緒のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには緒に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「緒」タグの記事(96)

  1. 茶箱の仕覆完成 - よしのクラフトルーム

    茶箱の仕覆完成

    茶箱の仕覆、出来上がりました。大きな茶箱なので今まで作った仕覆の中では最大。途中中断したこともあり時間かかってしまいましたね。今週末は仕覆教室、持って行ってみましょう。

  2. 茶箱の仕覆の緒 - よしのクラフトルーム

    茶箱の仕覆の緒

    組紐再開。道具を全部片付てたのをひっぱり出してきました。来週49日なので、気にしながらですけどね。大きな茶箱、ちょっと太めで4mmくらいの緒にしたい。糸の本数決めるのに短いのをテスト組み。こうするとバッチリ太さ決まります。けど、糸の準備で長さを間違えた。2m有れば十分なのに2.7mの緒になりました。テスト組みの緒

  3. 古代紫の糸 - よしのクラフトルーム

    古代紫の糸

    10月から始まる滴翠美術館の網袋教室、広島から申し込んで頂いたから「古代紫で」と糸のリクエスト。調べてみると「わずかに赤みを帯びた、くすんだ紫色」なんですね。手持ちの糸から近いのを選び出して撚りました。Tさん、遠くからありがとうございます。しっかり準備しますので。

  4. 糸の宿題 - よしのクラフトルーム

    糸の宿題

    今日は滴翠美術館の網袋教室3日目。生徒さんから聞いてた追加の糸、忘れんようにせんといけません。最近、忘れること多くなりましたから。

  5. 常緒の打留 - よしのクラフトルーム

    常緒の打留

    手持ちの常緒、首下の長さを16~17cmにして打留作り完了。毎日1,2本づつやったのでだいぶ日にちかかりましたが。かなり有った常緒もだいぶ減りましたね。不足はそのつど組みます。

  6. 常緒 - よしのクラフトルーム

    常緒

    今までかがってから長を決めてた仕覆の常緒。この前の教室では打留処理を忘れてて最終回で全員が仕上がりませんでした。ちょっと反省して手持ちの緒、先に長さを決め完成させます。緒の数も減ってきたので、少し補充した方が良いかもしれませんね。

  7. 夏休みの宿題 - よしのクラフトルーム

    夏休みの宿題

    滴翠の仕覆教室、最終日が終わったのに完成しなかった仕覆が多数。未完成の緒を皆様に渡してしまったのが原因です。持ち帰って打留を組みなおしますが、出来上がったのどうやって渡そうか?送るしかないですかね。

  8. 糸の準備 - よしのクラフトルーム

    糸の準備

    網袋教室での糸の準備。今回、2色の糸で編むとのことでベージュと茶色の2種を用意。アクセントに茶色のラインが入ります。今まで1色で網む人がほとんどだったけど、考え方、どんどん高度になりますね。どんな仕上がりになるのか楽しみです。

  9. 仕覆教室最終日 - よしのクラフトルーム

    仕覆教室最終日

    仕覆教室最終日、皆さんでランチから始まりました。場所は芦屋のイタリアン、スパッツイーノ・イノ、いつものところ。美味しい料理に花が咲き賑やかでしたね。1時からは滴翠美術館に戻って教室、最終仕上げにかかります。が、仕上がった仕覆は少しだけ、全部か完成には至りません。ちょっと進め方が悪かった。のんびりし過ぎ、もう少し先を見越して準備するべきでした。生徒の皆さん、ごめんね、反省です。教室の写真も取れ...

  10. 仕覆の緒 - よしのクラフトルーム

    仕覆の緒

    茶箱を包む仕覆の緒を組んでます。最初、赤いのを組んだらちょっと太かった。なので、次は茶色で少し細く。茶箱の緒、長さ1.8mくらいいるので時間がかかる。あんまり組みたくないなー。

  11. 仕覆教室緒の取り付け - よしのクラフトルーム

    仕覆教室緒の取り付け

    昨日の仕覆教室、緒の取り付けでした。ちょっとややこしくって混乱します。進行がバラバラになって全員に同じ説明ができなかった。ちょっと反省。茶籠の用意した市販の組紐は不評でした。色が気に入らないみたい。色の感覚は微妙だからネットでの代理購入の限界かな。ご自分で探してもらいましょう。今回も宿題多し。早めにやっとかんといかんですね。

  12. 茶籠の緒 - よしのクラフトルーム

    茶籠の緒

    今日は滴翠美術館の仕覆教室、緒の取り付けにかかる。今回は茶籠や茶箱の仕覆の方もいて、茶籠の緒は市販の組紐を使うことにしてた。が、つがり糸を準備するの忘れてた。朝、あわてて糸を撚る。けど、黄色の方は同じ色の糸がないく、近そうな2色を用意。これでいけるかなー?

