美術館のタグまとめ

美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館」タグの記事(147)

  1. 光と影に誘われて - 陽だまりcafe

    光と影に誘われて

    ペニーレインから車で数分。藤城清治美術館へ。可愛い小人さんたちが頭の上から「ようこそ」と出迎えてくれた。猫ちゃんのオブジェたちが案内する紅葉の散策道をゆっくり歩いて行く。こっちこっち、こっちだよ^^案内された先は、素敵なチャペル。中に入ると藤城さんが描いたステンドグラスから整列する椅子へ色とりどりの光が溢れていた・・・。こんなに綺麗な光を見たのは初めてかもしれない。無心になってシャッターを切...

  2. フォーエバー現代美術館 - 日々とわたし、時々あぶく。

    フォーエバー現代美術館

    ここ数年は、本当に頻繁に京都を訪れてはいるけれどー。ツレ以外との京都は一体いつぶりだろう。それぞれが都合のいい日程で現地入りして、大人の修学旅行のスタート◎金曜日から京都入りしている友人たちに遅れること一日。先に一杯やって待ってるよ~と先発隊から連絡を受け向かったのは四条河原町の老舗居酒屋「たつみ」昼の12時から呑める大衆居酒屋は、週末ともなれば開店時間から大賑わい。壁にずらりと並ぶ手書きの...

  3. ウフィッツィ美術館 - SABIOの隠れ家

    ウフィッツィ美術館

    フィレンツェで生まれ育った芸術家たちの主要作品、珠玉の絵画・彫刻が一堂に展示されているウフィッツィ美術館フィレンツェのルネサンス芸術を間近に観ることができますこちらも三度目ですが、初回は日本がイタリアブームに沸いていた25年程前で、入館するのに長蛇の列ができ1-2時間待ちは当たり前でした幸い三度とも、現地旅行社が予約してくれていたので、比較的スムーズに入ることができました2度目は夫との駆け足...

  4. エルミタージュの絵画を観てきました〜 - あん子のスピリチャル日記

    エルミタージュの絵画を観てきました〜

    兵庫県立美術館へエルミタージュの絵画を観てきました〜重厚で、繊細な絵画を眺めながら〜改めて、絵画の素晴らしさを感じています。実物よりも実物らしく〜美しく〜魅力的そして300年以上も前の作品だと感じることなく保たれている本物ってこんなことを言うのかなぁ〜時代時代に素晴らしいものがあると思うけど昔の人のすご〜い想いを今更ですが、感じてきました(*^^*)美術館へ行くのも久しぶり〜写真を撮っていた...

  5. 正倉院展 - Soramame-Cafe  《そらまめカフェ》

    正倉院展

    こんな綺麗なガラスの器が載った新聞広告を見たら、久しぶりに行きたくなっちゃいました。『正倉院展』で、週末に行って来ました。前回観に行ったのは、なんと10年前。ご無沙汰でしたね。正倉院展は毎年10月から11月にかけて2週間ほど奈良国立博物館で開催されます。今年は69回目の展覧会です。奈良時代、聖武天皇ゆかりの品々が1200年以上大事に大事に保存されてきて、今もこうして観る事ができるなんて、あり...

  6. ギリギリで - woodypalette帰去来

    ギリギリで

    最終日となった昨日。。。ぎりぎりセーフ若冲さんと堀文子さん、掛け持ちで観てまいりました。必死で再興中の熊本城。いつかまた美しくたくましい姿が見れる事を願って。。。今日からまた一週間、やるだけの事はやりますよ!ランキングに参加中です。バナーをクリックしていただけたら励みになります。にほんブログ村

  7. リアルのゆくえ - おどるねこ

    リアルのゆくえ

    先週は久しぶりに天気がよかったので、着物を着て出かけました。姫路市立美術館の「リアルのゆくえ」という展覧会を観ました。この着物、着付けを習いだしたぐらいに買ったものです。ちょっと大きくてきれいに着るのが難しいのですが、秋にぴったりの柄で気に入ってます。リアルのゆくえ展では現代までの写実絵画を堪能。教科書でおなじみの「鮭」を実際に見る機会が訪れようとは思いませんでした。オマージュとして描かれた...

