美術鑑賞のタグまとめ

美術鑑賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術鑑賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術鑑賞」タグの記事(15)

  1. 「にしのあきひろ」三冊の絵本 - 私の心の日記箱 Vol.0

    「にしのあきひろ」三冊の絵本

    先日まで体調を崩していた時知人がお見舞いでくれた三冊の絵本すべて「にしのあきひろ」さんの絵本です欲しい物を聞かれて「絵本」とリクエストしたら三冊も持ってきてくれました「えんとつ町のプペル」とにかくイラストが細かくて美しいです舞台にもなっているのがわかります再演してほしいです観に行きたいです今年の暮れには映画も上映されるみたいです必ず必ず観に行きますっ!!感動間違いないと思います「チックタック...

  2. ミュシャ展 - じょんのび

    ミュシャ展

    2020年の今年はミュシャの生誕160年を迎える年にあたり400点以上の作品の展示です自粛が緩和されたとはいえ人込みは?懸念されるところですが地方の美術館でこれほどの作品展が開催されることは少ない事ですいい機会なので鑑賞してきましたベニバナトチノキの花帰り道コンビニで🍙を買っていこいの森へ木々はすっかり葉を濃く・茂らせています数か月間食材や生活用品の買い物に出かけるの...

  3. 「図録」ハマスホイとデンマーク絵画 - 私の心の日記箱 Vol.0

    「図録」ハマスホイとデンマーク絵画

    本当ならば東京都美術館で2020年1月21日(火)~3月26日(木)開催の予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉幕が決まってしまいました・・・すごくすごく・・・すごくすごく・・・どうしても行きたかった展覧会パンフレットを額に入れてお部屋に飾っていたほど・・・やっぱり早めに行っておけばよかったと残念でなりませんなので「図録」をお取り寄せました見れば見るほど残念ですわたし好みの静かで...

  4. 久しぶりの東京3日目『ミナ ペルホネン展』 - marikomama 気まぐれ日記

    久しぶりの東京3日目『ミナ ペルホネン展』

    今回の旅行の目的の一つでもある「ミナペルホネン / 皆川明つづく」展へ(約1年前から新聞を見て行くことを決めていた)「ミナ」とは、フィンランド語で「私」「ペルホネン」は、「蝶」を意味しています会場の東京都現代美術館( M O T )『ミナ ペルホネン展つづく』の案内板が正面入口からエントランスホールへの通路(↑この写真は、お借りしました)光の陰影でドット柄が、映って素敵でした入口のフロアは...

  5. 「ゴッホ展」上野の森美術館 - 私の心の日記箱 Vol.0

    「ゴッホ展」上野の森美術館

    上野駅のゴッホ展PRツリー効果で上野の森美術館へ行ってきました平日だからガラガラかな~なんて余裕で行ったら結構な人の多さにビックリですさすが「ゴッホ」です!!お部屋に飾るポストカードを買ってきました・左:「花瓶の花」1886年夏・右上:「麦畑とポピー」1888年・右下:「麦畑」1888年6月ゴッホが尊敬するモネの作品や交流のあった有名な画家の作品もありそういう画家の影響を受けて描いていったの...

  6. 上野恩賜公園松方コレクション展 - しらこばとWeblog

    上野恩賜公園松方コレクション展

    一昨日は、向島百花園から(車で)10数分の上野恩賜公園も訪ねました。ちょうど、お昼時でしたので、上野精養軒本店で、プチ贅沢なランチにしました。メンチカツ/ドミグラスソース(半熟の卵が載っていましたが、どうして、殻をむくのやら?一度、試してみよう(笑)) 、スズキのポワレ/プロヴァンス風、野菜にスープにパンにコーヒー一杯飲めなかったのは残念でしたが、Delicious lunch!でした。自分...

  7. 勝手におすすめ。2019夏 - いずん堂のよろず

    勝手におすすめ。2019夏

    今年も便乗中!「こくベジトマトを味わう」国分寺市内の飲食店38店舗が加盟して、国分寺産トマトを使った期間限定のメニューを提供しているイベント。トマトで熱い11日間。に。いずん堂は小平市ですが・・・いつも国分寺の清水農園さんの野菜を使わせていただいているので、勝手に便乗しとります!(健康的で美味しそうなトマトのイラストは五味さん)旬のトマト。清水農園さんのフレッシュトマト週間として、いずん堂も...

