美術館のタグまとめ

美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館」タグの記事(626)

  1. ヒグチユウコ展 CIRCUSとボリス雑貨店に行ってきた その1~世田谷文学館 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    ヒグチユウコ展 CIRCUSとボリス雑貨店に行ってきた...

    本日は、2019年1月19日~3月31日の間、世田谷文学館で行われている、ヒグチユウコ展 CIRCUSを見に行ってきました最寄り駅は、京王線 芦花公園駅ですただ、芦花公園駅は各駅停車しか停車しない駅で都心側から向かうととても不便普通ですと特急以外全部停車する笹塚か特急含む6線すべて停車する明大前で各駅に乗り換えますですが、6種類(各駅、快速、区間快速、急行、準特急、特急)もあると効率よくダイ...

  2. 長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館(その2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・茅野:尖石縄文考古館(その2)

    尖石縄文考古館の2回目。今回は、展示されていた気になる縄文土器たち。縄文土器の定番、縄目模様。女性の顔?ロボット?あーん!怪物?ジー。目力強し!鳥?閉館の時間になりました。帰路。探訪日:2018.11.11

  3. 7人展に・・・ - 本当に幸せなの?

    7人展に・・・

    夫の友人の娘さん(瞳さん)が毎年出品される「二紀展」がもう少しで始まります。私のブログでお知り合いになったJ子さんも同じ「二紀展」に毎年出品されます。昨年の二紀展の事は下にリンクを貼っておきます。その瞳さんとJ子さんと他の5人の方が「二紀展」に先立って「7人展」を開かれるご案内を頂きました。今日早速夫と行ってきました。初めて行きますギャラリ-だったので道に迷ったりしていましたら若い方が声をか...

  4. 長野そぞろ歩き・原村:八ヶ岳小さな絵本美術館 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・原村:八ヶ岳小さな絵本美術館

    高島城の次に向かったのは、八ヶ岳山麓、原村の別荘地内にある『八ヶ岳小さな絵本美術館』。平成9年(1997)、岡谷市にある「小さな絵本美術館」の分館として、開館しました。このときは、企画展「西村繁雄と日本を旅する」。館内には、子どもたちへの読み聞かせコーナーも。外のデッキでもくつろげます。森の中の絵本美術館。静かで豊かな時間が流れていました。八ヶ岳の遠望。横岳(右)と蓼科山(左)。探訪日:20...

  5. 東京都写真美術館 - 岩月澄子-時の欠片を拾い集めて・・・

    東京都写真美術館

    恵比寿駅西口--動く歩道--駅を出たら横断歩道渡って少し歩くと美術館写真撮影可でした。

  6. 休日らしいことをした休日~その2~銀座で和食・出光美術館・丸の内でアジアごはん~ - カステラさん

    休日らしいことをした休日~その2~銀座で和食・出光美術...

    この日も、休日らしい休日を過ごしました。コートヤード・マリオット銀座東武ホテルの地下にある、「銀座で和食 むらき」で、ランチを。わりと遅い時間までランチタイムなので助かります♪お正月気分を味わうことができる“口取り(肴)”いろいろ。お酒がススム。カウンターでいただく、天ぷらも美味しそうだったなぁテーブル席も落ち着いた雰囲気で、とてもよかったです♪その後は、「出光美術館」へ。今回のテーマは、“...

  7. キッズミュージアムに紛れ込んだアリス? - 日々の雑記ノオト

    キッズミュージアムに紛れ込んだアリス?

    昨日の早朝「招待券もらったから行かない?」とラインが来て、不思議の国アリス好き♪そのうえ無料ときたら行かないわけにはいきません。というわけで、友だちとふたりで行きました。田中一村展以来の佐川美術館会場に入ってすぐ・・・???なんでこんなにお子さまが多いの?よくよく見ると「きっずみゅーじあむ」と書いてあるではありませんか!場違いなところに来てしまったおばさんふたり・・・暫し茫然としたもののしか...

