緒のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには緒に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「緒」タグの記事(18)

  1. 網袋用糸のストック - よしのクラフトルーム

    網袋用糸のストック

    網袋用の撚り糸と緒、この赤い糸は大量にあるので多めにストックです。これで大きなものでも2個分、小さなものなら3個取れるでしょう。網袋教室で急に必要になったときもこれで対応します。

  2. 赤い糸 - よしのクラフトルーム

    赤い糸

    赤い糸を撚っている。この糸、手持ちの中で一番多くあるから、いつでも使えるよう沢山撚っておいても良いかなと。どのくらいの長さで撚っておくのが良いかが問題だけど、一応3mで。ただ、この糸細くて撚りが弱いので切れる。もうちょっと、と云うところで3本も切れてしまった。出来たのは16本。巻き取った糸が無くなったので次のカセにかかります。

  3. 生成りの糸 - よしのクラフトルーム

    生成りの糸

    昨日は滴翠美術館の網袋教室、初日でした。6回目になるので、これが終わると丁度2年になります。思った以上に続いてます。今回も5名の方が来てくださいました。なんと一番遠い方は東京から。毎回新幹線代もかかってすごい出費なのに感謝です。講習は糸の準備をして編みにかかりますが、初日は皆さんちょっと結び方に戸惑います。でも、すぐ慣れて後は順調に。糸の色で気づいたこと。生成りの白い糸、意外と好評です。染色...

  4. 生成りの糸 - よしのクラフトルーム

    生成りの糸

    昨日、網袋教室の申し込みがお一人ありました。これで5人、多くなってきました。この方の糸の準備、白い糸が良いということで探してみたら、生成りのカセが見つかった。自分で染めて使おうと、ずーと前に手に入れたもの。けど、染めるの面倒でそのまま置いてましたね。これを使います。まずは巻き取り。綺麗に巻き取れました

  5. 木固めエースの塗装 - よしのクラフトルーム

    木固めエースの塗装

    柔らかい木を削るとき多用する木固めエース、揮発成分の多いサラサラの液体です。今までは、広めのトレイに材を並べ振りかけて塗装してました。別のトレイに移して、こぼれた塗料を又振りかける。数回やって揮発したら塗装終わり、でした。けど最近は、ボウルにスーパーなどで貰うレジ袋を被せて木地を入れて、そこに塗料を振りかける。全体が濡れるよう袋ごとゆすったりして混ぜると、揮発も少なくて全体をしっかり濡らすこ...

  6. 初削り - よしのクラフトルーム

    初削り

    さー、木工旋盤使いはじめです。まずは棗。粗削りしてあった栃のスポルティッド杢からかかります。栃は柔らかいのでちょっと削りにくい。少し削って「木固めエース」をかけるとどんどん浸み込みます。これで素材強化して次の削りに進みたい。少し削って木固めエースで素材強化もうひとつは網袋用の筒今月からの教室で使います

  7. 網袋教室最終日 - よしのクラフトルーム

    網袋教室最終日

    昨日は滴翠美術館の網袋教室最終日でした。6名の方が4カ月かけて作ってきた網袋が仕上がります。最終日の作業は少なめで出来上がった後は写真撮影。今回の集合写真はカラフルですね。さて、これで今月の仕覆関係の講習は全部終了。年明けまで制作や準備は封印。裂や組紐の道具でグチャグチャの和室も片付けに入ります。

  8. 常緒 - よしのクラフトルーム

    常緒

    仕覆教室生徒さん用の常緒、打留を組みました。必要なのは来月ですけどやっときます。そろそろ、部屋を片付けないといけません。又、ひっぱり出す正月明けまで、いろんな作業は封印です。

  9. 緒の制作 - よしのクラフトルーム

    緒の制作

    頼まれてる緒を組んでます。仕覆用の常緒と網袋用のつがり糸と長緒。常緒は打留も組み上げて完成させてお渡しします。お待たせしました、もうちょっとで出来上ります。

  10. 経尺台 - よしのクラフトルーム

    経尺台

    仕覆の緒を組むための糸、必要本数の長さを揃える。それを経尺というそうです。その為の台を作りました。木の板に穴をあけて釘をさす。そこに糸を必要本数巻付けていって長さを決める。常緒の4本が同時に測れる長さにして、長緒の時は2本または1本ごとに決める。これで、最大3.5mくらいまで計れます。いつもは別のやり方で経尺してるのですが、人にお渡しするならこちらが簡単かなと。やってみると、うまくは出来るの...

