美術館のタグまとめ

美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館」タグの記事(749)

  1. 石臼びきそば こうき・ノーマンロックウェル湯布院美術館・CAFE DUO(由布市湯布院町) - 今日は何処まで

    石臼びきそば こうき・ノーマンロックウェル湯布院美術館...

    2019年5月12日。湯布院へ行ってきました。ずーーっと先延ばしにしていた母の喜寿のお祝いに、女三人、温泉旅です。先にお宿に寄って荷物を預け、チェックインまで散策へ。食事がまだだったので、お蕎麦屋さんに入りました。石臼びきそば こうき。由布駅の前にも同じ名前のお店を見かけました。姉妹店でしょうか。湯布院の賑わう通りの喧噪とは全然かけはなれた静けさ。人も少ないです。ざるそば。本わさびつき。その...

  2. 東寺空海と仏像曼荼羅 - 悠々緩緩 月見で一杯

    東寺空海と仏像曼荼羅

    24日、東寺展を見に上野の国立博物館まで出かけて来た。coopを通じて前売券は買っておいた。東寺または教王護国寺の仏像曼荼羅のことを知ったのはいつ頃のことだったか、仏像に関する本を読んでいて、掲載されている写真によってだけでもその迫力には圧倒された。東寺は京都駅の南側にあたり、いわゆる観光地からは離れている。徒歩で行けるが道筋はまったくの住宅地である。史跡としてだけ残っている西寺の方は児童公...

  3. パラミタミュージアムにエッシャー展を見に行きました。 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    パラミタミュージアムにエッシャー展を見に行きました。

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。日曜日のお話しですが、三重県のパラミタミュージアムにエッシャー展を見に行きました。エッシャーといえばだまし絵ですが、それ以前の作品からだまし絵までの変化が楽しめました。そして半端ない繊細さでも存在感のある力強さ。エッシャー凄いです。以前にワークショップでだまし絵や3Dアートをやったんですが、今回の展示を見てからやりたかったなー。お...

  4. 関西・曜変天目茶碗紀行②(旅行記風に) - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    関西・曜変天目茶碗紀行②(旅行記風に)

    (①からの続きです) 翌朝、チェックアウト後、宿に近い鴨川へ足を運んでみました。 夜にチェックインしたので川の近さに気づきませんでしたが、宿の横の道を渡ると、鴨川の堤防に着きました。 朝とあって散歩・ジョギングしている人を多く見かけます。 岸の向こうは府立植物園だそうです。 素泊まりにつき朝食を外食で摂る必要があるため、鴨川をあとに地下鉄に乗り、京都駅から徒歩の所にあるラーメン店へ向かいまし...

  5. ル・コルビュジエ展@国立西洋美術館(上野) - ジジのお笑い建築学校

    ル・コルビュジエ展@国立西洋美術館(上野)

    ジジのお笑い建築学校、ジムインの松本晴子です。ロングタイムノーシー。締切に追いつめられると精神的逃亡を求めて思い出を反芻してみます。閉会間近のコル展を訪れました。https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019lecorbusier.html新人くん(@小学男児)が、作文で、「コルブジェてんにいきました。すごかったです。」(抄訳)と書いてくれたのが、ジムイ...

  6. 久美浜~和久傳の森 - 日々の雑記ノオト

    久美浜~和久傳の森

    お宿を出て久美浜へ・・・まず「ミルク工房そら」へ。爆睡していた看板猫私は黒ゴマ、相方はラムレーズン(写真撮るまでに食べられてしまった!)♪そこからすぐの大好きな「HOLIDAY HOME」前回来たときに比べると当然ですが、木々が育って少し鬱蒼としていました。11:30AM OPENなので今回はあきらめて「へロン」へ。こちらも11:30AM OPENなので待っていられず、次の機会に・・・久美浜...

