羅臼のタグまとめ

羅臼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには羅臼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「羅臼」タグの記事(13)

  1. 知床峠と・・・ちょこっと羅臼 - 2013年から釧路に住んでいます。

    知床峠と・・・ちょこっと羅臼

    引っ張りに引っ張った知床旅行記もこれで最後です。でもでも・・・約一月の間に2回も旅行(1泊ずつだけど・・)したのってこれが初めてかも?2回ともと~~ってもよかったし、本当に行ってよかった~~って思ったけど、やっぱり次はもう少しゆっくりした日程がいいなぁ・・日本ってゴールデンウイークとかの祝日がらみじゃないと連休って中々取れないから(本当はどうどうと旅行の為に有給をとってもいい事になっているん...

  2. この時期、「羅臼」の絶景と昆布干し FBにも登場する最東端・海の露天風呂『相泊温泉』♨ 北海道の旅は、いつでも心惹かれるね❣ - 素晴らしきゴルフ仲間達!

    この時期、「羅臼」の絶景と昆布干し FBにも登場する最...

    北海道ツー 8日目 ③ 羅臼国後展望塔からの絶景 根室海峡の向こうには国後島 鴎と羅臼昆布の夕焼けの海岸 日の出の早朝風景にウットリ! https://blogs.yahoo.co.jp/kz10901/34689371.html

  3. 19年北のプー生活(60)…自然編(23) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(60)…自然編(23)

    今年、1回目の羅臼ホエール・ウオッチング・クルーズでは、親子シャチに逢えたので、今回はそれを紹介する。(画像クリックすると、800×533サイズの別ウィンドーで表示される)ちびシャチは、ママシャチが大好き。「ママ待ってよ!」「はいはい、早くおいでよ」「やっと、追いついたぁ。ママは速いんだから」背びれの長さの違いから、体の大きさの違いが分かる。クロールと同じで、鼻孔に入った海水を息を吐く。これ...

  4. 19年北のプー生活(58)…自然編(21) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(58)…自然編(21)

    羅臼を訪れた最大の目的だったのに、オジロワシとゴメのバトルに気をとられ、肝心の記事をアップするのを忘れていた(恥少しずつ記事の“鮮度”が落ちるので、今日は、雄個体の画像を並べてみることにした。というのも、雌より一回り大きくなる雄は、8~9mになり、背びれは2mと長大であるから、その迫力ある姿を伝えたいからだ。(画像クリックすると、800×533サイズの別ウィンドーで表示される)上がる噴気も、...

  5. ちょっとまずい羅臼のヒグマニュース - SEのための心理相談室

    ちょっとまずい羅臼のヒグマニュース

    これ、シャレにならないニュース。8/10 毎日新聞北海道版「ヒグマが飼い犬やヤギ襲撃、相次ぐ羅臼町」『北海道東部の羅臼町で、飼い犬やヤギがヒグマに襲われる被害が相次いでいる。道南西部の島牧村では生ゴミをあさるヒグマが出没し、投光器で強い光をあてても逃げず、それぞれ自治体や警察署が警戒を呼びかけている。 』8/10 読売新聞北海道版「ヒグマが飼い犬襲い、死骸を穴に埋め林に逃げる」『北海道羅臼町...

  6. 北海道旅日記3「羅臼」編 - 登志子のキッチン

    北海道旅日記3「羅臼」編

    前日記からの続きです。夕焼けがとてもキレイだったので「翌日は船に乗るぞ」と意気込んおりましたら・・・・朝起きたら…・雨でしたおまけに、ひどい風でした予約してあったクルーズの「ゴジラ観光さん」からもお電話あって「本日は、強風のため欠航です」とのこと「ヒグマに会える確率80%」というふれこみだったんですよ。とっても楽しみにしていて250mmの望遠レンズも持っていってたんです。ですけど・・・・・ ...

  7. 2017.08.22 北海道の旅110 羅臼で前浜丼(ジムニー車中泊) - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅110 羅臼で前浜丼(...

