美術・建築のタグまとめ

美術・建築」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術・建築に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術・建築」タグの記事(242)

  1. 御神体に触れてパワーをもらっちゃいました~!玉比咩神社 - つれづれ日記

    御神体に触れてパワーをもらっちゃいました~!玉比咩神社

    台風10号の被害はありませんでしたか?宇野港では観測史上初となる最大風速20.6㍍を観測し浮桟橋が高波を受けて破損し、一部が水没したそうです。係留していた船はなく、けが人もなかったのが幸いですが作品のひとつ、文字を夜間点灯するLED作品が破損したそうです。秋会期(9月28日開幕)には、修復が間に合うみたいです。この宇野港の近くには玉比咩(たまひめ)神社があります。万葉集にも読まれるくらい古い...

  2. ヴェネツィア、カ・ドーロの「DYSFUNCTIONAL.」展がおもしろい! - カマクラ ときどき イタリア

    ヴェネツィア、カ・ドーロの「DYSFUNCTIONAL...

    国際現代アート展ビエンナーレ開催中のヴェネツィアで、(その肝心のビエンナーレの紹介を、まだできていないけれど)おもしろい!と思ったのがカ・ドーロ美術館で開催中の「DISFUNCTIONAL.」展。今年のSNS映え大賞間違いなし、いや、そんな賞はないし、そもそも「ぱっと見」映えがいいのがいい美術展でも美術でもないのは重々承知だけれども、それでも「SNS映え」なんて言葉がはびこる前から、たくさん...

  3. そしてヴェネツィアでは・・・「フォルチュニ・ファミリー展」 - カマクラ ときどき イタリア

    そしてヴェネツィアでは・・・「フォルチュニ・ファミリー展」

    現在、三菱一号館美術館で開催中の「マリアノ・フォルチュニ展」、そのフォルチュニの文字通り「家」であるヴェネツィアのフォルチュニ美術館では同時並行して、「フォルチュニ・ファミリー展」が公開されている。シルク・プリーツのドレス「デルフォス」や、型押しのビロードなど、ヴェネツィアを拠点に特にファッション界で成功を収めたマリアノ・フォルチュニは、どちらかというと多角的、多方面にその才能を開花させたが...

  4. フォルチュニってだれ?~「マリアノ・フォルチュニ展」 - カマクラ ときどき イタリア

    フォルチュニってだれ?~「マリアノ・フォルチュニ展」

    東京・丸の内にある三菱一号館美術館で現在開催中の「マリアノ・フォルチュニ織りなすデザイン展」。淡いピンクのチラシに浮かび上がるのはシンプルな、これ以上シンプルなのもないだろうという、ペパーミントグリーンのストンとしたドレス。・・・で、マリアノ・フォルチュニって誰なの、いったい?

  5. 大元さまの七夕まつり2019 - つれづれ日記

    大元さまの七夕まつり2019

    久しぶりに大元さんの七夕祭りに行ってきました。2年ぶりかな?と思っていたら4年ぶりでした~。この七夕飾りは初めて見ます。人が多くて拝殿まで行くのに立ち止まって写真を撮ることもできません。拝殿の吹き流しがいちばん好きです。七夕飾りも前回より多いような気がしました。気のせいかな?とにかく今年は人が多くて駐車場も長蛇の列で車中で「一旦、戻って歩いてくるか~。」なんて話していたらタイミングよく前のバ...

  6. 陶芸展とコンサート開催のお知らせです。 - 旧石井県令邸へようこそ!    旧石井県令邸公式blog

    陶芸展とコンサート開催のお知らせです。

    「土の貌を拓く」2019年8月1日(木)ー8月10日(土)開館時間 11時ー17時3人の陶芸家による各々の世界観を表現するための展覧会。その延長線にある器も並びます。作家泉田 之也 (岩手)岩渕幸治 (愛知)鈴木俊明 (宮城)2019年8月4日(日)旧石井県令邸ピアノお披露目 特別記念「伊藤 ともん コンサート 」開演 16:00開場 15:30チケット¥2,500(ワンドリンク付...

