織物教室のタグまとめ

織物教室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには織物教室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「織物教室」タグの記事(42)

  1. 久しぶりの教室です - 大分手織物語り

    久しぶりの教室です

    大分県では先週末から国民文化祭が始りました。多彩なイベントが県内各地で開催中です。私も努めて足を運びたいと思っています。(別府公園で開催中のアニッシュ・カプーアはお薦めですよ。)さて、織物教室は1日から一週間お休みを頂いていたので9日から久しぶりの教室になりました。皆さんそれぞれ制作に励んでいます。Hさんは二重織のサンプル継続中丁寧に織っています。Tさんは昼夜織を三枚織り上げました。経、緯の...

  2. Sさん三年ぶりに復帰&教室風景 - 大分手織物語り

    Sさん三年ぶりに復帰&教室風景

    織を再開したいと連絡をくださっていたSさんが火曜日の教室に来てくれました。保存しておいた経糸を機に入れて早速、千鳥格子のマフラーを織り始めました。「うわー、浦島太郎だわあ。」と言うSさん。「あれ、お休みしてから、どれぐらい経ったかな?」と私。Sさんは出産のために中断されたのです。「一番下の僕はいくつになりました?」「三才です。」もうそんなになるんですね~。教室の皆さんもザワザワ。(笑)久しぶ...

  3. 今週の教室から - 大分手織物語り

    今週の教室から

    9月の第一週。夏休みをとっていた生徒さんから「教室再開します!」という嬉しい電話が入る時期です。見学のお問合せも幾つかあり、賑やかな一週間でした。新しい作品に取り組む人も多くデザイン相談、質問にお答えしているうちにあっという間に教室の時間が過ぎついつい写真を撮り忘れてしまんです。昨日も終了間際に気が付いて後追いで撮影。色糸効果の織を終わろうとしていたОさんに「もう一度板杼を持ってもらえます?...

  4. 賑やかな教室&Hさんのオーバーショット - 大分手織物語り

    賑やかな教室&Hさんのオーバーショット

    月末の教室はいつも賑やかです。予定していた日に都合で来られなくなり月末最終週に再度予約する人が多いのがその理由。織機を上手くやりくりすると狭い教室ながら結構な人数が作業できるものだなあと、感心したりして・・・。皆さん真剣に制作中。今日盛り上がりを見せたのはHさんの初めてオーバーショットが機から降りたときでした。ブルー系でさわやかにまとめてどこか北欧の香りが漂います。クッションカバー用の布とし...

  5. 教室で織る、準備 - アトリエひなぎく 手織り日記

    教室で織る、準備

    スタジオ淑の教室の方では、いつもの大きな織り機「2ばん」を使います。試し織りが終わって、本番用の経糸を掛けています。まだ綜絖通し中です。憎き糸綜絖め!動きが悪いのでイライラします。でもこれが終わらなきゃ織り始められないです。来週には終わらせたいと思います。今度の織りは、サマー&ウインターです。ちょっと情報わたしがずっと通っている織りの教室「スタジオ淑」のコースが変更になったんです。あっちのブ...

  6. お盆明けの教室は・・・ - 大分手織物語り

    お盆明けの教室は・・・

    2~3日涼しくなり一息ついたのも束の間。二つの台風の接近で今日の別府はとても蒸しています。法事&姪っ子のバトミントン試合応援(笑)などありお盆休みをしっかり頂いたので今日は10日ぶりの教室でした。「うわー、忘れてる~」と皆さん。久しぶりなので織る感覚を思い出しながらじっくり織進めています。偶然二つの昼夜織が機から降りましたよ。まずTさんの初めての昼夜織。白とピンクを中心に構成しています。表と...

  7. Kさんのラーヌ織 - 大分手織物語り

    Kさんのラーヌ織

    予測できない台風の動き。皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。大分は影響が比較的少なく済んでいますが台風の速度が遅く、明日またまとまった雨の予報も。気を付けたいと思います。先週の金曜日の教室から。ゆっくり取り組んでいたKさんのラーヌ織が機から降りました。糸始末など、仕上げはこれからです。先に技法サンプルを一枚作っていたのですがサイズが大きくなったので最初緯糸の緩みに入れ方に苦労していたK...

