美術展のタグまとめ

美術展」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術展」タグの記事(41)

  1. アトリエTODAY美術展2017お礼 - 絵画教室アトリエTODAY

    アトリエTODAY美術展2017お礼

    アトリエTODAY美術展2017のお礼今年はアトリエTODAY cafe&galleryで行うことになった美術展2017も皆様のご協力によって盛況のうちに無事終了することができましたありがとうございました!今回、例年開催している会場が取れずやむなくアトリエのギャラリーを会場に開催したのですが(今回で2回目)作品が400点を越えるため毎週クラス別に展示替えをしての展覧会となりましたまず...

  2. 北斎展 あべのハルカス - noriさんのひまつぶ誌

    北斎展 あべのハルカス

     11月15日(水)、あべのハルカスの北斎展に行った。10月11日に行ったが、その後、展示替えがあったので、その時に見られなかった、北斎の娘の応為の「吉原格下先之図」を見るのが目的である。 19日までの開催なので、人が多いとは聞いていたが、2時に着くと、3時からみられる整理券を渡された。チケットは、前もってWebで買っていたので並ばないですんだ。待つ間に、ハルカス14階の「大乃や」でステーキ...

  3. 上野の森美術館 『怖い絵展』 - My favorite things

    上野の森美術館 『怖い絵展』

    上野の森美術館で開催中の『怖い絵展』に行ってきました。昨日新宿のチケットショップに入場券を買いに行ったら売切れの店があったので、人気があるのかな・・・と思ってはいましたが、行ってビックリ、入場まで160分待ちでした。出直そうかとも思ったのですが、週末はいつも行列とのことだったので、諦めてそのまま並んで待ちました。10時に行列の最後尾に加わり、美術館の中に入れたときは12時を回っていました。こ...

  4. 「川合玉堂展」 - 古稀からの日々               

    「川合玉堂展」

    2017.11.16「川合玉堂展」を山種美術館で鑑賞した。自然を愛し、そこに過ごす人々を情緒豊かに描いた作品の数々を奥多摩の山荘を訪れたことを思い出しながら。

  5. 上野の美術館ハシゴ②「北斎とジャポニスム」展@国立西洋美術館 - 続☆今日が一番・・・♪

    上野の美術館ハシゴ②「北斎とジャポニスム」展@国立西洋美術館

    引き続き美術鑑賞パート2🖼️🖼️🖼️こちらは西洋美術館です。『北斎ジャポニスム』展を鑑賞。ジャポニズムじゃなくて、ジャポニスム、なんですね。『怖い絵展』と比べると人少ない気もしますが。「誰も見てないから、ポーズとりなよ」「あいよ!」えっ?って、ほんとにやるんかい。相変わらずノリが良いわOSは。な、なんか面白そうじゃん。norimakiもやろうっ...

  6. 上野の美術館ハシゴ①「怖い絵展」@上野の森美術館 - 続☆今日が一番・・・♪

    上野の美術館ハシゴ①「怖い絵展」@上野の森美術館

    怖いもの見たさって言葉があるけど人はどうして怖いものが好きなんだろう。って言ったら、キライ💢って返されたわ。そっかー。。。でも、norimakiは好きです、てか、大好きです。怖いモノも、怖いお話も。🖼️🖼️🖼️というわけで、只今話題沸騰中❣『怖い絵展』鑑賞してきました。昨日金曜日は朝9時の開館。9:40頃着いたらすでにこの案内が...

  7. キノコが出てきた - 絵を描きながら

    キノコが出てきた

    寄せ植えしていたのですが元気がないので植え替えたセージ、元気になりつつ、新たに葉っぱも出たのですが、、別のものが登場、小さなキノコ、、、食べられる?ついでにキノコも鑑賞。なぜ生えてきたのか?どこから来たの?30号があった(倉庫整理で出てきた)ので、30号もいいよということなので、初めて出してみました。入選したので、良かった。選外といわれると寂しいです。100号とかの作品が多いのだろうなと思い...

