絵のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵」タグの記事(672)

  1. 薄桜と桜空 - そらはなにいろ

    薄桜と桜空

    この前の三人展に出品した新作の一枚です。薄桜急遽描きなおしたものの結局出品しなかった一枚です。桜空※フェルのはなれの閉店に伴いファイナルイベントに参加します。5月4日(土)10:00-16:00フェルのはなれ新潟県糸魚川市大町2-5-25旧高野寫眞館いろんな作家さんやお店が出店されるそうです。イベントは5月4、5日と二日あります。よかったら遊びに来てください。

  2. プラハの夜 - 絵を描きながら

    プラハの夜

    F10だいぶ前に描いた絵、、「変な絵」と思っていたけど、、今思うと面白いかもって、、少し手を加えてみました。2012年の旅、プラハ。父が死んで、直後、なんだかごちゃごちゃといろんなことが、、、人間関係の整理ができず、、ぼんやり、、落ち込んだ気分の時で、、記憶もぼんやり、、、これは、もう一度行った方がいい気がします。ホテルから見た夜景、、あの時の気分では、観光名所より、緑の多いプラハの町がよか...

  3. ibento - 木綿街道ぎゃらりー

    ibento

    akuriru/F3/kyanbasu

  4. ベンガラ - 木綿街道ぎゃらりー

    ベンガラ

    akuriru/F3/kyannbasu

  5. それから、 - 「ふつう」って・・・なに?

    それから、

    ひとつ前に投稿した絵のつづきを描いてみたのですが、、

  6. 北海道立文学館特別展「よみがえれ!とこしえの加清純子」を観る。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    北海道立文学館特別展「よみがえれ!とこしえの加清純子」...

    私は、加清純子(かせいじゅんこ)(1933~52年)を全く知りませんでした。特別展の副題が――『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春――です。 特別展パンフレット裏面を引用します。――渡辺淳一の『阿寒に果つ』(初版1973年)のヒロイン時任純子のモデルとして知られる加清純子は第二次大戦後の日本釈迦の反権威世代(アプレゲール)で、デカダンでアヴァンギャルドに時代を駆け抜けた天才少女画家です。――渡...

  7. もうすぐ満月 - poem  art. ***ココロの景色***

    もうすぐ満月

    桜の中の満天の星を見届けて月に還る花びらたち冥府の遣いである兎があらわれて手招きしながら行く末を見守るみえみえ

  8. どんなふうになったのかな? - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    どんなふうになったのかな?

    福岡市美術館が2年半の改修期間を終え3月21日にリニューアルオープンしたというのでどんなふうにかわったのかな?・・・とちょっと寄って観てきました草間彌生さんの黄色に黒の水玉模様の<南瓜>が以前と同じ正面入り口にデーン!と構えて迎えてくれてます昨年だったか・・・休館中の出張?で舞鶴公園福岡城址の桜まつりの枝垂れ桜の所に置いてあったのは驚きでした休館前に訪れた時常設コーナーに展示してある数々の名...

  9. Y路Ⅱ - 木綿街道ぎゃらりー

    Y路Ⅱ

    F3/aアクリル/キャンバス

  10. tall house - 木綿街道ぎゃらりー

    tall house

    F3/アクリル・オイルクレパス/キャンバス

  11. 久叡館コレクション展 - アトリエ造形美術

    久叡館コレクション展

    現在、アトリエ造形美術の企画、運営にて久叡館コレクション展を開催しております。足利市在住のコレクター田部井ご夫妻のコレクション展です。国内外の作品も含め膨大なそのコレクション。特筆すべきは有名無名にかかわらず地元作家の作品をほぼ網羅していることです。田部井さんは作家について、作品について詳細なメモをとり作品のアルバムとともに整理なさっています。その数と几帳面さは本当に素晴らしい文化的財産だと...