  8. テーブルーム揃い踏み - 大分手織物語り

    テーブルーム揃い踏み

    今週火曜日の教室の様子です。アッシュフォードのテーブルルームに糸を掛けている皆さん。三人が重なるのは結構珍しいんです。いつもは土曜日クラスに通うSさんが初めて火曜日に参加。「他の人がアッシュフォードのこの織機に糸を掛けているのを初めて見ました」テーブルルームを買ってまだ日の浅いSさんです。そういえば、土曜日はこの機の人が居ませんでしたね。教室などグループで織物をやっているといろいろ、良いこと...

  9. 暑さに負けない土曜日クラス - 大分手織物語り

    暑さに負けない土曜日クラス

    今日は土曜日クラスの様子をご紹介します。いつもは平日に来ているTさん。夏休みに入るとお孫さんのケアが増えるので織を少しでも進めておきたいと金、土と続けて頑張ってきてくれました。技法書に出ていたオーバーショットを自分流にアレンジするためにしっかり組織図を書いています。これだけでもかなりの手間と時間がかかっていますよね。そして整経。黄色を二色使って夏らしいひまわりのイメージで!織り始めるのがのが...

  10. 自然のイメージを織で表現 - 大分手織物語り

    自然のイメージを織で表現

    台風によるお休みを挟んで久しぶりの火曜日クラス。二つの作品が織り上がりました。まずFさんの捩りを生かした作品。捩りを竹の節に見立ててすっきり、のびのびと、タペストリーを織りあげました。平織と綾織も組み合わせて織の構成はすべてFさんが考えたオリジナル。引き揃えて織り込んだ糸の色合いが深みを与えていますね。Kさんの昼夜織も織終わりました。思いきった配色ですがバランス良くまとまっています。Kさん花...

  11. クラックルストール(ドデカ)完成 - アトリエひなぎく 手織り日記

    クラックルストール(ドデカ)完成

    織物教室「スタジオ淑」の110㎝幅の織り機で織っていたストールが織り上がりました。クラックルを部分的に入れたデザインです。1枚目2枚目ドデカサイズなのです。二つ折りにして、3人掛けのソファに掛けてみました。こんなに大きいの、どうやって使ったらいいのかしら。ストールと言っているけど、毛布かも?(^-^)<今日のルルたん>ちょっとオッサン的なお顔になっています。ますますじいさん的な…キリッ!すみ...

  12. 織模様を控え目に使って - 大分手織物語り

    織模様を控え目に使って

    今週、九州は梅雨時の不安定な天候が続いています。急な大雨や突風注意が必要ですね。さて最近な教室作品から2点紹介します。どちらも織模様を控え目に地模様としてに使った作品です。まずTさんのスエデイッシュレースの作品。やや太目のシルクリネンの糸を使って。画像では伝わりませんが、上品な艶が素敵です。適度な張りがあり、麻のみの糸よりもしなやか。多目的に使えそうな布になりました。次はHさんハチの巣織の作...

  13. 出会いの多い6月 - 大分手織物語り

    出会いの多い6月

    毎年、5月の連休明けから梅雨時にかけては不思議とお問合せ、教室の見学、織物体験希望の方が多い時期です。一年の中で比較的行事が少なく気温は安定していて外出し易い。雨でも室内の作業には問題なし。そんな理由からでしょうか。手織に興味をもって頂けるのはとても嬉しいこと。ぜひ始めていただきたいですね。織りを長く楽しんで貰えるようにお手伝いしたいと思っています。さて生徒さんの作品から。お休みを挟みながら...

