縄文のタグまとめ

縄文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには縄文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「縄文」タグの記事(97)

  1. ⒒大日月地神示「な」の巻 - ひふみのしくみ

    ⒒大日月地神示「な」の巻

    日月地神示「な」の巻を書いて知らせます。、「な」の巻、、、、これまで伝えてきたこと皆、、、、そなたに申しておること皆々、、、、嘘偽り申さんぞ。、、、この神みな分からぬ神ゆえ、、、、なかなか理解し難いなれど、、、、縁ある者には、、、分かるように、、、いたしておるのじゃから、、、心配せんで良いぞ。、、、このまま神示、、、続けて下されよ。、、、今に良く分かるから、、、、申していたこと、、九分九厘顕...

  2. ⒑大日月地神示「と」の巻 - ひふみのしくみ

    ⒑大日月地神示「と」の巻

    日月地神示「と」の巻を書いて知らせます。「と」の巻..これ、.艮金神(うしとらのこんじん)顕)るる時に.なりませる、.うゐのおくやま.けふこえて.あさきゆめみし.えひもせすん。.これにある御靈(みたま)は.愛するゆえに.殺されたもの達である。.それに対し.御靈(みたま)に供養(くよう)いたすは、.その方(ほう)の使命でありますのぞ。.それぞれに.うれしうれしの道.問うてゆかねばならんゆえ、....

  3. ⒐大日月地神示「て」の巻 - ひふみのしくみ

    ⒐大日月地神示「て」の巻

    日月地神示「て」の巻を書いて知らせます。 「て」の巻..これからのこと、.皆々.善きよう.相談いたし下されよ。.我(われ)さえ良けりゃ.良いと申す人民、.そなたは.共食いなさることとなるぞ。.それぞれ.御魂(みたま)相応(そうおう)に.成りなるのじゃから、.何もかも.己(おのれ)の望み通りであるのじゃぞ。.分かりたか。.これみな.神がいたさすのではないのじゃぞ。.人民自(おの)ずと望んでなる...

  4. ⒏大日月地神示「つ」の巻 - ひふみのしくみ

    ⒏大日月地神示「つ」の巻

    日月地神示「つ」の巻を書いて知らせます。・「つ」の巻・・うれしたのしと生まれ生きること、・神々様・お喜びでありますのじゃぞ。・皆々うれしたのしと・早う改心結構でありますぞ。・改心とは、・うれしたのしと感謝いたし、・神々様と共に・仕事に生きることでありますぞ。・仕事とは、・皆のために・己(おのれ)を生かすことでありますぞ。・皆のため命を捧げ、・共に生きることでございますぞ。・己のためだけの仕事...

  5. 長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館

    八ヶ岳小さな絵本美術館の次に向かったのは、『尖石縄文考古館』。国宝「土偶」がお出迎え。八ヶ岳山麓には、今から5000年も昔、縄文文化が繁栄しました。こんな数の縄文遺跡が分布しています。メインの展示室。2体の国宝「土偶」が展示されています。国宝の土偶・仮面の女神。平成12年(2000)の出土。国宝の土偶・縄文のビーナス。昭和61年(1986)の出土。今回はロンドンパリに出張中で、展示されていた...

  6. 八大龍王と八岐大蛇(ヤマタノオロチ) - ひふみのしくみ

    八大龍王と八岐大蛇(ヤマタノオロチ)

    前回の続きです。ナガスネヒコの正体は瀬織津姫だった!① ナガスネヒコの正体は瀬織津姫だった!② わたしの脳内ではナガスネヒコ=八大龍王=瀬織津姫=天照大神(荒魂)という新たな図式が出来上がってしまった。これは過去現在の文献を分析して推理したものではなくて、あくまでもわたしの直観であります。それはゆるぎない確信になりつつあります。ナガスネヒコは神話上の登場人物ですから、このことを実証しようがあ...

