縄文のタグまとめ

縄文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには縄文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「縄文」タグの記事(97)

  1. 重要なのは縄文の神を思い出すこと。 - ひふみのしくみ

    重要なのは縄文の神を思い出すこと。

    日本人が目を覚ますには神話の神を手放すこと。の続きとして書かせていただきます。何度も自然界の秩序とその逆転現象について神話・歴史を通して書かせていただいています。現在の世の中が不公平で不条理なのは、秩序が逆さまになっていることに気づいていただくことがとても大事だからです。ここに一切の感情、五感のみによる感覚、損得、固定観念、先入観、社会的通念、常識、過去の文献による推理推論、未来への希望的観...

  2. 世界に先駆けて、日本で縄文時代にすでに後のフェニキアと同じ染色技術「貝紫」が! - シリコンバレーから日本を想う

    世界に先駆けて、日本で縄文時代にすでに後のフェニキアと...

    過去に公開した記事ですが再掲載しておきます。オリエントの海洋民族であった古代フェニキア人国家であった「カルタゴ」(紀元前8世紀〜紀元前1世紀)の滅亡直前と現在の日本の状況がそっくりだという話を書きました。これは、以前からいろいろな方が驚き、警鐘を鳴らしていることです。紀元前15世紀頃から中東と地中海を中心に繁栄してきたこの古代フェニキア人の特徴が海洋民族であることや、造船などの高い技術力を持...

  3. 馬と鹿 - ひふみのしくみ

    馬と鹿

    馬と鹿。蘇我氏は馬子と入鹿。そして蝦夷。仏教vs神道蘇我馬子vs物部守屋蘇我氏は宗教戦争で物部氏を滅ぼした後、やりたい放題政治をした。これが正史。石切神社(筆者撮影)蘇我氏は悪役。「記紀」では権力を振りかざし、天皇殺害を企て、遣いの者を騙して天皇を殺害させた云々。その暴挙はいとまがない。洞川八幡宮(筆者撮影)中臣鎌足と中大兄皇子が蘇我入鹿を暗殺した「乙巳の変」を正当化するために、後世の為政者...

  4. 縄文絵画コンクール・・その2 - tag and chutchu

    縄文絵画コンクール・・その2

    先日おめでとうコメを頂きありがとうございましたとっても嬉しく・・絵を見せて・・との声に調子に乗った私・・こちら新聞からこちらは展示されてるところをパチリ・・汚れないようにフィルムがかかっていて光ってしまいましたが・・両サイドは小学生の絵です・・素晴らしいですねぇ向かって右は小2です切り絵です・・同じ小2の息子には絶対無理な完成度でした~こういう作品の評価って個人の好みがあるかと思うので今回の...

  5. モアイ像はニギハヤヒを見ていた。 - ひふみのしくみ

    モアイ像はニギハヤヒを見ていた。

    わたしは「瀬織津姫からのミッション」の記事を書かせていただいていた頃、(17)瀬織津姫からのミッション①八大龍王総本山へなぜか憑りつかれたようにある曲を聴いていました。スターダストレビュー「夢伝説」です。わたしはこの曲を聴くたびに言葉に表現できない懐かしさと恋しい思いがあふれて来て仕方がありませんでした。恋しいというのは、魂の奥底から沸き起こる親神様をお慕いする思いです。生駒山(筆者撮影)わ...

  6. ラグビーの聖地はひのもとの国 - ひふみのしくみ

    ラグビーの聖地はひのもとの国

    ラグビーのワールドカップが日本で始まりました。日本で開催されるのははじめてなのだそうです。下はこどもが学校からもらってきたこども新聞です。2019年9月にラグビーのワールドカップが日本ではじめて開催されるという現象。2019年6月にはG20が大阪で開催されたことは記憶に新しいです。なんとラグビー場の聖地は大阪府東大阪市。(花園ラグビー場のある東花園は子どものころよく行きましたよ!)ラグビー好...

  7. ひのもとにキタ―(゚∀゚)―!! - ひふみのしくみ

    ひのもとにキタ―(゚∀゚)―!!

    さて夢の中に神様のお名前がずらっと文字で出てきた翌朝のこと。この記事は忌部さんがキタ━(゚∀゚)━!のつづきです。下鴨神社(筆者撮影)「くさか かいづか?」という言葉が浮かびました。日下貝塚。わたしはそこへ行ったことがありません。ということは、行ってきなさいということでしょうか。さて、この日も朝早くから忌部さんが来てくださいました。「昨日、図書館で縄文の本をたくさん借りてきたのよ」忌部さんが...

