美瑛の丘のタグまとめ

美瑛の丘」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美瑛の丘に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美瑛の丘」タグの記事(64)

  1. 今季最後の・・・ - 道楽者の部屋

    今季最後の・・・

    今季最後のツアーは、初夏にも訪れで頂いたN様。ツアースタートの合図の様に、直前で止んだ雨に促されての出発です。雨上がりなものの、風邪は無風に近くて、快適に景色を愛でながら。今月末には、白い世界に変わるかも知れない丘を巡りました。真夏の風景とは違う。静寂で、控えめな丘の景色なのです。

  2. 秋の妖艶 - 道楽者の部屋

    秋の妖艶

    朝の気温は、すでにひと桁台。夏の萌えるように競い合う花々では、無いけれど。まだまだ、彩りは衰えていません。むしろ妖艶な色彩で、ひっそりと萌えているように感じます。

  3. 冬の入り口 - 道楽者の部屋

    冬の入り口

    高度の高い山々では、例年通りの紅葉で賑わったようです。でも、平地にはその勢いは無いご様子。そう、例年よりも最高気温が高いからなのか?少しだけ、冬の季節にはのんびりしてもらって。この季節を愉しみたい!それでも、日の入りが5時となり。地球の動きは変わらないので、3時を過ぎると・・・一気に、晩秋の空気が丘を支配します。

  4. 気温20度 - 道楽者の部屋

    気温20度

    久しぶりに、プライベートロードバイクで美瑛の丘に。丘では、あちらこちらで緑肥のキガラシが満開です。本日の最高気温は、20度。身軽な装備で走れるのも、あと僅か。

  5. 北風 - 道楽者の部屋

    北風

    北風が丘の大気をさらって、肌寒いくらいです。その分、空気も澄んで秋空なのです。畑で留守番をするトラクターも、寂しげに佇んで。風邪の影響か、堪えきれなかった栗の実さん達。あるうのぱいんさんの庭で。

  6. 九月の丘風景 - 北海道photo一撮り旅

    九月の丘風景

    数年前の画像です。澄み切った空に夕陽のグラデーション、何処を切り取っても、名(迷)カメラマンになった気にさせてくれる!美瑛の魅力ですね~(新規撮影自粛中)ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  7. 九月の空と雲 - 北海道photo一撮り旅

    九月の空と雲

    写庫から探し出した九月の空と雲、数年前に「美瑛の丘」で撮ったものです、秋の気配が漂っているような、、(新規撮影自粛中)我一人行く野の末や秋の空夏目漱石ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  8. エゾリンドウ - 道楽者の部屋

    エゾリンドウ

    誰も通らない道路脇で、艶やかに咲くエゾリンドウ。ギャラリーのいないオリンピック選手のように。花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」だそうです。

  9. 枯れた夏ののち - 道楽者の部屋

    枯れた夏ののち

    枯れた夏が終えて、秋の入り口に。美瑛の丘では、生育の悪そうな牧草の刈り入れが行われ。自宅裏の忠別川には、婚姻色に衣替えしたサクラマスさん達。人には、厳しい暑さの夏だったけれど。その他、大勢の生き物にとっては、予期範疇の夏だったのかな?

  10. 収穫の時 - 道楽者の部屋

    収穫の時

    連日の猛暑で、丘の小麦もコンガリと色付いています。。。品種や、作付けの時期で異なる彩りの丘。今週が、刈り取りのピークになるのでしょうか。8月のカレンダーに、メモが入る頃。中盤にもなると、直ぐにススキの穂が開き始めて、晩夏のスタートです。

  11. チキンカレー - 道楽者の部屋

    チキンカレー

    無性にチキンカレーが、食べたくなって。美瑛のリ-ズカフェさんで、ランチしました。それが、テーブルに並ぶ前の少しの時間。グリーンをバッックにした。小さな世界を探索。夏至も過ぎて、毎日1分程のペースで日照時間が減る季節。僅かな時間も、「モッタイナイ!」なのです。

