羅漢のタグまとめ

羅漢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには羅漢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「羅漢」タグの記事(16)

  1. 2020Aの絵手紙この一枚 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    2020Aの絵手紙この一枚

    2020年を振り返って,Aの絵手紙この一枚。Aが選んだのは牧牛さんの羅漢さんです。2020年はコロナの年、言葉はコロナにちなんだものが多くなります。僕が選んだ2020年のAが書いた絵手紙はカエルさんのプール。普通の夏、普通の日常が早く戻って来ますように。孫たちがやってきたので、僕の2020年の絵手紙は夜にアップします。(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。いいねの...

  2. 表情が豊かなんです - 写心食堂

    表情が豊かなんです

    羅漢悟りを開いた高僧・・・なんですが、なんか滑稽で人間味あふれる表情ですねぇ。コロ姫悟りとは無縁な柴犬・・・なんですが、人に笑いと癒しをもたらす表情ですねぇ。羅漢さんもコロ姫はんも今のコロナ禍には必要な存在です。人気ブログランキング

  3. 牧牛さんの羅漢さん・辛抱 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    牧牛さんの羅漢さん・辛抱

    いま少し辛抱するAの特異な牧牛さんの羅漢さんを僕も描いてみました。土の子さんの羅漢さんとは雰囲気が違いますが強さが共通しているかな。大阪はコロナウイルスの緊急事態宣言が解除になりそうです。平常で安全な毎日が戻ってくるまで、もう少し辛抱しましょう。パソコンとついでにプリンターも新調しました。以前は入っていたPhotoshopが使えなくなったので画像の修正や縮小が思うようになりません。まあぼちぼ...

  4. 書道チャレンジ・羅漢さん - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    書道チャレンジ・羅漢さん

    負けるな人間コロナ撲滅を願う書道チャレンジが、僕のところから絵手紙仲間を一周して、ファインちゃんからAのところへ回ってきました。こんなのもありかな?と思いながらAが引き受けました。次は新洋亭のかず子ママさんにバトンタッチです。(ふぅふぅc)いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしくお願いしますにほんブログ村

  5. 牧牛さんの羅漢さん・今は我慢 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    牧牛さんの羅漢さん・今は我慢

    今は我慢ふつうを取り戻すまでふぅふぅAの絵手紙です。モデルは小林牧牛さんの羅漢さん。表情と言葉が今の時代にぴったりですね。今月高島屋大阪店で予定されていた「小林牧牛陶人形展」も中止になりました。今朝はホームセンターに花の苗を買いに行ったのですが、予想に反してたくさんの人でした。午後から庭仕事をしていたら、暇を持て余した孫たちがやってきました。悲しまないでみんないっしょだよ姉のnanaちゃんは...

  6. 羅漢・生命めらめら - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    羅漢・生命めらめら

    生命めらめら生命感あふれる土の子陶房の「羅漢たつた「」をモデルに。今年も土の子さんの絵手紙を描き続けていければと思っています。今夜はコーラス仲間の新年会でした。僕たちはコーラスを引退しましたが、気の合う仲間とのひとときは楽しいものです。みんな元気でいようね。(ふぅふぅc)冬の読書6古川日出男『ルート350』講談社文学的冒険に満ちた意欲作。昔はこんな前衛的な小説も好きだったが、今ではついていく...

  7. 羅漢と良寛(PART 1) - デンマンのブログ

    羅漢と良寛(PART 1)

    羅漢と良寛(PART 1)(ryokany.gif)(rakan02.jpg)(himiko92.jpg)(himiko22b.gif)デンマンさん。。。どういうわけで羅漢と良寛を取り上げたのでござ~ますかァ~?(kato3.gif)卑弥子さんは不満なのですか?別に不満ではありませんけれど、ただ取り上げた理由が気になったのですわァ~。。。卑弥子さんは羅漢と良寛に興味がないのですか?良寛さんと...

  8. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    羅漢さんたちのピクニック。

  9. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    近所の麦畑は収穫を待つばかりであります。七十二候は第二十四候「麦秋至(むぎのときいたる)」を迎えました。麦がみんりたっわに実をつける時期でありまして、麦にとっての秋であります。ここでいう秋とは百穀が成熟するときという意味であります。二毛作を行う農家はおおわらわの時期でありまして、収穫が済めばすぐに田を起し田植えをしなければいけません。もうすぐ梅雨の時期でありますな。

  10. 北斎「羅漢」平賀源内? - 憂き世忘れ

    北斎「羅漢」平賀源内?

