美術のタグまとめ

美術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術」タグの記事(475)

  1. 映画「ミケランジェロ・プロジェクト」(2014年) - 本日の中・東欧

    映画「ミケランジェロ・プロジェクト」(2014年)

    第二次世界大戦中にドイツが略奪した美術品を救い出すアメリカの特別部隊「モニュメンツ・メン」の活躍を、実話にもとづき、コメディタッチの演出で描く、エンターテインメント系映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を観ました。美術品強奪(収奪)×ナチもの映画といえば、「黄金のアデーレ」(実話に基づく)、「ミケランジェロの暗号 」(フィクション)、「ナチスの愛したフェルメール」(実話に基づく)、 「ヒトラ...

  2. グイド・レー二の割礼図 - 原語から見える聖書のイメージ

    グイド・レー二の割礼図

    そういえばイエスの割礼図って気にしたことありませんでした。グイド・レー二キリストの割礼無関心そうによそ目してる様子ですが、普通なら怖がるシーンですよね見てるだけでも痛そう!でもこのシーンは暗示してるだけで絵のようには福音書にはなかったなとあらためて思いましたヨハネからの洗礼は重視されてますが、当然受けていたであろう割礼は割愛この取捨選択にユダヤ教からの枝分かれの一つがあるんでしょうね文化とし...

  3. 「ギュスターヴ・モローサロメと宿命の女たち展」とだいぶ前の「超絶技巧展」@あべのハルカス美術館 - 本日の中・東欧

    「ギュスターヴ・モローサロメと宿命の女たち展」とだいぶ...

    長い会期だったのに、いや、会期が長いとかえってまだまだあると思いがちで、危うく逃しそうになったギュスターヴ・モロー展に行ってきました。会場は、大阪天王寺のあべのハルカス美術館です。今回は、3連休でご機嫌な中1息子を誘いました。生徒証を持たせるのを忘れていましたが、どう見ても子どもなので、生年月日や学年を言うことでOKになりました。ありがたや。いつでも生徒証は持っていなくちゃいけませんね(^_...

  4. 「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」(三菱地所アルティアム)に行ってきました。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」(...

    現在、三菱地所アルティアムで開催中の「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」(企画協力Tara Books, ブルーシープ) に行ってきました。タラブックスは南インドの玄関口といわれるベンガル湾に面する大都市チェンナイ(旧名マドラス)を拠点とする出版社。『夜の木』『水の生きもの』をはじめとするハンドメイド本で世界的に知られています。今回の展示では『夜の木』の外国版のあらゆる表紙を...

  5. モローのL'Apparition~イザイのObsession - 原語から見える聖書のイメージ

    モローのL'Apparition~イザイのO...

    使徒の行動10章40節の「神はこのイエスを三日目に復活させ、人々の前に現してくださいました」ἐμφανῆ γενέσθαιエムファネーゲネスサイ現れる。。この言葉のニュアンスは、現実感覚と似ていて非なるものを感じます辞書では、目に見える明らかなですから、文字通りなのは事実なのですが、復活となるとそこには超自然的な物語も感じられますそんなイメージからふと、そういえばモローに「出現」という絵があ...

  6. 今日は西院高齢者福祉施設で「創作の時間」を行いました。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    今日は西院高齢者福祉施設で「創作の時間」を行いました。

    今日は西院高齢者福祉施設で「創作の時間」を行いました。夢中で絵を描くことでおしゃべりを忘れてしまう方。笑いっぱなしの方。次はどの色を塗ろうかといった、常々おしゃべりな方。60分という時間はすぐに終わりましたが、みなさんの仕上がりは素晴らしいです。そして仕上がった笑顔はもっと素敵でした。#認知症高齢者 #高齢者 #アート #美術教育 #隔たりのないアート #アートで格差のない社会づくり

  7. 小布施の散策 - 散歩ガイド

    小布施の散策

    8月の下旬に戸隠の帰りに小布施に寄りました。1時間ほどで着きます。お昼頃に着いたのですぐに食事にしました。桜井甘精堂という店のレストランにしました。名物の栗のおこわを楽しみました。豚の角煮も含めて全て美味しかったです。2時間無料の駐車券があるので、暫く散策を楽しみたいと思いました。小布施の良いところは路地が充実していて…。造り酒屋の敷地内を通れたり、和菓子作りを見学できたり、この看板のある家...

  8. サンデースペッシャルの予定変更のお知らせ - あそびじゅつのここんとこ

    サンデースペッシャルの予定変更のお知らせ

    今後のサンデースペッシャルの予定にへんこうがあります。10/13が「ゆのやま」から「みんなとみなと」に、11/10が「ドアーのそとへ」から「リトあそびミックじゅつ」に、変更になりました。そして、2020年1/12に予定していた「おもちつき」は当方の都合で中止になります。悪しからずご了承下さい。

  9. あそびじゅつの9月の予定です。 - あそびじゅつのここんとこ

    あそびじゅつの9月の予定です。

    9月のカリキュラムです。

  10. 8月のプークラス(2〜4才) - あそびじゅつのここんとこ

    8月のプークラス(2〜4才)

    暑ーい8月のプークラスは「ひんやり」します。四日市の名産品「日永うちわ」に絵を描いたり、雨トユで水路を作って小さなヨットを流したり、氷をかいて、氷を描いたり、氷で描いたりしました。あーひんやり。