  7. 新緑の季節 - ソナチネアルバム

    新緑の季節

    秋に行ったことのある箱根美術館ですが、以前からこの季節のお庭を見たいと思っていました。曇りがちのお天気でしたが、緑を楽しめました。少し躑躅の朱色があると、明るくなりますね。それほど多くはありませんが、躑躅の木も華やかでした。ヒメシャガ(アヤメ科)繊細で可愛らしく咲いていました、そろそろ終わりころです。咲き始めの石楠花も繊細です。美術館2階の窓から、、、大きな窓は一幅の絵になります。ここは写真...

  8. 関西・曜変天目茶碗紀行①(旅行記風に) - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    関西・曜変天目茶碗紀行①(旅行記風に)

    5月10日と11日、国宝の曜変天目茶碗を見に関西へ行ってきました。 <曜変天目茶碗:天目茶碗のうち最上級とされるもの。略して曜変天目と呼ばれることもある。なお、「曜変」は「耀変」と書かれることもある(ウィキペディアより引用)> 国宝の曜変天目茶碗は現在三碗確認されています。 東京の静嘉堂文庫美術館、大阪の藤田美術館、京都の大徳寺聚光院の三碗です。 今回はこれら3碗が東京と関西で同時に公開され...

  9. 燕子花 - ソナチネアルバム

    燕子花

    随分久しぶりに根津美術館へ行ってきました。尾形光琳の燕子花図が公開されていたから。今年は5月12日までの公開とのことで、まだ間に合うと急いで行きました。大体、まだ先までやっていると思っているうちに、ぎりぎりになってしまうんですよね。お庭の燕子花が咲くころに合わせて公開されているそうです。紫色が鮮やかです。5月の緑も美しいです。燕子花図は国宝ですが、そのほかにも屏風が沢山展示されていました。屏...

  10. 庭園美術館でキスリング展 - 悠々緩緩 月見で一杯

    庭園美術館でキスリング展

    7日、目黒の庭園美術館でキスリング展が開かれているというので出かけて来た。エコール・ド・パリの画家の中では生前から絵もよく売れ、人柄も円満であったことから、かえって軽んじられることが多かったのではないだろうか。確かに描くところの女性たちはどれも美しく、万人受けしやすい。だが、一目見てキスリングと分かる個性は明かで、ユダヤ系ポーランド人として第2次世界大戦中はナチスにも抵抗した。会場が庭園...

  11. 絵画鑑賞とお散歩と。DIC川村記念美術館へ@千葉県佐倉市 - カステラさん

    絵画鑑賞とお散歩と。DIC川村記念美術館へ@千葉県佐倉市

    以前から行ってみたいと思っていた「DIC川村記念美術館」へ、ようやく行くことができました。新緑の中、庭園をお散歩するのは、とても気持ちよかったです今年の2月くらいから、庭園は入場無料になったとのこと。お弁当を持って、ピクニックを楽しんでいる方々も多かったです。GW 期間中は、キッチンカーがでていたので、チキンカレーを買って、芝生の広場でいただきました。青空のもとで食べるカレーってサイコーDI...

  12. ここもヨコスカ・・・ - 花の仕事と。。日々の暮らし。。

    ここもヨコスカ・・・

    =横須賀美術館=目の前には東京湾!無駄な装飾は無くまた訪れてみたくなる美術館です屋上にも室内にもまあるい○○デザインが…駅前にはどぶ板通りが、少し足を延ばすと漁港が、、美術館が、、お魚は美味しいし、、ココも横須賀マイブームです

  13. 【古九谷って?なGW】 - たっちゃん!ふり~すたいる?ふっとぼ~る。  フットサル 個人参加フットサル 石川県

    【古九谷って?なGW】

    【古九谷って?なGW】GWアートな第二弾加賀市の“九谷焼美術館”に行ってきました。もちろんわんちゃんの散歩の後だに。めちゃ近所なんで、なかなか行くこともなかったけんどすごい良かった!←前回に続いてあやまろう。九谷焼ってそんな歴史あったのね。とか、古九谷って!とか。加賀市の“ふるさと加賀検定”に合格しているぼくとしては常識の範囲内だったけどね(どやっ) GWは良いものにふれて成長しています。 ...