  7. ナガスネヒコの正体は瀬織津姫だった!② - ひふみのしくみ

    ナガスネヒコの正体は瀬織津姫だった!②

    ▲水神社前回の続きです。振り返れば瀬織津姫との最初の思い出は、石切神社の「水神社」でした。わたしは小学生のころ近所の子らを引き連れてここの神社の中に入ってザリガニ釣りをしていたのです。今思うとなんと恐れ多いことをしてきたのだろうと驚愕するのですが、いつもここの神社の神様に手を合わせてご無礼のないように(すでに十分ご無礼を働いた後ではありますが)ごみを持ち帰り、ありがとうございましたとお伝えし...

  8. ナガスネヒコの正体は瀬織津姫だった!① - ひふみのしくみ

    ナガスネヒコの正体は瀬織津姫だった!①

    今日の朝、掃除機をかけているときに、「ハッ」と気づいたことがありまして、慌てて忘備録的にブログに書き記しています。本当は違うことを書くつもりだったのですが、書かなきゃいけないような気がどうしてもしたので書くことにしました。掃除機をかけているときに、「八大龍王」が脳裏にちらついていたんです。ちょうど10日ほど前に石切神社にある八代龍王社はご参拝してきたところだったのですが、妙に気になる。▲石切...

  9. 久しぶりのReading Tracks - Darjeeling Days

    久しぶりのReading Tracks

    最近すっかり本から遠ざかっているのは、すべてU-NEXTやNETFLIXのせい。いや、韓国ドラマのせいということ。でも、やっぱり時には本を読まなくちゃと月に一回ぐらい気に入った本を数冊買うのだけれどまだまだ積読状態。少し時間が出来たときに纏めて読んでみるのもいい。で、今日かったのが以下の四冊。『縄文探検隊の記録』夢枕獏『世界一伸びるストレッチ』『磐座百選』池田清隆『私の好きな料理の本』高橋み...

  10. 自己愛と自己肯定感が自己開示を可能にする - ひふみのしくみ

    自己愛と自己肯定感が自己開示を可能にする

    今まで自分の思いとか感じたことをストレートに人に話すことはできませんでした。なぜなら「そういうことは言わないほうがイイよ」「そんなこと誰も理解してくれないよ」という忠告をされてきたからです。ある人からは「変なことを言うのはやめてほしい」とまで言われたことがあります。変なことを言う人というレッテルを貼られてしまってはもう、ダンマリせざるを得なくなってしまうのです。仕事上の利害関係が伴うならば特...

  11. ニギハヤヒとナガスネヒコに会いに行ってきました。 - ひふみのしくみ

    ニギハヤヒとナガスネヒコに会いに行ってきました。

    2018年12月24日に石切神社のお守りが壊れていました。これで二度目です。これまで神様からのサインを幾度となくいただいては実践行動してまいりましたので、今回も石切神社にご参拝に行ってまいりました。2018年12月30日でした。拝殿の前に立つと、ちょうど御祈祷が始まりベストタイミングでご参拝させていただくことになりました。これは神様からのご厚意なのだそうで、大変ありがたいメッセージなのだそう...

  12. 無知と自我と欲について② - ひふみのしくみ

    無知と自我と欲について②

    これ以上狂った世界を加速させてしまったら、人類のみならず生態系すべてが持たなくなる。神様、もう、リセットしていただいてもよいのではありませんか?と思う時もあるけれども、それを決定されるのは神様の御意思。人間は神の御真意を知ろうともせず、エゴを増大しつづけて、まだ欲しい、まだ欲しいと神に欲望を要求し続けている。神は、空気であり、水であり、土であり、木であり、地球であり、自然そのものだから、常に...

  13. 記憶のカギを開ける「コード」は遺伝子に刻み込まれている - ひふみのしくみ

    記憶のカギを開ける「コード」は遺伝子に刻み込まれている

    記憶のカギはあらゆる次元時空に隠されている。記憶のカギが開く瞬間は、自我意識から解き放たれた「あるがまま」「無我」「空っぽ」の状態にあるときにしか開かないように仕組みがなされている。現代文明の価値観では決して開くことはない。言い換えればセキュリティシステムにロックがかけられているということだから。記憶は生命活動のすべて。太古の記憶が開く瞬間、人は理屈を超えた理解に至る。その瞬間のひらめきは、...