  12. 風物詩 - 道楽者の部屋

    風物詩

    丘では、彼方此方で牧草の収穫が進んでいます。そこから生まれてくるのが、牧草ロール。専用の機材で、刈り取った牧草を取り込んでロールを産み出し増す。そして、小麦の収穫を終えたのちに。今度は、そのワラを利用した麦稈ロールが産まれるんです。

  13. 子育て真っ盛り - 道楽者の部屋

    子育て真っ盛り

    夏至も過ぎて、徐々に日の出が遅くなる季節となりました。でも、小鳥さん達は、短い夏に急かされる様に、子育ての真っ盛り。気のせいか、ちょっと鳥父さん達もお疲れ気味!?

  14. まだまだアルヨ。 - 道楽者の部屋

    まだまだアルヨ。

    自宅の東神楽町から、西神楽→美瑛と、林道探し。まだまだアリマス。新しい獣道。でも、方向音痴なので位置特定のスマホ画像は、必須なのです。でもね。獣道のような林道では、殆どGPSが届かんのですワ。さて、次回もこの場所に行けるかな?こちらは、GPSを拾った場所。そりゃ、舗装路ですからね。でも、美瑛には、名無しの素敵な丘がまだまだアルようです。

  15. 六月の丘の風景 - 北海道photo一撮り旅

    六月の丘の風景

    数年前の美瑛の丘の風景です。地平線の果てまで美しいですね~「日本で最も美しい村」失っては二度と取り戻すことができない大切なものを後世に伝え残すことが重要な取り組みです。美瑛町は、フランスの運動を手本に「日本で最も美しい村」連合を立ち上げました。2017年国内では、62の自治体などが加盟しています。日本での活動が認められ、2010年世界連合に加盟することとなりました。フランスやイタリア、ベルギ...

  16. このお天気だもの - 道楽者の部屋

    このお天気だもの

    このお天気だもの。そりゃ、出かけちゃいますヨ。田舎の特権で、誰にも会わない(会えないとも言う)場所に。新録が眩しく。この時期特有の一時の雨で、空気も澄んでます。十勝岳連邦も、シャワーを浴びてスッキリしたお姿で。

  17. 美瑛から満天の星空 3 - 北海道photo一撮り旅

    美瑛から満天の星空 3

    よく晴れた深夜の美瑛の丘を車で徘徊すれば、同好の士が結構いるもので、暗闇で三脚と人影を認めれば慌ててライトを消し、高感度設定カメラの迷惑にならぬよう気を使いながら、漆黒の闇を探す爺々でした。そんな闇の中で撮った一枚です。闇の深さが増すほどに星の輝きも増す、そんな当たり前の条理が嬉しいですね、美瑛の町に感謝です~ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好き...

  18. 美瑛から満天の星空 - 北海道photo一撮り旅

    美瑛から満天の星空

    美瑛の丘から大雪山方向にカメラを向けました。久振りに感動の星空でしたが、撮影の未熟さゆえ見たままの感動を伝えられず残念です(笑)四隅にケラレがあったり、外周の星が放射状に伸びてしまったり(ソフトフィルターの影響らしい)編集も難しいですね~Nikon Z6 レンズ SIGUMA 17-35mm f/2.8 SS-30 iso4000 ポラリエ追尾ソフトン(B)ブログ作成の励みになります気に入っ...

  19. 欲張りさん。 - 道楽者の部屋

    欲張りさん。

    今季初乗りのエンデューロバイクで、身体を覚醒させ。午後は、美瑛のお気に入りカフェ。庭先に咲く、可憐な花を愛でて。もちろんのコト。美味しい幸せも忘れずに。欲張りさんの春の一日なのです。

  20. 早春の大雪山連峰 - 北海道photo一撮り旅

    早春の大雪山連峰

    大雪山連峰を一望できる「就実の丘」と「美瑛の丘」からの風景です。大雪山連峰は名前のように大雪を被ったままですが、丘の畑は秋蒔き小麦の青さが目立ってきました。ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

総件数:64 件

似ているタグ