  8. 不動明王と夫婦善哉。 - ひふみのしくみ

    不動明王と夫婦善哉。

    大阪人のわたしにとってお不動さんといえば、「水かけ不動尊」大阪人なら知らない人はいない!はず。思い立ったらすぐに会いたくなって行ってきました。鬼は神。不動明王は瀬織津姫だった!①鬼は女神。般若は瀬織津姫だった!②ニギハヤヒと瀬織津姫に仕掛けられた呪詛今回はその続きです。大阪道頓堀(筆者撮影)久しぶりの都会。道頓堀は外国人がうようよ。見えない存在もきっとうようよ。大阪道頓堀(筆者撮影)独身時代...

  9. ニギハヤヒと瀬織津姫に仕掛けられた呪詛 - ひふみのしくみ

    ニギハヤヒと瀬織津姫に仕掛けられた呪詛

    天の川から天野川へ。奈良県吉野郡天川村へ行った翌日。夫が「いわふね神社に行こか」と言いました。昨日はかなりの長距離運転だったのに?磐船神社は今まで何度も連れてってくれたのでわたしはさすがに遠慮しました。しかし夫はすっかり行く気になっており、予定通りに実行しないと気持ち悪いというので行ってきました。吉野郡天川村の天の川から天野川へ。この記事は、鬼は神。不動明王は瀬織津姫だった!①鬼は女神。般若...

  10. 鬼は女神。般若は瀬織津姫だった!② - ひふみのしくみ

    鬼は女神。般若は瀬織津姫だった!②

    鬼は女神。般若も女神。その正体は瀬織津姫。鬼とは強いという意味があります。瀬織津姫は穢れを祓い清める水の神。津波や大洪水を起こして大浄化するはたらきがあります。瀬織津姫は縄文の女神。縄文は完全循環型のすばらしい高度文明でした。「わたし」という個人の意識はなく、「わたしたち」という意識が世界をつくっていました。瀬織津姫には夫がいました。太陽神ニギハヤヒです。太陽は自ら光り輝いてすべての生命に等...

  11. 鬼は神。不動明王は瀬織津姫だった!① - ひふみのしくみ

    鬼は神。不動明王は瀬織津姫だった!①

    8月、長男が「洞窟に行きたい」と言ったので、夫が大阪から近くにある鍾乳洞を探していました。夫「天川村にあるわ」わたし「吉野やん!」ということで、夏休みは奈良の吉野へ行くことになったのでした。奇しくも、福知山市・大江山の鬼伝説の記事を書いた後のことでした。記事はこちら。伊勢は「〇〇」!?元伊勢の鬼さんとつながる。家族を通じて「そこ」へ行くように導かれる。わたしは何でこのタイミングで吉野の天川村...

  12. ②もうひとつの天皇誕生物語 - ひふみのしくみ

    ②もうひとつの天皇誕生物語

    我が国の「正統なる歴史書」である『日本書紀』のクライマックス「神武東征」では神武に帰順することを拒み、ニギハヤヒに忠誠を尽くそうとしたナガスネヒコに対してニギハヤヒは「神と人は違うのだ。ナガスネヒコはねじれたところがある」と言ってナガスネヒコを惨殺し、神武に帰順したことになっています。わたしは直観ー実践行動―体験記録を書き記していくうちに日本神話が改ざんされていたことに気づかされたのでした。...

  13. ①天皇制は嫉妬とともにやって来た。 - ひふみのしくみ

    ①天皇制は嫉妬とともにやって来た。

    縄文と弥生の文明の転換は「神武東征」にあります。「神武東征」をはじめて読んでもっとも感じた違和感が、神武天皇が紀伊半島まわりで進軍したという点でした。生駒市誌より。神話の時代は生駒山は島だったので、わざわざ紀伊半島をまわらなくても、京都方面から海で進むことができたはずなのです。楽ちんルートで攻めれば三人の兄を失うこともなかったはず。(いや、兄たちがいなくなった方が好都合だったかも。粛清しなく...

  14. (18)瀬織津姫からのミッション②3S政策を解除せよ! - ひふみのしくみ

    (18)瀬織津姫からのミッション②3S政策を解除せよ!