  8. 弥彦の丘美術館 - じょんのび

    弥彦の丘美術館

    弥彦山を一望できる丘に立つ~白い外観の美術館県内の銅版作家鶴巻貴子さんの個展開催中弥彦公園内の池にはスイレンがチラホラと開花梅雨の晴れ間でした【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!

  9. 連休中の女子ランチ - かえるネコ

    連休中の女子ランチ

    連休も早、半分を過ぎてしまいましたね。あぁ、ずっとだらだらして過ごしていたい~(^^;連休の折り返し地点だった5月2日、久しぶりに会社の元同期の女子二人とランチの約束をしていました。二人に会うのはおよそ半年ぶり。↓この時以来でした。今回ランチに行ったのは、仙台銀座にある、おばんざいのお店、楽空楽(らくら)さん。昨年の春にも同じメンバーでランチに行っています。↓前回も書いてますが、このお店のラ...

  10. 版画展とさっぽろ創世スクエアへ - marikomama 気まぐれ日記

    版画展とさっぽろ創世スクエアへ

    チコちゃんに叱られそうですが・・・『ボーっ』と生きているうちに 12月です。先月末に、友人のお知り合いが大丸藤井セントラルのギャラリーで版画展をされているとの事で、行って来ましたこれが版画???と思うものがほとんどでした。『菜園』四季を現しているもの(知り合いの高崎幸子さん作)こちらは、早川尚さん作魚をモチーフにした作品が多い題名は、忘れましたが夜空を表現していたと思います。お昼すぎて空腹で...

  11. 『エグゼクティブは美術館に集う―「脳力」を覚醒する美術鑑賞』 奥村高明著 - 芸術鑑賞ざんまい

    『エグゼクティブは美術館に集う―「脳力」を覚醒する美術...

    エグゼクティブは美術館に集う (「脳力」を覚醒する美術鑑賞)奥村高明/光村図書出版undefinedタイトルから、ビジネスパーソン向けかと思ったら、教科書を出版する光村図書らしく、むしろ学校の教員や子を育てる保護者向けの内容。美術鑑賞は、子どもの将来としても、ビジネスエリートになるのにも役立つんですよ、ということか。大人に読まれたいという思惑もあって、このタイトルになったんだろうな。絵の模写...

  12. どんな秋を楽しみますか - じょんのび

    どんな秋を楽しみますか

    芸術の秋・スポーツの秋・食欲味覚の秋行楽の秋・読書の秋気持ちの好い季節ですどんな秋を楽しみますか ?夫の版画のお仲間の二人展韓国作家作品の一部市内作家作品の一部色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

  13. 百花繚乱(後期) - marikomama 気まぐれ日記

    百花繚乱(後期)

    7月末に鑑賞したのが『日本の美百花繚乱』前期でしたがその後後期が開催されており行って参りました。前・後 通期のものもあり、再び観るのも良いものですね。今回は、伊藤若冲の作品が3点ありました。《像図》伊藤若冲《南天に雪兎図》長澤芦雪前期の北斎から(富獄三十六景)広重(東海道五拾三次)に入れ替わり日本橋から京都三条大橋まで見応えがありました。表現されている 人々の様子がユーモラスなものもあり興味...

  14. 日本の美百花繚乱(前期) - marikomama 気まぐれ日記

    日本の美百花繚乱(前期)

    友人に誘われて道立近代美術館へ東京富士美術館の秘蔵選が前期と後期にわたって開催との事。葛飾北斎『富獄三十六景』全 四十六作品圧巻でした。(三十六景が予想外に人気が出た為十枚追加し本当は四十六景あり)ポストカードより『凱風快晴』(凱風=南風)(赤富士)ポストカードより『神奈川沖浪裏』鈴木其一『風神雷電図 襖絵』海北友雪『源平合戦図屏風』『一の谷合戦図屏風』昔 教科書で見て記憶があるものは、興味...

  15. ブリヂストン美術館展 - marikomama 気まぐれ日記

    ブリヂストン美術館展

    ブリヂストン美術館が、現在 新美術館建設の為休館中なのを利用して北海道での開催となりました。4月下旬から始まっていましたのにあっという間に日にちが経ち最終日ギリギリ前日に行ってきました。チケットは、藤島武二『天平の面影』図録から一部ルノワール『すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢』ピカソ『女の顔』・『腕を組んですわるサルタンバンク』モネ『睡 蓮』・『黄昏、ヴェネツィア』藤島武二『黒 扇』...

総件数:15 件

似ているタグ