美術館のタグまとめ

美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館」タグの記事(508)

  1. ヒロシマでお好み焼き、穴子飯、牡蠣を喰らう - ギャラリー同仁斎

    ヒロシマでお好み焼き、穴子飯、牡蠣を喰らう

    またしても"雨男"の汚名を着せられた、連休を利用しての広島旅行。今回は市内観光を徒歩で、そして広島といえばお好み焼き、牡蠣など食いしん坊にはうれしい所なので片っ端から喰らってみようと欲張りな計画をたてた。まずは市内観光ということで広島駅から近い縮景園に立ち寄る。65歳以上は無料とは嬉しい(?)洗礼。園内に入ると、さっそくボランティアの方の説明が始まる。後が詰まっているので...

  2. 幸せを呼ぶ手仕事*ユキ・パリスコレクション展 - Bijoux  du  Bonheur ~ビジュー ドゥ ボヌール~

    幸せを呼ぶ手仕事*ユキ・パリスコレクション展

    ≪イベント・美術館めぐり≫~幸せを呼ぶ手仕事*ユキ・パリスコレクション展~ユキ・パリスさんが手仕事による手芸作品をコツコツと収集されご紹介下さった作品展図録作るよろこび使うよろこび見るよろこび3部構成の展示作るよろこびでは西洋では昔女子は5歳になると刺しゅうや編み物糸紡ぎを習ったのだそうです様々な図柄・技法をサンプラーと呼ばれる1枚の布に練習女学校に入ると教習布に縫物のあらゆる技法を練習そん...

  3. 「絵画で国立公園めぐり―巨匠が描いた日本の自然―」はけの森美術館 - 旅、芸術、自転車

    「絵画で国立公園めぐり―巨匠が描いた日本の自然―」はけ...

    残暑厳しく最高気温が30度近くまであった9月17日。展示最終日に自転車ではけの森美術館へ。この美術館は大正~昭和の時代に活躍した洋画家、中村研一の作品を展示する中村研一記念美術館開館が元になっており、それが2004年に小金井市に寄贈され2006年に現在の美術館として新たに開館。以前どこかでこの美術館の企画展のチラシを見つけてから気になっていて、訪れるのは今回が初めて。静かな住宅街の中にあり、...

  4. 没後50年藤田嗣治展 - はんなり気ままなDiary

    没後50年藤田嗣治展

    8月末に東京都美術館で開催されている「藤田嗣治展」を観に行ってきました。JR東海の50+の企画の中から藤田嗣治展のチケット代金と東京都美術館内のレストランsalonのランチが付いてしかも新幹線グリーン車に乗れて、普通に切符買う金額よりもお値段が安いという大変お得なクーポンです。ただデメリットは「ひかり」は無く、「こだま」限定。私達にはゆっくり「こだま」で充分です^^乳白色の裸婦はとても美しい...

  5. さくっと乃木坂駅 - はなひかり2

    さくっと乃木坂駅

    時間はかかりますが、気分はさくっと乃木坂駅まで。小田原から小田急線に乗って行きました。六本木の国立新美術館にて新制作展。絵画、彫刻、スーペースデザインが展示。それを見る前にお昼時なので、3階の ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ で、ランチを楽しんで、これはデザート。ラズベリーソースの下はチョコレートムースです。ヤコブセンのスワンチェアが何気なく並んでいます。座ってみましたが、座り心地...

  6. 本日から! - オリエン太の美術館日記

    本日から!

    国立民族学博物館コレクションビーズ -つなぐ・かざる・みせる本日開幕です!!11時からはギャラリートークをします。

  7. 金魚絵師@刈谷美術館 - うまこの天袋

    金魚絵師@刈谷美術館

    今日は念願の深堀隆介氏の立体金魚絵を見に刈谷市美術館へ行ってきました。1階ロビーと2階インスタレーション「平成しんちう屋」は写真を撮ってもいいということで・・・大きな屏風です♪~でも、部屋の中の絵はもっと素晴らしい(当然ですけど)金魚屋さんのイメージのインスタレーション「平成しんちう屋」金魚は金、人間は真鍮江戸時代の金魚屋さんの名前にちなんで、しんちう屋初期の金魚は平面的な金魚ですが、最近の...

