美術館・博物館のタグまとめ

美術館・博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館・博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館・博物館」タグの記事(217)

  1. 【展覧会情報】「第24回 日本の美術 全国選抜作家展」に参加します。 - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【展覧会情報】「第24回 日本の美術 全国選抜作家展」...

    本年度最初の展覧会参加のお知らせです。2017年にも参加した「日本の美術 全国選抜作家展」に参加します。「第24回 日本の美術 全国選抜作家展」場所:上野の森美術館(東京都)日時:2019年2月16日(土)~2月20日(水)10:00~17:00※初日は13:00から、最終日は12:00までとなっております。私はF50号の油彩作品で今年初の新作を出展します。例のごとくマイブームの三原色で今回...

  2. 【2018年度活動報告】美術書籍「MINERVA 2018」出版記念パーティ◆2018年2月◆ - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    【2018年度活動報告】美術書籍「MINERVA 20...

    ◆2018年度の活動報告◆2018年2月16日美術書籍「MINERVA 2018」発刊記念レセプションパーティー◆◆◆◆◆「MINERVA」という企画は英国王立美術家協会(RBA)のご協力の元美術書籍一冊発刊、イギリスでの展覧会、インターネットを通じたプロモーションを行う企画となります。因みに、ミネルヴァとは詩・知恵・工芸を司る女神の名前です。英国王立美術家協会(RBA)とは、1823年に設...

  3. 真岡市を歩くさむらい刀剣博物館@栃木県 - 963-7837

    真岡市を歩くさむらい刀剣博物館@栃木県

    さむらい刀剣博物館では、刃物だけの展示だと勝手に思い込んでいました。実際は鎧や火縄銃、隕石まで展示されています。隕石ですよ隕石!ちなみに、オイラは日本刀だけを展示しているものと勝手に思い込んでいました・・・。まさかドラクエの宝箱に入っているような剣も展示されていました。源義経?ホンモノ??【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚2019!

  4. 栃木市を歩くとちぎ山車会館@栃木県 - 963-7837

    栃木市を歩くとちぎ山車会館@栃木県

    とちぎ山車会館は2年に一度開催される「とちぎ秋まつり」の実際の山車を3台を展示しています。しかも、その3台は定期的に入れ替えているそうです。その為、オイラが行った時は展示スペースに源義経と静御前の人形が在りましたが、実際は山車の上に乗っているそうです。ちなみに、山車3台はただたた展示されているだけではなく、実際の祭りを体験できる仕組みがあります。どんな内容かは実際に行って体験して下さい。

  5. 栃木市を歩く塚田歴史伝説館@栃木県 - 963-7837

    栃木市を歩く塚田歴史伝説館@栃木県

    塚田歴史伝説館はロボットや人形をを多用しています。まず、入り口では三味線をひくおばあちゃんが色々と教えてくれます。その前でおじいちゃが腰かけて、そのおばあちゃんを見つめているのですが、最初本物のおじいちゃんかと思う程リアルです。そして、その先には様々なお宝が展示されているのですが、この頃にはお宝慣れしてしまって・・・。でも、庭園にある水琴窟の音を聞いたら癒されました。その建物の中にもおじいち...

  6. 栃木市を歩く岡田記念館3@栃木県 - 963-7837

    栃木市を歩く岡田記念館3@栃木県

    岡田記念館は代官屋敷が在る敷地とは別に、翁島と呼ばれる別邸が在ります。この別邸は室内を見学できるのですが、外見からは想像もできない程に贅沢な木材を使用して建てたれています。どれ程のお金持ちだったのか想像もできません。この建物は川に挟まれた中洲の様な場所にあるので、ある意味要塞のようです。

  7. トゥギャザーのカレンダー2019 - リズムのある暮らし

    トゥギャザーのカレンダー2019

    今年も残すところわずかとなりました。暖かい日が続いていたのに、今朝は雪景色!昼間は冷え込んでいますが雪がおさまり、晴れてきました。大掃除におせち作り、そして新年の準備を。毎年、楽しみにしているトゥギャザーのカレンダーは認定NPO法人トゥギャザーの障害者自立支援活動として福祉施設で手作りした商品の販売があります。リサイクル手漉き紙を使ったカレンダーづくりは2019年で16回目となりました。20...

  8. 栃木市を歩く岡田記念館2@栃木県 - 963-7837

    栃木市を歩く岡田記念館2@栃木県

    岡田記念館の敷地の中には「市村理髪館」です。その看板の横には「栃木で一番古い床屋です。」って書いてありました。そして、建物の中には自動販売機があって、そこにも「栃木で一番古い自動販売機です。」と書いてありました。ちなみに、水を差すようですが、栃木とは栃木県なのか栃木市なのかは不明です。

  9. 栃木市を歩く岡田記念館1@栃木県 - 963-7837

    栃木市を歩く岡田記念館1@栃木県

    岡田記念館の代官屋敷です。何だか色んなモノが展示されているなぁ!って感じなんですが、よーく見ると「ペリー来国の折徳川家よりいただいたしょくだい」ってのが展示されていました。代官屋敷の建物以外にも色んな建物があって、それぞれの建物の中に色んなものが展示されています。ちなみに、庭には歌碑があって何でも日光へ行く途中に立ち寄った参議の歌だそうです。何だか凄い!!

