絶景のタグまとめ

絶景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絶景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絶景」タグの記事(183)

  1. 2019.04.30 花桃の里 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.30 花桃の里

    老人ホームの親父を連れ出して園原インター近くの花桃の里へ生憎の雨でしたが満開の花桃は素晴らしく親父に喜んで貰えました今度は晴れた日に来たいね

  2. 山は遠くに在りて思うもの・・・谷川岳へのアプローチ?♪ - 『私のデジタル写真眼』

    山は遠くに在りて思うもの・・・谷川岳へのアプローチ?♪

    谷川岳!トマノ耳、オキノ耳を遠望す。今が旬の残雪が眩しいゾ♪2019.5.10好天に恵まれた場合、谷川岳を望む絶景ポイントは関越道下り線の「赤城高原SA」に決まり!と思っていて・・・この日は高倉山のカタクリを目指したが、途中チラチラ見える谷川岳を見ながらどう撮るか?ワクワク♪イヤイヤ、考え事しない方がいいと思うよ!ちゃんと前見て安全運転を!(^^;トップは350mm相当で二つ耳を狙ったもの。...

  3. 2019.04.22 気仙沼大島 ジムニー日本一周後半38日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.22 気仙沼大島 ジムニー日本一周後半...

    気仙沼大島大橋が出来て陸続きとなりました小田の浜海水浴場気仙沼大島先端龍舞崎灯台龍舞崎ちょっと歩きますが良い運動になります気仙沼大島気仙沼大島を下から丘の上から撮ろうと思ったけど木が邪魔ですねでも桜は綺麗でした

  4. 2019.04.14 地球岬と測量山 ジムニー日本一周後半30日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.14 地球岬と測量山 ジムニー日本一周...

    地球岬横よりも縦の方が良い感じ平日でも観光客が多いので早々に退散測量山から白鳥大橋港側には製鉄所が見渡せます室蘭の景色ならここが一番ですねぼやーっと見えるのは駒ケ岳直線距離は近いのに噴火湾をぐるっと回る必要が有るので倍くらいの距離を走る必要が有ります

  5. 浅口の花火大会 - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    浅口の花火大会

    作品名「浅口の花火大会」寄島町 澁谷一夫さん毎年開催されるあさくち花火大会の様子です。「3,000発以上の花火が夜空を染める、浅口唯一の花火大会。早打ちやスターマインが打ち上げられる他、ミュージック花火など打ち上げられ盛り上がる。広い芝生の観覧場からは間近で迫力あふれる花火を寝転がって観覧出来る。会場には特産品の販売や地域物産展やイベントも開催される。観覧者数も9,000人以上である。」(説...

  6. 石仏信仰(小坂東・宇月原) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    石仏信仰(小坂東・宇月原)

    作品名「石仏信仰」鴨方町 林みち子さん「宇月原の石仏明治36年を中心に、旧鴨方町に養阿四国霊場が勧請された。八十八ヶ所の一つで、75番札所(讃州善通寺)である。池の桜が映え、竹林寺天文台も目の前に見えており、のどかな春の景色を体感できる場所で写真撮影のビューポイントである。傍には石仏群が並んでいる。人々のよりどころとして、手を合わせる姿をよく見かける。」(説明文、林富士夫さん)鴨方町・小坂東...

  7. 定金邸(金光町大谷) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    定金邸(金光町大谷)

    作品名「定金邸」金光町 柿本京子さん「定金邸(国登録有形文化財指定平成18年3月登録)は元歯科医院で、大正6年建築。見所は建築様式である。明治の和衷折衷が素晴らしい。設計は江川三郎八。江川三郎八は、会津藩士江川家の三男として、万延元年(1860)、現在の福島県会津若松市に生まれました。幼くして父を病気で亡くし、さらに長兄を戊辰戦争で失った三郎八は、13才で遠縁の大工棟梁へと弟子入りし、堂宮大...