  8. ♪浜松車旅③「秋野不矩美術館」~浜松餃子編 - 日々の雑記ノオト

    ♪浜松車旅③「秋野不矩美術館」~浜松餃子編

    最終日ギリギリ間に合いました。この美術館もラ・コリーナの設計者でもある藤森昭信さんの設計です。藤森さんらしい♪タイルミュージアムから持ってきたようなオブジェがいい音しました。緑がきれいでした。掛川にあるここも行きたかったけど時間がなくて断念しました。浜松の街中まで移動・・・浜名湖のまわりほぼ浜松市なので広い!ホテルは駅近の「HOTEL day and day」12階お安い価格なので♪コストを...

  9. 県展 - painterユカコ

    県展

    県展一つの目標だった県展。日本画は3期です。今日から24日まで、福岡県立美術館で展示されます。今回は京都で描いてきた貴船の絵を出しました。「貴船・沢の蛍」F40お時間あいます方はぜひ御高覧ください。

  10. 深堀隆介展 - つれづれ日記

    深堀隆介展

    9月の初めに、「金魚絵師・深堀隆介展・平成しんちう屋」を見に行って来ました深堀隆介さんは。。透明樹脂を利用して、金魚を描いた作品が有名ですよね。このリアリティあふれる升に入った金魚。。皆さんもテレビなどで、目にしたことがあるのではないでしょうか??モチーフが金魚という事もあり、沢山の親子連れで賑わっていました。作品展は撮影禁止だったのですが。。こちらのスペースのみ撮影可でした~本物の金魚みた...

  11. 日本の建築展とアアルト展 記念講演 - か ん ば ら 日 記

    日本の建築展とアアルト展 記念講演

    気がつけば、9月半ばになってます。猛暑の夏が過ぎてすっかり秋の気配です。現在基本設計が横並びで一気に進行中現場がないのでブログが休みがちの間に季節をまたいでしまってます。3連休中に、六本木ヒルズ森美術館にて開催会期終了間際の「日本の建築展」へ行ってきました。北川原温《ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ》京都:妙喜庵・《待庵》(実寸大模型)《住居(丹下健三自邸)》(1/3模型)...

  12. フェルメールがやって来る - Tea's room  あっと Japan

    フェルメールがやって来る

    "光の魔術師"オランダの画家フェルメールの展覧会が来月から東京であるらしい。正確には、2018年10月5日(金)-2019年2月3日(日)が上野の森美術館。2019年2月16日(土)-5月12日(日)に大阪市立美術館。フェルメールは寡作で、生涯の作品数は35点とも言われている。有名な『真珠の耳飾りの少女』は来ないが、でも、『真珠の首飾りの女』と『牛乳を注ぐ女』は来る。8点...

  13. 箱根アート紀行①岡田美術館を訪れて - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    箱根アート紀行①岡田美術館を訪れて

    台風一過の9月、箱根の岡田美術館とポーラ美術館を訪れてきました。 そもそもこの日は滋賀県の佐川美術館(田中一村展)・三橋節子美術館を訪れる予定でしたが、台風で飛行機が欠航(関空行きでした。もし行っていたら…)となり、行き先を変えて台風一過の箱根を訪れることにしました。 箱根へは、ロマンスカーを箱根湯本で乗り換え、箱根登山鉄道で向かいます。登山鉄道に相応しい急峻な山斜面を登ると約30分ほどで小...