  10. 栃木市を歩くあだち好古館@栃木県 - 963-7837

    栃木市を歩くあだち好古館@栃木県

    とちぎ記念館4館共通券(¥1,500-)を購入して最初に入館したのが、あだち好古館さんです。実際の蔵に、持ち主の方のコレクションを分類分けして展示されていますが、ここは何と言うか不思議な空間です。

  11. 今年のクリスマスはオルゴールのコンサートで - Emily  diary

    今年のクリスマスはオルゴールのコンサートで

    今日はクリスマス・イブですね!皆様はどのようにお過ごしなのでしょうか?我が家は一昨日、家族全員集まり、毎年恒例のクリスマス会をしましたよ♫総勢11人、みんなでお料理やケーキをいただき、ビンゴ大会で大盛り上がり!楽しい時間を過ごしました~。そして、しぃさんはこの週末は仕事で忙しくて時間がとれなかったので、先日21日に日帰りで長野~山梨にドライブに出かけ、冬の美しい景色と一足早いクリスマス気分を...

  12. 小布施を歩く/おぶせミュージアム・中島千波館@長野県 - 963-7837

    小布施を歩く/おぶせミュージアム・中島千波館@長野県

    おぶせミュージアム・中島千波館は通常の美術館の趣と博物館の趣を兼ね備えています。前衛的な絵画や日本画など多彩な展示物がありますし、屋台蔵には祭り屋台が展示されています。特に、祭り屋台の天井には北斎の描いたそれに勝るとも劣らない絵が描かれています。おぶせミュージアム・中島千波館https://www.town.obuse.nagano.jp/site/obusemuseum/bizyutuka...

  13. 小布施を歩く/北斎館と北斎亭@長野県 - 963-7837

    小布施を歩く/北斎館と北斎亭@長野県

    北斎館で北斎の作品を堪能した後は、北斎亭で栗おこわの入った北斎御膳を堪能しました。某国営放送で放送された歴史秘話ヒストリアで北斎がテーマになった回が昨年ありました。それを見て感動したオイラは今年の1月にすみだ北斎美術館に出かけたのでした。そして、12月になって小布施の北斎館に出かけたのです。葛飾北斎に逢うすみだ北斎美術館/展示物@東京都https://geiei.exblog.jp/2940...

  14. 小布施を歩く/高井鴻山記念館@長野県 - 963-7837

    小布施を歩く/高井鴻山記念館@長野県

    高井鴻山記念館は、葛飾北斎を小布施に招いた人物:高井鴻山の記念館です。作品を拝見するとゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんの大分先を行っていた人であるのだと認識できました。妖怪の絵がリアルなんですよ(本物を見たことないですけどね)。

  15. 美術年鑑さんが届きました。 - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    美術年鑑さんが届きました。

    おかげさまで、この度、素晴らしいご縁に恵まれ、来年の美術年鑑さんに名前が掲載される事となりました。心より感謝申し上げます。その美術年鑑2019が本日届きました。定価は4000円(税別)だそうです。こちらが、洋画・版画作家の目次になります。【う】の二行目に私の名前が!!ありがたいありがたい・・・。記念すべき初掲載です。因みに肝心の作家掲載の部分は作家の値段も出ているので、ここではアップいたしま...

  16. 宇都宮美術館周辺の紅葉@栃木県 - 963-7837

    宇都宮美術館周辺の紅葉@栃木県

    このシリーズのラストです。オイラが宇都宮美術館へ行った時には、まだ紅葉が残っていました。像と紅葉のコラボもなかなか良いですね。

  17. 宇都宮美術館見所とグルメ@栃木県 - 963-7837

    宇都宮美術館見所とグルメ@栃木県

    オイラが宇都宮美術館へ行った時は、「旅する絵かき松本哲男地球画譜」展が行われていました。すると何とも大迫力の大きな大きな絵画が展示されており、中でも我が福島県が誇る三春の滝桜がお気に入りになりました。すげーーー!いい!!って、感動と共に美術館の中にあるレストランでランチを楽しみました。

  18. 宇都宮美術館建物@栃木県 - 963-7837

    宇都宮美術館建物@栃木県

    JR宇都宮駅から関東自動車のバスで宇都宮美術館に向かいました。乗車時間は約30分ですが、宇都宮美術館は終点なので居眠りしても大丈夫です。そして、バス停からは目と鼻の先なのであっという間に到着します。

  19. 気になっていた場所へ行く旅津軽藩ねぷた村@青森県 - 963-7837

    気になっていた場所へ行く旅津軽藩ねぷた村@青森県

    大変な失態。木造駅へ行った後は、鶴の舞橋へ行く心算でした。鶴の舞橋の後の計画をしていなかったので、目ぼしい場所をスマホで検索すると津軽藩ねぷた村が出てきたので、ここに行こうとカーナビを設定したのが失態の引き金になりました。カーナビの言う通りに進むと鶴の舞橋へは行かず津軽藩ねぷた村に行くんですよ。あーあ。テンションだだ下がりの状態で、津軽藩ねぷた村に入るとねぶたを盛り上げる太鼓の音が迎えてくれ...

  20. 金澤翔子美術館@福島県いわき市 - 963-7837

    金澤翔子美術館@福島県いわき市

    金澤翔子さんは、某国営放送の大河ドラマ「平清盛」の題字を書いた方です。ネットで調べれば多くのことを知ることができますが、実際に書いた作品を直に拝見しないと伝わらないことがあると言う事を久々に感じました。地路瑠レストランさんでオムライスを食べてから帰りました。第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

総件数:217 件

似ているタグ