美術展のタグまとめ

美術展」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術展」タグの記事(364)

  1. About "distance"展「距離について」終了しました - 日々記

    About "distance"展...

    About "distance"展「距離について」終了しました。開催中会場にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。今回展示した作品はこちらです。XxX ing 縦18cmX横18cm2020年アクリル絵の具顔彩水彩色鉛筆顔料インク水彩EDオリジナル一連の水彩画のテーマは人工物(無機質)と生物(有機質)との出会い(交差する場所)、またはどちらかわからない曖昧な存在...

  2. 桃山天下人の100年雪中梅竹遊禽図襖 - cha-blissの香茶の時間を

    桃山天下人の100年雪中梅竹遊禽図襖

    《雪中梅竹遊禽図襖》狩野探幽寛永11年(1634)名古屋城本丸御殿上洛殿の障壁画のひとつとにかく、画の前に立って思うのはカッコいい大胆な余白は、日本人ならではの感性だと思うが、その大胆さもカッコいい金彩も、べったり使うのではなくて、撒いたようにしているが、その絶妙なムラムラ加減とか、上に重ねたり重ねてなかったりの加減も、ツボ画力はもちろん素晴らしいので、墨で描かれた梅の木も圧倒される

  3.        本日個展初日です。 Web個展同時開催です。 - miwa-watercolor-garden

    本日個展初日です。 Web個展同時開催です。

    本日個展初日です。一週間お天気に恵まれるそうで、ホッ😊少し早いですが、クリスマスの絵本原画も3点、お待ちしています🎄オリジナルの絵も絵本の絵も原画をご覧頂けますと大変嬉しいです✨ 絵の色合い、絵の息づかいなどなど、よりいっそう感じとって頂けることと思います。個展にご来場予定の皆様は、十分にお気をつけてお出かけ下さいませ🍀...

  4. 桃山天下人の100年 北野社頭遊楽図屏風 - cha-blissの香茶の時間を

    桃山天下人の100年 北野社頭遊楽図屏風

    桃山天下人の100年展《北山社頭遊楽図屏風》江戸時代17世紀画面右上に北野天満宮を描き、周辺に賑わいや遊楽を描いた屏風人々の楽しむさまや獣を解体して調理する場面など、外面に細かく描かれた様子が見るだけでも楽しいのだが画面左の男娼館と思われる場面が、いちばんの見どころでは?誘惑する男娼に誘惑される男娼www他にも、よく見れば見目麗しい男子が遊び呆けていて、この時代の大らかさをたのしめる

  5. 「About "crossing"《 交差について 》」展に参加します - 日々記

    「About "crossing"...

    GROUP SHOW ABOUT COVID-19 #2About "crossing"《 交差について 》 日時・2020.10.30Fri.-11.8Sun.12:00 ー 19:00 (最終日は18 : 00まで)11月4日水曜休廊会場・Gallery Face to Face西荻窪駅徒歩1分*ギャラリートークは、11月3日にZOOMで実施予定です。 ◆ 参加作家ジ...

  6. ヨシダナギ写真展「GRAG QUEEN - No Light, No Queen」 - ケチケチ贅沢日記

    ヨシダナギ写真展「GRAG QUEEN - No Li...

    ニューノーマル生活初の展覧会鑑賞はヨシダナギ写真展「DRAG QUEEN-No Light, No Queen」@そごう横浜アフリカをはじめとする少数民族を被写体にした鮮烈な写真が記憶に残るヨシダナギ前回の写真展の記事はこちら新たに被写体に選んだのは、ニューヨークとパリで生きるドラァグクイーンたち。自分のやりたいことを表現するために、覚悟を決め、さまざまなことを受け入れている人たちの美しさと...

  7. ロンドンナショナルギャラリー展@西洋美術館 - e komo mai

    ロンドンナショナルギャラリー展@西洋美術館

    ロンドンナショナルギャラリー展仕事お休みの娘と行ってきました。上野の美術館、久しぶり。。。

  8. 久し振りに上野 - 絵を描きながら

    久し振りに上野

    山手線に乗るのも久しぶり、、ホームドアが、ちゃんとついた有楽町駅。ホームドアがあると、安心感があります。上野も、駅を出ると信号待ちなく、道路を渡らずに、公園には入れるようになった。車は、他を回される、、、いつもこの木の横を通って、こんなに穴が開いても、、、生きている。銀杏、ドングリが落ちている。上野の森、ここに来たんです。左下の夜の絵、、、この絵が入選とは意外、、、絵が戻ってきたら、、改めて...

  9. 10月25日より第11回がっせぇアート展開催 - 特定非営利活動法人がっせぇアート

    10月25日より第11回がっせぇアート展開催

    今年はコロナ禍で、開催の最終判断を9月中旬にリミットを定め準備を進めてまいりましたが、コロナ対策をして予定通り10月25日から8日間、豊岡稽古堂で開催することになりました。こういう状況にも関わらず最終的に過去最高の242人の応募があり、素晴らしい作品がたくさん集まりました。今回はオープニングイベントや特別展示などもございませんが、ゆっくりと静かに作品をご覧いただけると思います。マスクをつけて...

  10. ロンドン・ナショナル・ギャラリー展半月で3つ・・ - 緑のかたつむり

    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展半月で3つ・・

    火曜日に、西洋美術館のロンドン・ナショナル・ギャラリー展に行ってきました。コロナ禍ため、当初の会期が6月14日までだったものが、10月14日まで延長した美術展昨年開催を知って楽しみにしていました。やっとです‼「英国が誇る至宝、奇跡の初来日」とあるように、それぞれの画家の作品の中の力作ぞろいでした。明るいルネッサンスの絵から展示が始まり、西洋絵画史の流れがわかる展示素晴らしい絵画ばかりでしたが...