  8. 国宝 第Ⅲ期 国立京都博物館 - noriさんのひまつぶ誌

    国宝 第Ⅲ期 国立京都博物館

     11月8日(水)、国宝展に行った。Ⅰ期とⅡ期の展示替えは多くなかったが、Ⅲ期は通期展示以外は、かなりの入れ替えがされた。 5時20分に入館して、6時の閉館まで見た。閉館間際は、人が多くなくて、ほぼ自由にみられる。ただ、金印だけは、小さいので、人が並んでいて、歩きながら周りを一周するということになっていた。新しい展示が多いので、少し時間が足りなかった。新しく展示された主なもの仏画 両界曼荼羅...

  9. 楓の会「第三回切り絵作品展」 - 古稀からの日々               

    楓の会「第三回切り絵作品展」

    2017.11.5 稲の会の会員M.Iさんが【 楓の会「第三回切り絵作品展」】に出品されたので小手指市民ギャラリーに出向いた。白黒のみによる切り絵表現芸術を堪能した。皆さんの研鑽振りが顕著に表れて素敵な作品展であった。Iさんの3つの作品はそれぞれ繊細さと陰影が見事に表現されていた。今後も素晴らしい作品を期待しています。

  10. 山本二三展。 - Yuruyuru Photograph

    山本二三展。

    倉敷市立美術館『山本二三展』*ラピュタやもののけ姫時をかける少女などのアニメーションの美術画。見ごたえありました!何も考えずただ展示物を見る空間が好きですが見ごたえがある分立ちっぱなしが辛くなり後半は見るのが雑になったかもしれません。免許取り立ての末娘の運転で大雨の中ドライブして行きましたが美術館から出ると眩しい青空でした。もちろん帰りも運転してくれました。ごくろうさま。ランキングに参加して...

  11. ロートレックと版画・ポスター展を見てきました❗と、ちょいテソン@三菱一号館美術館 - 続☆今日が一番・・・♪

    ロートレックと版画・ポスター展を見てきました❗と、ちょ...

    先週の水曜日のことですがそうそう、この日も朝から雨だった☔「DなSHOW」中野の昼の部が2時半開演だったのでその前に丸の内の三菱一号館美術館で開催中の『パリ❤グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展』(タイトル長っ!)を鑑賞してきました。ロートレックと言えば若かりし頃から大好きでしてポスターをパネルに入れて部屋に飾ってました。因みに今回も展示されていたこのポスターです。ムー...

  12. ヨコハマトリエンナーレ2017-Part2‐ - 徒然なるままに

    ヨコハマトリエンナーレ2017-Part2‐

    ヨコハマトリエンナーレのつづきです。これはいったいどうなってるのかなぁと思った作品。壁の厚みからみてどう考えてもこんなに奥行はない…合わせ鏡みたいな感じにして奥行を出してるのかなと思って近づいてよくよく見たのですが、結局どういう仕組みなのか分からず仕舞いでした。人形劇の人形。同じ部屋ではこの人形を使った人形劇の映像が上演されていました。結構面白そうな内容でしたが、ちょっと時間がなくてあまり見...

  13. ヨコハマトリエンナーレ2017-Part1‐ - 徒然なるままに

    ヨコハマトリエンナーレ2017-Part1‐

    一昨日、久しぶりに気持ちよく晴れたのでヨコハマトリエンナーレに行って来ました。会場は、「開港記念館」「横浜美術館」「赤レンガ倉庫」の3つ。ちょっと会場が離れているので周るのが大変だなと思っていたのですが、横浜美術館ー赤レンガ倉庫はシャトルバスが出ていたのでそれ程苦労なく周ることができました。開港記念館は地下での展示でした。瓦礫の中にある目玉。ゴジラをモチーフにした作品だそう。巨大な目玉の中に...