    このシリーズ記事は直観ー実践行動レポート形式となっております。一連の記事をまとめますと、(1)リュウさんの鬼化を洞察してみました。ストⅤのリュウさんが鬼になってしまった現象から気づきを得、ストリートファイター5「影ナル者」、(2)鬼にされたリュウさんと素戔嗚と阿弖流為(2019年3月9日)直観で導かれた神社が「鬼」にされたスサノオ、瀬織津姫、饒速日を祀る鬼門封じの神社と片埜かたの神社(筆者撮...

  15. (17)瀬織津姫からのミッション①八大龍王総本山へ - ひふみのしくみ

    (17)瀬織津姫からのミッション①八大龍王総本山へ

    このシリーズ記事は直観ー実践行動レポート形式となっております。一連の記事をまとめますと、(1)リュウさんの鬼化を洞察してみました。ストⅤのリュウさんが鬼になってしまった現象から気づきを得、ストリートファイター5より、(2)鬼にされたリュウさんと素戔嗚と阿弖流為(2019年3月9日)直観で導かれた神社が「鬼」にされたスサノオ、瀬織津姫、饒速日を祀る鬼門封じの神社と片埜かたの神社(筆者撮影)(3...

  16. (16)【砂】に隠されたニギハヤヒと瀬織津姫の封印を解除せよ! - ひふみのしくみ

    (16)【砂】に隠されたニギハヤヒと瀬織津姫の封印を解...

    機が熟したので、封印解除を開示します。の続きを書かせていただきます。このシリーズ記事は直観ー実践行動レポート形式となっております。一連の記事をまとめますと、(1)2019年3月にストⅤのリュウさんが鬼になってしまった現象から気づきを得、ストリートファイター5より、(2)(2019年3月9日)直観で導かれた神社が「鬼」にされたスサノオ、瀬織津姫、饒速日を祀る鬼門封じの神社と片埜かたの神社(筆者...

  17. ニギハヤヒと瀬織津姫がここにも暗号化されていた。 - ひふみのしくみ

    ニギハヤヒと瀬織津姫がここにも暗号化されていた。

    7月7日は七夕ですが、そうめんの日でもあったのです。そうめんといえば、大阪人に馴染み深いそうめんの名産地のひとつに「三輪そうめん」があります。わたしは7月7日の当日に、「今日はそうめんの日」とテレビが言っていたのでピンときたのです。そこで調べてみましたら、やはりニギハヤヒと瀬織津姫が暗号化されていました。詳しくはこちらのブログ様より引用させていただきました。7月7日はそうめんの日!恋愛運アッ...

  18. 2019年7月7日。ニギハヤヒと瀬織津姫の再会!そしてもう離れない。 - ひふみのしくみ

    2019年7月7日。ニギハヤヒと瀬織津姫の再会!そして...

    今回は「機が熟したので、封印解除を開示します。」のとおり、「日本の歴史を蘇らせる」の(1)~(15)まで直観ー実践行動―体験してきた記録の続きを書かせていただこうと思ったのですが、今日は7月7日。七夕の日です。星田神社さまHPより七夕伝説7月7日はたいてい曇りか雨なのですが、2019年の七夕の日は大阪は朝から珍しく晴れていました。今日は、ニギハヤヒと瀬織津姫が夫婦として会うことができたんだな...

  19. スサノオと瀬織津姫が最強だった理由。 - ひふみのしくみ

    スサノオと瀬織津姫が最強だった理由。

    茅の輪枚岡神社(筆者撮影)6月30日は大祓(おおはらえ)でした。日々積み重ねてきた罪穢れ、過ちを祓い清める節目の日として伝統的な習わしに茅の輪くぐりがあります。茅の輪は牛頭天王と蘇民将来の民話が由来となっています。むかし、むかしあるところに牛頭天王という人がいました。 もうそろそろお嫁さんがほしいなぁと思っていると鳩がやってきて「竜宮城へ行きなさい」と教えてくれました。そこで、牛頭天王は竜宮...

  20. ⒓大日月地神示「に」の巻 - ひふみのしくみ

    ⒓大日月地神示「に」の巻

    日月地神示「に」の巻を書いて知らせます。、「に」の巻、、、、、これからが、、そなたらの申す、、三千世界の礎を、、築きあげてゆく、、誠(まこと)の時でありますぞ。、、準備は既に出来ておるから、、、実際にお生み下されよ。、、何をどうすればよいか、、、自(おの)ずと、、守護靈殿に申しておるから、、、靈、人、共に、、仲良ういたし下され。、、では、、、一つ一つ申すゆえ、、お聞き下されよ。、、ひとつ、、...

総件数:97 件

似ているタグ