    羅臼で前浜丼羅臼の海の幸一杯です幸せだなぁお吸い物のお魚はコラーゲンたっぷりで美味しい店の方に聞いたらゲンゲというお魚らしい郷土料理ひろ瀬羅臼町富士見町57ごちそう様でした羅臼の道の駅お魚安いけど持って帰れないので羅臼昆布を調達国後島はうっすらと見えました標津の北方領土館島の暮らしのパネル展示が有りましたおだいとうの漁協直売店では北海しまエビ買えず水槽に居たので写真だけ取らせて頂きました漁の...

  8. 17年北のMemory Album旅情編(12)…はたらく船 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album旅情編(12)…はたらく船

    定年を迎える前、3年間、支援学級の担任として、障がい児と関わってきた。孫のようにピュアな子どもたちとの関わりは、日々新しくて、これまでになかった発見の毎日だった。子どもたちは、キョウリュウ大好き(私の影響)、乗り物大好きで、毎日のように絵カードやミニチュアを使って学習してきた。特に働く車が大好きな子が多く、言葉の習得・手先の巧緻性の向上の効果が大きかった。巨大フェリーにも大好きで、働く船を教...

  9. 17年北のMemory Album自然編(12)…地球の恵み(6) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album自然編(12)…地球...

    6月半ば、大学時代の悪友と知床に行ったとき、羅臼ビジターセンターに寄った。奴は、シャチの骨格などに興味津々だったが、私はちょっぴりガッカリしていた。というのも、同センター裏に噴出している間欠泉の時刻予告が行われていないからだった。聞いてみると、噴出間隔がかなり不定期で予測できなくなってきているからだという。「情報があれば、教えて下さい」と、逆にいわれる始末だった。センター裏の間欠泉噴出地点に...

  10. 17年北のMemory Album自然編(12)…生物相(5) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album自然編(12)…生物...

    まだまだ続く羅臼シリーズなので、「しつこい奴」と思われている方も多いのだろう。今回は、ホエールウォッチングクルーズで出逢ったマッコウクジラのうんちく(笑)海では、下画像のように背中が見える。画像左側には、鼻孔が見え、右側には小さな背びれが見える。上画像(Wikiから勝手にお借りした)のようにマッコウクジラは、20m近くある全長の1/3を頭部が占める。その頭部の大部分を占めるのが「脳油」という...

  11. 17年北のプー生活(91)…今年3度目の石北峠越え(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(91)…今年3度目の石北峠越え(2)

    今年1回目の石北峠越えは、学生時代の悪友が来た6月。このときは、予定通りシャチに逢うことができた。2回目の石北峠越えは、7月19日。マッコウクジラが来ているという情報で出かけたのだが、高波で船が出ず。予定変更して羅臼で1泊して翌朝のホエールウォッチングクルーズも予約した。しかし、翌日も波が高く、運行中止。思う存分、ナキウサギをみて、仮住まいのマンスリーに帰った。天気予報、ガスの具合、波の高さ...

  12. オジロワシもたくさんいます。 - Taro's Photo

    オジロワシもたくさんいます。

    オオワシのほかにオジロワシもたくさんいました。大きさはオオワシより少し小さいらしいのですが、画像からはほとんど同じに見えます。戦うと?オオワシのほうが強いらしく、宿にはオオワシがオジロワシの足をつかんでいる写真が飾ってありました。そんな、バトルの様子を撮れればよかったのですが、オオワシとオジロワシは意外と仲良しなのかもしれません。家族なのかな?とも思わせるような写真です。

  13. 羅臼のオオワシ - Taro's Photo

    羅臼のオオワシ

    羅臼では「羅臼の宿まるみ」という宿に宿泊しました。朝4時に起床し、宿が所有しているアルランという船で流氷クルーズです。船の出発は5時、まだ暗い内からのスタートです。まずはオオワシをご覧いただきましょう。海上に撒かれたエサを飛びながらキャッチします。なかなか器用です。オオワシやオジロワシは足を使いますが、カモメは足が使えないので口でくわえます。朝は早くても構わないのですが、この日は時おり雪がち...

総件数:13 件

似ているタグ