美術館のタグまとめ

美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館」タグの記事(135)

  1. 安曇野  碌山美術館 - 牡蠣を煮ていた午後

    安曇野  碌山美術館

    朝4時に起床、天気予報を見たら上高地は一日雨、落雷注意報も出ていたので上高地行きは断念。7時少し前に出発、安曇野の大王わさび園へ。寒かったが水辺の景色が美しい。9時 久しぶりに碌山美術館へ。若くして死んでしまった荻原守衛、まだ評価の高くなかった彼の絵や彫刻を大切に保存していた家族はすごい。そしてこの美術館は友人たちの協力により、巡回美術展などをして集めたお金で建てられたのだ。守衛の作品もよい...

  2. アルテピアッツァ美唄。 - 染め色・いろいろ

    アルテピアッツァ美唄。

    アルテピアッツァ美唄、安田侃彫刻美術館。札幌から、特急で34分で美唄。友人に美唄を案内してもらった。その日は、あいにくの雨。雨が小降りだったら、広い公園を歩き回ったのに残念。また来たい美術館。北海道は、エゾヤマザクラが多いそうで、実が生っていた。カツラの葉か、枝先の葉がきれいだった。+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  3. 東京国立近代美術館 工藝館 - belakangan ini

    東京国立近代美術館 工藝館

  4. 那須テディベアミュージアム - キルトとステッチ時々にゃんこ

    那須テディベアミュージアム

    昨日、那須高原に行ってきました。久しぶりに那須観光でもと思い、テディベアミュージアムに行きました。常設展示のほかに、となりのトトロ展をやっていました。レンガの建物、駐車場から入り口まで所々にテディベアがいて気分があがります。入口を入るとすぐに大きなテディベアがお出迎え!アンティークのミシンで制作中のベアについ目がいきます。ミニチュアの手芸店、カラフルで一つ一つ細かい!結婚式のドレスも素敵。2...

  5. 東京国立近代美術館 工藝館 - belakangan ini

    東京国立近代美術館 工藝館

  6. プール - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    プール

    ここんところ写真があまり撮れないので古めの写真をさぐって夏らしいのをピックアップ 金沢の21世紀美術館のプールですフットワーク軽く出かけられた時のだなと、懐かしく思いますプールの下から見上げる感じに 楽しみながら撮っていました

  7. 河井寛次郎と陶印の絵付け - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    河井寛次郎と陶印の絵付け

    土曜日はパナソニック汐留ミュージアムの「河井寛次郎展」に出かけてきました。河井 寛次郎(かわい かんじろう)1890年(明治23年)8月24日 - 1966年(昭和41年)11月18日)柳宗悦や濱田庄司らと民芸運動に深く関わった陶芸家です男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋で出てくる陶芸家のモデルになっています実際に京都の河井寛次郎記念館でロケを行っているそうですちなみにマドンナはいしだあゆみ良...

  8. 頬杖をつく - きずなの家

    頬杖をつく

    蓮を撮って引き返そうとしたときちょうど乙女像が目に留まりました。ここは古賀忠雄の彫刻の森になっており題名は頬杖をつくでした。他にもいっぱい彫刻がありますので近くにお見えの際はぜひお寄りください。

  9. クロアチア旅行:ザグレブ市内を歩いて観光 - おいしいもの大好き!

    クロアチア旅行:ザグレブ市内を歩いて観光

    クロアチアはザグレブ、街中は午前中歩いたので午後はイェラチッチ広場から駅のほうに向かって歩いていきました。通りに面して広い公園になっています。ちょうど白いアジサイが満開!公園のある通りから西に折れて、美術工芸博物館に向かいます。その途中にある、クロアチア国立劇場。見事な建物ですね~。これを通り過ぎて目指すはこちら。美術工芸博物館。(美術館じゃないんですね)展覧会は、50年代から60年代の文化...

  10. 堀の蓮 - きずなの家

    堀の蓮

    先週末は佐賀県立美術館へ行って来ました。展覧会を見あと蓮堀を散策して蓮を撮りましたが午後から出かけたので花は開いておりませんでした。なるべく絵になる花を撮ったつもりなので見て下さい。

  11. 2018年6月 京都・名古屋: 梅雨の晴れ間に京都で横山大観展 - Choco  Chip  Mint

    2018年6月 京都・名古屋: 梅雨の晴れ間に京都で横...

    6月のとある金曜日、午後からお休みして京都近代美術館へ行ってきました!混んでるかなぁ〜と心配しましたが、思ったより空いていてゆっくり見ることができました。最近日本の画家の美術展の企画が多いような気がします。もしかすると私が今まで気にとめていなかっただけかもしれません。作品はとっても綺麗で繊細なタッチの絵が多いんですよね。会場内をゆっくり見て回り、じっくりと鑑賞しました。鑑賞後はロビーで休憩し...

