美術館・博物館のタグまとめ

美術館・博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館・博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館・博物館」タグの記事(45)

  1. 雪のあと - ふらんすさんぽ

    雪のあと

    先週の雪で、イル・ド・フランス地方は大混乱でした。それについては下に書きますが、まずはパリの写真を・・・雪がやんだあとの土曜日は、見事な晴れ。こんな青空は冬の間に数えるほどしか見られません。なんて気持ちいいの・・・!ちょうど出かけたくてうずうずしていたので、パリへ散歩しに行ってきました。冒頭の一枚は、チュイルリー公園です。噴水のあるメインの部分は一般の人は入れないようになっていました。凍った...

  2. 深川を歩く 深川江戸資料館3 @東京都 - 963-7837

    深川を歩く 深川江戸資料館3 @東京都

    「深川江戸資料館」の建物の中には、松尾芭蕉の句碑が在りました。 こんなところで句碑に出逢えるなんて、とても幸福です。古池や かわず飛びこむ 水の音

  3. 深川を歩く 深川江戸資料館2 @東京都 - 963-7837

    深川を歩く 深川江戸資料館2 @東京都

    「深川江戸資料館」の建物の中には、古き良き時代の深川の街並みが再現されています。 家の中には(たぶん)当時もこんな感じで家具や調度品が置かれていたであろう?思われます?

  4. 深川を歩く 深川江戸資料館1 @東京都 - 963-7837

    深川を歩く 深川江戸資料館1 @東京都

    雲光院の次に行ったのが「深川江戸資料館」です。 玄関を入ると横綱大鵬が出迎えてくれます。更に中に入ると伊能忠敬や市川團十郎が出迎えてくれます。

  5. 仁和寺と御室派のみほとけを鑑賞しました@東京国立博物館 - 続☆今日が一番・・・♪

    仁和寺と御室派のみほとけを鑑賞しました@東京国立博物館

    先週のことになりますが楽しみにしていたトーハクの特別展。国宝の秘仏などを集めた「仁和寺と御室派のみほとけ」やっと行ってきた❗よかった、よかった。話にゃ聞いてました、展示室に再現された仁和寺の観音堂。これはすごいわ。仁和寺に行ったって一般には非公開。見れないんだよ。それが・・・博物館のありがたいところでございます。33体の仏像が八時だよ!いや、つまり全員集合ってことで💦これはも...

  6. トーハク日記その4 - trintrin☆dolce☆

    トーハク日記その4

    ひえーその4になっちゃったよ!!このメモリアルカウントも多種ですたとえば・・・高野山創建、開祖、空海入定等から1200年とか年中やってる明治元年から150年昭和だって2025年には100年を迎えるんですよこのメモリアルに引っかかってカモがネギしょってイベント参加にならないように気をつけなくっちゃ春のトーハク特別展ですこちらは春の奈良博そして夏この辺りが気になりますねぇってカモネギじゃん!ワタ...

  7. 葛飾北斎に逢う すみだ北斎美術館/展示物 @東京都 - 963-7837

    葛飾北斎に逢う すみだ北斎美術館/展示物 @東京都

    すみだ北斎美術館の常設展の一部は撮影が可能でしたので、沢山撮影させて頂きました。 特に、葛飾北斎と娘さんのリアルな人形は、凄いリアルです。

  8. 葛飾北斎に逢う すみだ北斎美術館 @東京都 - 963-7837

    葛飾北斎に逢う すみだ北斎美術館 @東京都

    都営大江戸線の両国駅から歩いて直ぐのところに、すみだ北斎美術館が在ります。 この場所は、葛飾北斎が生まれた場所らしいのですが、そこにこんなにも近代的な建物の美術館があるってなんだか不思議です。 そして、その美術館の前で、美術館なんて在るの?って感じで遊んでいる人々もなかなかです。すみだ北斎美術館のHPhttp://hokusai-museum.jp/

  9. トーハク日記その3 - trintrin☆dolce☆

    トーハク日記その3

    トーハクにはいくつもの建物がありますこちらは東洋館の展示東洋館は谷口さんの設計です息子さんが法隆寺館を設計されています葛西水族館も息子さんの設計ちょっと前は谷口さんの設計すごく多かった今の隈さん的な建築士キタサンブラックじゃないよ~こちらは獅子シーサーの元祖ですなタイのヤックとムック(でしたっけ?)の元祖版もしくは阿形吽形の元祖?かっこええ~ぼたんの花が描かれたお皿こんなんに筍なんか盛ったら...

  10. トーハク日記 その2 - trintrin☆dolce☆

    トーハク日記 その2

    お目当ての仁和寺展でございます会場内は比較的空いてましたよなぜならメインとなるであろう大阪藤井寺の千手(本当に1000本手がある)手のひらサイズの薬師如来などは後半2/14からなんですね一部写真撮影可能ゾーンがありましたこちらは仁和寺の観音堂を再現していますぎゅうぎゅうづめです!みっちり!バタ臭いです平成館に行く前に東洋館を見学してましたアジアの仏像がたたっぷりあるのですがちょっとそっち系?...

  11. トーハク日記 その1 - trintrin☆dolce☆

    トーハク日記 その1

    実は平成館で始まった仁和寺展見に行ったのですがこちらの展示が素晴らしかったのでまずはサウジアラビアネタから表敬館前にテントが出来ていました雪なんか関係ないって太っ腹に絨毯直ひきですさすが油もってる国はちがうな~砂漠にささっと設営するのでしょうねぇ氷点下の都内ですが全然寒くありませんこれた羊の皮でできた水筒ラクダにぶら下げて持ち歩くらしい砂漠での気温が40度をこえても中の水は冷たいまま絨毯やテ...

