美術館のタグまとめ

美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館」タグの記事(866)

  1. 「ファシズム・戦争・飢餓に抗する美術」展 - 悠々緩緩 月見で一杯

    「ファシズム・戦争・飢餓に抗する美術」展

    19日、「ファシズム・戦争・飢餓に抗する美術」展のことが「赤旗」の「きょうの潮流」に乗っていたので出かけて来た。会場は代々木の「みずさわ画廊」とあったが、なかなか見つからない。googleで検索し直してようやくたどりついた。さまざまな店舗やらオフィスの入ったビルの4階だった。手狭といって良いほどのスペースしかなく、「画廊」とある通り、展示されている作品には価格が表示されている。しかし、商売っ...

  2. 福岡市美術館 - レトロな建物を訪ねて

    福岡市美術館

    大濠公園の敷地の南東ににある福岡市美術館をランチを兼ねて訪ねました。赤褐色の外壁に広いロビーや広場が一体となった現代建築。外壁は常滑焼(とこなめやき)の磁器質タイル貼りだとか。外観はシンプルに見えますが、内部の部屋の配置が複雑で、展示室も散らばっていて、必ずロビーを通るような動線になっていました。設計はル・コルビュジエに師事した日本近代建築の巨匠、前川國男(1905~1986)です。鉄筋コン...

  3. 松方コレクション展 - ヨーロッパ映画を観よう!

    松方コレクション展

    ギャラリー入り口正面にクロード・モネの”睡蓮”の絵…そして最後に修復した”睡蓮、柳の反映”があった。しかしながらこの絵画には全く惹かれなかった。睡蓮というよりほぼ柳だし…。他ルノワール、ゴッホ、マネの絵画やロダンのブロンズの彫刻も飾られている。モネやルノワールはパリのオランジュリー美術館/オルセー美術館やマルモッタン美術館でたっぷりと見ているのでこの展覧会はパスする予定だった。でも招待券が手...

  4. 私はだ~れ?:背表紙だけだと難しい本 - ジジのお笑い建築学校

    私はだ~れ?:背表紙だけだと難しい本

    ジジのお笑い建築学校、ジムインの松本晴子です。お笑い建築学校、いまも続けてますか、と、慈悲深いお言葉をいただくことがあります。ごくたまにですが(=数年に1度)。そうするとにわかに張り切りだすのが不肖ジムインの庶民心。とはいえ。ジジ校長に、書いてください!と言っても、イヤダ~、と拒否され。新人くん(縁故採用)には、4歳の冬、ぼくをかってにださないで!と怒られ、今に至るまで、プライバシーをたてに...

  5. 高崎市美術館開催中 - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    高崎市美術館開催中

    詩をかたどる、詩をきざむ ー 祈りの庭へ。深井隆|山中現|丸尾康弘|木村繁之2019年9月14日(土)~11月24日(日)高崎市美術館〒370-0849群馬県高崎市八島町110-27高崎市美術館の4人展が始まりました。私の展示では木版画34点、油彩、ガラス絵、立体37点、詩画集2点計73点を見ることが出来ます。【展示の様子です】

  6. ミラノ  大分 疲れが 溜まってきた - 旅と数学  それとdiy

    ミラノ 大分 疲れが 溜まってきた

    今日は月曜日 おもたる 美術館はほとんどお休み。イタリアに来て 2週間以上 だんだん 疲れが溜まってきた。石畳で 歩きにくい上 基本は 自分の足で歩く。そうすれば 街の雰囲気も 理解しやすい。ミラノは 近代的な高層ビルも立ち並び ローマほどの 歴史遺産を 感じない。朝一番 ダビンチの最後の晩餐を 見に行ったけど 月曜日でおやすみ。せっかくなので セ...

  7. 『MOE 40th Anniversary 人気絵本のひみつ展』@新潟県立万代島美術館 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    『MOE 40th Anniversary 人気絵本の...

