美術教育のタグまとめ

美術教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術教育」タグの記事(23)

  1. デザインスクール セナハウスからサマースクールのお知らせ - 隔たりのないアート(美術の理解)

    デザインスクール セナハウスからサマースクールのお知らせ

    デザインスクール セナハウスからサマースクールのお知らせこの夏、デザイナーとして転職や、就職、在宅で仕事、インストラクターになりたいと思っていらっしゃる方(全くの初心者も可能です)向けにサマースクールを開講します。1996年開講以来、多くのデザイナーを輩出したという経験豊富な、技術と知識。そして時代に沿った授業を行っているのが特長です。全くの個人レッスンですので、他の人の目や進み具合を気にな...

  2. 美術教育がもたらす人間教育 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    美術教育がもたらす人間教育

    幼少の頃、絵を描くことが好きだったのに、大人になって70%以上の人が嫌いになる。どうしてなんでしょう。また、絵を描かなくなることでさまざまな問題が起こると言われています。美術は、絵を描くことの技術を伸ばすためだけではなく、生きて行く上でとても大切なことを教えられます。一緒に考えてみませんか?https://peatix.com/event/886906/view?k=3527ae4f26da...

  3. 今日の授業から。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    今日の授業から。

    前期終了まであと3週間。その締めくくりとして今日から、美術を通して社会とどう向きあえるかをみんなで議論しました。これまで実験や学びで得た美術でできること。・美術がコミュニケーションの役割ができる。・美術で隔たりのない社会が作れる。・美術で心の中を表現できる。・美術でさまざまな人に寄り添える。など。そこで学生から出た社会問題は、・いじめ・少子高齢化・絶滅危惧種の問題・問題のある落書きなどでした...

  4. 授業「美術の理解」奈良学園大学 人間教育学部 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    授業「美術の理解」奈良学園大学 人間教育学部

    授業「美術の理解」奈良学園大学 人間教育学部今日は、4月から始め10週間に渡った授業のふり返りをしました。94名の学生に美術に対し、授業当初の時と現在に至るまでの理解や新たな気づきを全員発表しました。同じクラスメイトが発表する際、聴く態度、そして発表する学生の発言力も当初から比べ見違えるくらい良くなっています。発表内容も美術とは、単に絵を描く技術向上だけでなく、将来、先生になった時、指導方法...

  5. 今日の授業「美術の理解」のふりかえり。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    今日の授業「美術の理解」のふりかえり。

    今日の授業「美術の理解」のふりかえり。図画工作、美術において「完成」「未完成」とはどのようなことか?その認識が将来、先生になった時、子どもたちの成績に反映される訳であるためとても重要な課題です。今日の実験で94名全員が「結果を観るだけでなく、様子見が必要であり、各子どもに寄り添う授業でなければならない」という意見が多く出ました。そうして完成に至っても、先生の偏見があったり思考によって「求める...

  6. 美術の理解 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    美術の理解

    6月4日昨夜、阪急が人身事故で止まりました。事故原因はわかりませんが、飛び込み自殺だと言われています。ここ最近、痛ましい事故や事件が相次いでいます。大きな事件につながらないですが、社会的ルールを守らない、他人の心を痛めるいじめや虐待。そしてパワハラなど挙げればきりがないです。どうしてこんな社会になったのでしょう。根底のひとつとしては、人を見下すところからあるのではないでしょうか?それは、心が...

  7. 6月1日から京都市立芸術大学 美術教育研究会のメンバーに加えていただきました。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    6月1日から京都市立芸術大学 美術教育研究会のメンバー...

    6月1日から京都市立芸術大学 美術教育研究会のメンバーに加えていただきました。これから、研究、勉強ができる場が増えて嬉しいです。早速、今月から2日間通しの研修、研究会に参加します。

  8. この春、京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部に入学された障害のある方の家庭教師をしています。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    この春、京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部に入学さ...

    この春、京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部に入学された障害のある方の家庭教師をしています。今回、京都造形芸術大学のテキスト「色をめぐる114のレッスン色彩表現基礎」からの課題を一緒に取り組みました。・色の塗り重ねの見え方・塗り重ねられた色によっての影響を観察・黒以外の色を混ぜることで黒になる今回、この障害のある方には、この課題を取り組むことに対し、ストレスにならないよう心得、配慮しました...

  9. ひきこもりの若者支援 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    ひきこもりの若者支援

    おはようございます。4月3日ぎゃらりーたかので、ひきこもりの若者に対しベーシックな美術の講座をして来ましたが、今年度からスタートする就労に結びつく、プロ養成を目指した講座を今日から開講します。そしてこの講座は、現在、ぎゃらりーたかのの利用者だけでなく、なんらかの事情で家にこもって仕事に就けていない方に向けても解放します。また、そのような方がご家族に、知り合いにいらっしゃるようでしたらご紹介く...