  14. 砂の美術館 - G-SHOT photo by MR.G

    砂の美術館

    もの凄くリアルな作品に驚きました・・・さて、月曜日です。今週も頑張りましょう!2019.4.29鳥取砂丘砂の美術館

  15. 「遊べる浮世絵展」 - ひびのこと

    「遊べる浮世絵展」

    練馬区立美術館でくもんのこども浮世絵コレクション「遊べる浮世絵展」が開催されています。子供連れで楽しめると聞き、下見に行って来ました-=≡ヘ(* ^^)ノ子供の遊びをテーマにした選りすぐりの浮世絵、絵巻、屏風、絵本、玩具など約170点展示されています。今日は「さんでー工作おもちゃ絵を組み立てよう!」が開催されていました^^参加費1種類100円で、3種類の工作が楽しめます。風車を作って見ました...

  16. 砂の美術館 - G-SHOT photo by MR.G

    砂の美術館

    鳥取砂丘の横にある砂の美術館ですが、アップするのを忘れていました苦笑GWの在庫が余ってきたので、頑張ってアップしていきます。2019.4.29鳥取砂丘砂の美術館

  17. 千住博展 - painter YONYON

    千住博展

    千住博展北九州市立美術館分館の千住博展行きました。金剛峯寺に奉納される日本画が中心でした。日本画の枠を超えた絵画だと思いました。写真は蛍光塗料で描かれた滝。光の当たり具合で色が変化します。面白いなと思いました。

  18. 八ヶ岳ソフィアヒュッテ、奥村土牛記念美術館を訪れて - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    八ヶ岳ソフィアヒュッテ、奥村土牛記念美術館を訪れて

    「平成」から「令和」に変わったゴールデンウィーク。10連休最後の5月4日~6日、昨年のゴールデンウィークも訪れた八ヶ岳ソフィアヒュッテを訪れました。朝6時に出発。自宅駅から中央線の普通列車を乗り継ぎ、小海線の松原湖駅へ。松原湖駅から北側にある車道を100メートルほど登った国道141線沿いに「松原湖駅北口」バス停があります。ここから小海町営バス・稲子湯行きに乗り、松原湖を経て、30分で登山口の...

  19. モダンクラシックな大山崎山荘美術館と青紅葉と… - Bon Copain!

    モダンクラシックな大山崎山荘美術館と青紅葉と…

    赤レンガ造りのトンネルを潜ると、まばゆい青紅葉に包まれる…ずっと行って見たかったモダンクラシックな大山崎山荘美術館。・大正の初期から昭和の初期に建てられたお伽話に出てくるような山荘と、安藤忠雄が設計した新館からなる素晴らしい美術館…ぐるりを豊かな自然と、青紅葉の新緑あふれる庭園が囲む。豊かな自然と、青紅葉の新緑あふれる庭園が美術館をぐるりと囲む。春が勢いよく生み出していく若葉の一枚一枚に覆わ...

  20. 410. 落ちない石 苔むさず / 国立西洋美術館 - 世界の建物 awesome1000

    410. 落ちない石 苔むさず / 国立西洋美術館

    日本へ出張して空いた時間。冬並みに寒かったので室内系をと、『ル・コルビュジエ絵画から建築へ―ピュリスムの時代』を見に『国立西洋美術館』へ久しぶりに行った。10年ぶり?インドで見た彼の作品に比べメンテナンスが素晴らしく、50年前の作品には見えない。外装は緑色を帯びた丸い砂利を打込んだ縦長パネルが馬を踏んでいる。どうやって石を落ちないよう固定しているのだろう?【写真↓】改修の際、外壁も交換したと...

総件数:749 件

似ているタグ