  14. 鹿踊 土偶ロンT同時発売! - マルツ横丁(みんなのマルツ工房)

    鹿踊 土偶ロンT同時発売!

    すみません‥(汗)またもやこちらの更新を忘れておりました!随時、Facebook と Instagram の方は更新しておりますので、そちらをチェックお願いします!なんとついに今日から鹿踊りロンTの発売となります!こちらヴィンテージ加工をしたオシャレ感満載の素材を使っております!今回のみ限定で作りました!大変色落ちし易くなっております。洗濯時には気を付けてください!そして定番の5.6オンスの...

  15. 田舎館村埋蔵文化財センター(田舎館村) - こんざーぎのブログ(Excite支店)

    田舎館村埋蔵文化財センター(田舎館村)

    以前本家ブログで、南津軽郡田舎館村の「田舎館村埋蔵文化財センター」について書いたことがあります。良かったら見に来てください(^ω^)http://blog.livedoor.jp/conzaghi/archives/51997063.html

  16. 国宝クッキー! - モルゲンロート

    国宝クッキー!

    孫へのお土産。わが蓼科が誇る国宝「縄文のビーナス」「仮面の女神」をはじめとする土偶のクッキーです。孫がこの「どぐーちゃん」が大好きなので。↓https://sam0802.exblog.jp/26158989/原村の「たてしな自由農園」でこれを見つけたとき、「やったーッ!」と声をあげ、きのう、どんなに喜ぶだろうと楽しみに渡すと、あっさり、「ありがとう」でおしまい…すぐ放り出して、ほかのことに...

  17. 「縄文のビーナス」に「仮面の女神」 - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    「縄文のビーナス」に「仮面の女神」

    さて何の名前でしょう?!どちらも長野県の八ヶ岳山麓の縄文時代の遺跡から発掘された土偶です。縄文のビーナスは平成7年、仮面の女神は平成12年に出土し現在は茅野市尖石(とがりいし)縄文考古館で展示されています。考古館のパンフレットです。↓下のほうに女神たちが写っています。マツタケを食した後、豊丘村から茅野市へ向かい見学してきました。東博で開催された縄文展以来、2か月ぶりの対面です。尖石縄文考古館...

  18. 「縄文にハマる人々」 - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    「縄文にハマる人々」

    ドキュメンタリー映画「縄文にハマる人々」を友人二人と一緒に山梨県甲府市まで見に行きました。富士山の向こう側までよく行ったものです。ハマっちゃったのかしら・・・?(爆)甲府シアターセントラルBe館というミニシアターで20日(木)まで上映されています。(19日は定休日です)観客は私たちぐらいで貸切かなと思ったらそこそこ老若男女入っていました。今、縄文ブームのようです。シアターセントラルは大通りか...

  19. 東京国立博物館「縄文1万年の美の鼓動」 - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    東京国立博物館「縄文1万年の美の鼓動」

    一昨日の金曜、どうしても行きたかった東博「縄文1万年の美の鼓動」を見に行きました。かなり暑い日でしたがチケット売り場は長蛇の列!幸い前売り券を購入していたのでスルリと入って、と。しかーし、会場入り口の前にテントが張られて中に人が沢山!入場制限がかかっていました。私がテントに入ると同時に集団も移動、待つまでもなく私も一緒に入場できました。ラッキー!なのはここまで。展示会場は激混み、なかなか前へ...

  20. 礼文島にある縄文遺跡へ - 礼文島★ハナとわたし

    礼文島にある縄文遺跡へ

    礼文島に度々訪れる方は知っているかと思いますが、礼文島には貴重な縄文時代の遺跡があります。国の重要文化財となった出土品もあり、毎年8月になると多くの学生さんたちが発掘現場で作業&勉強しに来ています。民宿海憧がある船泊では上泊遺跡、船泊遺跡、浜中2遺跡があり、その中の一つ浜中遺跡へ先日見に行ってきました!わたしは初めて発掘現場に行きましたが、とても興味深くおもしろかったです。浜中遺跡の場所はわ...

総件数:97 件

似ているタグ