美味和食のタグまとめ

美味和食」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美味和食に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美味和食」タグの記事(25)

  1. 「而今」 - Que Sera *Sera

    「而今」

    3月下旬。懐石料理の 而今に伺いました。今季初の筍と、そら豆さんの焼物を。物集女(京都)の筍だそうです。新鮮で柔らかい筍でした。冷酒もいただきました。「而今」雄町無濾過生純米吟醸(木屋正酒造)ラベルも 粋、ですね。手に入りにくい銘柄と聞きます。こちらに座ったらいただけるとわかって、嬉しいです。しかもとても良心的。さらりとすっきり。グラスでお願いし(半合ほど)ありがたく頂戴しました。向付こごみ...

  2. 桜の季節、お弁当礼賛 - Que Sera *Sera

    桜の季節、お弁当礼賛

    桜の季節、お料理教室に参加しました。「京都」「懐石」と聞くと もう、参加せずにはいられません。折しも家庭画報4月号でも -春の「お花見弁当」礼賛ーで京都のお弁当も紹介されていて はー美しい、食べたい、と。※ 作る、が抜けていますが調べれば何でも自宅に居ながらできる時代ですがきちんとした出汁の取り方から ちょっとハードルの高いことまで実際に見て、ご指導いただいて、他の方のやり方を見て、というこ...

  3. ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ~朝の風景と、「双忘」 - Que Sera *Sera

    ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 ~朝の風景と、「双忘」

    清々しい 朝 !いい、一日になりそうです。バルコニーに出て瀬戸内の朝を満喫。室内からですと空が近くなったような気分に。とおくしまなみ海道でつながった島々や近くの百島を眺めます。百島は相方が年に一度は船で仕事に。長い歳月のルーティーン。 わたしは同行したこともなく話を聞くだけですが島ではお土産にたくさんの柑橘類を頂戴したこともありました。その島がベラビスタの対岸だったというのを今回初めて知って...

  4. おもてなしのお寿司~京都を懐かしむ - Que Sera *Sera

    おもてなしのお寿司~京都を懐かしむ

    先日、お料理教室でおもてなしのお寿司を教えていただきました。素材を吟味して丁寧に出汁を取り、下ごしらえをしてと、手間をかけての おもてなしのお寿司でした。そもそもお魚も捌くことがないので 細身の鱵(さより)さんは笑えるほど中骨に身がいっぱいついてしまったり活きのよい元気な車海老が飛んでいってしまって、あたふたしたり。心配無用で、先生に丁寧に教えていただきました。お道具も色々見せていただき、と...

  5. 讃岐富士(飯野山)からの、讃岐うどん(山下)まで - Que Sera *Sera

    讃岐富士(飯野山)からの、讃岐うどん(山下)まで

    讃岐富士(飯野山)六合目からの景色です↑↓。よく晴れて、讃岐山脈がかすんでいました。前週のツキノワの山、錦秋の西中国山地から 一転、のどかな讃岐平野にうかぶ山。緊張度がまったくちがいますが スタート地点の標高が数十メートルなので400m近くは登り返すことになり いい汗をかきました。淡々と螺旋を描くコースで登っていきながら 合目ごとに眺望が開けて写真を撮りながら上がっていきます。✓七合目からの...

  6. 名残の、鮎。「寒椿」で寛ぐ - Que Sera *Sera

    名残の、鮎。「寒椿」で寛ぐ

    10月、二度目の四季の旅籠(さんべ荘)にて。10月の終わりは山女をいただいた記憶があるので伺うと やはりもう鮎も最後、とか。名残の鮎、ですね。美味しくいただきました。中国地方、中国山地を流れる一級河川は見慣れているはずなのですが江の川の水量の多さ、ダイナミックな川の流れには正直 驚きました。その川の鮎、ですから。○江の川にかかる赤い橋○山を縫うように走る川。中央の光っているところが江の川です...

  7. 山歩きのあとは、お宿でゆったり。そしてついに筋質点数が! - Que Sera *Sera

    山歩きのあとは、お宿でゆったり。そしてついに筋質点数が!

    三瓶を歩いたあとは さんべ荘へ。ここに来るのは、たいてい秋の おとなの夏休みで。リニューアルで昨年は一時閉館していましたので二年ぶりの「ただいま」となりました。こちらにくるとほっとするんです。前回に続いて 王将戦で使われるお部屋【松虫草】玄関をがらりとあけて入ると畳敷きの廊下に左手に和室、右手に水屋と茶室。お風呂は檜、素朴な景色を眺めながらプライベートな時間を過ごせます。温泉が出ているので ...