  8. 正月は家族揃って徳島、香川へ - ハーさんのよもやまブログ

    正月は家族揃って徳島、香川へ

    「大塚国際美術館」素晴らしいですね!鳴門ですよ。日本全国探してもこれだけの施設は無い(地元の人失礼)元々気になっていた美術館です。正士さんがTOPの頃、当時は医科向けの補液、オロナイン軟膏、オロナミンcの時代でした。恐ろしい方、すごい方のイメージは有りましたが、ポカリ、ボンカレー、ゴキブリホイホイ(アース製薬)ヒット商品連発でした。愚直にフォローする。ビジネスモデルです。オロナミンC50年経...

  9. ルーヴル美術館展  肖像芸術-人は人をどう表現してきたか- - オシャレと旅とetc.

    ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか-

    まだまだ冬休み気分が抜けきらず…のんびりとした、でも充実の3連休を送りました。土曜日は子供たちのお稽古&家事雑用、日曜日は実に10年ぶりの長時間おひとり様ショッピング!↑ショッピング5時間+往復2時間そして祝日 月曜日の今日は気持ちの良いお天気の中ルーブル美術館展を観に行ってきました。展覧会最終日、連休最終日、穏やかな晴天であったこともあり、かなりの人出でしたが、観たいものをしっかりみてリフ...

  10. 【子どもスタッフ】2019年1月13日直方市成人式の様子 - 直方谷尾美術館

    【子どもスタッフ】2019年1月13日直方市成人式の様子

    本日1月13日は、直方市の成人式でした。リハーサルのようす美術館子どもスタッフは、成人式に飾る祝い幕の絵を描き、式で挨拶を述べました。「私たちは、直方谷尾美術館の子どもスタッフです。」「成人おめでとうございます。いろいろなことができるようになった分、責任を取らないといけないことがあるかもしれません。」「しかし、一人でお金を稼いだり、仕事などもできるようになります。」「なれない社会生活だと思い...

  11. アートコンダクター便り①3期生時高直子、碧南市藤井達吉現代美術館 - arts alive blog

    アートコンダクター便り①3期生時高直子、碧南市藤井達吉...

    アートコンダクター3期の時高直子さんから届いた碧南市藤井達吉美術館で実施したアートリップの報告以下掲載します。美術館や市の高齢福祉課の協力があって実現し、中日新聞や地域創造レター記事として取り上げて頂いたとのことでありがたいですね。何よりご参加いただいた皆様ありがとうございました。日時:2018年11月21日場所:愛知県碧南市藤井達吉現代美術館概要:午前、午後二回のプログラムでアートリッ...

  12. 長野そぞろ歩き:黒姫童話館 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:黒姫童話館

    季節、遡り。9月の下旬、黒姫高原にある『黒姫童話館』に行きました。信濃町立の世界の童話がテーマの文学館です。信州児童文学会の協力で、平成3年(1991)にオープン。『はてしない物語』や『モモ』を著作したドイツ人作家ミヒャエル・エンデ。2000点を超える作品資料を本人が寄贈、世界で唯一常設展示している施設です。他にも、世界各国の代表的な童話、日本の民話や長野県に伝わる昔話などが展示されています...

  13. ムンク版画展1978年群馬県立近代美術館 - 風の彩り-2

    ムンク版画展1978年群馬県立近代美術館

    1978年、なんとムンク展が高崎にやってきました!群馬県立近代美術館で見た絵は、まだ心に強く残っています。若き私の感性の中に飛び込んでくる作品たちでした。当時(40年前!)買ってきた作品集です。ずっと本棚に並べてありました^^今見直してみても、感情を揺さぶられます。その中の一ページをご覧くださいね^^「別離」と題された作品です。男女二人の感情が直接伝わってきます。写生的な描写ではなく、内面を...

  14. 娘の滞在期間中のこと(3) - 本当に幸せなの?

