練馬区道35号のタグまとめ

練馬区道35号」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには練馬区道35号に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「練馬区道35号」タグの記事(47)

  1. 貫井川の橋梁跡 - Fire and forget

    貫井川の橋梁跡

    高架になる前の西武池袋線に貫井川の橋梁があったかどうか定かでありませんが、暗渠化した貫井川との交点がここ。富士見台第5架道橋のすぐ隣。こちらは上流から下流を臨んだところ。ついでながら、ちょっと引くと練馬主要区道35号線です。ここも橋があったはずですが名称不明です。反対側からの絵。このあたりは線路が盛土の上だったおぼろげな記憶があるので、たぶん橋梁があったんじゃないかなあ。2021年2月撮影。...

  2. 下薬師堂橋 - Fire and forget

    下薬師堂橋

    薬師堂橋の下流の橋。名前そのまんまですね。画面の奥が薬師堂橋での花見の様子。画面上は西武池袋線の石神井川橋梁。2016年4月撮影。薬師堂橋と下薬師堂橋の間(石神井川橋梁の下)は床止めと低水護岸されており、たまにコサギが漁をしています。魚が獲れるのか不明ですが。望遠レンズで切り取ると石神井川に見えません。2017年3月撮影。練馬区が配布した1988年9月の練馬区全図を引用。まだこの橋はありませ...

  3. 薬師堂橋 - Fire and forget

    薬師堂橋

    練馬高野台駅最寄りの薬師堂橋は桜の名所です。2015年3月~4月撮影。桜とカメラ女子が素敵。思わず声をかけました(心の中で)。萌え~。2009年4月撮影。通行人がいない時間帯の橋の全景と欄干のレリーフ。2018年9月撮影。上流側の橋梁端部にある橋歴板。周囲の植木が邪魔で撮りにくいです。2021年4月撮影。完成年月の銘板も撮りにくいです。2021年6月撮影。竣功時期をみるに練馬高野台駅開業の一...

  4. 長光寺歩道橋 - Fire and forget

    長光寺歩道橋

    長光寺橋のすぐ下流にある橋。うろ覚えですが、笹目通り開通にあわせて架設された歩行者専用橋。2019年12月撮影。橋歴板はなく橋名のプレートがあるだけ。調べたところ1984年(昭和59年)架設でした。長光寺橋の翌年ですね。2021年4月撮影。下部工事の橋歴板もありませんでしたが、他では見かけない水位計の跡が残っています。2021年6月撮影。▼Google Street Viewhttps://...

  5. 山下橋 - Fire and forget

    山下橋

    和田前歩道橋の上流の橋。石神井公園を起点に千川通りへ南下する練馬主要区道34号線「鴨下新道」の橋。数年前まで歩道にカルガモのタイル画がありました。2018年10月撮影。親柱の横に完成年月の銘板。周囲の白い粒粒はセンサーの汚れでなく蚊柱。塗装歴の印字。隣に橋歴板と思しきものの角が見えます。植木がじゃまでここまでしか接近できません。橋歴板は対岸から超望遠で。このあたりでは、この橋だけ架け替えから...

  6. 長光寺橋・長光寺ランプ橋・長光寺橋水管橋 - Fire and forget

    長光寺橋・長光寺ランプ橋・長光寺橋水管橋

    長光寺橋は、石神井川と練馬主要区道35号線にかかる都道443号線「笹目通り」の橋。いまでこそ大きな橋ですが、「笹目通り」開通前は、歩道が無い、欄干が低い、欄干が手でつかめない太い石、交通量たくさん、と子供には恐怖を感じる橋でした。あまり知られていませんが、武蔵野の路3コースの起終点であります。それにしても、2019年10月の台風19号で石神井川あわや氾濫には焦りました。練馬区の浸水ハザードマ...

  7. 和田前歩道橋 - Fire and forget

    和田前歩道橋

    山下橋の下流の橋。平成みあい橋同様、自分が子供の頃は無かったと記憶しています。2020年1月撮影。親柱の横に完成年月の銘板。橋歴板もしっかりあります。しかも2か所に。2021年4月撮影。長光寺橋から山下橋にかけて両岸は桜並木です。2008年3月、この橋の近傍で撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/LT9VUtH3QwsmWxUy8▼カメラFine...

  8. 南田中橋 - Fire and forget

    南田中橋

    平成みあい橋の上流、練馬一般区道21-436号線の橋。2018年10月撮影。これも以前に撮ったはずですが、探すのが面倒 :D橋歴板は親柱の裏側にあります。1993年(平成6年)架設。先代の橋は1967年(昭和42年)架設のようです。渡ったことがあるはずですが、記憶に残っていません。当時、この橋と薬師堂橋は都営住宅の私橋でした。この橋の上流にある監視カメラ。下流にある水位計。とはいえ、このあた...

  9. 平成みあい橋 - Fire and forget

    平成みあい橋

    武蔵野の路「千川・石神井コース」の散策記を始めます。といっても、コース終点から起点を目指します。まずは、長光寺橋の上流、平成みあい橋。都道443号線「笹目通り」開通後、旧長光寺橋が撤去されると歩行者には不便になるので新たに作られたように思えます。ちなみに、練馬主要区道35号線の一部です。2018年10月撮影。もっと以前にも撮ったはずですが、探すのが面倒 :D橋歴板は見当たらず、完成年月が彫っ...

  10. 練馬一般区道11-115号線 都道311号線重複区間 - Fire and forget

    練馬一般区道11-115号線 都道311号線重複区間

    練馬一般区道11-115号線を終点から東へ進み、石神井東小学校の裏門の手前で都道311号線「環八通り」と合流します。普通の練馬一般区道ならこういう地点が起終点ですが、先に存在した練馬一般区道11-115号線は西武池袋線を渡った先まで都道311号線との重複区間になっています。途中、練馬主要区道35号線を渡り西武池袋線の環状8号線架道橋をくぐります。西武池袋線が高架化される以前は、ここにあった富...