  12. Y路 - 木綿街道ぎゃらりー

    Y路

    F3/キャンバス・アクリル

  13. タヒチ、夕暮れ - 絵を描きながら

    タヒチ、夕暮れ

    ブログタイトルが「絵を描きながら」、、、なんですが、久しぶりのような絵のアップ、アンマリ絵を増やすのも考え物で、絵を描き始めたころより、考えてから描き始めます。これは、またまた、以前の絵のボードの裏です。たぶんF10号.キャンバスも、はがして、張りなおして、、、まぁ、あんまりよくないと思うのを選んでですが、、タヒチ島での夕暮れ、ガサツなタッチで、、たいていアップしてから結構治すのですよ。これ...

  14. 【店内演出】お台場イラストマップを製作しました【アクアシティお台場】 - 溝呂木一美の仕事と趣味とドーナツ

    【店内演出】お台場イラストマップを製作しました【アクア...

    アクアシティお台場のエントランスの柱に設置された地図と、床に投影したイラストの製作を担当しました。いつもは鉛筆のアウトラインがある絵を描いているのですが、今回はアウトライン無しでIllustratorで製作しました。地図は派手にならないようにというオーダーだったので、予め設定した少ない色数で製作しています。施設のロゴ色である水色と青に、グレーを加えた3色を基本色として、オレンジや赤などを刺し...

  15. 切ない去りゆく冬。 - poem  art. ***ココロの景色***

    切ない去りゆく冬。

    「惜しむ夏」「春を待つ」とかはあるのに「名残り惜しい冬」とかはないねぇ・・と作詞作曲し弾き語りする知人がつぶやいていたのをホントだねーとすごい納得した☆うん。うん。ケド今年は「去らないで冬」とちょっと想ったのよ。だって「何もしない(したくない)」理由を寒さのせいに出来ていたもの。今日寒いから行くの止めたとか。桜も散り温かくなると「何かしないといけない」感じになるもう「寒さのせい」に出来ないワ...

  16. イラスト「啓翁桜」② - すまいるらいふCAFE  ~ I love your smile♪~

    イラスト「啓翁桜」②

    みなさま今晩は。週末のお花見楽しめましたか?こちらはお天気も良く最高の花見日和でした。今年は満開の時期が長く、私も楽しむことが出来ました。ご心配くださっている歯は、まだ治まっておりませんが、我慢できる痛みになったので、ちょこっと出掛けております。応援ありがとうございます。(*^^*)…………………………さて、また桜のイラストを描きました。よくよく調べてみたら、『啓翁桜』(けいおうざくら)とい...

  17. ヒノチカラ - poem  art. ***ココロの景色***

    ヒノチカラ

    新しい太陽が生まれた大地にヒノチカラ漲る繁るのだ咲き誇れ消しては描き消しては描きチカラの加減が掴めず・・・最終的にはもう捨身で一気に!イノチを巡らせました。鳳凰?火の鳥?どっちでもいいや。みえみえ↓お薦めです♡にほんブログ村

  18. 里山の春三人展 - そらはなにいろ

    里山の春三人展

    怒涛の三月が終わろうとしてます。新しい年度。そして新しい元号。観桜会も明日から始まります。咲いてないけど。4月13日から始まる三人展は会場となります徳合の古民家ギャラリー「景徳庵」のオーナーさんからのお声がけからでした。まずmomocoさんは同じ町の出身でつきあいも長く、暖色系の色彩と丸っとしたフォルムの作品にほっこりするファンも多い作家さんです。彼女の日々への視線は一児の母らしい、愛おしい...

  19. 3月はサヨナラの月 - yukaiの暮らしを愉しむヒント

    3月はサヨナラの月

    3月はサヨナラの月だということを忘れてました。変化がないのも嫌だけど。出会いの4月の前に3月の花を描きました。

  20. おぼろ月の夜 - 「ふつう」って・・・なに?

    おぼろ月の夜

総件数:672 件

似ているタグ