  13. 網袋の準備 - よしのクラフトルーム

    網袋の準備

    滴翠美術館の網袋教室、参加の方から糸の情報が送られてきた。糸は金茶、近い色で撚って緒も組んだ。筒の径は60mm、手持が無いので作ります。あと2人分、連絡待ちです。台糸と緒

  14. 江戸打ち紐 - よしのクラフトルーム

    江戸打ち紐

    道中籠に使う紐を買った。4mm江戸打ち紐、八つ組の組紐です。ほんとうは4つ組で組むのが良いのだけど長い緒が必要なので市販品で。絹は高いからポリエステルで。届いたのを見るとちょっと甘いしマーマーかな。まー、値段が安いから我慢してもらいましょう。

  15. 網袋教室 - よしのクラフトルーム

    網袋教室

    昨日は滴翠美術館の網袋教室でした。6回目の最終日、いよいよ完成です。お一人欠席で4名。今回、男性の参加者がいるのですが、その方が山に持って行くという携帯用の茶器でお茶を点ててくださいました。筒状の箱にピッタリ入る茶碗が2個、箱型の茶巾入れ、茶杓は自作の分解式。茶器も木蓋のユニークなものでした。茶筅筒は薄い木を曲げた自作。建水も入っていてなかなか良かったです。写真撮るの忘れてしまった。最終日は...

  16. 組紐台の改造 - よしのクラフトルーム

    組紐台の改造

    仕覆の緒は4つ組みで組む。その台は角台。ネットオークションで手に入れた台を使っておられる方がいるのですが、この角台が大きいて使いにくい。なので面台を取り替えます。今回、ちょっと工夫して面台のトップだけ取り外せるようにしました。柱部分を利用して糸巻きの時、糸をさばく時にも利用するために。単独使用では道具ばかり増えて置き場所に困りますから。さー、今日は滴翠美術館の仕覆教室2日目です。裏を縫います。

  17. ポリエチレンの接着剤 - よしのクラフトルーム

    ポリエチレンの接着剤

    絹糸の巻き取り管に使てる材料はアルポリック板と硬質塩化ビニル管。アルポリックは芯にポリエチレンを使った両面アルミ板だ。なので接着剤はポリエチレンにも着くものが良いのだが、、失敗した100均のエポキシ接着剤、塩ビ管にもアルミ板にも良く接着出来て無かった。すぐ剥がれる。やっぱり100均のは駄目なのか?やり直しに使った接着剤はこれ。ボンドウルトラ多用途SUより値段が安いし量も多い。テストしたとこ...

  18. 糸巻きの管 - よしのクラフトルーム

    糸巻きの管

    絹糸を巻き取る管を作ってます。芯には25mmの水道管を使用。2m買ってきたが50mmの長さに切ると36個取れた。30個たのまれてるから丁度いい。側はアルポリックの残り物を使用。丸く切り抜いてエポキシで接着、4枚同時に切り抜いたので作るのだいぶ早くなりました。硬化を待ってバリ取りしたら出来上りです。

  19. 緒、組めました - よしのクラフトルーム

    緒、組めました

    網袋の緒、組めました。取付けも完了で網袋は完成です。が、振出しの蓋が気に入らない。ちょっと緩くてすぐ外れてしまう。それと袋が短めなのでもう少し蓋の出を少なくしようかと。トウモロコシの皮を切り芯の桐材を削り直しました。

  20. 底は編めたが - よしのクラフトルーム

    底は編めたが

    網袋、底編み完了。若干小さめになりました。底を編む時、絞り過ぎて高台より少し小さくなってしまう。この、高台と同じサイズの底編み、結構難しいです。あとは緒、まだ出来て無いので日曜あたり組みます。

総件数:96 件

似ているタグ