繰上げのタグまとめ

繰上げ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには繰上げに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「繰上げ」タグの記事(24)

  1. 年金アドバイスv(∩.∩)v 638(長期加入者の特例・障害者特例と繰上げの額の違い) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 638(長期加入者の特例...

    ◇長期加入者の特例・障害者特例と繰上げの額の違い支給開始年齢になると特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分がまず支給されますが、そこで長期加入者の特例や障害者特例に該当すると、額が多くもらえます。また、繰上げをすることによって、報酬比例部分(老齢厚生年金)と老齢基礎年金を受給することもできます。長期加入者の特例・障害者特例と繰上げの違いとしては、長期加入者の特例と障害者特例は、報酬比例部分+定...

  2. 年金アドバイスv(∩.∩)v 634(共済組合の経過的職域加算額と繰上げ繰下げ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 634(共済組合の経過的...

    ◇共済組合の経過的職域加算額と繰上げ繰下げいわゆる3階部分にあたる退職共済年金(経過的職域加算額)については、繰上げによる減額や繰下げによる増額の対象になります。(∵)2階部分の老齢厚生年金や1階部分の老齢基礎年金と同じように3階部分も同じ率で繰上げ下げの計算をします。繰上げの場合は…経過的職域加算額×5/1,000×(繰上げを請求した日の属する月から特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢に達...

  3. ねんきんQuiz-第630問(繰上げ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第630問(繰上げ)

    Q繰上げについて、〇か×かで答えてください。☆☆①繰上げをすると厚生年金保険に加入できなくなる〇or×②繰上げの減額率はひと月で0.5%である〇or×③繰上げをすると事後重症による障害基礎年金(障害厚生年金)を請求することができなくなる〇or×A①×②〇③〇point①×繰上げをしても、厚生年金保険には加入することができます。なお、国民年金の任意加入や追納はできません。②〇繰上げのひと月当た...

  4. ねんきんFAQ繰上げ編27 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編27

    <Q1>60歳からもらったときは?(昭和35年10月生まれ、女性)<A1>厚生年金保険が62歳、共済組合が64歳、国民年金が65歳支給開始のところ、すべて減額した形で受給することになります。<Q2>繰上げした年金も在職中による停止の対象になりますか?<A2>繰上げの老齢基礎年金は在職中による停止の対象にはなりません。<Q3>繰上げの手続きのときの添付書類は?(特別支給の老齢厚生年金を受給中)...

  5. ねんきんFAQ繰上げ編27 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編27

    <Q1>62歳ちょうどで繰上げをしようと思っていますが、今から手続きだけ先にできますか?(61歳8か月)<A1>62歳0月での繰上げ希望の場合は、62歳0月の当月に繰上げの手続きを行ってください。今やると61歳8か月の率で計算されます。<Q2-1>一度、特別支給の老齢厚生年金を受給した後でも繰上げできますか?<A2-1>はい。特別支給の老齢厚生年金を受給していても65歳の前ならば、老齢基礎年...

  6. ねんきんQuiz-第607問(企業年金連合会への請求) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第607問(企業年金連合会への請求)

    Q以下の文書のカッコ内に入る語句を、①~③のうちから選んでください。☆企業年金連合会への年金の請求において、()請求を行う場合は、国の年金証書のコピーの添付が必要となる。①繰り延べ②借り上げ③繰上げA③繰上げpoint企業年金連合会への年金の請求において、(繰上げ)請求を行う場合は、国の年金証書のコピーの添付が必要となる。老齢厚生年金及び老齢基礎年金の繰上げ請求をする場合で、厚生年金基金の加...

  7. 年金アドバイスv(∩.∩)v 592(繰上げをしている場合の65歳時の手続き) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 592(繰上げをしている...

