緑の党のタグまとめ

緑の党」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには緑の党に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「緑の党」タグの記事(5)

  1. コペンハーゲンには人魚姫、我々にはスヴァイン(ノルウェー) - FEM-NEWS

    コペンハーゲンには人魚姫、我々にはスヴァイン(ノルウェー)

    夏休み、スヴァイン・インヴォルド(Svein Ingvald) は、妻や家族と、フィヨルド岸のサマーハウスで過ごす。しかし、家の庭先に広がる美しいフィヨルド岸には、朝から夜まで、大型クルーズ船が行き来する。彼は、緑の党党員。自然保護や持続可能な漁業を願っている。もともとは市の健康保健課長。今はペンショナー(年金者)だ。日曜日、彼は、朝8時、おしっこに起きた。目の前にクルーズ船がやってた。とっ...

  2. DV被害者に有休10日間(ニュージーランド) - FEM-NEWS

    DV被害者に有休10日間(ニュージーランド)

    昨日、ニュージーランドは、DV被害者が有給で10日間職場を休めるとする法を可決した。世界で初めての制度だという。国会の賛否は63対57。法が施行されると、DV被害者は、10日間の有給休暇をとりながら、パートナーと別れて、新居を探したり、自らや子どもを守るさまざまな事をすることができる。ガーディアン紙によると、法律の成立には、緑の党のヤン・ロギー(Jan Logie)議員の7年にわたる働きが奏...

  3. 平等で多彩な議会を生み出す選挙制度【動画】 - FEM-NEWS

    平等で多彩な議会を生み出す選挙制度【動画】

    なんで日本の議会には女性が少ないのか。男尊女卑、強い性役割、やる気のない政党、夫の無理解、カネのかかる選挙ーーーいろいろあるだろうけれど、最大の原因は何だろう?女性議員を数多く輩出してきた国々の選挙を調べてみた。たとえば、男女平等の先頭を切る北欧諸国の選挙制度は?北欧5カ国、すべて、比例代表制選挙だった。なかでも、首相・財務相・外相が女性であるだけでなく、閣僚の50%、国会議員の41%が女性...

  4. 女性議員やミニ政党が当選しやすい選挙制度とは - FEM-NEWS

    女性議員やミニ政党が当選しやすい選挙制度とは

    先月、緑の党の「選挙スクール」で北欧の選挙を紹介した。ジェンダー・ギャップ(性差)の国際比較で、北欧5カ国のうち4カ国が、トップ10に並ぶ。日本はどん尻の114位。日本が北欧に最も遅れをとっているのは、政治と経済だ。その政治を、北欧ノルウェー選挙を取材した昨秋の画像を見ながら報告した。終了後、参加者から、多数の質問があがった。「ノルウェーに選挙期間がないってどういうことなのか」「日本の選挙で...

  5. 選挙制度は政治を根本から変えた(ニュージーランド) - FEM-NEWS

    選挙制度は政治を根本から変えた(ニュージーランド)

    日本が、細川内閣時代“政治改革”の熱狂のもと、小選挙区制選挙に変えたころ、「小選挙区制は公平でない」と捨てた国がある。ニュージーランドだ。1996年、ニュージーランドは、小選挙区制を廃棄処分して小選挙区比例代表併用制に変えた。併用制は基本的に比例代表制である。日本の小選挙区比例代表並立制は小選挙区制が基本であり、言葉は似ているが中身はまったく異なる。 今秋、ニュージーランドは国政選挙を迎える...

総件数:5 件

似ているタグ