緑内障のタグまとめ

緑内障」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには緑内障に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「緑内障」タグの記事(18)

  1. 10年間無治療で変化なし - 河野眼科Q&Aブログ

    10年間無治療で変化なし

    Q 10年前に眼科で視神経乳頭陥凹拡大と診断されました。当時の眼科医には緑内障の疑いがあるので検査しますと言われ、視野検査と眼圧検査をその日に行いました。 結果は異常なしでしたが、定期的に通院してくださいということで3ヶ月に1回の眼圧検査と半年に1回の視野検査を続け、これまで10年間通院してきました。ちなみに4年前からからoctを使った検査もしています。そして今年で検査を始めて10年になる...

  2. 第122回 日本眼科学会総会 その7  シンポジウム3 (1054) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第122回 日本眼科学会総会 その7 シンポジウム3...

    シンポジウム 3緑内障性視神経症の発症機序のなぞを解く※私にとっては、難しい話の連続で謎は深まるばかり^^;S03-1 緑内障性視神経症における軸索障害 三宅 誠司(福井大)軸索流が止まると細胞死に。生体内での軸索障害は?(難しい話でついていけない・・)篩状板での機械的障害?ただ、ラビットやマウスの篩状板はglial lamina。それでもここで障害発生する。眼圧上昇による軸索流障害は、組成...

  3. 第122回 日本眼科学会総会 その7  一般講演 緑内障 (1052) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第122回 日本眼科学会総会 その7 一般講演 緑内...

    寒冷紗の下で旨味蓄積中?O1-026 急性閉塞隅角症眼と短眼軸長眼の前眼部構造の比較 清水 有紀子(ツカザキ病院眼科)  そもそも、どうやって症例をチョイスしたのかというのが気になる。急性発作眼はわかるが、発作未発症の短眼軸眼には、将来発作に至る眼とそうはならない眼が含まれている筈。また急性発作眼の発作中に検査したようで、発作の影響...

  4. 第122回 日本眼科学会総会 その6 一般講演 緑内障 (1051) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第122回 日本眼科学会総会 その6 一般講演 緑内障...

    O-021深層学習を利用した眼底写真による緑内障自動スクリーニングアルゴリズム開発 朝岡 亮(東大)今回は、眼底写真の中の、視神経周囲を切り取って、自動的に視神経乳頭周囲を描かせた上で、深層学習を利用した緑内障診断をさせようという試み。これで、3-5年の眼科専修医(この人達のレベルがよくわかりませんが・・・)よりは、少し上の能力らしいです。将来的には、写真とって、あとは自動診断なのかなあ・・...

  5. 第122回 日本眼科学会総会 その5 一般講演 緑内障 (1050) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第122回 日本眼科学会総会 その5 一般講演 緑内障...

    ヒメコバンソウかな?イネ科雑草最盛期・・O1-018Swept-source OCT En-face 画像と中心窩閾値・網膜内層厚との関連 飯川龍(新潟大)個人的に最近ハマってる手法のひとつ。もう少しパソコンの能力が高くて、処理時間が短かくて、自動でやってくれたら、トプコンをもっと褒めて上げるのですが。この方法を診察の合間に、チャチャッとするのは、かなり面倒ですが、En-face画像を見ない...

  6. 第122回 日本眼科学会総会 その4 一般講演 緑内障 (1049) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第122回 日本眼科学会総会 その4 一般講演 緑内障...

    タイムもちょっと年とったかなあ・・久しぶりの日本眼科学会総会。今回は、大阪だし、高橋寛二先生が評議員指名講演をされるので、欠席はありえないのです。と言っても、緑内障以外の話は、面白くないというか、理解出来ない確率が高くなるので、とりあえず10階の緑内障部屋へ・・ 一般講演緑内障:画像1O1-016前向き観察研究における原発開放隅角緑内障の乳頭出血の再発に関する検討 大久保真司 金沢大 、Sv...

  7. 再診 - 緑内障の日記

    再診

    8か月振りに診察!!前回の診察の時は視野欠損が少し進行していました。今回は視野の検査の結果は、日によって見えたり見えなかったり変化しているという説明でした?また眼圧は、今までより高く13・14mmHg高くなっていました。結果5月25日後発白内障または眼圧が高くなったことについても診察をうけることになりなりました。(眼底検査)Drの交替があるので病歴を前回8カ月前の結果のみ見ておられるので、折...

  8. 初めて受けたスピリチュアル・カウンセリングと、そのクリーニング (ホ・オポノポノ) - K's Blog

    初めて受けたスピリチュアル・カウンセリングと、そのクリ...

    私が初めてスピリチュアル・カウンセリングを受けたのは、今から13年ほど前の2005年です。それまで全くスピリチュアルなこととは縁のない生活を送っていたのですが、このカウンセリングを受ける1年前(2004年)に緑内障という目の病気が見つかったことをきっかけに、自然療法やスピリチュアルなこと興味を持つようになりました。私がお世話になっている緑内障の専門医の先生は、当時開業されたばかりで、患者さん...

  9. 緑内障の定期検査 - テニスのおじさま日記

    緑内障の定期検査

    おおあみ眼科で右目の緑内障の定期検査を受けた。心配していた右目の眼圧は左と同じ12で、正常眼圧にもどった。いやー、一安心だ。昨年8月に右目の眼圧が高く、一部視野が欠けた状態で初期段階の緑内障と診断された。その後ずっと眼圧を下げる目薬を1日1回さしている。緑内障は進行すると失明につながるだけに要注意で、担当医から目薬は続けるように言われた。7月に再度視野検査を受けることになった。視力は左右とも...