  8. おんな北斎 - ポーセリンペインティング☆ブログ

    おんな北斎

    あべのハルカス美術館で開催中の北斎展へ。噂通りの混雑ぶり・・!今回見られて嬉しかったのは北斎の三女、葛飾応為の作品です。北斎が「おーい、おーい」と呼んでいたことからこの名前が付いたという面白いお話(^^)。彼女は自分の作品の制作に加えて、北斎の助手も務めていました。いくつか作品が展示されていましたが、中でもインパクトのあったのはこちら『吉原夜景図』。光と闇の対比が見事に描かれています。江戸の...

  9. なんとなく鎌倉・横須賀旅行② - One by one メモ日記

    なんとなく鎌倉・横須賀旅行②

    横須賀/観音崎のホテルに泊まった日歩武と同じベッドで寝たのだけど歩武の寝相がなかなかすごくて夜中、ソファーに移動。寝れたような寝れなかったような…。朝ごはんをいっぱい食べた後ホテ横にある海の道?があるのであるってので子供たちと行ってきました。が、この前の台風でだいぶ道がやられていたらしくて…。キレイだったけど痛々しかったなー。台風の強さがとても分かる感じでしたわ。本日の予定は午前中に叶神社に...

  10. 松本そぞろ歩き:松本市美術館・草間彌生屋外作品 - 日本庭園的生活

    松本そぞろ歩き:松本市美術館・草間彌生屋外作品

    松本市美術館の2回目。松本市出身の草間彌生、館内では、常設展が行われていますが、撮影OKはこれだけ。屋外は、草間彌生ワールド、炸裂!屋外彫刻も展示されています。原色、ギラギラ。独特の世界観です。赤ドット。白ドット。販売機の中にも。ご本人のアレンジでしょうか。探訪日:2017.09.05

  11. 【だるまちゃんのおでかけリポート】多治見の『モザイクタイルミュージアム』! - maki+saegusa

    【だるまちゃんのおでかけリポート】多治見の『モザイクタ...

    世界平和を願う友「だるまちゃん」と一緒に旅する、だるまちゃんのおでかけリポート!今回の旅先は、岐阜県多治見市の『モザイクタイルミュージアム』!!ずっと気になっていたこのミュージアムは、外観からしてスゴク独特、スゴク魅力的。関西から東京に戻る道中、名古屋で下車して友だちと合流して、小雨の中、ローカル電車とローカルバスを乗り継ぎ、のどかな旅路。そして、到着!案外、近くてビックリ。キャーーーー!ゼ...

  12. 松本そぞろ歩き:松本市美術館・山本二三展 - 日本庭園的生活

    松本そぞろ歩き:松本市美術館・山本二三展

    展覧会ものは、開催期間中のアップだとは思いますが、今回はすでに終わっているものを…。9月始めに、松本市美術館で開催されていた『山本二三展』に行ってきました。赤い水玉模様は、草間彌生が松本市出身ということで。山本二三は、スタジオ・ジブリで、アニメーションの背景美術を描いていた人物です。これは写真ではありません。この松本城も彼の作品。こんなコーナーも。もののけ姫の世界。緻密な絵、すごい技術です。...

  13. 釧路湿原美術館へ行ってきました2017.11.3 - ナオキブログ

    釧路湿原美術館へ行ってきました2017.11.3

    曇り時々小雨。久しぶりの半分休日なので朝8時過ぎまで眠っていた。本当はもう少し眠っていても良かったのだが、腰の激痛で目が覚めてしまった。だが今日はとても楽しみにしていたことがあったので、腰の痛みもどこかへ消え去ってしまった。と言うのも、久しぶりの「佐々木榮松記念 釧路湿原美術館」へ行くからであった!友人のT君と行く予定であったが体調不良のためキャンセル。私一人で行くことになった。T君とは次こ...

