絶版のタグまとめ

絶版」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絶版に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絶版」タグの記事(11)

  1. 小学館「創作童話」シリーズ - 朝岡さやかオフィシャルブログ Morning Star

    小学館「創作童話」シリーズ

    もうとうの昔に絶版になってしまって小学館の「創作童話」シリーズ📚私が幼稚園生だった昭和50年代後半、当時幼稚園で申し込むと月に5冊位ずつのセットで買えるのがこのシリーズでした。日本版と世界版と合わせて60〜70冊位あったと思いますが、このシリーズが大好きで大好きで、当時父や母に毎晩せがんで読みきかせしてもらったり、自分で読めるようになってからは、全部暗記するほど繰り返...

  2. SA22C制作記録 02 - Futatsuboshi-blog

    SA22C制作記録 02

    SA22Cの制作記録の2回めです。リアスポイラーのヒケ修正。それと、ボンネットとフェンダーに段差があったので、その修正をチマチマと暇見てはやってました。写真右のパーツはシートです。背面は楽屋裏が見える状態でカバーされてなかったのでポリパテで埋め、これから削っていきます。今後は、ボディの塗装と並行してこうした室内の作業も進めていきます。

  3. スペクトラム・プラス - Futatsuboshi-blog

    スペクトラム・プラス

    【絶版】「サンダーバード」に続くジェリー・アンダーソンの特撮人形劇「キャプテン・スカーレット」本です。今のところ、僕の同人誌で唯一文章メインの本となってます。アンダーソン作品というと「サンダーバード」と「謎の円盤UFO」が思い出されますが「キャプテン・スカーレット」はそれらに負けず劣らずの力作です。ビジネスとしては失敗してしまったようですが、技術的には「サンダーバード」からさらに進歩し、スト...

  4. バイオニックティーチャー・ジェミー別巻2 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミー別巻2

    この本は、同じ日に出した「バイオニックティチャー・ジェミー合本版1巻」に収録の短編で、短い作品のためにわざわざ合本版を買ってもらうのも申し訳ないと考えて、合本版と一緒に出したものです。ストーリーとしてはジェミーの日常の断片、みたいな感じです。サイズA5サイズオンデマンド印刷ページ数12P初版2011年8月13日印刷所サンライズ

  5. バイオニックティーチャー・ジェミー別巻1 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミー別巻1

    【絶版】軽いエピソードを一本だけ載せた12ページの薄い本です。この本のあとがきにも書いたのですが、僕はこの当時、年2回のコミケのうち1回は「オチました。ごめんなさい。」とやっていて、それをどうにか改められないかと思っていた時期でもありました。ページ数は12ページで、部数もいつもよりさらに少なく、とにかく出すことを目的に手軽な本を出してみようという感じで作りました。それに加えてこの頃のオンデマ...

  6. バイオニックティーチャー・ジェミー 4巻 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミー 4巻

    【絶版】「バイオニックティーチャー・ジェミー」の第4巻です。描いて仕上げるだけで精一杯だったこれまでと違い、ストーリーを転がして楽しむ余裕が出て来た気がしています。締め切りには追われるのは相変わらずですが。この作品は、面白いと思ってもらえるかどうかは別として誰が読んでも内容はわかる、ということに気をつけて描いてきたつもりです。今回はその自主ルールを少し緩めてストーリーの題材やアイテムの選定な...

  7. バイオニックティーチャー・ジェミーVol.3 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミーVol.3

    【絶版】さつき版のもう一人の主人公の恵太と、ジェミーがドライブに出かけて…。恵太14才、ジェミー29才。年令が倍以上違う二人の恋愛物語に舵が定まったのがこの3巻です。また、1冊1冊文字通りの手探りでやってきたわけですが、技術的にも、この巻でようやく自分なりの描き方が見つかったと思います。そのため、先に描いた1、2巻とのギャップが大きく、この後、1、2巻を描き直すことにしたのでした。サイズA5...

  8. バイオニックティーチャー・ジェミー Vol.2改訂版 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミー Vol.2改訂版

    【絶版】シリーズの第2弾、の改訂版。改訂版といっても初版とは表紙も中身も全く別物です。初版がとても恥ずかしい出来だったので、文字通りゼロから描き改めました。今回は恵太君が活躍した「恵太君編」というべきお話になりました。反省点としては(まぁいろいろあるのですが、特に反省する点として)、ストーリー上で、ジェミーが川に飛び込むというシークエンスを作っておきながら、サービスショットを全く作らなかった...

  9. バイオニックティーチャー・ジェミー Vol.1改訂版 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミー Vol.1改訂版

    【絶版】好きなキャラクターで本を作る…。同人誌をつくる時のごく自然な動機でしょう。それを、さつき仁が自分の好みに従って、素直に本にするとこういう本ができます。さつき仁が愛してやまない「バイオニック・ジェミー」を日本を舞台にしてコミカライズしたのがこの本です。1巻の初版を出したのが1999年。それからかなり時間が経ち、自分なりにマンガの描き方を掴みつつあった時期で、絵柄などもかなり変わってしま...

  10. バイオニックティーチャー・ジェミーVol.0 - Futatsuboshi-blog

    バイオニックティーチャー・ジェミーVol.0

    【絶版】自作同人誌シリーズ「バイオニックティーチャー・ジェミー」と、アメリカのテレビドラマ「バイオニック・ジェミー」との間をつなぐ物語として描きました。オリジナルの「地球壊滅を救え」とか「ゴールドマン局長暗殺指令」を自分の絵で描いてる箇所もあります。オリジナルでは実はジェミーとスティーブの関係が定まらずけっこうぶれていてますが、拙作では多くのファンの方の認識と同じように、彼らを恋人同士という...

  11. 良い参考書がどんどん消えていく - ペンギン先生のひとりごと

    良い参考書がどんどん消えていく

    このところ大学時代の友人と受験当時のことについてメールでやり取りしているのですが、自分が気に入って使っていた参考書がほとんど現存していないことを知りショックを受けています。それに代わる新たな素晴らしい参考書が続々刊行されているなら問題ないですが、出版業界自体が厳しい中、単に良い参考書が減っていく一方のようで寂しいかぎり。私は学習に必要な3要素として、良い師・良い友・良い書物を挙げているので、...

総件数:11 件

似ているタグ