    ◇繰上げをしている場合の65歳時の手続き老齢基礎年金の繰上げをしている場合は、65歳時にはがき型の年金請求書が送られてきます。(´。•ㅅ•。`)65歳以降に老齢厚生年金を繰下げ受給するときは、当該はがきの提出は不要ですが、老齢厚生年金を本来受給するときは同はがきを提出します。もし、老齢基礎年金の繰上げ受給者で厚生年金保険の加入期間が1月以上12月未満の場合は、65歳時に「老齢基礎年金受給権者...

  8. ねんきんFAQ繰上げ編26 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編26

    <Q1>友人が60歳からもらえるよ、と言っていました。<A1>繰上げをすれば、60歳からでも年金を受けることはできます。<Q2>共済の年金も一緒に繰上げになるのですか?(60歳、女性)<A2>はい。老齢基礎年金と共済からの老齢厚生年金(退職共済年金)も同時に繰上げとなります。<Q3>遺族厚生年金を受けていると繰上げはできないのですか?<A3>繰上げができないというわけではないですが、遺族厚生...

  9. ねんきんQuiz-第590問(源泉徴収票) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第590問(源泉徴収票)

    Q令和元年分公的年金等の源泉徴収票が送付されるケースを、以下のうちから選んでください。☆①Aさん、特別障害給付金を受給している②Bさん、寡婦年金を受給している③Cさん、老齢基礎年金を繰上げ受給しているA③Cさん、老齢基礎年金を繰上げ受給しているpoint老齢や退職の年金の受給者に対して、順次、令和元年分公的年金等の源泉徴収票が送付されています。対象となるのは繰上げを含めた老齢基礎年金、老齢厚...

  10. ねんきんFAQ繰上げ編25 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編25

    <Q1>私が繰上げをすると妻に加算されている配偶者加給年金は停止になってしまうのですか?(60歳)<A1>20年以上の厚生年金保険の加入期間がある場合、繰上げによって老齢厚生年金を受給すると、そこで配偶者の配偶者加給年金額は停止になります。<Q2>老齢厚生年金の繰上げをせずに老齢基礎年金のみの繰上げは可能ですか?(32年7月生まれ、男性)<A2>現在は支給開始前年齢のため、繰上げをすると老齢...

  11. 年金アドバイスv(∩.∩)v 578(月末月初での請求手続き) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 578(月末月初での請求...

    ◇月末月初での請求手続き繰上げや繰下げ、事後重症請求など、月をまたぐかどうかで年金受給の損得がある場合があります。(´・ω・`) 例えば、・繰上げ10月31日と11月1日での手続きの違いは、率で0.5%の違いがあり、10月31日だと11月分から11月1日だと12月分からの受給になります。・繰下げ10月31日と11月1日での手続きの違いは、率で0.7%の違いがあり、10月31日だと11月分から...

  12. ねんきんFAQ併給調整(選択)編23 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ併給調整(選択)編23

    <Q1>今は障害者特例にて受給していますが、65歳以降は、手続きをして少し増えると聞いていました。<A1>はい。65歳以降は、老齢厚生年金+障害基礎年金を併給することができます。医師の診断書とともに年金受給選択申出書を提出します。<Q2>夫の遺族厚生年金を選ぶことができますか?(66歳)<A2>65歳以降は、老齢厚生年金との差額が遺族厚生年金として自動的に支払われることになります。<Q3>繰...

  13. ねんきんFAQ繰上げ編24 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編24

    <Q1>遺族厚生年金を受給していますが、繰上げはしない方がいいのでしょうか?<A1>繰上げ受給の老齢基礎年金及び老齢厚生年金と遺族厚生年金は、65歳までは選択になります。遺族厚生年金の額が多い場合は繰上げは控えていた方がいいかもしれません。<Q2>年金の額が少ないのは?<A2>(理由の)一つは、繰上げによって老齢基礎年金の額が少なくなっています…。<Q3>総受給逆転年月を超えると、額が元に戻...