  11. 大野政吉顕彰碑 道路開通記念碑・富士見台第4-1架道橋 - Fire and forget

    大野政吉顕彰碑 道路開通記念碑・富士見台第4-1架道橋

    マンガの神様の手塚治虫氏にまつわる昔話にかならず登場する肉の越後屋の裏側に、ひっそりと記念碑が建っています。詳細は不明ですが、富士見台架道橋架設期成会とあり、昔ここにあった架道橋の開通を記念して建てた碑と思われます。ここで線路を横断できないと、線路の北の住民は、富士見台本町通り商店街まで大回りを強いられますからねえ。2017年2月撮影。いまでこそ線路が高架になり、当時の様子は影も形もありませ...

  12. 富士見台第2-2架道橋 - Fire and forget

    富士見台第2-2架道橋

    練馬一般区道11-641号線にかかる西武池袋線の架道橋。橋歴板は、夜は撮影不能でした。高架前、ここは線路北側に富士見台変電所があり、道路も踏切もありませんでした。他の架道橋の名称が決まった後、追加でここに通路を作ることになり、枝番号つきの架道橋になったものと想像します。練馬一般区道の路線番号も若い数字ではありませんし。日中再訪。橋歴板はこんな状態。こりゃあDMC-TX1じゃ夜はピント合わない...

  13. 富士見台自転車集積所・練馬一般区道11-142号線の架道橋 - Fire and forget

    富士見台自転車集積所・練馬一般区道11-142号線の架道橋

    富士見台第4-2架道橋と富士見台第5架道橋の間に富士見台自転車集積所があります。線路の向こうまで見通せるこの場所は、高架前は踏切がありました。練馬一般区道11-142号線として現在も線路を渡り路線番号がふられていますが、このような使い方になったことで架道橋と扱われていないようです。2021年3月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/vt1Wrup...

  14. 富士見台第4-2架道橋 - Fire and forget

    富士見台第4-2架道橋

    富士見台本町通り商店会と富士見台みのり商店会の境、練馬一般区道11-131号線にかかる西武池袋線の架道橋。2021年3月撮影。そばに「富士見台通り」の通称名標識も立っています。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/RZ1BC9worY2zpb2N8▼カメラDMC-TX1

  15. 富士見台第3架道橋 - Fire and forget

    富士見台第3架道橋

    練馬一般区道11-185号線にかかる西武池袋線の架道橋。2021年3月撮影。高架前、ここは幅広の斜めに渡る踏切で、自動車の通行が少なくなく、しかも怪しげな富士見台変電所があり、子供心にはとても怖い場所でした :D▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/ZcvyMPDbXZTz8TKG9▼カメラDMC-TX1

  16. 富士見台第5架道橋 - Fire and forget

    富士見台第5架道橋

    練馬一般区道11-139号線にかかる西武池袋線の架道橋。貫井川の橋梁跡のとなり。2020年1月撮影。踏切だった頃、ここに踏切地蔵がありました。高架化で撤去されたお地蔵様は長命寺に移されたとのこと。ねりまの文化財5号に記事があります。また、在りし日の写真がこちらのサイトに掲載されています。▼歩いて見ました東京の街 | 練馬区 | 踏切地蔵http://masanori1919.web.fc2....

  17. 練馬区有通路11-462号線の架道橋 - Fire and forget

    練馬区有通路11-462号線の架道橋

    練馬区有通路11-462号線にかかる西武池袋線の架道橋。もともと踏切が無かった場所で、練馬高野台駅周辺の道路が整備された後、ここに通路ができました。橋歴板が見当たらない理由は、そんな経緯にあると想像します。もし名前があるとしたら、富士見台第6架道橋かな。2021年3月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/n3Xy6wKy4VRYnMuP7▼カメラ...

  18. 練馬一般区道11-139号線 起点 - Fire and forget

    練馬一般区道11-139号線 起点

    都道311号線との重複区間から分かれ練馬一般区道11-115号線を進みます。ほどなく、右後ろから合流する道があります。練馬一般区道35号線の古道につながる道、練馬一般区道11-139号線です。路線図ではここが起点。ここから先の練馬一般区道11-115号線は古道なぞります。2021年2月撮影。▼Google Street Viewhttps://goo.gl/maps/swzCke2Wbnjc...

  19. 練馬主要区道35号線「富士見台通り」起点 - Fire and forget

    練馬主要区道35号線「富士見台通り」起点

    これも「ねりまっぷ」で判明しました。通称名「富士見台通り」の起点。環八…というよりは、練馬一般区道11-115号線との交点。通称名標識は、「環八通り」開通時に道幅を広げ撤去したのかな。2019年6月撮影。ここが「富士見台通り」の起点であることは、都営南田中アパートができる以前はここが区切りだったためと想像します。ただ、練馬主要区道35号線の古道は、谷原の庚申塔で東高野みちから分かれ、富士見台...

  20. 東京下水道の無印マンホール蓋 - Fire and forget

    東京下水道の無印マンホール蓋

    都営南田中アパート16号棟から28号棟の間、練馬主要区道35号線の南側車線上に並んでいます。中央に東京下水道の文字が無いマンホール蓋は私有地によくあるものと言われており、実際、我が家の私道にも同じマンホール蓋があります。このマンホール蓋が公道にあるのは珍しいのかしら。それとも、都の管理でない何かが埋まっているとか。2021年1月撮影。▼Google Street Viewhttps://go...

総件数:47 件

似ているタグ