美術のタグまとめ

美術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術」タグの記事(430)

  1. 美術教育がもたらす人間教育 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    美術教育がもたらす人間教育

    幼少の頃、絵を描くことが好きだったのに、大人になって70%以上の人が嫌いになる。どうしてなんでしょう。また、絵を描かなくなることでさまざまな問題が起こると言われています。美術は、絵を描くことの技術を伸ばすためだけではなく、生きて行く上でとても大切なことを教えられます。一緒に考えてみませんか?https://peatix.com/event/886906/view?k=3527ae4f26da...

  2. 「富本義範木版画個展」ー清く処分する。 - 有座の住まいる

    「富本義範木版画個展」ー清く処分する。

    2019年07月11日もう観賞できないと思うと寂しい。すでに版木はすべて処分したと言う。手持ちの刷り物は皆に進呈だって。手も腰も痛く制作出来ないと言う。こんなに清く自分の作品を整理できるものだろうか。抽選に当たったら作品を追加UPしますね。作者友人曰く「ジュディ・オングの上でしょ」私は(技術・表現もさることながら、人柄が滲み出ている)と思う。比較するなら、江上茂雄さん。今、6年ぶりの江上茂雄...

  3. ルーアン、パリ - Quelque Chose de Beau

    ルーアン、パリ

    パリからジヴェルニーに電車で移動してモネの家を見て、電車でルーアンまで。ルーアンには月曜日と火曜日に2泊。新しくリノベーションされたばかりの広いアパートを借りたら近隣住民が多く猫を飼っていてパラダイスでした。ルーアンはノルマンディー地方の首府。ルーアンはジャンヌダルクが火あぶりの刑にされた街であり、モネが一連の大聖堂シリーズを描いた場所で、ノルマンディーと言えばノルマンディー上陸作戦の場所で...

  4. 今日の授業から。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    今日の授業から。

    前期終了まであと3週間。その締めくくりとして今日から、美術を通して社会とどう向きあえるかをみんなで議論しました。これまで実験や学びで得た美術でできること。・美術がコミュニケーションの役割ができる。・美術で隔たりのない社会が作れる。・美術で心の中を表現できる。・美術でさまざまな人に寄り添える。など。そこで学生から出た社会問題は、・いじめ・少子高齢化・絶滅危惧種の問題・問題のある落書きなどでした...

  5. 2019年H中学校総合学習授業②増殖立体「ブロックの組み合せをつくろう」 - 有座の住まいる

    2019年H中学校総合学習授業②増殖立体「ブロックの組...

    2019年07月08日H中学校「ブロックの組み合わせをつくろう(フラクタル)」でした。110分授業生徒12人が親40㎜から曾孫5㎜ブロックまで、7人が孫10㎜ブロックまで折り紙建築版「シルピンスキーの三角形」を仕上げました。各班にスタッフが付き充実した対応が出来たこと、来場者・小学生見学が、遣り甲斐と集中力持続に繋がったことも幸いしました。今回授業は、①予備練習=一回目ハサミ創作の線対称図形...

  6. スピリチュアルメッセージ かこさとしのメッセージ - 散歩ガイド

    スピリチュアルメッセージ かこさとしのメッセージ

    NHKの日曜美術館でかこさとしを取り上げていました。かこさとしは2018年に92才で亡くなった絵本作家です。自分もお世話になりました。子どもとして彼の本を楽しみ、教員として彼の本を小学生に紹介しました。この番組を通じて、彼が科学者であることを知りました。彼の最晩年の取り組みは宇宙の進化の変遷を分かりやすく年表に表すことでした。ビッグバンの表し方や恐竜が滅亡した時の表し方や時系列のスケールの表...

  7. はつでっさん - チェコ徒然日記

    はつでっさん

    これまで数え切れないほどチーズケーキを焼きましたが、ようやっと「これはっ!」というものが出来まシタ。私にはニューヨークチーズケーキだとどっしり過ぎ、スフレチーズケーキはふわふわ過ぎ、ってことで、両者の良いとこ取りなレシピを試してみて、なんと成功。軽すぎず、重すぎず、しっとりしているけれどシュワっとした舌触り。ほぼ理想的!今後はボトムのクッキー生地に、もうちょっとこだわりたいと思いマス。味と舌...

  8. 令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」

    令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」10月30日から5日間高瀬川・四季Airで開催。京都、高瀬川・四季Air(京都市下京区西木屋町通仏光寺下る天満町456-27・阪急河原町駅または京阪祇園四条駅からそれぞれ徒歩10分くらいの京町屋を改造したおしゃれなギャラリーです)で5日間展示します。高瀬川・四季Airhttps://www.facebook.com/pages/%E9%AB%...

  9. 上野の森は文化の薫り - 有座の住まいる

    上野の森は文化の薫り

    2019年06月28日東京美術館巡り最終は上野の森。建築が気になるけれど、目的は「クリムト展」と「松方コレクション」圧倒的力強さで目眩がする。西洋美術館常設展の充実度も半端ない。一作家の絵画展は見易い。コレクション展や常設展は、一枚一枚の絵画に作家の意思があるので、受け止めきれず混乱し疲労する。9:30~20:00まで5会場を駆け巡る東京アート三昧でした。デジタル複製のモネ睡蓮平和なドニライ...