    北斎「羅漢」です。「羅漢」が3図載っていて、まとめて解説しています。106図の部分だけ切り取りました。この絵については「禁色」の記事で取り上げました。「せむし」ではないかと。この背中、どう思われますか。「せむし」=背虫=北月虫北=黒=こく=石=米*聖人の証である背後の輪っかは「月」にも見えます。北月虫=コメツキムシコメツキムシの特徴は「死んだふり」だそうです。「羅漢」は、本当は「阿羅漢」。「...

  11. 奥嵯峨野めぐり~愛宕念仏寺へ - 「古都」大津 湖国から

    奥嵯峨野めぐり~愛宕念仏寺へ

    先月の終わりに奥嵯峨野へ行ってきました♪天龍寺前から清滝行きのバスに乗りずっと行きたかった念願の「愛宕念仏寺」に♡初めてではないのですがかれこれ8年ぶりくらいでしょうか。。。人出の多い嵐山と比べて奥嵯峨野まで足を伸ばせばゆっくりと静かな京の風情を味わえます♪表情豊かな阿羅漢さんは新緑やシャガの花に包まれておりました♪でも思ったようには撮れてなくて^^;どう撮っていいのか悩みながらも来れたこと...

  12. 羅漢・悲しみの向うがわに - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    羅漢・悲しみの向うがわに

    悲しみの向うがわに土の子陶房さんの羅漢タッタシリーズから。阪神淡路大震災から23年がたちました。今日は絵手紙仲間の一休さんご家族が経営しているカフェ・レストラン「ころかふぇ」にお邪魔してきました。ランチもスイーツもおいしかったな。ご家族全員で楽しそうに働いている姿が、なんだかうらやましかったです。(ふぅふぅc)にほんブログ村←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

  13. 『猫』 を躾ける人?(文晁) - ≫自  遊☆猫  道≪

    『猫』 を躾ける人?(文晁)

    人物は「(阿)羅漢」(仏教修行での「到達者」を指す言葉)猫は猫でも 猫科のトラ伏虎羅漢図谷文晁筆06032 この羅漢様は、伝説では、虎を神通力で手懐けていたそうです。猫っぽい虎ですが、威嚇の表情にどことなく、リアルさ・鋭さが感じられます。作者とされる江戸後期の絵師 (谷文晁:1763~1841)自身は、実際の虎を見た事がありませんが、中国に限らず、寛政期に欧州から日本に入って来た「ヨハン・...

  14. 埼玉・寄居五百羅漢・初夏篇その2 - 東京雑派  TOKYO ZAPPA

    埼玉・寄居五百羅漢・初夏篇その2

    新緑が濃くなってきた=快晴の子どもの日(金)撮影。深山に羅漢さま、ひっそりと。山田はん、頭になんか付いてはりますよ。あら、いやだ。あー、鳥の糞はもう勘弁してください。ツタがからまっちゃって。誰か助けて。ところで、靴はいらんかね。うーん。後ろ姿・その1後ろ姿・その2後ろ姿・その3剃り残しなし。五百羅漢にお別れして、少林寺の参道を下っていくと、ツツジが満開だった。ドラちゃんもいい味出してる。参道...

  15. 埼玉・寄居五百羅漢・初夏篇その1 - 東京雑派  TOKYO ZAPPA

    埼玉・寄居五百羅漢・初夏篇その1

    少林寺の五百羅漢を拝みたくて、3年半ぶりに訪れた=快晴の子どもの日(金)。最寄り駅の秩父鉄道・波久礼(はぐれ)駅。「クマに注意!!」のチラシが置いてあった。五百羅漢への登山道はここから約2.5キロ先だ。自生の藤がちょっとしたトンネルを作っている。こちらは丹精された藤。板塀からあふれ、影をつくっている。噴火?山火事?いいえ、ただの飛行機雲です。手前は1954年(昭和29)竣工の円良田湖(つぶら...

  16. (京都名所)嵐山羅漢 / Arashiyama Rakan - Macと日本酒とGISのブログ

    (京都名所)嵐山羅漢 / Arashiyama Rakan

    屋形船の後,天龍寺へ向かう道中(豆腐屋の前)にたくさんの地蔵,かと思いきやたくさんの羅漢像がありました。嵐山羅漢と言うそうです。子供曰くハゲをチラ見せしている像とのこと。↑嵐山羅漢↑チラ見せ羅漢所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-25入場料:無料駐車場:なし

総件数:16 件

似ているタグ