  14. 出光美術館『江戸琳派芸術』展に行って来ました - Flower ID. DESIGN

    出光美術館『江戸琳派芸術』展に行って来ました

    出光美術館『江戸琳派芸術』展火曜日の朝日新聞夕刊に美術館情報を見てえ!〜 酒井抱一 ノーマークでした慌てて行って来ました出光美術館 皇居のお濠に面した帝劇の9階にありますロビーからの眺望が 独特の和空間で素敵でした皇居の樹木 紅葉が始まっていました酒井抱一の作品が22点一度にこれだけ鑑賞出来たのは初めてで感激でしたまず一番に『夏秋草図屏風草稿』2番に『風神雷神図屏風』本物を拝見 初めてで… ...

  15. 旅行(山陰地方) Ⅱ - 古稀からの日々               

    旅行(山陰地方) Ⅱ

    2017.10.24 松江城下町を散策。松江城天守は最近年国宝にしてされたばかり。訪れる観光客が倍増したらしい。国宝指定の他の城は、松本城、彦根城、姫路城、犬山城で、これですべての国宝指定城えを訪れたことになる。小泉八雲(ラフカデオカーン)旧宅で当時の生活や業績などを、島根県立美術館では所蔵する内外の名画を鑑賞した。松江市を離れて一畑電車北松江線で出雲大社前駅までローカル線の揺れの激しさを楽...

  16. ボストン美術館の至宝展 - Miwa Note in Thai and...

    ボストン美術館の至宝展

    いつもの如く随分前の出来事ですが、ボストン美術館展を覗いてきました20世紀アメリカの女性画家、ジョージア・オキーフの絵を観てみたくて今回展示されていたのはライトグレーを背景にした一輪のカラーの絵だったのですが、強すぎず、でも凛としていて素敵でした思わぬ収穫は、モネの睡蓮1905年のものです睡蓮好きとしては、1枚1枚の微妙な色合い、光の具合の差がたまらないお家にお招きしてしまいましたあまり大き...

  17. 『文化の日なので岐阜県美術館へ・・・』 - 自然風の自然風だより

    『文化の日なので岐阜県美術館へ・・・』

    今日は文化の日なので岐阜県の公営施設4箇所が無料公開になりました・・・・・その内の2箇所は遠いので近場の行ける所に出掛けました~10時に開館の県美術館に最初に行きました美術館と図書館のある所では『文化の森の秋祭り』と言うイベントがあり賑わっていました~道路が歩行者天国になっていて色々な屋台なども出ていました・・・・・美術館の敷地内ではコンサートなども行われていました~先月12日に出掛けて風景...

  18. 芸術の秋の日 - あるがままに 楽しむ

    芸術の秋の日

    ランチの後で・・・外壁の赤い煉瓦と白の花崗岩、ドーム.上屋の緑の銅板ネオ.バロック様式             この階段歩いてきましたよ.それからそれから県美術館に娘よ!ありがとう今日も感謝の日でした♪.

  19. 旅行(山陰地方) Ⅰ - 古稀からの日々               

    旅行(山陰地方) Ⅰ

    2017.10.23 大型台風に見舞われ飛行機は欠航となっため新幹線に変更して出発し1時間遅れで姫路に到着したまでは良かったのだが、鳥取までの列車がストップしていて立往生。仕方なくタクシーで鳥取へ。全くツイテいない一日。2017.10.24 見物開始。まづ第一目的の「ラッキョウの花畑」の集落へ向かった。山の麓にまで広がる紫色に染まった広大な花園といきたいところだが少し時期的に早すぎたので感動...

  20. 神戸市立博物館「ボストン展」 - nagomi kumiko

    神戸市立博物館「ボストン展」

    こんばんは。だんだん朝も夜も冷えて寒くなってきましたね!もうそろそろマフラーが活躍しそうです。毎朝着るものに困る今日この頃。今日はティラピスの日でした。先週、台風やら天気が悪いやら色々事情が重なって行けなかったので、今日はとても楽しみでした^^気温が低くなって汗もあまりかかなくなったのですが、やっぱり節々に負荷がかかるので少し疲れます。いい具合に鍛えられています!まだまだ頑張るぞー運動の秋。...

1 - 20 / 総件数:147 件

似ているタグ