  10. 先ず「ウィーン・モダンクリムト、シーレ世紀末への道」 - 有座の住まいる

    先ず「ウィーン・モダンクリムト、シーレ世紀末への道」

    2019年06月28日明日のため朝一で東京に。先ずは新国立美術館:「ウィーン・モダンクリムト、シーレ世紀末への道」ガラスの茶室に出会えるとは嬉しい。ランチはお得に一寸贅沢。

  11. ナミアゲハ - Quelque Chose de Beau

    ナミアゲハ

    これだけ湿気があると楽譜がしおしおになります。梅雨らしくて、また風は涼しいですからこんな一日中雨の日も好きです。レッスンにいらっしゃる生徒さんは大変でしょうけど…。ベランダでミカン科のアゲハ蝶の幼虫を飼って(?)いますが、たくさん産卵されても最後まで育つものは貴重です。木にはアブラムシが付くので忌々しく思っていますが、アゲハのためには薬は散布できないので葉が枯れるのが先か幼虫が食べるのが先か...

  12. 7月のカリキュラム - あそびじゅつのここんとこ

    7月のカリキュラム

    7月の予定です。サンデースペッシャルは7/28(Sun)「川へいこう」です。

  13. 6月のプークラス(2〜4才) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のプークラス(2〜4才)

    6月のプークラスは「あめ」がテーマ。雨を見て雨を描き、モダーンなてるてる坊主を作り、不思議で綺麗なみずたまり「マーブリング」をして雨の季節を楽しんでいます。

  14. 6月のイーヨークラス(3〜8才) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のイーヨークラス(3〜8才)

    雨の季節なので、綺麗な雨を描いたり、ポンチョ型の照る照る坊主「てるてるポンチョ」を作ったり、6月という名のお菓子「水無月」を作って食べました。おいしかったー。

  15. 6月のカンガクラス(6〜12才) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のカンガクラス(6〜12才)

    マリオネットの人形劇を完成させて、動画を撮りました。フェイスブックのあそびじゅつのページで公開したいます。その後は梅雨の時期なのでじっくりデッサンをしています。白い紙の上の白い紙皿や紙コップを描いたり、自分の靴や自画像もじっくり描いています。

  16. 6月のフクロクラス(12才〜大人) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のフクロクラス(12才〜大人)

    6月のフクロクラスは鳥獣戯画的な巻物に挑戦したり、フィギュアを作ったり、ハンコを彫ったりしています。

  17. らざにあ - チェコ徒然日記

    らざにあ

    2ヶ月間引き籠って制作した作品たち、、、こんな子や、こんな子や、こんな子や、こんな子たち40点が、宮古島シギラリゾート内、7月オープンのミラージュに設置完了いたしました〜。各部屋に、ミニプールやジャグジーが設置されているそうです!ほぉ〜。時間が取れるようになったので、手作りラザニアなどつくったりしております、、、バルコニーに1日干しておけば、保存可能な乾燥ラザニアの出来上がり〜!一手間かかる...

  18. だんなちゃん、49さい - チェコ徒然日記

    だんなちゃん、49さい

    今日はダンナちゃんの誕生日でした〜。49さい。先日いただいた日本酒で乾杯!写真だとやたら年取ったように見えますが、現物の方が若く見えマス。最近どんどん大きくなるハニチカさん、、、ハニチカさんの水着が全部小さくなってしまったので、私が「ちょっときつい?」と思っていた水着を着せてみましたらピッタリ〜。そりゃ私にはきついわけです。。。仕事がひと段落したので、またたびたびお客様がいらっしゃるように。...

  19. 金継ぎ - Quelque Chose de Beau

    金継ぎ

    だいじな古伊万里のお茶碗を金継ぎに出して(大事なものほど割る)、結構金継ぎ費ってかかるんだなーなんて思っていた矢先に、おじさまが金継ぎを習っていらっしゃるとお聞きして私も入学したのでした。工程の多さ。地味な作業の繰り返し。初心者なので失敗してから後悔したり学んだりですから、工程まわり道ばっかり。それでいて綺麗に出来上がるとも限らない。あれだけお金がかかっても仕方なかったわ!と全工程の中盤で完...

  20. ふかのうとかのうのきょうかいせん - チェコ徒然日記

    ふかのうとかのうのきょうかいせん

    いやいやいやいや、またしてのブログ放置。老後の楽しみのために、また日々を綴りマス〜。(老後にチェコじゃ大して楽しみも無いだろうから、自分のブログを読んで過ごそうかと、、、)この半年ありがたいことにご注文が続き、ハニチカさんの誕生日以降、ブログを書く、というかパソコンに向かうエネルギーがありませんでシタ。とくに4〜6月に掛けて手掛けていたものは、2ヶ月で40点仕上げるご注文、、、大型のご注文な...

総件数:430 件

似ているタグ