  14. ねんきんQuiz-第554問(繰上げ) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第554問(繰上げ)

    Q老齢基礎年金と老齢厚生年金の繰上げができる人を以下のうちから選んでください。☆☆①Aさん、昭和31年生まれ(63歳)、男性、厚生年金保険に30年加入している。②Bさん、昭和33年生まれ(61歳)、女性、国民年金に40年加入している。③Cさん、昭和34年生まれ(60歳)、女性、厚生年金保険に10年加入している。A③Cさん、昭和34年生まれ(60歳)、女性、厚生年金保険に10年加入している。p...

  15. ねんきんFAQ繰上げ編23 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編23

    <Q1>みんなもらっているみたいです。早く取ろうかな。(63歳)<A1>繰上げではなく、報酬比例部分の受給の可能性があります。繰上げの場合は65歳からの老齢基礎年金が減額となります。<Q2>私が繰上げをしたら、夫がもらっている年金が減るんですか?<A2>奥様が繰上げをしても、ご主人の年金や配偶者加給年金に影響はありません。奥様が65歳になると配偶者加給年金額が加算されなくなります。<Q3>繰...

  16. ねんきんFAQ繰上げ編22 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編22

    <Q1>給与が多くても繰上げの老齢基礎年金はもらえるんですね。<A1>はい。在職中だと報酬の額によっては特別支給の老齢厚生年金は停止となりますが、老齢基礎年金は停止となりません。<Q2>繰上げをして、その後再就職をしたら厚生年金保険料は掛けることとなるのですか?<A2>はい。繰上げをしていても、厚生年金保険の適用事業所にて一定時間以上の勤務だと厚生年金保険に加入することとなります。<Q3>(...

  17. ねんきんFAQ繰上げ編21 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編21

    <Q1>60歳の時に手続きは必要ですか?(59歳、女性)<A1>繰上げ希望の場合は早ければ60歳時に手続きを行うことが可能です。通常の受給だと61歳時に年金請求書が送られてきて、誕生日の前日以降に手続きを行います。<Q2>障害厚生年金の請求と障害者特例の請求をしていますが、通らなかったときは繰上げもできますか?<A3>はい。3級未満の場合で該当しなかったときは、繰上げ請求をし、繰上げにて受給...

  18. 年金アドバイスv(∩.∩)v 503(繰上げの契機による書類の違い) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 503(繰上げの契機によ...

    ◇繰上げの契機による書類の違い老齢基礎年金や老齢厚生年金は、早ければ60歳より減額により受給することも可能です。繰上げの際に記入する書類は、「厚生年金保険・国民年金老齢厚生年金・老齢基礎年金支給繰上げ請求書(様式第102号)」と「特別支給の老齢厚生年金受給権者支給繰上げ請求書(様式第234号)」の二種類があります。(・ω・´)ゝ・「厚生年金保険・国民年金老齢厚生年金・老齢基礎年金支給繰上げ請...

  19. ねんきんFAQ繰上げ編20 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編20

    <Q1>60歳からでももらえるんでしょ?<A1>はい。老齢基礎年金と老齢厚生年金を繰上げにて受給可能です。申請した月により率が決まります。<Q2>繰上げの時の必要書類は?(特別支給の老齢厚生年金を受給中)<A2>年金証書と認め印などです。直筆の場合は押印は必要ありません。<Q3>78歳になったら元に戻るんですか?<A3>いいえ、額は減額のままです。78歳は総受給逆転年月で本来受給と繰上げ受給...

  20. ねんきんFAQ繰上げ編19 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編19

    <Q1>現在、特別支給の老齢厚生年金をもらっていますが、繰上げの際は戸籍謄本などの書類は必要ですか?<A1>すでに受給されているときは、繰上げ請求書(234号)を記入し、戸籍謄本などの添付は不要です。<Q2>老齢厚生年金のみの繰上げをしたいんですけど。(32年生まれ、男性)<A2>老齢基礎年金も同時に繰上げになります。基金代行部分があるときは、さらに基金も繰上げになります。<Q3>障害基礎年...

総件数:24 件

似ているタグ