  11. マイワの台 - よしのクラフトルーム

    マイワの台

    かせ糸を巻き取るときに使うマイワの台、できました。これは5000円くらいで市販されてるけど簡単に作れるので、、いろいろな道具、ほぼ揃いました。そろそろお渡しできるけど、まだ引渡しの日にちは決まってません。いつにしましょうかね?

  12. 改造糸撚り器 - よしのクラフトルーム

    改造糸撚り器

    つがり糸を撚るための糸撚り器、改造完了。これも仕覆教室に来てる生徒さんの依頼です。最近、組紐にも取り組もうとする方も出てきて道具そろえにかかってます。皆さん熱心です。出来上がったけど左手用だ自分が左利きなのでついこちらに右手用に位置替えします

  13. 網袋教室3日目 - よしのクラフトルーム

    網袋教室3日目

    昨日は滴翠美術館の網袋教室でした。4回コースの3日目、底の編みです。2人お休みで4人でした。順調に進んだので、途中滴翠美術館の秋季展「渡来の茶道具」へ。唐物の茶入、丸壺と文琳が3点出てました。どれも挽家と感じの良い仕覆が付いて参考になりましたね。さー、来月は最終回です。皆さん全員集まれるかな?

  14. 糸巻き器の改造 - よしのクラフトルーム

    糸巻き器の改造

    毛糸用の糸巻き器を絹糸を巻き取りやすいように改造。プラスチックの巻き取り部分を木製に。ここに特製の管を差し込んで使います。糸巻き器は出来ました。次は管の制作。取敢えず20個くらい作ります。巻き取り器は完成管のパーツ

  15. 使いやすい糸巻き器 - よしのクラフトルーム

    使いやすい糸巻き器

    絹糸を巻き取る糸巻き器、使いやすいのを探してたら、なかなか見つからない。どれも、毛糸を対象にしてるようで、筒は複雑な回転をするようになっている。単純にクルクル回るのをやっと一つ見つけたら、値段が高い。3500~5000円。更に探してると、全く同じかたちのもので2500円、というのを見つけた。購入したが、品物は何日経っても入ってこない。どうやら、中国から直送のようだ。2週間くらい待ったかな?や...

  16. 赤い糸 - よしのクラフトルーム

    赤い糸

    最近手に入れた赤と緑の糸を撚ってみた。赤いのは細めで甘い撚りなので光沢がある。良いかなと思ってたら、撚るとき切れる。回転を遅くして、巻き数も少なめに、あまり引っ張らず、ゆっくり慎重に。しっかり撚るのは難しい。8本撚るのに3本も切れてしまった。今まで最も気を使った糸かな。緑の糸は細いけどしっかり撚ってあるので扱いやすい。まずまず。どちらも大量に糸はあるあからどんどん使っていかなくてはね。

  17. やっと一人分 - よしのクラフトルーム

    やっと一人分

    頼まれてた網袋の糸、やっと一人分が出来上がった。香道具用ということで、2つ同色4組分。なので8個分、随分日にちがかかってしまいましたが、Yさんの分はこれで完了です。引き続き別の用意にかかります。同色の糸がいっぱい有ったら複数の管に巻き取っておくと経尺が早くなるので時間短縮できるんですけどね。残り少ない糸ばかりでそうはいかない。8個分

  18. 糸の準備が進まない - よしのクラフトルーム

    糸の準備が進まない

    網袋用の糸の準備が遅々として進みません。理由はいくつかあるけど、一番はストレッチ。夜、やってるストレッチと筋トレ、ダラダラやってると、そのうち寝てしまうんですよねー。アルコールもちょっと入って良い気分だし。昨日トレーナーから出された宿題は肩や膝の機能回復ストレッチ。これを入れるともっと時間必要になるけど、糸の準備も頑張らなくては。一日何本かは撚るようにします。あとつがり糸が9本

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