美術館・博物館のタグまとめ

美術館・博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館・博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館・博物館」タグの記事(246)

  1. トルコのオタカラ見学 - trintrin☆dolce☆

    トルコのオタカラ見学

    気になっていた展覧会にGO!朝からトルコ軍隊行進曲をユウチュウブで流して気分あげてやってまいりました黒川センセの作品ですセンセにしては緑を融和していますね~至宝の「至」の字上にある指輪はルビーです親指にさして弓を射る時に使うそうですエメのもありましたよピザーラのピザくらいの大きさの巨大ルビーが3つ!玉座の上でブラブラしながら展示どや!よく見ろ!これがオスマントルコ帝国じゃ!的いきなり名刺代わ...

  2. 春休みドライブ@福島県いわき市 - 963-7837

    春休みドライブ@福島県いわき市

    小学生の姪っ子達が春休みなので、いわき市までドライブしました。まずは、行ったことが無いって言っていたので、いわき市石炭化石館ほるるへ行きました。化石はそれなりに興味を示してくれたのですが、石炭の模擬坑道は薄暗いところで人形が話をする為か少し怖かったそうです。次に行ったのはキッチンボノボノさんでランチを楽しみました。姪っ子達にリクエストを聞いたのでが、特に希望がなかったのでイタリアンにしてみま...

  3. トーハク - trintrin☆dolce☆

    トーハク

    かねてより見学したかった東寺展へ行ってきました♪言わずと知れた真言密教の聖地、京都東寺。ほぼ1年おき?くらいに手を替え品を替えで特別展開催してる。みどころとされている風信帖や密教法具などえーもう何回もみたよ~また来てるの~的なオタカラが多く新鮮さに欠けると思いつつ見学ですかっこええ~なんだかんだ言うてもかっこええ~しかしながら平成館は至って地味なしつらえでした。この壁にも巨大ポスターなんかベ...

  4. 箱根ガラスの森美術館  後編  【箱根の旅⑧】 - Emily  diary

    箱根ガラスの森美術館 後編 【箱根の旅⑧】

    箱根ガラスの森美術館の後編です。前回は入って早々、庭園を見たり、美味しいスイーツをいただいたり・・・外国に来たかのような庭園はとても素敵です。美術館の中に入って来ました。撮影OKのところを撮影しています。とてもきれなガラスの作品にうっとり~。こちらのランプもすごくきれいで、みとれちゃいました~。ちょうどこの時に仮面祭のイベントで、マントや仮面をレンタルしてあちこちで皆さん撮影をしてました。こ...

  5. 箱根ガラスの森美術館  前編   【箱根の旅⑦】 - Emily  diary

    箱根ガラスの森美術館 前編 【箱根の旅⑦】

    箱根の旅2日目。この日は朝からいいお天気です!朝一番にやって来たのは、箱根ガラスの森美術館です!ずいぶん昔に家族で1度訪れましたが、ほとんど覚えてない!(笑)屋外、屋内も一部を除いては撮影可能ですよ♫入口にはガラスの木太陽に照らされ、キラキラ輝いててとってもきれいです~。この美術館、庭園がきれいなんですよ~。クリスタルやガラスのオブジェがあちこちにあります。正面には前日訪れた大涌谷が見えます...

  6. 星の王子さまミュージアム  【箱根の旅⑤】 - Emily  diary

    星の王子さまミュージアム 【箱根の旅⑤】

    一度訪れてみたかった、星の王子さまミュージアムへ行ってきました。星の王子さまというお話はご存知ですか?小さな星の王子さまが色々な星に行き、人々と出会うことで人生の大切なことを学ぶという奥の深~いお話です。私もこのお話を知ったのは、少し前の事でした(笑)作者はフランスのサン=テグジュペリ(1900-1944)館内は星の王子さまの物語と、作者サン=テグジュペリの生涯をたどれるようになっています。...

