美術鑑賞のタグまとめ

美術鑑賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術鑑賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術鑑賞」タグの記事(10)

  1. 勝手におすすめ。2019夏 - いずん堂のよろず

    勝手におすすめ。2019夏

    今年も便乗中!「こくベジトマトを味わう」国分寺市内の飲食店38店舗が加盟して、国分寺産トマトを使った期間限定のメニューを提供しているイベント。トマトで熱い11日間。に。いずん堂は小平市ですが・・・いつも国分寺の清水農園さんの野菜を使わせていただいているので、勝手に便乗しとります!(健康的で美味しそうなトマトのイラストは五味さん)旬のトマト。清水農園さんのフレッシュトマト週間として、いずん堂も...

  2. 連休中の女子ランチ - かえるネコ

    連休中の女子ランチ

    連休も早、半分を過ぎてしまいましたね。あぁ、ずっとだらだらして過ごしていたい~(^^;連休の折り返し地点だった5月2日、久しぶりに会社の元同期の女子二人とランチの約束をしていました。二人に会うのはおよそ半年ぶり。↓この時以来でした。今回ランチに行ったのは、仙台銀座にある、おばんざいのお店、楽空楽(らくら)さん。昨年の春にも同じメンバーでランチに行っています。↓前回も書いてますが、このお店のラ...

  3. 版画展とさっぽろ創世スクエアへ - marikomama 気まぐれ日記

    版画展とさっぽろ創世スクエアへ

    チコちゃんに叱られそうですが、まさしくその通り。『ボーっ』と過ごしているうちに12月になってしまいました。先月末に、友人のお知り合いが大丸藤井セントラルのギャラリーで版画展をされているとの事で、行ってまいりました。これが版画???と思うものがほとんどでした。『菜園』四季を現しているもの2点UPします(知り合いの作品)こちらは、たしか 星を現していたと思います木版画ですね、細かい〜魚があるとい...

  4. 『エグゼクティブは美術館に集う―「脳力」を覚醒する美術鑑賞』 奥村高明著 - 芸術鑑賞ざんまい

    『エグゼクティブは美術館に集う―「脳力」を覚醒する美術...

    エグゼクティブは美術館に集う (「脳力」を覚醒する美術鑑賞)奥村高明/光村図書出版undefinedタイトルから、ビジネスパーソン向けかと思ったら、教科書を出版する光村図書らしく、むしろ学校の教員や子を育てる保護者向けの内容。美術鑑賞は、子どもの将来としても、ビジネスエリートになるのにも役立つんですよ、ということか。大人に読まれたいという思惑もあって、このタイトルになったんだろうな。絵の模写...

  5. 日本の美百花繚乱 - marikomama 気まぐれ日記

    日本の美百花繚乱

    友人に誘われて道立近代美術館へ東京富士美術館の秘蔵選が前期と後期にわたって開催との事。葛飾北斎『富獄三十六景』全 四十六作品圧巻でした。(三十六景が予想外に人気が出た為十枚追加し裏富士と言われている)ポストカードより『凱風快晴』(凱風=南風)ポストカードより『神奈川沖浪裏』鈴木其一『風神雷電図 襖絵』海北友雪『源平合戦図屏風』『一の谷合戦図屏風』昔 教科書で見て記憶があるものは、興味深かった...

  6. ブリヂストン美術館展 - marikomama 気まぐれ日記

    ブリヂストン美術館展

    ブリヂストン美術館が、現在 新美術館建設の為休館中なのを利用して北海道での開催となりました。4月下旬から始まっていましたのにあっという間に日にちが経ち最終日ギリギリ前日に行ってきました。チケットは、藤島武二『天平の面影』図録から一部ルノワール『すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢』ピカソ『女の顔』・『腕を組んですわるサルタンバンク』モネ『睡 蓮』・『黄昏、ヴェネツィア』藤島武二『黒 扇』...

  7. セーブル展@サントリー美術館 - マイニチ★コバッケン

    セーブル展@サントリー美術館

    とある、よく晴れた週末のこと、H子、東京ミッドタウンに参上!これを観にやって来ましたよ。六本木に移転してきたとき以来だから、10年振りのサントリー美術館。今回は『フランス宮廷の磁器セーヴル、創造の300年』と題して、ルイ王朝末期、ポンパドール夫人やマリー・アントワネットが愛でていたと言われる優雅できらびやかな食器の数々、国有となってさらに発展した19世紀の画期的な作品、アジアに大きく影響を受...

  8. *愛知県陶磁美術館に行ってきました* - 名古屋YWCA※TODAY

    *愛知県陶磁美術館に行ってきました*

    アートな美が主催する鑑賞会を12月7日に開催しました。「触れてたどる焼き物の歴史」と題して、2015年から毎年初冬に陶磁美術館を訪れています。古代から中世、近世と時を移し、今回はその第3弾で、現代の作品を鑑賞しました。会議室で学芸員の皆さんから作品について説明を受けながら触って鑑賞しました。① 加藤唐九郎 伊賀織部 花入れ ② 荒川豊蔵 瀬戸黒 茶碗(引き出し黒) ③ 金重陶陽 備前徳利 ④...

  9. 『さっぽろオータムフェスト2017』と『ゴッホ展』 - marikomama 気まぐれ日記

    『さっぽろオータムフェスト2017』と『ゴッホ展』

    先週金曜日(22日)大通り公園で開催中の『オータムフェスト』に行って参りました。昨年同様一番端っこの西11丁目会場『シェフズキッチン』がお目当て。日替わりで札幌のレストランが出店しています。この日は、『ビストロデジャ』というお店でした。テントの屋根が赤いので日射しを受けてお料理も赤く写りましたね〜(去年もそうだったよね)秋鮭のスープドポワソン・鶏肉のロールキャベツ風?おすすめプレート(鶏肉の...

  10. ※ 藤城清治・光のメルヘン展 - 気まぐれ写真工房 new

    ※ 藤城清治・光のメルヘン展

    ※ 新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1「新潟市新津美術館」新津美術館で開催されていた「藤城清治・光のメルヘン展」に行ってきました想像以上の作品の素晴らしさに圧倒され、しばらくは頭の中から離れそうにありません藤城清治先生は日本を代表する影絵作家ですが、海外でも人気が高く、多くの人々を魅了しています訪れたのは、サイン会で先生が来館する日で、多くの人が作品を観に来ていました開催期間は4月8日~6月...

総件数:10 件

似ているタグ