  12. Cafe Sabarsky(美術館カフェ) - Michiko's Tea & Protocol-Southern Style Class「紅茶&プロトコールエチケット」「暮らしをデザインするアンティークのあるインテリア」実践Styleで学ぶ教室

    Cafe Sabarsky(美術館カフェ)

    Neue Galerie NY美術館内のCafe Sabarskyのインテリアが好きで館内を一通り回ると、ひと休みで寄ります。☕平日は人も少なくアールヌーボ装飾が落ち着くゆったり寛げるカフェです。(Neue Galerie NYはNYCの美術館の中では比較的新しい美術館ですが20世紀のドイツ&オーストリアのアート・デザインが充実しています。)オーストリアスイーツが美味しい♪彫刻が施された壁面...

  13. 『ガラス』 - skiff..

    『ガラス』

    建築物、石鹸に続き、言わずと知れた(?)私の好物のひとつ、ガラス。またまたガラスを見に行ってきましたよ。中国は清王朝時代のものです。本来、私はガラスの透明性と儚さに魅力を感じているわけで、なので、同じガラスでも不透明なものや分厚いものにはあまり魅力を感じないわけです。というわけで、正直時間潰しに入ったこの展示に、個人的にはさほど期待はしていませんでした。ところがどっこい、むしろ不透明なガラス...

  14. 建築の日本展@森美術館 - 体温を感じる家づくり

    建築の日本展@森美術館

    六本木ヒルズの森美術館で開催している「建築の日本展」へいってきましたミラノ万博2015日本館の「立体木格子」が出迎えてくれます圧巻ですすべて撮影禁止ではなく、撮影可能な模型がいくつかありますこの「待庵」もその一つで、ものづくり大学によって原寸大模型を制作されたそうですこちらの模型は、丹下健三氏の自邸を1/3スケールで制作されたもの細部まで精密に造られていますこの建物は残念ながら現存されていな...

  15. シャセリオー展 - doracatの日記

    シャセリオー展

    上野の国立西洋美術館で『シャセリオー展 19世紀フランス・ロマン主義の異才』。テオドール・シャセリオー(1819 - 1856)は、ロマン主義に属するフランスの画家。わずか11歳でドミニク・アングルのアトリエに入門。16歳でサロン出品など、早熟の天才。あまり知られていないのは早世して(37歳)いるためか。とはいえ、途中で師に破門されていながら、パリの教会や会計検査院などの公共建築物の天井や壁...

  16. 富山市ガラス美術館 - Keiko's life style

    富山市ガラス美術館

    市内中心部にある隈研吾さん設計の富山市ガラス美術館に行きました。ガラスの美術館とわかるファサードは、ガラス、アルミ、石が使われキラキラしています。建物館内はガラスと木材(富山産の杉)がふんだんに使われています。最上階のガラス天井から陽が差し込んで1階まで光を届けています。見下ろす2Fは左側はミュージアムショップ、正面は不室屋のカフェ。扇田 克也 「光のカタチ」Dale Chihuly ディル...

  17. 富山県美術館 アート&デザイン - Keiko's life style

    富山県美術館 アート&デザイン

    富岩運河環水公園(カナルパーク)の一角に富山県美術館があります。この美術館のコンセプトはアートとデザインをつなぐ世界で初めての美術館富山の新しいビューポイントとなる美術館見る、創る、学ぶといった双方向で美術を体験する美術館産業の活性化にも寄与する美術館時代とともに成長し、価値が高まっていくような美術館 と言うことですが私が感じたのは、世界に誇れる日本の美術館です。この美術館にいる間、外国の美...

  18. 芸術にふれる一日: プーシキン美術館展へ♪ - Cucina ACCA

    芸術にふれる一日: プーシキン美術館展へ♪

    *********************************ブログご訪問ありがとうございます!☆6月のレッスンメニュー→(☆)☆6月の空席状況→(☆)☆7月のレッスンメニュー→(☆)☆7月の空席状況→(☆)☆インスタグラムはこちらです→(☆)*********************************お友だちのお誘いで、東京都美術館で開催されているプーシキン美術館展へ出かけてきま...

  19. 倉敷・美観地区を歩く① ~大原美術館界隈 - 趣味とお出かけの日記

    倉敷・美観地区を歩く① ~大原美術館界隈

    梅雨の中休みの休日に、久しぶりに主人と日帰り旅行へと出かけました。今回の行き先は…倉敷・美観地区です!私は学生の頃に友人と一度行ったことがありましたが、あまりにも前過ぎてその頃の記憶はまったくなし…また主人は初めてだったので、二人とも楽しみにしていました。大阪から岡山までは新幹線こだまで1時間少々、岡山から倉敷へは在来線に乗り換えて約17分で着くので、日帰りでも十分に見てまわれますよ。私たち...

  20. 浮世絵モダーン - 当方見聞録

    浮世絵モダーン

    町田の国際版画美術館で「浮世絵モダーン」を観てきました。会期終了間際の6月16日(土)にようやく足を運ぶことができました。会場に入るとおきあがりこぼしが迎えてくれました。展示は5つのテーマに分かれていて、第Ⅰ章 「女性ー近代美人画の諸相」では、伊東深水などの作品が、第Ⅱ章 「風景ー名所絵を超えて」では、樋口五葉、川瀬巴水、吉田博などの作品が、第Ⅲ章 「役者ー歌舞伎から新派まで」では、山村耕花...

1 - 20 / 総件数:135 件

似ているタグ