  7. 楽しくて美味しい!彫刻の森美術館  【箱根の旅③】 - Emily  diary

    楽しくて美味しい!彫刻の森美術館 【箱根の旅③】

    彫刻の森美術館の2回目です。前回は幸せをよぶシンフォニー彫刻のみをご覧いただきましたので、今回はサクサクっと見たものを・・・箱根彫刻の森美術館は広い敷地にいくつかの作品が屋外展示されてます。私のお気に入りの長野県にある美ヶ原高原美術館が姉妹館になりますね~。今回はそんなに時間もなかったので、サクサクっと歩けるところだけ見て歩きました。様々なユニークな作品もたくさんあり、楽しめます!この作品、...

  8. 古河市をぶらり三館共通券@茨城県 - 963-7837

    古河市をぶらり三館共通券@茨城県

    続いて行ったのは古河歴史博物館で、ここで三館共通券(600円)を購入して、古河文学館、篆刻美術館にも行きました。しかし、古河歴史博物館は、見たいモノ全て撮影NGでしたので、外観だけご紹介致します。そして、古河文学館は、内部の一角は撮影OKでした。篆刻美術館も全て撮影NGでしたが、中庭はOKということでしたので、地面に埋め込まれた瓦を撮影してみました。ちなみに、篆刻美術館では市内の中学生が作成...

  9. 幸せをよぶシンフォニー彫刻 @ 彫刻の森美術館  【箱根の旅②】 - Emily  diary

    幸せをよぶシンフォニー彫刻 @ 彫刻の森美術館 【箱...

    今回、しぃさんが見てみたいと言ってたところにやって来ましたよ。最近、スマホのCMで話題になってますね!やって来たのは彫刻の森美術館ここも私は久しぶり!しぃさんは初めてだそうです(しぃさんは、箱根自体初めてらしいです)ここに話題の場所が・・・幸せをよぶシンフォニー彫刻この塔がそうです。一見そんなきれいには見えませんよね。下に見える階段からまずは中へ入ります。入った瞬間、息をのむような美しさに言...

  10. 古河市をぶらり鷹見泉石記念館@茨城県 - 963-7837

    古河市をぶらり鷹見泉石記念館@茨城県

    入口に入館無料と書いてあったので、鷹見泉石記念館を見学させて頂きました。既に3月の重陽の節句が過ぎていましたが、雛人形がお出迎えしてうれました。更に、奥の建物の中にも雛人形がありましたが、通常は見ることの無い様な造形でした。ここは何なの?って思った方が、google先生に聞いてみて下さい。ちなみに、手裏剣戦隊ニンニンジャーの撮影で使われた場所だそうです。google先生はホントに物知りです。

  11. 古河市をぶらりお休み処・坂長@茨城県 - 963-7837

    古河市をぶらりお休み処・坂長@茨城県

    お休み処 坂長さんのある敷地には、蔵を改造した施設があって、スタジオだったり展示スペースだったりトイレだったりします。人間の発想って面白いですね。

  12. 【展覧会情報】「卯京華月 落書き個展」第4弾を開催します。 - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【展覧会情報】「卯京華月 落書き個展」第4弾を開催します。

    告知が遅くなりました。すでに今週末からの個展開催情報となります。いつもの落書き個展の春バージョンを開催いたします。上にも載っていますが詳細はこちらです。卯京華月落書き2.5周年記念個展会期:2019年3月28日(木)~4月21日(日)10:00~18:00まで(最終日16:00まで)場所:ギャラリー信濃(シナノ画房)長野県松本市深志3-7-8℡0263-35-1039作家在廊日は20日(土)...