  11. 景色もご馳走 - e komo mai

    景色もご馳走

    kiri さんと美術展に行く前のランチ。曇り空だったけれど、東京タワーの目の前XEX ATAGO GREEN HILLS。

  12. ★ コロナ禍の小さな楽しみ - うちゅうのさいはて

    ★ コロナ禍の小さな楽しみ

    インスタのフォロワーさんが、生田緑地のバラの写真をアップしていた。今年の5月はコロナで公開されなかったので、去年のものかもしれないけど、秋はどうなのかな。入場制限して公開するのかな。美術館なども、混雑緩和のために予約制にしているところがあるけど、私は、“明日暇だし天気もいいから行ってみるか”というクチなので、予約して日を決めて行くのが好きじゃない。その日が雨だったり天気が荒れてたらうんざりす...

  13. 東京都美術館「THE UKIYO-E 2020」 - 緑のかたつむり

    東京都美術館「THE UKIYO-E 2020」

    「経験したことのない」台風が九州に接近しつつあります。被害が少ないことを祈ります!昨日、久しぶりに上野公園に出かけました。東京都美術館の「THE UKIYO-E 2020」が目的ローマ字なのは、東京オリンピック開催をにらんだ為だったのかな⁈まず、JR上野駅の公園口の改札口が移動していてビックリ!7か月ぶりを実感コロナ感染予防のため、日時予約制です。少し早く行き、同じ美術館で開催中の書道展へ友...

  14. ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 - 音大ピアノ講師です。

    ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

    上野の国立西洋美術館で開催中の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を見てきました。コロナ禍の中でしたが、自粛生活の合間を縫って決行しました。チケットは事前予約購入制なので、館内は普段の美術展に比べ人が少なく、感染症対策もしっかり講じられていてとても楽しく鑑賞することが出来ました。私は美術鑑賞が大好きなので、海外旅行の際には代表的な美術館は必ず訪れることにしています。ロンドンのナショナル・ギ...

  15. 上野の緑 - ないものを あるもので

    上野の緑

    涼し目の午後でした。ユリノキ。樹齢140年超。ゆきままさまが調べてくださったら、チューリップみたいな花が咲くって。国立博物館にありました。ぴょもぎさまから美味しいよとおさったタリーズの抹茶リスタで一休み。美味しかった!上野の森だけども、森の木陰を歩くのは久しぶりだったので、それだけで嬉しかったです。おおきな木、緑のものはいいなあ。エキサイトがないと寂しいね。

  16. 神殿から商人を追い払うキリストエルグレコ - cha-blissの香茶の時間を

    神殿から商人を追い払うキリストエルグレコ

    神殿 か ら 商 人 を 追 い 払 う キ リ ス トエル、グレコエルグレコ特有の細長い顔と人体そして、エルグレコの色キリストの赤紫色の衣服やマスタードイエローなど、とにかく誰がみても一発でエルグレコといわせる、特徴が詰まった1枚様々なエルグレコ作品に登場するおなじみの聖人達。数多く同じモチーフで描いているエルグレコを支える、いわば、エルグレコ劇団の役者みたいな。笑今回の一枚のエルグレコ劇...

  17.  《ひまわり》フィンセント・ファン・ゴッホ - cha-blissの香茶の時間を

    《ひまわり》フィンセント・ファン・ゴッホ

    フィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》1888年夏、ゴッホが南仏アルルにて共同生活を送る畏友ポール・ゴーガンの寝室を飾るために描いた作品。黄色はゴッホにとって幸福の色で、ひまわりの花は、夢であった共同生活に対する忠誠を象徴していたとも考えられます。新たな環境を得て制作に没頭しようとしたゴッホの超人的なエネルギーが、厚く塗られて画面をうねる黄色の絵具から放射されているようです。(公式ホームペ...

  18. 2019.9クリムト展と名古屋の旅前編クリムト展@豊田市美術館、名古屋JRゲートタワーホテルに宿泊 - 晴れた朝には 改

    2019.9クリムト展と名古屋の旅前編クリムト展@豊田...

    東京開催の時に都合がつかず見られなかった「クリムト展」を見に、週末弾丸名古屋旅。新幹線で名古屋に出たものの、美術館は豊田市なので在来線で移動。この日はラグビーワールドカップの南アフリカの試合が豊田スタジアムであったため、豊田駅もユニフォーム着た人やボランティアでいっぱい(^^;駅からタクシーで行ったのですが、美術館から戻る際は駅の近くはごった返してました~。「クリムト展」@豊田市美術館19世...

  19. 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」展 - ケチケチ贅沢日記

    「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」展

    パナソニック汐留ミュージアムで開催中の「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」展を鑑賞。”1930年代から60年代にかけて、世界、日本各地でモダンデザインが芽吹きます。その夢はどのように育ち受け 継がれたのか。過酷な第二次世界大戦を生き抜き、モダンデザインの定着を夢みたブルーノ・タウト、アントニン& ノエミ・レーモンド夫妻、井上房一郎、レーモンド門下のジョージ・ナカシマ、来日中のタウトに触れた剣持...

  20. 上野めぐり「出雲と大和」展 - 緑のかたつむり

    上野めぐり「出雲と大和」展

    新型コロナ肺炎、患者さんが全国で発生のニュース無駄に騒がない冷静さと他人事ではないことを認識する必要がありそうです。一日も早く、有効な対処方法が確立しますように!バレンタインディの今日、今年の自分へのチョコレートは和菓子屋さんの「ショコラ干柿」干柿の甘さとダークチョコレートのほろ苦さが美味しい!水曜日は、毎月恒例となった上野めぐり久しぶりのお出かけです。シャンシャンの無防備過ぎる寝姿、可愛い...

総件数:364 件

似ているタグ