  8. 紅葉の寂光院 - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    紅葉の寂光院

    作品名「紅葉の寂光院」金光町 門脇登志子さん「秋の紅葉は池の周囲の静寂さが良く似合う。侘び寂の世界を引き立てる。一度は訪れたい場所である。開基は承和6年(839)慈覚大師円仁によって開かれた天台宗の寺。池は回遊式庭園で、四季を通じて花や紅葉が癒やしてくれる。この素晴らしい眺めが備前閑谷に似ている事から「小閑谷」(おしずたに)とも言われる。庫裏は塩飽諸島の牛島の豪商丸尾五右衛門の屋敷(塩飽水軍...

  9. 駅と桜(金光駅) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    駅と桜(金光駅)

    作品名「駅と桜」鴨方町 上田明彦さん「駅線路沿いは、桜並木があり多くの花見客が楽しんでいる。金光駅は1901年(明治34年)8月4日 - 山陽鉄道の玉島駅(現・新倉敷駅) - 鴨方駅間に金神駅(こんじんえき)として開業。旅客・貨物の取扱を開始。金光町(浅口市金光町)および、駅名の由来となった金光教本部のある駅である。」(説明文、林富士夫さん)夕景と満開の桜と、山陽本線の列車。春の絶景ですね。...

  10. 大地と月(阿部山) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    大地と月(阿部山)

    作品名「大地と月」鴨方町 上田明彦さん「阿部山の開拓の始まりは嘉永年間である。その後、昭和14年阿部山地区開墾事業計画が出て一気に進む。昭和20年以前の食料増産期において、地域の学生も多くが参加し開拓され、戦後も引き続き耕作がされ。阿部山への入植戸数は50戸に増加していった。たばこ耕作に代わり、生け花用素材の栽培へと変わった。頂上付近は大地の雰囲気があり、展望もすばらしい。」(説明文、林富士...

  11. 光る海(青佐鼻海岸) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    光る海(青佐鼻海岸)

    作品名「光る海」寄島町 弘瀬敏彦さん「瀬戸内海国立公園に面し、抜群のロケーションである。瀬戸内海の多島美を形成する塩飽・笠岡諸島の島々や瀬戸大橋、遠くに四国山地の素晴らしい眺めを満喫することもできる。海水浴シーズンには、子供連れの家族からお年寄りまで大勢の人で賑わい、潮干狩りも楽しむ事ができる。」(説明文、林富士夫さん)海のブルーにシルエットが美しい作品です。~浅口いいじゃん!写真展WEB~...

  12. 牡蠣筏 - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    牡蠣筏

    作品名「牡蠣筏」寄島町 花房泰志さん「安倉漁港の沖は牡蠣筏(かきいかだ)が多く養殖が盛んである。養殖の歴史は約50年前から始まり、海の町・寄島のブランド商品である。遠望する牡蠣筏もまた捨て難い冬の風景美である。」(説明文、林富士夫さん)寄島は海からすぐに丘となっている地形で、牡蠣筏を遠望できるスポットが多くあります。牡蠣筏と、ずらりと並ぶ家。寄島らしい風景です。~浅口いいじゃん!写真展WEB...

  13. 食事タイム(寄島魚市場) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    食事タイム(寄島魚市場)

    作品名「食事タイム」寄島町 江原欣也さん「市場は早朝より大勢の人たちで賑わい、食事したり魚を買ったり活気のある朝の風景が広がっている。」(説明文、林富士夫さん)鳥たちも賑やか!~浅口いいじゃん!写真展WEB~https://asakuchiiijan.exblog.jp/

  14. 白光稲荷神社(両面薬師堂境内) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    白光稲荷神社(両面薬師堂境内)

    作品名「白光稲荷神社」鴨方町 佐々木伝さん「神社の鳥居が連続してあり、静寂の中に落ち着きが持てるゾーンです。遙照山の山頂にあり、慈覚大師の開山(平安前期)と伝えられています。本尊の石仏が南面は薬師如来、北面は釈迦如来という2仏1体の珍しい像であるため「両面薬師」と呼ばれ親しまれている。」(説明文、林富士夫さん)遙照山のてっぺん(鴨方町・金光町・矢掛町の境目)にある、不思議なスポットです。~浅...