  13. 水戸へ弘道館鹿島神社のイベント@茨城県 - 963-7837

    水戸へ弘道館鹿島神社のイベント@茨城県

    オイラが弘道館鹿島神社へ行った日、ひょうたんのランプが展示されていました。どれもこれも素晴らしい作品で、ガサツなオイラでは絶対に作れない繊細でした。

  14. 水戸へ徳川ミュージアム@茨城県 - 963-7837

    水戸へ徳川ミュージアム@茨城県

    徳川ミュージアムです。刀が飾られた美術館・博物館には、若い女性が沢山いらっしゃいますが、ここも若い女性が沢山いました。しかも、チケットを購入してから売店の会計まで並んで並んで、無駄な時間を過ごさねばなりません。なので、売店の商品を殆ど見ずにとっとと庭の銅色の水戸黄門を撮影してから偕楽園に向かいました。

  15. 会津絵ろうそくまつり福島県立博物館@福島県会津若松市 - 963-7837

    会津絵ろうそくまつり福島県立博物館@福島県会津若松市

    福島県の昔を知る上で福島県立博物館は欠かせません!ってことで、今年も福島県立博物館にお世話になりました。今年は、無料のツアーで解説員の方のお話を移動しながら聞かせて頂きました。

  16. ある日の一日tette@福島県須賀川市 - 963-7837

    ある日の一日tette@福島県須賀川市

    須賀川市市民交流センターtetteの中にも円谷プロの力が漲っています。レッドキング、バルタン星人、キングジョー。そして、この建物の中には円谷英二ミュージアムがあり、その中に展示されているゴジラが少年の心を鷲掴みです。ちなみに、ゴジラが須賀川市で大暴れする映像をメイキング映像と一緒に見ることができます。すげー!!!

  17. 二宮金次郎を参る日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館@栃木県

    ここ日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館は、二宮金次郎がこの地の復興の為に建てた報徳役所が在った場所だそうです。そして、この場所の感想ですが、栃木県真岡市、神奈川県小田原市のそれぞれの二宮金次郎の資料館・記念館ではスタッフの方がグイグイと色んなことを教えて下さいましたが、栃木県日光市の二宮尊徳記念館さんは完全放置でオイラの貸切(?)だったので、ゆっくりと拝見することができましたが、なんだか物...

  18. 二宮金次郎を知る報徳博物館@神奈川県 - 963-7837

    二宮金次郎を知る報徳博物館@神奈川県

    ここ報徳博物館にも二宮金次郎の縁の品があると言うことで行ってみました。玄関へと続く階段を登るとそこに二宮金次郎の像があり、実際に中に入っても像があったのですが、リアル系の像でちょっとビックリです。そして、資料室の中には様々な資料が展示されていて、特に自筆の書が残っていることにも驚きました。

  19. 二宮金次郎を知る二宮尊徳生家@神奈川県 - 963-7837

    二宮金次郎を知る二宮尊徳生家@神奈川県

    尊徳記念館と同じ敷地の中に二宮尊徳生家が在ります。この建物は真珠の養殖で財を成した御木本幸吉氏が尊敬する二宮金次郎の生家を買い戻し、元々この家が在った場所に移築させたそうです。どれだけの費用がかかったのか不明ですが、尊敬する人の為とは言えここまでするとは素晴らしいことです。さて、この家を拝見して一番驚いたのは、外壁に使われているのが細く切られた竹でした(もしかしたら、節を取ってから木づちなど...

  20. 二宮金次郎を知る尊徳記念館@神奈川県 - 963-7837

    二宮金次郎を知る尊徳記念館@神奈川県

    一旦、小田原駅まで戻り小田急小田原線に乗換て富水駅で下車。そこから徒歩で約10分で尊徳記念館に到着します。今回の目的です。さて、ここ尊徳記念館では、自分自身のペースで拝見する心算でしたが、学芸員(?)の方から色々と教えて頂きました。特に二宮金次郎の幼少期に酒匂川の洪水の後、治水工事などを父親の代わりに村の大人に混じって行い、大人程の仕事が出来ない事に悩み彼の出した答えは、夜なべして草鞋を編ん...

総件数:246 件

似ているタグ