い日であった。今日の地元の新聞でカラー写真にて私の記事が掲載されていた。いつも本当にありがとうございます。そんなこともあってなのか、先ほどは病院とドラッグストアーとホームストアでそれぞれ「松本さんですか?」と声をかけられた。私はどちらかと言えば特徴的な顔をしている方だと思うので、きっと分かりやすいのだろう(笑)こういう仕事をしているので知名度が上がることは素直に嬉し...

  9. #自然画 『春の梢』  四十雀 Japanese tit - スケッチ感察ノート (Nature journal)

    #自然画 『春の梢』 四十雀 Japanese tit

    モミの梢のシジュウカラ

  10. 油彩 木村正 F3 - MANOFAR マノファー

    油彩 木村正 F3

    木村 正(1929-2014) 国画会会員ヤフオク出品中です。3/30終了。ヤフオクの【商品を探す】の横の 【+条件指定】に入って頂きYahoo JAPAN ID【manofar_6020】で検索して出品リストをご覧になって下さい。すみません、面倒くさいですが万が一お好きな物があれば。ヤフオクです、とても安く手に入ると思います。

  11. 膠で補修 - 絵画制作日記

    膠で補修

    先日膠で貼ったパネルの補修作業です10%膠液を200ml用意布がいつもより薄かったせいなのか、気温が低かったので膠が冷めて布に浸み込まなかったのか、別の日に貼った30号だけ皺がたくさんよってしまいました温めた膠液で押さえます数日乾かします4号に描き込み

  12. PCが~~!!! - rubyの好きなこと日記

    PCが~~!!!

    まだ、春展終わってないのですが。。初日の疲れがとれず。。ぐだぐだなRUBYです!あ~~。年かな~~??筋肉痛&めまいが。。。んで。。この2日間何してたかと言うと。。。PCの修理。。。重いのよ。。んで、今日とうとうなんかへんてこりんなことに。。。ノートンウィルスソフトが変なのでアンインストールしようとしても出来ず。。おまけにPCを閉じようとしたら、更新プログラムをインストール中の表示が出たきり...

  13. 木口木版 - tukkoの心旅

    木口木版

    土居明生さんの”木口版画・刀画展”を見に行きました。(伊予鉄高島屋前のビル2F ギャラリー黒猫)木口木版はツゲ・椿・桜など、目の詰んだ堅い木を輪切りにした面を磨き、ビュランなどで彫るのです。とても緻密で繊細な表現です。(許可を得て、撮らせていただきました。)これはブロッコリーなのだろうか。葉脈の細かさとうねりが生き生きしてるわ。作者の故郷の景色。手彩色(刷った後、水彩絵の具で彩色する)の作品...

  14. 酒による比喩 - 原初のキス

    酒による比喩

    絵画は醸造酒であり、版画は蒸留酒である、というのは自分が持っているジャンル横断的な認識なのだが、この理由をいざ言葉で説明しようとするとなんだかめんどうくさいことになる。でも、それこそ先般酒を飲んでいる席でこの考えを披歴したら即座にそうだ!と同意してくれた人がいたので、あながち根拠のない妄想でもないのだろう。池田満寿夫氏が確か60~70年代位に書いたエッセイに、油絵をやってるとマチエール(いわ...

  15. 油絵の世界 その2 - 尾崎郁子blog クレール日和

    油絵の世界 その2

    油絵の世界描いた古い順に並べています。海を描くのが好きです。 油絵の重ねて行く世界…ゆったりした時間の中で奥深い世界を仕上げていく過程がとても好きです。。

  16. 晴れの休日 - 絵画制作日記

    晴れの休日

    4号制作油彩で葉やスズメを着色仕上げが近付いてきた感じです庭の水仙が咲きました

  17. オディロン・ルドン展に行ってきた。 - Fouko

    オディロン・ルドン展に行ってきた。

    お昼ごろの丸の内だから、丁度お昼に食べに出る会社員のの人たちが沢山外を歩いていた。下の画像のレンガ建ての三菱1号館の右側のビルにたくさん入っていった。画像だとまるで人気が無く見えるけれど全然違う。三菱1号館は1820年代に立てられたレンガ積みの建物全面補修される前は基礎の杭が揃った長さの松の木材だったそうです。(それだけでもびっくり!)それで 関東大震災も耐えていたとんでもない耐久建物しかし...

  18. 「KAIKA」完成しました♪^^ - rubyの好きなこと日記

    「KAIKA」完成しました♪^^

    題名は 「KAIKA」F3キャンバス アクリル油彩作品。無意識で描くという勉強過程で出来た作品です♪^^これ。。絵の具を適当にパレットに出し、、心の赴くままに描いたこの絵を修正して分かりやすくしたもの。。♪どうかなあ。。もうちっと迫力がいるかな??とりあえず。。この作品はここまでで。。で。。このKAIKAと、夕暮れの輝きは。。。又いつかチャレンジしたい題材で。。こののち、年を重ねてから、比べ...

  19. 明日は『オディロン・ルドン展』に行くのですが・・・ - Fouko

    明日は『オディロン・ルドン展』に行くのですが・・・

    オディロン・ルドンは印象派の時代に印象派に属さずまた違う幻想的な絵を描く人。また 昔話。。。私が子供の時 新聞の日曜版に名画が印刷されていて たまたま ルドンの花瓶にさした 花々が幻想的に色とりどりに描かれた作品が出ていて (新聞でも美しく印刷されるようになった頃)母に「キレイねぇ~~。キレイでしょ。これを切り抜いて飾ったら?」と半ば強制するように言われて心の中で「ま 確かに綺麗な絵だけど。...

  20. 札幌市近代美術館へ行きました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    札幌市近代美術館へ行きました。

    目的は、同館で開催されている「棟方志功展」です。棟方志功は大好きな芸術家の一人です。今回も、たくさんの作品から棟方志功の発する強烈なエネルギーを感じることができました。棟方志功については、思い出がいくつかあり、いずれ披露したいと思っています。 棟方志功展と別会場で、企画展と同館所蔵の作品展示が行われています。ほとんどの見学者は「棟方志功」を観て帰ってしまうようで、いつも見学者はとても少ないん...

1 - 20 / 総件数:92 件

似ているタグ