  14. モネそれからの100年 - Bijoux  du  Bonheur ~ビジュー ドゥ ボヌール~

    モネそれからの100年

    ≪イベント・美術館めぐり≫~モネそれからの100年~絵画展へ足を運ぶ機会が少ない私ですが色フェチの私モネの表現する色合いが大好き(*´ω`*)✨ランドマークの横に鎮座する横浜美術館入り口を入ると吹き抜けになっている大きなホールがお出迎えみなさん思い思いにお写真を撮っていますホールを中央に展示室は左右に分かれています抽象画の代表的な画家モネ絵の具を筆に乗せそのまま紙に点を押し付けたような点の集...

  15. 雨にも負けず「田中一村展」再訪 - 日々の雑記ノオト

    雨にも負けず「田中一村展」再訪

    今日も雨模様でしたが8時半過ぎに家を出て9時前に「佐川美術館」に着きました。すでに駐車場には10台位の車とチケット売場には30人位の列ができていました。行列を見かねてか9時過ぎには並んでいる列にチケットを売りに来てくれました。9時30分開館早足で向かったので、早くに会場に入ってゆっくり観ることができました。前回観た後、本を読んでいたのでまた一層思い入れが強くなり観ていてジーンとしました。あの...

  16. 初秋「春の院展」を - 今日から明日へ・・・

    初秋「春の院展」を

    雨が続いて県内も警報が出た月曜日雨が降るでもなし青空が見え薄日さえ射してきたのでお昼をかなり過ぎてから出かけて来ました2018年「春の院展」最終日です知人の作品が展示してありますいつも知人にチケットを頂きます神戸会場は「そごう神戸店本館9階催し会場」そごうの上の空も青い空でした警報はどこに・・・エレベータを降りてすぐです今年も左の売り場をチラ見して(*'ω'*)ん?催し会...

  17. 器⓭備前 - NOEMI

    器⓭備前

    岡山方面には、数度旅しています。学生時代に友人と。仕事を始めた年に、同期の友人たちと。家族と。倉敷の大原美術館で観た、シニャック『オーヴェルシーの運河』。点描法で描かれたあの絵を初めて見た時の衝動を今でも覚えています。もう何十年も前のことなのに。中学時代を過ごした地方都市にも美術館があり、良く行っていました。でも、中学高校のころは、ただ、この好きだなあとか、うまいなあとか、そんな感じで眺めて...

  18. 芸術より食欲<初秋の京都> - 日々の雑記ノオト

    芸術より食欲<初秋の京都>

    昨日のおでかけです。すっかり涼しくなった京都・・・三条から岡崎まで歩きました。鴨さんたちも元気でよかった♪国立近代美術館で開催中の「バウハウスへの応答」チケット売場が大行列!とびっくりしたら、みなさん同時開催の「生誕110年東山魁夷展」がお目当てでした。田中一村とは東京美術学校の同期生で、対照的な画家人生を歩んだ大家ですが、私たちには田中一村に思い入れがあります。以前観たときも大作ばかりで凄...

  19. 第65回 日本伝統工芸展 - 織部 服部泰美 hattori yasumiの陶芸と日々雑感 <越前の土のぬくもりを届けよう会>

    第65回 日本伝統工芸展

    夫の展覧会のお知らせです。金沢展については又お知らせさせていただきます!第65回 日本伝統工芸展2018.09.19〜10.01日本橋三越本店 7F入場無料関東の皆様 御高覧頂ければ幸いです!

  20. 岩手県立美術館 - 追分日乗

    岩手県立美術館

    盛岡の岩手県立美術館です。各種の企画展のほか萬鉄五郎、舟越保武ら地元の画家のコレクションを展示しています。広々とした空間で、地味に思えますが盛況でした。芝生で子供たちが遊びカフェは満員。2001年に開館した比較的新しい建物で快適です。駅からは徒歩十五分と離れていますが、駅の南側に位置するこの地域は、最近、岩手県の中で最も商業的に成功し、ロードサイドの店舗の集積が進んでいるようです。一方、中心...

総件数:508 件

似ているタグ