  14. 雨の銀座散策 - e komo mai

    雨の銀座散策

    この日もまた朝から土砂降りで💦箱根で足を捻って膝下に違和感があるという義姉のホテルに湿布薬を届け、タクシーで落し物が届いている警察署へ向かいました。カード入れの中身を確認、クレジットカードもソーシャルセキュリティも保険証等も写真もすべてそのままの状態で届けられていて感謝♬その後当初からの予定通りGINZA SIX へ。 蔦屋書店を覗いてJASMINEでよだれ鷄をいただき三越の...

  15. 国宝 第II期 京都国立博物館 - noriさんのひまつぶ誌

    国宝 第II期 京都国立博物館

     10月18日(水)、国宝展の第Ⅱ期を見に行った。入場待ちはなかったが、1期の時よりも混んでいて、絵巻などは、かなり並ばないと目の前で見られない。1期と共通して展示されているものや通期で展示されているものは、ちらっと見て、新しく展示されたものを中心に見た。 Ⅱ期で新たに展示される主なものは、以下のとおりである。餓鬼草紙、彦根城所有の風俗図屏風、清涼寺の釈迦如来立像 中国北宋時代の制作で、飛鳥...

  16. ゴッホ展に…。 - ささやかな刺繍生活

    ゴッホ展に…。

    北海道立近代美術館で8/26~10/15まで開催されていた、「ゴッホ展」に主人が行きたがっていました。どうやらお気に入りの絵があったみたいです。ずっと仕事で行けなかったので、昨日の昼食後に息子と3人で行く予定だったのですが、疲れたから行かないと言い出したので、私がスカウト活動帰りの息子を神宮まで迎えに行き、美術館に連れて行きました。息子もヴァン・ゴッホの、色彩が明るく力強い絵が気に入っている...

  17. 北斎ー富士を超えてー あべのハルカス美術館 - noriさんのひまつぶ誌

    北斎ー富士を超えてー あべのハルカス美術館

     10月11日(水)、北斎展を見に行った。2時過ぎに着くと、入場待ちはなかったが、チケットを買うのに、20分ほど並んだ。中は、人が一杯で、作品の前に人が並んで、少しずつ進んで行く状態だった。NHKが特集の番組をいくつか放映しており、それを見て来場する人も多いのだろう。気にいった作品を少し待ってじっくりと鑑賞した。 89歳まで生きた葛飾北斎(1760-1849)の晩年30年の肉筆画を主に紹介し...

  18. シャガール・三次元の世界展 - ケチケチ贅沢日記

    シャガール・三次元の世界展

    東京ステーションギャラリーで開催中の「シャガール・三次元の世界」展を鑑賞。JR横浜駅で展覧会のポスターを見て驚きました。シャガールが彫刻を?そんなのがあるの?シャガールと言えば、色彩豊かな絵画が目に浮かぶけれど、そんなシャガールの彫刻作品はどんな感じなのだろう?展覧会の目玉で、ポスターにも載っている絵画と彫刻二つの『誕生日』。彫刻『誕生日』は大理石の粒子がラメのようにきらめいていて、絵画とは...

  19. 香港ミニチュア展 - ケチケチ贅沢日記

    香港ミニチュア展

    丸の内のKITTEに行ったら、こんなのやってました。ものすごーくちっちゃくて精巧な香港の街のミニチュアたち。香港ミニチュア展展豊老金行の裏にまわると事務所あり。細かいっ香港ミニチュア展は10/9(月)まで。無料。KITTEの2・3Fインターメディアテクも驚いた!こちらも無料。どちらもちょっとした旅行気分を味わえます。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  20. 10月5日   いろいろ・・・ - さ・ん・ぽ道

    10月5日   いろいろ・・・

    短い滞在にいろいろしてきた。盆もお彼岸もあわせてまずはお墓参り、息子夫婦に車でお墓まで。お天気上場でいつもひっそりしている霊園は大勢の人でびっくりする。弟夫婦や息子たちにもお世話になった。前日、上野の東京都美術館で「ボストン美術館の至宝展」をみた。ゴッホばかりが目立つが日本美術や欧米美術、近代美術もあって名品が盛沢山だった。

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