美術のタグまとめ

美術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術」タグの記事(398)

  1. 「セレブレーション日本ポーランド現代美術展」@京都芸術センター(3) - 本日の中・東欧

    「セレブレーション日本ポーランド現代美術展」@京都芸術...

    「セレブレーション」展は、元小学校の校舎を歩き回って見ていく展示になっています。以下は、記事(1)(2)とは別棟です。ーーーなんだ、この魅力的な空間は!と口を開けてボーっとしていたら、ボランティアガイドさんが写真を撮りましょうかと言ってくださいました。ありがとうございます!一人で行くと自分を入れて撮ることができないので嬉しいです!どうです、この斜めった天井の下の手洗い場。ぞくぞくしますね。ず...

  2. 河内有緒『空をゆく巨人』  牟田隆郎『そこには何かある~「この自分」が在るという不思議』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    河内有緒『空をゆく巨人』 牟田隆郎『そこには何かある...

    2019/5/23(木)近大、劇場文化論、6回目。ミュージカルへの興味が強いので、今年は少しサービス。宝塚歌劇もちょこっと。映像を使い出すと、時間がどうしても足りなくなる。 大阪駅へ。家の用事はほぼ終了。雑談で大阪市がなくなるかも知れませんねえと話す。どうして特別区を作りたいって大阪維新の会の人たちが思うのかがまるで分からないが。 いままでに読んだ本、ちょうど読み終わった本。牟田隆郎(むたた...

  3. 「セレブレーション日本ポーランド現代美術展」@京都芸術センター(2) - 本日の中・東欧

    「セレブレーション日本ポーランド現代美術展」@京都芸術...

    「セレブレーション」展のつづきです。うっすら不気味系ウサギさんシリーズのほかに、こんなのも。鳥小屋です。いやまあモノとしてはそうだろうけども…?みたいな作品です。オープニングのときには、作家自身が木にとまって(!)一時間くらいパフォーマンスをされたとか。新しいビルに囲まれた古い校舎に、粗野な小屋というアンバランスさ。それもねらいのうちなのかな?内部や裏もつくりこまれています。さすがの私も入っ...

  4. 「セレブレーション日本ポーランド現代美術展」@京都芸術センター(1) - 本日の中・東欧

    「セレブレーション日本ポーランド現代美術展」@京都芸術...

    今年は日本とポーランドの国交樹立100周年です。京都では、複数の会場で、日本とポーランドのアーティストによる現代美術展が開催されています。そのうちの京都芸術センター(旧明倫小学校)会場に行ってきました。といっても、映画と映画の間だったので、映像作品はほとんど鑑賞できませんでした。ごめんなさい。元小学校で、いまは芸術の制作拠点になっている京都芸術センター。昭和6年に現在の形に改築されたそうです...

  5. 東京国立博物館常設展示2019年5月19日 - PARADISE SEARCHER

    東京国立博物館常設展示2019年5月19日

    松林桂月の力作屏風が常設展示されてます。新緑の季節に相応しい作品。

  6. 令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」 - 隔たりのないアート

    令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」

    令和元年記念京都以外の遠方の方もご参加いただけるようになりました。(お問い合わせください)1000人で作った招き猫で「令和」を幸せ多き時代になるよう招きましょう。子どもから高齢者、障害のある方をはじめ誰でもご参加いただける招き猫作り。参加費には、展示する会場費、粘土代が含まれています。また、格差のないイベントですので全ての方にこの料金でお願いします。参加費をいただきましたら粘土をお渡しします...

  7. 令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」 - 隔たりのないアート

    令和元年記念イベント「1000人の招き猫を作ろう」

    令和元年記念イベント1000人の招き猫を作ろう今日も新たに「招き猫」が誕生しました。やはり、ずっと笑顔が絶えません。この笑顔が幸せを招くのです。「招き猫」を作って、みんなが笑顔になり、令和の時代はみんなが幸せにりましょう🐱

  8. 根津美術館 -  Toi Toi Toi ~しあわせのおまじない~

    根津美術館

    カキツバタが咲く時期に尾形光琳の『燕子花図屏風』が毎年展示されます。昨年は気が付いた時には最終日夕方でした。怠惰なものでタイミングが・・・今年は早目に行動をと思いつつも、何とか間に合いました。多くの方が屏風の前で足を止めて鑑賞しておりまいた。圧巻です。他の展示も見応えありました。江戸時代の屏風の金箔模様が気になって、ついつい近づいてしまったらガラスに・・・申し訳なくて恥ずかしかったです。他の...

  9. この春、京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部に入学された障害のある方の家庭教師をしています。 - 隔たりのないアート

    この春、京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部に入学さ...

    この春、京都造形芸術大学 芸術学部 通信教育部に入学された障害のある方の家庭教師をしています。今回、京都造形芸術大学のテキスト「色をめぐる114のレッスン色彩表現基礎」からの課題を一緒に取り組みました。・色の塗り重ねの見え方・塗り重ねられた色によっての影響を観察・黒以外の色を混ぜることで黒になる今回、この障害のある方には、この課題を取り組むことに対し、ストレスにならないよう心得、配慮しました...