  7. ピアノお披露目 特別記念 『伊藤 ともんコンサート 』8月4日 - 旧石井県令邸へようこそ!    旧石井県令邸公式blog

    ピアノお披露目 特別記念 『伊藤 ともんコンサート 』...

    盛岡市 景観重要建造物旧石井県令邸 ピアノお披露目 特別記念『伊藤 ともんコンサート』2019年8月4日(日)開演 16:00チケット¥2,500(ワンドリンク付)歌.フルート 伊藤 ともんピアノ 千菅 道子ご予約受付中 090-7322-6197限定40名様ご来場を心よりお待ちしております。※駐車場はございません。

  8. 『ヒカリアレト 2』 - 旧石井県令邸へようこそ!    旧石井県令邸公式blog

    『ヒカリアレト 2』

    『ヒカリアレト 2』2019年7月6日(金)~7月28日(日)開催時間 午前11時~午後6時休館日 8日(月)、16日(火)、22日(月)参加作家小野ハナ橋本トモコ松本秋則和田みつひと入館料300円(高校以下無料)会期中のトークイベント7月6日(土)午後2時~3 時30分テーマ:「色・形・音・時間ー体験する県令邸」登壇者 :野口玲一(三菱一号館美術館 上席学芸員)小野ハナ・橋本トモコ・松...

  9. 国分寺の「おはよう市」にて - つれづれ日記

    国分寺の「おはよう市」にて

    記念公演が終わったらのんびりできるかな?と、思っていたけど残務整理に追いかけ回されています。「奈良へ行きたいなぁ。」と、思いながら出かけた先は奈良時代、聖武天皇の詔によって建立された備中国分寺です。五重塔のエントランスには紫陽花が植えられているけど咲いていたのはたったの一株で国分寺と苦し紛れのコラボ写真です。天平時代に建っていたのは七重塔だったというから圧巻だったでしょうね。水鏡になった作山...

  10. 好きすぎた「ルート・ブリュック蝶の軌跡」展 - カマクラ ときどき イタリア

    好きすぎた「ルート・ブリュック蝶の軌跡」展

    ツボすぎる・・・。広告や案内をみて、これは絶対にこなければ、とは思った。だが、想像していた以上にずっと、どれもこれも、どの作品をとっても1つ1つが好きすぎる・・・。釉薬の深い色、釘でひっかいたような、稚拙なような、だが実はきっちりと正確な線。切り取られたかたち、その組み合わせ。陶版に描かれた絵は、幻想的に生を描いたシャガールのようであり、静物画を色と平面に分割したセザンヌのようであり、あるい...

  11. 鹿のいない奈良の桜吹雪、国立博物館の庭園 - カマクラ ときどき イタリア

    鹿のいない奈良の桜吹雪、国立博物館の庭園

    藤田美術館展開催中の奈良国立博物館で、ちょうど展覧会の期間中、茶室のある庭園も公開されている。初夏のような日差しと嘘のような青空、満開の八重桜のこのぽってり感がなんとなく奈良らしいような。(なぜ?と言われてもわからないけど・・・)その八重桜の枝が大風に揺れて花吹雪を降らせていた。

  12. 「国宝の殿堂藤田美術館」展、奈良国立博物館 - カマクラ ときどき イタリア

    「国宝の殿堂藤田美術館」展、奈良国立博物館

    ・・・というわけで、3つのうち、2椀めは奈良にて、藤田美術館蔵のお茶碗。やはり多少は並んだけれど、全体に会場が大きいのと、「曜変天目とは何か」といったパネルが掲示された壁に沿って行列するので、待っている間にほどよくおさらいができた。

  13. トルコ至宝展、マニアック鑑賞法 - カマクラ ときどき イタリア

    トルコ至宝展、マニアック鑑賞法

    オスマントルコ帝国の栄華を誇る金銀財宝の詳細については、公式サイトやほかの展覧会紹介などにお任せするとして、ここでは、ヴェネツィア・マニアで布フェチの一鑑賞者から見た考察(感激ポイント)を記しておきたい。

  14. 太閤さんの桜、醍醐寺は華やかに - カマクラ ときどき イタリア

    太閤さんの桜、醍醐寺は華やかに

    874年(貞観16年)の開創のころより「花の醍醐」と呼ばれる桜の名所だったという醍醐寺。1598年、豊臣秀吉が「醍醐の花見」を実現したことで知られる。信長の後をついで実権を握り、天下統一を果たし関白から太閤へと登りつめた豊臣秀吉が、その力を内外に強く見せつけるための行事であったことは間違いない。そのときに、あらたに700本の桜を植え、三宝院の建物と庭園を造り、参加したのは女房衆だけでも130...