    今日は新潟県立万代島美術館へ『MOE 40th Anniversary 人気絵本のひみつ展』を観覧に行ってきました。早く行きたかったのに、また会期終了直前になってしまいました。3連休ということもあるのか、人がたくさんいました。島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ(敬称略)という5名の絵本作家の作品が区切られたお部屋ごとにたくさん。絵本のキャラクターは人間だけではなく...

  8. 広島焼き - 清治の花便り

    広島焼き

    秋場所に無敗の郷土力士かな秋場所に郷土力士の大根性秋場所は単独トップ隠岐の海歩地爺ひろしま美術館印象派、記憶への旅微細なるボナールの筆天高しパウロ描くピカソの画風風は秋歩地爺広島に来たら広島焼き芸術の後は広島焼きの秋来り広島焼きの秋の鉄板煌めけり歩地爺山友の店開設30周年&感謝&販社昇格記念パーティー宇品のホテルで・・広島の見下ろす夜景秋夕べ妖怪はやっぱり妖怪秋夕焼け広島にメナードレディの歌...

  9. みんなのミュシャ - ヨーロッパ映画を観よう!

    みんなのミュシャ

    最近渋谷での映画鑑賞が重なり時折目にする”みんなのミュシャ”が気になっていたので見に行ってきた。アルフォンス・ミュシャの絵画のモチーフは女性を中心に花や鳥、そして星が描かれているものが多く、ファンタジーぽくてとても美しい。女優サラ・ベルナールのポスターの制作を依頼され描き上げたのが” Gismonda/ジスモンダ”。作品をサラに絶賛されパリの街でも大評判となり、一躍ポスター界の寵児となった。...

  10. ロートレックに流れる「諦め」 - ゆめであえる

    ロートレックに流れる「諦め」

    学生時代、絵画に惹かれ芸術に興味を持つきっかけとなったのはロートレックだと思う。家にロートレックのポスターが掛けてあったのが最初だと思う。家の壁に掛かっていたのはロートレックの代表的ポスターでデザイン性に惹かれ自分で展示会を回ったり本屋で画集を漁ったりした。だんだんとポスターよりも踊り子や娼婦たちを描いた絵画に惹かれるようになりロートレック自身について調べたりしながら常に一番共感する画家にな...

  11. 徳寿宮(トクスグン)と消えた芸術家たち - ゆめであえる

    徳寿宮(トクスグン)と消えた芸術家たち

    韓国の故宮好きでよく行くけど、市庁駅にある徳寿宮(トクスグン)は中に国立現代美術館があるので特に好き。徳寿宮は朝鮮王朝最後の皇帝が住んだ宮殿で内部は朝鮮式の宮殿にイギリス式庭園日韓保護条約を締結した石造殿に西洋式の美術館が市庁ビルやホテル、商業ビルに囲まれ位置する。朝鮮式の建物は色彩豊かでそれが私はお気に入りだけど徳寿宮には色が塗られていない建物もありむき出しの木調が明らかに朝鮮式建築物にも...

  12. 朴栖甫(パク・ソボ) - ゆめであえる

    朴栖甫(パク・ソボ)

    現在ソウル国立現代美術館で展示中の朴栖甫(パク・ソボ)展に行ってきた。(박서보 朴栖甫, Park Seo-Bo, 1931年11月15日生まれ)朴氏は戦中の1950年にソウルの名門美術大学、ホンデ大学に入学。戦争の残忍さと全てが無くなる時代を経験しその「空虚」を抽象画へ描く。その頃の朴氏の言葉は画風からも彷彿されるパウル・クレーの言葉と繋がる。朴氏「ダダがした事と戦後の抽象派がした事全てを...

  13. これからの展覧会〜 私と庭と。〜 - Bon Copain!

    これからの展覧会〜 私と庭と。〜

    春から夏の間アトリエはしばらく造園作業のような様子でした。ずっと長らく、庭のような世界を創ってみたいとうごめいていて、ようやく孵化したといいますか… 私の庭は、私のカケラ。脳内で育ちはじめた庭には、グロテスクな甘さと陰を秘めた花が咲き乱れ、たくさんのユーモラスな生命体がゆらゆら、ぬらぬら、ざわざわと彷徨っています。たくさんの猫たちも連れていくことにしていますが、こちらもいつもとは、様子が随分...