  8. はるみレッスン ~油淋鶏 - Que Sera *Sera

    はるみレッスン ~油淋鶏

    #Oisixではるみレッスンはるみ先生のレシピ 食材つき料理教室、油淋鶏(ユーリンチー)を作りました。7月の第2回目からの参加でしたので 6月の油淋鶏を作っていませんでしたがわが家のタイミングもあり先週ようやく注文。人気のキットだったようです。はるみ先生の動画やレシピで予習をして 調理開始です。 専用鍋での揚げ物は家でしなくなって久しいです。何年ぶりでしょう。鍋もしまいこんだままでしたが、...

  9. はるみレッスンチャーシュー編 - Que Sera *Sera

    はるみレッスンチャーシュー編

    #oisixで はるみレッスン7月の栗原はるみ先生のレッスンは、チャーシューでした。ポイントを押さえたレシピはとてもシンプル。調理道具もとても使いやすそうだったので すべて購入してみました。ところがIHにおいたら反応なし。そこではじめてタグを確認するとIH不可。おっちょこちょいがここでも炸裂 ... まぁそれはともかく。お鍋用のカセットコンロで ことなきを得ました。深くて口径の小さいフライパ...

  10. 「祇園 いわさ起」と、河津桜 - Que Sera *Sera

    「祇園 いわさ起」と、河津桜

    お雛様の器、添えられた梅の花。思わず笑みがこぼれます。祝八寸鶴、宝尽くし、と器にもきゅんとします。そして、蕪蒸しは絶品でした。シャンパーニュのおすすめをあけていただきました。はちみつ色に輝く 「ルイナール」ブラン・ド・ブランお酒の話を少しご主人や女将さんにシャンパーニュのお話を伺うのも楽しいです。シャンパーニュに合うお料理を考えて 出してくださっているようです。勿論、冷酒にも合うのですけれど...

  11. 讃岐うどん回顧録そして温泉 - Que Sera *Sera

    讃岐うどん回顧録そして温泉

    琴平の田園風景の中にある一軒家、元祖「宮武」粉にまみれたキャップの奥の笑顔、そしてめちゃくちゃ計算のはやい大将と 美味しかったうどんの記憶は永遠。そののれんを引き継がれたのが 高松の「宮武」ほぼ、八年半ぶり?の 再訪です。御舌代表記など 懐かしい。どんぶりなども 受け継がれたとか。立派に味を引き継がれていて これまた盛況。嬉しくなります。大将が慣れた手つきでうどんを打っているのを眺めながらい...

  12. てくてく、京都 ~長月の、献立 - Que Sera *Sera

    てくてく、京都 ~長月の、献立

    鞍馬から貴船の山歩きを無事、おえその2時間後には カウンターに座っていました。ホテルに戻り汗を流して、そのまま 寝てしまいそうになったけれど。楽しみにしていた、時間。 香煎と、青竹の冷酒ではじまる お夕飯。久しぶりの、京都和久傳。神蔵(純米大吟醸)で、お疲れさまの乾杯京都トレイル第一弾?に 祝杯○本日のつくり「鰆」この季節に、鰆? と、思ったらとんだ勘違い。そういえば、他所でも 鰆が出された...

  13. てくてく、京都 ~貴船、川床は涼し - Que Sera *Sera

    てくてく、京都 ~貴船、川床は涼し

    鞍馬から貴船へ。○てくてく、京都 ~鞍馬から貴船へ(由岐神社~九十九折参道~鞍馬寺本殿金堂) ★○てくてく、京都 ~鞍馬から貴船へ(奥の院参道~木の根道~魔王殿)★★貴船神社 本宮にご挨拶し 暑さ凌ぎに お腹を満たしに 川床へ向かいます。この日の京都、最高気温は28.5℃。爽やかな秋晴れ。9月もおわり、なごりの 流しそうめんとでもいいましょうか。天然のクーラー、下手の床で 足を伸ばしてひと...