    娘の滞在期間中のこと(3)

    フランス・パリの街角を楽しくしていただろうポスタ-作家・サヴィニャックの展覧会が今、広島県立美術館で開催されています。私は全くポスタ-作家・サヴィニャックを知りませんがとっても可愛いポスタ-の宣伝パンフレットをみますと行ってみたくなりました。帰省中の娘と今回は美術館に行った時の報告です。1月6日のことになります。入口からして可愛いでしょ。会場にはパリの街角の写真も展示されていてその角かどには...

  15. ムンク展東京都美術館 - 風の彩り-2

    ムンク展東京都美術館

    10月から始まっていたムンク展に、終了直前にようやく行くことができました!音声ガイドを借りて、1枚1枚をじっくりと見ましたよ^^感激でした!会場は予想していたほどには混雑していなかったので、時間はかかりましたが1番前の列で、ゆっくり進みながら見ることができました。有名な「叫び」の前では立ち止まらずに進むように促されました。↓購入したガイドブックに掲載されている「叫び」のページ。ムンクは何年も...

  16. 海辺の本棚『仕事帰りの寄り道美術館』 - 海の古書店

    海辺の本棚『仕事帰りの寄り道美術館』

    原美術館が2020年12月に閉館。昨年暮れに知って驚きました。邸宅と庭、そして造り付けの奈良美智さんの展示室。3階のタイル張りの展望室。スタイリッシュなカフェ。もう拝見できなくなるのですね。もっと伺っておけばよかった。そう思うのは、原美術館だけではありません。東京を離れて一番の後悔は、美術館に通わなかったことだったかもしれません。いつもあるからそのうちに。そんな言い訳をして訪ねなかった場所の...

  17. 東京オペラシティアートギャラリー - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    東京オペラシティアートギャラリー

    東京オペラシティアートギャラリーで開催される収蔵品展「木版画の魅力」に、私の木版画7点が展示されます。【企画展】「石川直樹この星の光の地図を写す」場所:ギャラリー 12【同時開催】収蔵品展 065「木版画の魅力」場所:ギャラリー 342019年1月12日(土)~3月24日(日)

  18. 明治神宮外苑を歩く - ひつじのつぶやき

    明治神宮外苑を歩く

    明治神宮参拝の後、建設中の代々木競技場を見に行った。近かそうから歩く?いやいや、これは旦那の勘違いで、ひたすら歩いたのである。再び、北参道 門から出て、今度は東へ建設中の代々木競技場ちょうどお昼になったが、この界隈お食事処がない。とことこ歩いて明治神宮外苑へ聖徳記念絵画館前に神宮外苑のいちょう並木を見に行った時、ここまできたが、何やらイベントをやっていて、館内には入れず、気になっていた所だ。...

  19. 冬の東京散歩〜バカラのシャンデリア、ムンク〜 - flower☆party

    冬の東京散歩〜バカラのシャンデリア、ムンク〜

    慌ただしい年の瀬ですが、バカラのシャンデリアを見に行ってきました♪恵比寿ガーデンプレイスで、1/14まで展示されています。インスタグラムで頻繁に目にし、一度見てみたいな〜と思っていました。高さ5m、幅3m、クリスタルパーツ総数8472ピース、ライト総数250灯!世界最大級を誇るバカラの傑作、だそうです☆冷えびえとした冬の寒さの中で、美しいものを眺めて、気が引き締まりました。この日は都内に宿泊...

  20. 物語とうたにあそぶ:中之島香雪美術館 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    物語とうたにあそぶ:中之島香雪美術館

    開館記念「珠玉の村山コレクション」最終回。やまと絵をたくさん見ることができます。多くに巻き替え、場面替えあり。プロローグは藤原定家の「小倉色紙」高砂の尾上の桜咲きにけり……。〈第1章 源氏物語〉古来、多くの作品の表象の源泉となってきた源氏物語。ここでは、特大の雪だるまが目を引く「源氏物語図屏風」や、徳島のやまと絵師・守住貫魚「花の宴」など。〈第2章 絵になる物語〉岩佐又兵衛「堀江物語絵巻」を...

総件数:626 件

似ているタグ