  10. サクラサク - 隔たりのないアート(美術の理解)

    サクラサク

    サクラサク今年、芸大に合格することができた高校生のお母さんからチョコレートをいただきました。#大学受験 #芸大入試 #高校生 #合格

  11. 障害者とアート - 隔たりのないアート(美術の理解)

    障害者とアート

    障害者とアートこの作品を観られて「あれっ!?」って感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうです。ピカソの絵です。先日、障害のある彼にピカソの模写をしてもらいました。理由は、■この複雑な絵はよく観ないと描けない。観察力を向上させるためです。■仕上げるのに時間がかかる。これまで彼の集中力は15分くらいしかなかった。今回、この絵を仕上げるのに80分費やしました。描いている途中、何度も気...

  12. 隔たりのないアート~創作の時間~ - 隔たりのないアート(美術の理解)

    隔たりのないアート~創作の時間~

    隔たりのないアート~創作の時間~この絵は、どの年代のどのような方が描かれたと思いますか?わからないですよね。アートには、年齢、障害の有無による格差がありません。そこで生まれるのが、格差のない社会です。アートで心豊かに笑顔で暮らしてみましょう。この創作の時間をみなさんに理解をしていただきたいという思いから3月16日に京町屋「遊子庵」でワークショップを開催します。幼児から高齢者、障害のある方を含...

  13. 障害者とアート - 隔たりのないアート(美術の理解)

    障害者とアート

    障害者とアート上の蝶と下の蝶。実は、同じ見本を観て描いたものです。全く別物ですよね。なぜ、こんなに差が生まれたのか?上の蝶を描いた時は、とてもご機嫌で歌までしかも、クリスマスソングが出てとても楽しく描き上げました。仕上がって、見本と見比べました。ここで気づき→発見。本人も、見本通りでないと気づくことで、再度描くと意思表示をしました。そして再度チャレンジをしました。今度は、鼻歌も出ません。発見...

  14. 隔たりのないアート展 最終日。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    隔たりのないアート展 最終日。

    隔たりのないアート展 最終日。昨日までこのFacebookを見て、京都新聞を見てといった方が多く来ていただきまして、ありがとうございました。そして、今日で一旦今のギャラリーでの展示は、終わりますが、明日からは場所を変えて「京町家室町 遊子庵」で展示をさせていただきます。そして、3月16日土曜日は、この創作の時間をもっと多くの方に理解をしていただきたいという思いから、ワークショップを開催します...

  15. 隔たりのないアート展  ひきこもりの若者 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    隔たりのないアート展 ひきこもりの若者

    隔たりのないアート展ひきこもりの若者編書き終えてとても楽しい気分になりました。

  16. 隔たりのないアート展 大学生 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    隔たりのないアート展 大学生

    隔たりのないアート展大学生編芸大生ではありません。

  17. 隔たりのないアート展 幼児 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    隔たりのないアート展 幼児

    隔たりのないアート展幼児編とても楽しく描いてくれました。

  18. 高槻市立第三中学校 美術デザイン部 作品展 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    高槻市立第三中学校 美術デザイン部 作品展

    高槻市立第三中学校 美術デザイン部 作品展先日、招待をいただき訪ねました。このクラブの指導をされていらっしゃいます児玉先生。その指導ぶりは、中学生の域を越して一人のアーティストを育てていらっしゃいます。公立の中学校ですから3年間在籍し卒業をしてしまっても、クラブ全体のクオリティが下がらないのが素晴らしいと思います。先生に話を伺うと「最近の学生は美術離れが激しく、クラブというと体育会系に行って...

  19. 隔たりのないアート - 隔たりのないアート(美術の理解)

    隔たりのないアート

    隔たりのないアート子どもに絵の描き方を教える方がよいか~幼児の絵の見方~岡田 清著学校に行っても、遅れをとらぬように。お母さんは坊やのことで一生懸命である。そして、ああそうだと気がついて、三日がかりでチューリップの描き方を坊やに教える。いよいよはじめての図画の時間、この子は得意である。ことに先生が、「今日はみなさん、何でも好きなものを描いてください」ということだったので、まおさら都合がよかっ...

  20. 柿の絵 - 音と光のおくりもの 

    柿の絵

    9月の写真ですが、柿を枝ごと頂いた時の作品です。完成した作品を階下まで見せに来てくださり、この笑顔!他の方が描かれた柿も順次UPいたします。

総件数:23 件

似ているタグ