  14. てくてく、京都 ~いわさ起 - Que Sera *Sera

    てくてく、京都 ~いわさ起

    ●先八寸このまま、お月見したくなるような 目にも楽しき Sakihassun南座観劇の前に祇園 いわさ起さんでお昼をいただきました。しっかりめのお味に 冷酒もよく合います。先八寸には 大好きな鯖寿司も。磯辺巻きです。グラスを選ぶ、楽しみも。ご主人がコレクションされているそうで 選ぶのに迷いました。冷酒は 土地のものを。「神蔵」を いただきました。麹のうまみを感じる、独特の味わい。個性が強めだ...

  15. てくてく、京都 ~九月花形歌舞伎東海道四谷怪談 - Que Sera *Sera

    てくてく、京都 ~九月花形歌舞伎東海道四谷怪談

    南座 新開場記念 四世鶴屋南北 作 / 坂東玉三郎 監修九月花形歌舞伎 通し狂言 東海道四谷怪談鶴屋南北の傑作を 京都、四条 南座で 観劇してきました。はじめての 桟敷席です ♪花形のお三方、初役とはいえ 代々伝わるご縁の深い役となればおのおの どのように演じられるか 楽しみでしたが特に お岩、佐藤与茂七、小仏小平三役を演じる七 之 助 丈。早替りは、どの場面かを おさえていたにもかか...

  16. 『千羽鶴』 で。 ホテルニューオータニ - Que Sera *Sera

    『千羽鶴』 で。 ホテルニューオータニ

    処暑の候。夏のきびしさも、ひといきつきそうですね。嬉しいことも多かった夏。忘れられない夏になりそうです。蜂蜜ジュレでとじこめられた旬の桃や赤肉メロン。ほうじ茶アイスクリームに蜂蜜ジュレって ベストマッチ。美味しくて、みめうるわしい。勿論、美味しい夏は 現在進行形。御祝の席、わたしは 冷酒をいただくことにしました。リストを拝見すると、有名どころがずらり。なかなか手に入らない銘柄、飲んでみたい銘...

  17. 「日本橋浅田」 - Que Sera *Sera

    「日本橋浅田」

    のど越しの良い 加賀手打ち蕎麦を 汐露(手前)と お醤油出汁のおつゆで。暑い夏の夜にはさっぱりいただける「汐露」が 合いますね。浅田は金沢が本家と思っていたら 旅籠がルーツだそうで赤坂、青山、名古屋に 料亭があるそうです。日本橋のお店は ホテル内にあるので まさに旅籠。カウンター席でゆったりと涼やかなお着物姿の仲居さんのおかげでリラックスしてお夕飯を楽しむことができました。レセプションの方も...

  18. 夏の土用鰻と、こんちきちん - Que Sera *Sera

    夏の土用鰻と、こんちきちん

    今年の夏の土用は 7/20-8/7 とか。わたしは土いじりとは切っても切れない関係ですので春や秋などあまり意識せずに 活動していますが さすがに夏はやりません(できません)。梅雨が明けるやいなや この猛暑。しっかり食べて 夏バテ知らずといきたいものです。今季、初鰻は 歩いていてたまたま目に入った鰻屋さんの暖簾なにかで見覚えがあったので ふらりと入ってみました。盛況でしたが 静かで落ち着いた雰...

  19. 早春、京旅 〆は ... 辻留 - Que Sera *Sera

    早春、京旅 〆は ... 辻留

    どうやら、7年ぶりのようです。 茶懐石 辻留の お弁当。京都では 裏千家の茶事などへ出向いて懐石料理を調製する「出張料理」の専門店、とのこと。2月末 「小鯛木の芽寿司」 でした。この日は 伊勢丹地下で和久傳のお弁当販売(鯛ちらし)がない日でと、なるとどれにしようか選ぶ楽しみも。数日前電話で こちらを予約しておきました。豪勢。包装紙は京都の碁盤の目のような地図。手ぬぐいがついてきます。○出汁巻...

  20. 和食、玉手箱のような ~祇園 ゆやま - Que Sera *Sera

    和食、玉手箱のような ~祇園 ゆやま

    梅花の候祇園でおいしい京懐石と地酒を楽しみました。八坂神社からも 知恩院道からすぐ。新橋通りに入ると 暖簾がみえて わくわく期待が高まります。カウンター八席と、個室一部屋。気配りのある雰囲気に緊張感がほぐれて 日本酒リストを拝見。色々な地方の蔵がバランスよく 広島は 賀茂鶴酒造がありました。京都は二銘柄ありましたが はじめましての「神蔵 かぐら」-流通限定 七曜- 無濾過原酒を。女将さんが ...

総件数:25 件

似ているタグ