  10. 失明の原因、緑内障、視神経脊髄炎、運動失調の原因、脊髄・小脳変性症などのシステム漢方医学による治療 - てつろぐ

    失明の原因、緑内障、視神経脊髄炎、運動失調の原因、脊髄...

    第15回 東京大学漢方市民講座を以下の内容で 5月20日(日) 14:00より東京大学鉄門記念講堂にて開催する。 失明の原因第1位の緑内障は進行性、不可逆性の視神経委縮である。 多発性硬化症や視神経脊髄炎も極めて失明率の高い再発性の視神経疾患である。 個々の臓器に対する医学ではなく、臓器のシステム医学である中国伝統医学ではこれらの視神経疾患に対する治療が可能である。 また、脊髄小脳変性症など...

  11. どちらの眼科が - 河野眼科Q&Aブログ

    どちらの眼科が

    Q 去年眼科を受診した際に、強度近視なので年に一回は受診したほうがいいと言われ、先日別の眼科を受診しました。 去年は視力検査、眼圧検査、眼底検査、octなど様々なことをやったのですが、今年行ったところは視力検査、眼底検査のみでそこの先生は「年に一回ペースでは受診しなくてもいいと思いますけどね。でもあなたが気になるようなら受診してもいいですよ。」と言われました。 去年やったことと今年別の眼科...

  12. 緑内障の疑いがあるが断定できない - 河野眼科Q&Aブログ

    緑内障の疑いがあるが断定できない

    Q お願いいたします。60代後半。眼圧14から16。 眼底は強度近視によるとみられる乳頭陥没。 oct画像は真っ赤な状態。視野検査では<固視不良>が20から25%あり信頼性が低いものではあるが盲点の下に見えていない部分あり。これらから、きわめて緑内障の疑いがあるが断定できないとのこと。経過観察となりました。 教えていただきたいのは ➀<固視不良>20から25%のデー...

  13. 健康診断 - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    健康診断

    今日は午前中、自宅から少し離れた眼科に行ってきました。今年の健康診断で精密検査と言われた、緑内障の検査に行ってきました。結果から言えば、右目はしっかりと言うか緑内障に間違いはなく、左目もやや緑内障気味と言う診断でした。正確な診断と今後の治療内容については、木曜日に視野検査をしてから決めると言う事でした。40歳代で近眼の人は緑内障になりやすい事も教えていただきました。だから、40歳になったら健...

  14. 視神経乳頭出血 - 河野眼科Q&Aブログ

    視神経乳頭出血

    Q 何度かご相談させていただいております。毎回分かりやすく回答くださりありがとうございます。 今年で治療を始めて4年目になりました。左目初期、右目中期と発症当時とそんなに変わりはありません。 治療開始時に右目乳頭は出血していました。その一年後位に左目乳頭出血しましたが、今の点眼薬にしてからしばらく落ち着いていました。毎日かかすことなくきちんと点眼をし、視野検査も4ヶ月に一度、眼底検査は一年に...

  15. 第23回大阪緑内障研究会 その3 (1032) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第23回大阪緑内障研究会 その3 (1032)

    特別講演 流出路を介した眼圧制御と眼圧下降治療 東大教授 相原一 この日のメインゲスト。相原先生の話は、いつも本当に勉強になる。ただ、情報量が多くて、私レベルでは、処理しきれない事が多いのが難点^^; 果たして・・・。今回は、主経路の話。ターゲットを絞ってくれたお陰で、少し理解できるかかも。主経路とは・・房水の、線維柱帯(ぶどう膜線維柱帯・角強膜線維柱帯・JCT)⇒シュレム管⇒集合管⇒上強膜...

  16. 第23回大阪緑内障研究会 その2 (1031) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第23回大阪緑内障研究会 その2 (1031)

    梅は咲いたか・・桜はまだかいな・・基調講演 緑内障手術の治療戦略~濾過手術を再考する~ 阪大 臼井審一 集中力の欠如により、この講演も聴いている内に、妄想が・・・。以下講演内容とはかなり乖離しています。 緑内障手術には、濾過手術と流出路再建術がある。流出路手術もMIGSの登場で多岐にわたるようになりました。従来の眼外法トラベクロトミーだけだったのが、トラベクトーム・カフーク・マイクロフック・...

  17. 第23回大阪緑内障研究会 その1 (1030) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第23回大阪緑内障研究会 その1 (1030)

    第23回大阪緑内障研究会(在阪5大学緑内障研究会)ホテルグランビア大阪 学術講演 レスキュラの話題自社の創業者に敬語を使うのに違和感を感じつつ・・・拝聴。この薬、いつの間にか、スキャンポファーマという聞いたことのない会社から売られているレスキュラ。眼圧下降作用は弱いのに、何故か気になる薬。最近では、プロスタグランジン製剤とは一線を画しして、イオンチャンネル開口薬とうたっている。眼圧を下げない...

  18. アイファガン点眼液0.1% 発売5周年記念講演会 in 大阪 その2(1029) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    アイファガン点眼液0.1% 発売5周年記念講演会 in...

    真っ白な河川敷だが、元気に走り回る老犬?特別講演Ⅱ 緑内障治療でブリモニジンに期待するところ中澤徹 東北大教授 今最も期待している緑内障リーダーの登場。徐々に貫禄も出てきたかな・・。一番大切なこと。【生涯に渡る視機能の維持と重症化する患者の早期の見極め・進行阻止】①進行が早い ②中心視野障害 この2つが重要。 1,眼圧非依存性因子眼圧を下げても下げて進行する緑内障がある。治療中の緑内障患者...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