  15. 京都では、二条城もお見逃しなく。 - カマクラ ときどき イタリア

    京都では、二条城もお見逃しなく。

    京都初心者コースの、位置的にも中央を占める二条城。こちらも外国人観光客でいっぱい、桜の時期は入場券を買うのにも並んだが、中が広大なので思ったほど待つということもないし、ここはやはり欠かせない。

  16. 京都観光、定番の清水寺は桜もお見事 - カマクラ ときどき イタリア

    京都観光、定番の清水寺は桜もお見事

    京都観光の要、初心者コースといったら言い方が悪いだろうか、西の横綱が金閣寺なら、東の横綱は清水寺と言ってもいいだろう。実際、清水寺に向かうバスも(道も)、お寺に向かう三年坂も茶わん坂も、人でいっぱい。境内に入ってももちろん同様で写真もなかなかままならない。

  17. 藤沢の国宝を京都で、「国宝一遍聖絵と時宗の名宝」展 - カマクラ ときどき イタリア

    藤沢の国宝を京都で、「国宝一遍聖絵と時宗の名宝」展

    うぉおおおおおー・・・。これはまた、1つすばらしいものを見てしまった。「踊り念仏」の一遍上人の生涯を描いた「一遍聖絵」、京都の国立博物館で公開されている全12巻の国宝は、神奈川県藤沢市の清浄光寺、通称・遊行寺の所蔵だという。え???遊行寺、といえば、いってみればご近所さん。いや、ふだんの生活圏ではないけれど、通っていた高校が比較的近いこともあり、その名にはよく親しんでいる。歩いてはちょっと遠...

  18. 高山よいとこ、桜も満開 - カマクラ ときどき イタリア

    高山よいとこ、桜も満開

    最近、イタリア人観光客にも人気の飛騨高山。江戸時代からの城下町の街並みが残っていることがその理由だが、春うららかな高山の街中は確かに、イタリア人を含む外国人観光客でにぎわっていた。石やレンガ造りの建物に慣れた彼らからすると、いかにもきゃしゃな木造建築はしかし、木だからこそ冬の豪雪にも厳しい寒さにも、また夏の暑さにも耐えるのだそう。

  19. 「大徳寺龍光院国宝曜変天目と破草鞋」展、MIHO MUSEUM - カマクラ ときどき イタリア

    「大徳寺龍光院国宝曜変天目と破草鞋」展、MIHO MU...

    小さな宇宙にも例えられるように、満天の星空のようにも、どこか遠くの惑星の地表のようにも見える。日本国内で3つ、国宝に指定されている「曜変天目」、ふだんは一般公開されていないその三椀が同時に公開に。これはやはり、ぜひとも見たいっ!・・・というわけで足を運んだまず1つめは、MIHO MUSEUM。滋賀県甲賀市信楽にあるこの美術館も一度は行ってみたいと思っていた。

  20. 聖金曜日に - カマクラ ときどき イタリア

    聖金曜日に

    4月16日の朝、耳と目を疑うニュースで目が覚めた。フランスの首都、パリのノートルダム大聖堂で火災。経緯や現状については、すでに多く報道されているのであえてここで記すこともないだろう。世界の観光地パリの中心部にあって、ユネスコ世界遺産にも登録されている歴史的建造物は、ほんとうに多くの人の心にさまざまな思いを刻んでおり、直後から、たくさんのありし日の写真が次々と、ネット上にもアップされた。印象的...

総件数:242 件

似ているタグ