  12. 吉田富三記念館 @福島県浅川町 - 963-7837

    吉田富三記念館 @福島県浅川町

    浅川町の郷土が産んだ偉人:吉田富三氏の記念館です。 氏は癌の研究で世界的な人物だったようです。実際に記念館に入って中を拝見すると何とケネディ大統領と一緒に写った写真があって、その時代やその偉業の大きさが見えてきますね。 そして、建物の外には「シロネズミの碑」があります。癌の研究の為に多くのネズミを使ったので、その慰霊の為に碑のようです。吉田富三記念館のHPhttp://www.tomizo....

  13. 間宮林蔵の道 間宮林蔵記念館 @茨城県 - 963-7837

    間宮林蔵の道 間宮林蔵記念館 @茨城県

    間宮林蔵記念館の敷地の中に、間宮林蔵の生家が在ります。 残念ながら、記念館内は撮影NGでしたので、生家の写真をご覧いただきます。 それとここに来て分かったこと箇条書きします。 間宮林蔵は、・樺太を一周して島だと認識したのではなく、樺太の北西端の岬まで来て潮の流れが北側に向かっていることから大陸続きではないと判断した。・日本測量していた伊能忠敬と出会っていた。・間宮海峡へは二回行っている。一回...

  14. 【美術鑑賞】学校の先生の展示と田村吉保さんの個展を見てきました♪ - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【美術鑑賞】学校の先生の展示と田村吉保さんの個展を見て...

    この日は専門学校の時のファインアートの主任だった工藤先生の個展を見に行ってきました。白い作品になってから見に行った事なかったのだ。白い作品いいですね~♪更なる空間が生まれている感じがとても心地いいです(*^_^*)先生と少しお話できて楽しかったです♪9月の同窓会の展示ではお世話になったのでその時のお礼も出来てよかったです♪私は良い方向に変えようと動いている人間には敬意と好意を持って接したいと...

  15. 第71回 学美展を見てきたよ♪ - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    第71回 学美展を見てきたよ♪

    子供達をつれて松本市美術館まで学美展を見に行ってきました。高校生で美術部に加入していると参加できるそうです。中々面白い作品や流行りを知ってる作品もあり目から鱗でした。展示作品の一部。レジンっぽい加工もしてあった力作。力作の切り絵。流行りですな。この地域で美術を専門にやっている高校は数か所あります。私が現役高校生だったときは私立一か所だけでしかも民芸コースでした。入りたかったのにお金が無くて入...

  16. 渡辺孝夫さんの【第二回「なラクガキ展」】を見てきました♪ - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    渡辺孝夫さんの【第二回「なラクガキ展」】を見てきました♪

    この日はツイッタ―で繋がらせて頂いてる渡辺孝夫さんの個展を見に行ってきました♪ツイッタ―のスクショで申し訳ありません。この方の絵、凄いのですよ~。ゲーム等のキャラクターデザインをされてる方ですが繊細で楽しい絵を描かれています♪原宿のデザフェスギャラリーで行われていました♪あそこのギャラリーの集合の形めっちゃ面白いですよね。地元にあんなギャラリーあったら芸術の町に成りそうなのに。とか思う。あ、...

  17. 【美術鑑賞】池田学を見てきました♪ - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【美術鑑賞】池田学を見てきました♪

    この日は搬出日だったので一緒に搬出を手伝ってくれた子供達と一緒に池田学展を見に行ってきました♪日本橋高島屋。すごかったああああああ・・・・(ため息)帰りに東京駅見てきた。数年間池袋に住んでいたのに東京駅すら見に行ってませんでした(爆)それだけ余裕がなかったのさ~。それだけ学業って色々な面をひっくるめて吸収する気だったら遊んでる暇なんてないものよ~。とまあ、そんな感じで色々と納得して帰りました...

  18. 【美術書籍】「Japanese Art Hermitage」に作品を掲載して頂きました。 - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【美術書籍】「Japanese Art Hermita...

    こちらは昨年12月に完成した書籍情報です。「Japanese Art Hermitage」詳細はこちらのパンフレットに掲載されておりますが世界三大美術館の一つであるロシアのエルミタージュ美術館の公式書籍に私の作品を掲載して頂きました。以下、詳細です。エルミタージュ美術館は公式開館100周年だそうです。その記念として日本アーティストによる作品を治めた書籍を発刊する事となりました。いつもお世話に...

  19. 【感謝御礼♪】「落書き一周年記念個展」が無事に終了しました~♪。 - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【感謝御礼♪】「落書き一周年記念個展」が無事に終了しま...

    こちらは去年の11月中旬から12月上旬まで行っていた落書き一周年記念の個展の事後報告です。こちらが会場のギャラリー信濃さま♪会期は2017年11月18日~12月10日まで。最終二日間(9・10日)在廊しておりました。今回のDMの一部。会場の地図等。場所めっちゃいい所でした!!!松本駅前通りの松本市美術館や松本市民芸術館の近く。雰囲気も素敵♪隣は画材屋のシナノ画房さんです。中で繋がってる構造で...

  20. 【感謝御礼♪】「Invitation from Da Vinci ~ダ・ヴィンチからの招待状」が無事に終了しました♪ - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【感謝御礼♪】「Invitation from Da ...

    こちらは去年の10月上旬から行われていたフランスでの展示の事後報告です。「Invitation from Da Vinci ~ダ・ヴィンチからの招待状」2017年10月4日~11日までフランスのロワール地方のクロ・リュセ城で行われていました。このクロ・リュセ城はレオナルド・ダ・ヴィンチが最期を送ったお城で大変有名です。モナ・リザはここで生まれたとの話。そんな素敵な場所での展覧会に参加させてい...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