  14. 色使いに刺激をもらいます - 大分手織物語り

    色使いに刺激をもらいます

    更新を怠っているうちにもう6月に入りました。今日3日は、別府市は全市一斉清掃日。家の空き地に育成(?)放置していた苧麻を抜いて、手入れを少々しました。宿根草なので、また即生えてきます。苧麻を糸にする余裕が、今は無いのですが以前こだわって植えた品種なのです。時間が取れた時に備えなるべく絶やさないように、残していこうと思っています。さて最近の教室から印象的な色の個性的な生徒さんの作品をご紹介しま...

  15. 教室で織っているもの - アトリエひなぎく 手織り日記

    教室で織っているもの

    日が長くなってきて、夕食後の散歩でもうっすら明るいときがあります。ちょっと前までは、家を出るときから真っ暗だったのにね。歩き始めると、みるみるうちに暮れていってしまいます。すぐに真っ暗(^^;)今日は、スタジオ淑の日でした。また、製造番号2ばんに手乗り文鳥で織ってます。にほんブログ村

  16. 春色タペストリー - 大分手織物語り

    春色タペストリー

    今日は全国的に初夏の陽気になりましたね。といっても、まだまだ四月。春真っ只中継続中です。以前紹介したFさんの春色のタペストリーが機から降りました。草木染めの優しい色の裂き布と綿糸を昼夜織を効果的に使って織り上げています。ランダムな市松状のパターンが面白い。ところどころ多色使いの裂き布を挟みアレンジを加えて。織ながらアイデアが閃いたFさんは挟み込んだ裂き布の糸を水引のように一結び。この「結ぶ」...

  17. 次の織りの計画、お弁当 - アトリエひなぎく 手織り日記

    次の織りの計画、お弁当

    一度暖かいのを経験してしまうと寒さが身に沁みますね(-_-;)肌寒いです。いつもは「アトリエひなぎく」で手織り教室をしていますが、週に1回は「スタジオ淑」に通っています。今は経糸をかけているところ。また大きい織り機です(^^ゞせっかくなので、この機会に続けて大きいものを織ってみようと思ってます。綿の精錬もしました。使う糸もウール中心から綿に変わってきましたね。<キャサリンさんのお弁当特集>い...

  18. 緯糸の色は悩みますね - 大分手織物語り

    緯糸の色は悩みますね

    四月に入り、糸染め作業が一段落したので今日は家の中の片づけをすることに。いつも後回しにしてしまう、2階を重点的に。大分は気温が急上昇したので、古い我が家はかなりの暑さになりました。(花粉症で窓は締めたままでしたから尚更です。)教室に入りきらず二階に上げた糸や織の道具類がいつのまにか、かなり多くなっていて・・・すこしづつ処分する必要がありそうです。さて先週の教室から少し作品をご紹介まず、Aさん...

  19. 素材を活かしたハチの巣織 - 大分手織物語り

    素材を活かしたハチの巣織

    少し前に織り上がった、Tさんのハチの巣織。紹介がまだでしたので、画像をどうぞ。教室には交代で使える八枚綜絖のアッシュフォードテーブルルームを二台用意してあります。(個人で持っている方も沢山居ます。)レバー操作はやや忙しいのですが綜絖の調整などの煩わしさが少なく組織の勉強には便利です。Tさんも空いていたテーブルルームで織りあげました。経糸にリネン、綿の代わり糸など何種類もミックス。緯糸には、ハ...

  20. 偶然ですが・・・ピンクの作品達 - 大分手織物語り

    偶然ですが・・・ピンクの作品達

    今日の別府は少し寒くなりました。雨降りでしたが、まとまった作業ができる日だったので久しぶりに藍で糸染めをしました。気温が低いと染浴の状態が悪くなるのでストーブを点けて部屋を暖めて作業。作業に必死で写真を撮り忘れてしまったので教室の様子をご紹介。先週はどの曜日も来る人が多く、にぎやかでした。皆さんそれぞれ作業に集中しています。毎年なぜか2月~3月はピンクを織る人が多くなります。春の訪れを心待ち...

総件数:42 件

似ているタグ