  10.  家.本.手紙.......記憶の始まり - アトリエ造形美術

    家.本.手紙.......記憶の始まり

    明日から足利市の古民家において「描くこと 彫ること」-原田邸での5日間-始まります。5/15-5/19 10:00-17:00木彫作品と油絵やアクリル、パステルなどの平面作品が展示されています。そして子どもクラスの作品も古民家のあちこちと貴重な箱階段の中で繰り広げます。家そのものの存在感が強いので展示はとても難しいのですがそれぞれの作品との調和がなかなか面白く印象的な空間になりました。

  11. 記憶の引き出し - アトリエ造形美術

    記憶の引き出し

    記憶の引き出し多くの人にとって、家は始まりの記憶の舞台であるでしょう。家は始まりの記憶を宿すことで大人になっても自分自身の居場所の原体験として心にあり続けます。また例えば本も建築物になぞらえて説明されることがあります。そこには文章による土台、支柱、装飾がありあらゆる空想も許される様々なものの居場所となるのです。それは外国の風習だったり、月世界や地下世界あるいは全く抽象的な概念だったり未来の自...

  12. ウィーン・モダン展国立新美術館 - 原語から見える聖書のイメージ

    ウィーン・モダン展国立新美術館

    クリムトを見る予定で都美術館に行くところ、乗り換えの品川駅でウィーンモダン展のポスターを発見六本木へ・・入ったら美術館ホールにピアノ!ライトに浮かびあがるクリムトが妖しいベーゼンドルファーの限定モデルだそうですけど、これで弾いたらモーツァルトでも、ラヴェルでも音に視覚的なイマージュがブレンドされて楽しめるでしょうねウィーン工房や分離派など総合芸術志向だったそうですから、これもありですよねその...

  13. 横浜スタディツアー2018(3)横浜美術館、図書館総合展ブースツアー、全国学生協働サミット - 本日の中・東欧

    横浜スタディツアー2018(3)横浜美術館、図書館総合...

    図書館総合展横浜スタディツアー2日目。ツアー組2日目午前は、馬車道の宿から、港・横浜らしい建物巡り、景観巡り。そして、横浜美術館でじっくり美術鑑賞をしました。「街のつくりかた」「見せ方」を存分に感じとった数時間でした。前日に行く予定だったのを変更して、朝一番に訪れた横浜美術館。その規模と質に横浜の豊かさを感じました。エントランスからして規模が大きい。さりげなくダリなどを置いていたりします。横...

  14. ドムス アウレアでパンテオンの原型を見る - 情熱的イタリア生活 

    ドムス アウレアでパンテオンの原型を見る

    ---先日のローマ旅行より---すっかり存在を忘れてたんですが、コロッセオの近くでそういえば、ドムス アウレアに行きたかったんだと思い出してローマ観光案内デスク、060608へ。この番号はオペレーターまでたどり着けば結構便利。営業時間などの最新情報や予約も直ぐに電話で確認できます。ラッキーなことに翌日の予約は空いていて速攻で予約。念願のドムス アウレリアに入ることに。「domus aurea...

  15. 映画「ヒトラーvs.ピカソ奪われた名画のゆくえ」(2018年) - 本日の中・東欧

    映画「ヒトラーvs.ピカソ奪われた名画のゆくえ」(20...

    こちら、雨続きの連休です。そのせいか、先週からの風邪がなかなか治りません。今日も鼻と咳が怪しかったのですが、映画「ヒトラーvs.ピカソ」を観てきました。面白かったです。あまりに関心にピッタリすぎて、知りたいことがギュッと詰まっているので、目を見開いて根を詰めて見てしまって、知恵熱でも出たのかフラフラになって帰ってきました。つくづく、私は資料として映画を観ているのだなと確認しました。今回の映画...

  16. 富山ガラス美術館 - 日々の記憶と思考

    富山ガラス美術館

    FUJIFILM X-T1 /FUJINON XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR SILKYPIX JPEG Photography9TOYAMAキラリ富山市西町のある複合施設で、2015年に全館オープンした施設だ新国立競技場の設計で知られる隈研吾氏の手になる建物で木材の木組みの見事さは目をひく2階から6階までは「スパイラルボイド」と呼ばれる斜めの吹き抜け空間が連な...

  17. 平成最後のぎゃらりーたかのでの美術・デザイン講座。 - 隔たりのないアート

    平成最後のぎゃらりーたかのでの美術・デザイン講座。

    平成最後のぎゃらりーたかのでの美術・デザイン講座。新元号記念「1000人の招き猫を作ろう」招き猫作りをしました。参加してくれた利用者さんがみんな楽しんでくれました。「これなら3万円で売れるかな⁉️」「あんたのネコ、メチャ可愛いやん‼️」など飛び交う言葉が、とても前向き。まだまだ1000個にはほど遠いですけど、みなさんもぜひ、参加してくださいね‼️遠方の方も参加できますよ‼️#ひきこもりの若者...

  18. 5月のカリキュラム - あそびじゅつのここんとこ

    5月のカリキュラム

    2019年5月の予定です。

  19. 4月のプークラス(2〜4才) - あそびじゅつのここんとこ

    4月のプークラス(2〜4才)

    4月のプークラス(2〜4才)は「さくら」がテーマ、お花見に行って花見団子を食べて、桜を描いて、キラキラしたモビールを作ったり、桜餅も作りました。あそびじゅつの作品展をメリーゴーランドで開催中です。見に来てください。

  20. 4月のイーヨークラス(3〜8才) - あそびじゅつのここんとこ

    4月のイーヨークラス(3〜8才)

    満開の桜を愛で、桜を描いて、桜のお餅も作って食べました。ごちそうさまでしたー。

総件数:398 件

似ているタグ