継体天皇のタグまとめ

継体天皇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには継体天皇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「継体天皇」タグの記事(4)

  1. 神籠石系古代山城の築造時期の問題提起 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    神籠石系古代山城の築造時期の問題提起

    元号の「平成」が「令和」に代わり、国内には新しいことが起きそうな期待感が高まっていますが、古代史の世界は残念なことが連続しています。近畿の巨大古墳群が世界遺産に登録されることを目指すそうです。あの古墳群が5世紀の王権の証明とでもいうのでしょうか。5世紀と言いたい、そのように5世紀であって欲しい、それは願望としては理解できます。しかし、史実としてはどうでしょうか。大化改新(645年)まで、豪族...

  2. 継体天皇御一家の悲劇は起きたのか - 地図を楽しむ・古代史の謎

    継体天皇御一家の悲劇は起きたのか

    継体紀に、恐ろしく悲しい「結婚初夜」の歌があります。それは、継体天皇の長子・勾大兄(まがりのおおえ)皇子=安閑天皇の結婚初夜の歌です。八洲(やしま)国では妻を娶ることができなかったので、春日の国で美しいがいると聞いて妻にしたというのですが・‥読んでみてください。美しい妻を迎えたのに、何とかしようとしたのに、何もことが起こらないうちに世が明けてしまった…という結婚初夜の歌なのです。勾大兄皇子に...

  3. 継体天皇御一家の悲劇は起きたのか - 地図を楽しむ・古代史の謎

    継体天皇御一家の悲劇は起きたのか

    後、二週間しないうちに元号が令和に変わります。今日まで使われている元号は、701年・文武天皇5年の「大宝」からで、以来切れ間なく続いてきました。巷では「では、大宝までは元号がなかったのか」という問題が議論されてきました。法隆寺の釈迦三尊像の光背には「法興」という元号が彫られています。飛鳥時代の金文ですから、その意味は大きいのです。元号を決めることができるのは天子のみですから、元号があったとし...

  4. 社会科では習わない「辛亥の変」を知っていますか - 地図を楽しむ・古代史の謎

    社会科では習わない「辛亥の変」を知っていますか

    倭王武の足跡は、502年で消えた…倭五王の年表は、ここで途切れます。倭王武がこの後どうなったのか。わかりません、新羅本紀も「663年、倭の水軍が百済を援ける」まで、空白(記述がない)なのです。なぜ何も書かれなかった、又は書かなかったのでしょうか。500年代、6世紀の初めに何かあったのでしょうか。社会科では習わない倭王権の滅亡なのでしょうか?531年、辛亥の変あなたは、知っていましたか?日本書...

総件数:4 件

似ているタグ