  14. 蕗谷虹児記念館 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    蕗谷虹児記念館

    新発田城に行く前に、新発田市内にある『蕗谷虹児記念館』に行きました。蕗谷虹児(ふきやこうじ、明治31年~昭和54年)は、大正から昭和に活躍した挿し絵画家です。代表作の『花嫁人形』を見たことがあり、大正ロマン風の女性の絵は竹久夢二に似ていると思いました。この建物もステキだと思ったら、国の「公共建築百選」に選ばれているそうです。蕗谷虹児の常設展示の他に、『エロール・ル・カイン展』をやっていました...

  15. 「アートのお値段」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「アートのお値段」

    「The Price of Everything」 2018 USA監督はナサニエル・カーン。”バンクシーが1億5000万円の絵を落札の瞬間に細断したり、ジェフ・クーンズのステンレス製のウサギの彫刻が存命のアーティストでは史上最高額の100億円で落札されたりと、日本でもアートオークションの話題がニュースを賑わすようになった。”このニュースは確かに見て知っている。しかし今回再びはっきりと「ステ...

  16. 群馬県立館林美術館 - はなひかり2

    群馬県立館林美術館

    群馬県立館林美術館に行きました。新しい近代的な建物です。みつめる見ることの不思議と向き合う作家たちを見に来ました。作家さんたちは皆で7人。大好きな津上みゆきさんの作品が見れます!展示室に向かいます。残念ながら、津上みゆきさんの作品は撮影禁止でしたが、たとえば水村綾子さんの展示はこんな感じでした。津上みゆきさんの作品は全部で13点、116.7 × 116.7 cm の正方形の作品でした。またま...

  17. 美術館&ギャラリー巡りの1日 - 水鏡 mizukagami

    美術館&ギャラリー巡りの1日

    辻ちゃんに誘ってもらって久々に京都の美術館ギャラリー巡り~!!京都国立近代美術館→細見美術館→同時代ギャラリー→京都文化博物館→ギャラリーギャラリー→14.000歩なり~!!観て感じてよく歩いた1日!!

  18. 第7回子どもスタッフ会議 - 直方谷尾美術館

    第7回子どもスタッフ会議

    夏休み明けの子どもスタッフたち、今日はどんな様子だったのでしょうか、、、?どうぞご覧ください。温度差で体調がすぐれなくなりました。今日は、クリムトの絵をしあげました。午後は、直方市立図書館に飾るおばけの絵を描きました。今年はクオリティーが高く、どれも怖くなっています。9月になっても暑いので水分補給をこまめにとってください。(広報係ただし)

  19. クリムト展 - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    クリムト展

    お仕事の合間に、気分転換のため、名古屋まで足を延ばしました。豊田市の豊田市美術館でクリムト展が行われていました。クリムト大好きなんです。クリムトの絵画を見たいためだけに、オーストリアへ行き、ウィーンの美術館巡りをしたほどです。日本に来てくれたのなら、ぜひ見に行かなくては(笑)やはり、美しかったです。ただ、若干展示数は少なめ、もう少し見たかったなー。JRゲートウェイホテルの朝食名古屋コーチンの...

  20. ウフィツィ美術館 - 絵を描きながら

    ウフィツィ美術館

    2009年、フィレンツェウフィッツィ美術館の通り、混んでいます。浴衣を着た人??日本人だねキット、日傘をさすのも、、日本人、、整理券を渡され、、〇時間後に、、、やはり待たないと入れません。キューピット、いたずらして笑わせます。美術館内部の写真はないです。この絵は、webから借りました。綺麗です。プリマベーラ。これが、見たかった。ウフィツィのカフェ。美術館のカフェは、なるべく入ります。屋上でし...

総件数:866 件

似ているタグ