  15. お散歩コース(竜宮門) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    お散歩コース(竜宮門)

    作品名「お散歩コース」鴨方町 嶋田知子さん「竜宮門は旧正伝寺の山門で、室町期の様式を残している。元亀2年(1571)に建立された浄土真宗本願寺派光清寺の末寺で、明治30年寺号を広島県山県郡戸河内村に移転後廃寺となる。明治から昭和期にかけてこの跡地に觀生女学校、後に岡山県立鴨方高等学校が建ち、校門として使用された。」(説明文、林富士夫さん)もともと鴨方高校の校門だったそうです。すごい!桜が素晴...

  16. 盆踊り(かもがた町家公園) - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    盆踊り(かもがた町家公園)

    作品名「盆踊り」鴨方町 古城正雄さん「国土交通省より「日本歴史公園の百選」に選ばれたかもがた町家公園は、古い町家と庭園のコラボが活かされ、撮影のスポットは豊富である。園内は日常生活にとけ込み、年間を通じて沢山のイベントが組み込まれている。鴨方往来沿いの旧高戸家(県内最古の町家建築)を1998年に整備して伝承館・交流館等を一般開放している。近辺は鴨方陣屋跡・西山拙斎私塾跡などあり一大歴史文化ゾ...

  17. 中嶋廟 - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    中嶋廟

    作品名「中嶋廟」金光町 柿本京子さん「中嶋新田と言われる新田は、金光から勇崎へ廻っていく地域である。中嶋信行は新田開発のためこの地に移ってきた。苦労して新田開発をした人物である。墓地には中嶋夫妻の墓碑・廟・釣鐘(元禄16年の銘)と鐘楼がある。廟には天井に竜の絵、壁には36歌仙の絵が描かれ、中嶋信行夫妻の木彫りの像が安置されている。浅口文化財ガイドマップより抜粋」(説明文、林富士夫さん)見晴ら...

  18. 金光吉備小とコスモス - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    金光吉備小とコスモス

    作品名「金光吉備小とコスモス」鴨方町 小林美希さん「金光町須恵の吉備小学校周辺はコスモス畑が広がっていた。学校と花畑が印象的である。浅口も他地域と変わらず休耕田が増えている。休耕田に花を植え景観を向上させている地域でもある。」(説明文、林富士夫さん)地域の方が休耕田にコスモスの種をまかれ、初めて咲きました。にぎやかな小学校を見守るコスモス、優しい風景です。~浅口いいじゃん!写真展WEB~ht...

  19. 海べりの絶景カフェ ホホホ座さんで抹茶のガトーショコラとアイスコーヒー - 金沢でラーメンを♥️ そして。。

    海べりの絶景カフェ ホホホ座さんで抹茶のガトーショコラ...

    この日は気持ちのよい天気なので景色優先!そうそう、インキくさい店には行ってられないですよね(笑)海と川が混じりあう、お醤油のまち大野にあるホホホ座金沢さんへ大野湊食堂さんのすぐ近くにありますホホホ座さんは京都を中心にいくつかあるお店で、金沢店は7店舗目らしいです暮らしが楽しくなるような器や、ちょっとプレゼントしたくなるような食品も揃えています。先日お邪魔した能登ミルクのクッキーもある♥️ネッ...

  20. 天草池 - 浅口いいじゃん!写真展WEB

    天草池

    作品名「天草池」鴨方町 荒川茂正さん「浅口随一の天然の池として、周囲2㎞有った。かつては海がこの地まで入り込んでいた地域であり、陸地化が進んだ後に取り残されて、できた池と言われている。土手がないのがその証しであろうか。昭和40年代前半まではその全容が見えていたが、年々宅地化が進み、市民の憩いの運動場・図書館等の各施設も造られ、池は縮小していった。現在はハスの池としてわずかに残っている。」(説...

総件数:183 件

似ているタグ