  11. 8月のイーヨークラス(3〜8才) - あそびじゅつのここんとこ

    8月のイーヨークラス(3〜8才)

    8月のイーヨークラスは、美味しそうな色水を作ってスポイトでボワーっと描いたり、かき氷で頭キーンってなったり、地元の銀行の「おいしい笑顔」コンテストに出展する絵をおいしいキャンディーを食べながら描きました。あーおいしかった。

  12. 8月のカンガクラス(6〜12才) - あそびじゅつのここんとこ

    8月のカンガクラス(6〜12才)

    カンガクラスは、夏休みの宿題のポスターを描いたり、その横で水まんじゅうを作ってみんなで食べたり、夕暮れの川で遊んだりしています。

  13. 8月のフクロクラス(12才〜大人) - あそびじゅつのここんとこ

    8月のフクロクラス(12才〜大人)

    フクロクラスは石粉粘土をもって、磨いて仏様的フィギュアを作ったり、ロックに描いて、敷き詰めたりしています。

  14. 先日25日、高齢者施設で「創作の時間」を行った後、嵯峨鳥居本で開催中の「愛宕古道街道灯し」と同時開催のフラワー・サイコロジー協会の「いけばな街道」に参加、見学に行きました。 - 隔たりのないアート(美術の理解)

    先日25日、高齢者施設で「創作の時間」を行った後、嵯峨...

    先日25日、高齢者施設で「創作の時間」を行った後、嵯峨鳥居本で開催中の「愛宕古道街道灯し」と同時開催のフラワー・サイコロジー協会の「いけばな街道」に参加、見学に行きました。「創作の時間」から「べっぴんさんモデルの絵を描きたいわ」と語っていらっしゃったYさん。お望み通りべっぴんさんとツーショットが撮れて鼻の下が長~い(笑)あっ!!手をつないでるやん!!他の利用者さんは、お花釣りなどで楽しまれ、...

  15. くろあちあ、つづき - チェコ徒然日記

    くろあちあ、つづき

    5日目にイエルサから小さな湾へ移動〜。ダンナちゃんは趣味のフリーダイビングを堪能、、、このただただ潜るだけのフリーダイビング、私にはその楽しさがどうも分かりません、、、一方、潜れば何か獲ってくる逆立ち少年ヤーヒム!いつも私に「これ食べれる?」と聞いてくるようになっちゃいました。この日はウルメイワシ(たぶん)と小さな鯛を獲ってきて、「たべてみたい!」と。なので、塩焼きに!お醤油をかけて味見、、...

  16. 映画「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」(2018年) - 本日の中・東欧

    映画「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」(20...

    成績付けも終わったので、久しぶりに映画館で映画を観てきました。クリムトとシーレの没後100年記念ドキュメンタリー映画、「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」です。邦題だとクリムトが主役っぽいですが、むしろシーレの方がていねいに紹介されていたかも。いや、ウィーンの世紀転換期の文化そのものが主役という感じかも。19~20世紀への転換期に活躍した2人の画家、クリムトとシーレを中心に、当時のウ...

  17. すたりー・ぐらーど - チェコ徒然日記

    すたりー・ぐらーど

    この日はお子ちゃまは興味が無いとのことだったので、お子ちゃま抜きで近くの町まで観光に行きました〜。(世界遺産だったのね、、、知らずに行ってました。)紀元前3000年ごろには、フヴァル島に人が定住し、フヴァル文化を築いていたと推測されています。紀元前4世紀にギリシャ人が移住し、町を建設しました。スタリー・グラードがアドリア海の島々で最も古い集落の1つとされるゆえん、だ、そうです。ただし、7世紀...

  18. W座からの招待状 - Quelque Chose de Beau

    W座からの招待状

    8/12は阿部海太郎コンサートでした。あ、この方は以前もいらしたお客さんだな、とか思いながら、リラックスした雰囲気の中で素敵な夜を過ごしました。– WOWOWが今見て欲しい映画を毎週、自信を持ってお届けする番組「W座からの招待状」。作家、イラストレーター、ナレーター、作曲家の合作で構成されています。今日はイラストレーター信濃八太郎のイラスト展のオープニングイベントでした。〝信濃八太郎、映...

  19. いえるさ、その3 - チェコ徒然日記

    いえるさ、その3

    いやしかし、アドリア海っていつみてもすばらしく綺麗。波もほとんど無いので、海水プール状態。ちなみに、、、なんども書いていますが、こちら(ヨーロッパ)では日焼け止め塗るのがせいぜいで、日本のように仮面の付いた帽子かぶったり長袖着たりってことはアリマセン。皆さんシワやシミよりも、太陽を満喫することを優先させています。あ、その反面、こちらの人って皮膚ガンに敏感なんで、ちょっと気になる黒子やシミがあ...

  20. いえるさ2 - チェコ徒然日記

    いえるさ2

    さて、最初の6日間はとにかく海から出てこないハニチカさんと逆立ち少年ヤーヒム。この二人、泳ぎが達者。フィン付けて泳ぎまくるのであります。しかも、逆立ち少年ヤーヒムは潜りも達者。あんまり長いこと水の中にいるので「少しお休みなさい〜」と言いますと、「水の中でときどき休んでるから大丈夫〜」とのお答えが。。。ははは。とにもかくにも、この二人の体力には驚くばかりです。私が「雲丹食べたい、雲丹食べたい」...

総件数:475 件

似ているタグ