美術のタグまとめ

美術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術」タグの記事(90)

  1. 火曜日の動静/連休は工事、キムラ - 別冊 社内報

    火曜日の動静/連休は工事、キムラ

    【土曜日】朝から夕方までマンション水漏れ工事。春先に2晩連続で2フロア階上から落ちてきた例の水ですが、保険の関係と、私と工事会社との日程調整不調により、今頃。久々いい天気なのに、一日中立ち会いで出かけられない。結局、予定終了時間を1時間近く超えて工事終了。タップリ時間かけたのに、始末は杜撰。移動した備品も元に戻さない。汚すだけ汚して帰っていったので掃除してたら、取り付けを忘れてたとかで職人が...

  2. 「地図皿に見る世界と日本」展 - 本日の中・東欧

    「地図皿に見る世界と日本」展

    炎天下バスを待ってると間違いなく倒れる暑さ。(;´д`)バスに間に合う時間まで、関西大学簡文館(博物館)で企画展示を見ました。無料で、涼めて、目を肥やせて、一石数鳥🦆🦅🦉今は、「地図皿に見る世界と日本」展です。現在のような正確な地図ではなく、かなりデフォルメされています。でも、常に近江の国、我らが滋賀県が中心です! ヤッター♪( ´▽`)違いま...

  3. まだまだ痛い‥ - 月下独酌 ~愚か者の戯言~

    まだまだ痛い‥

    まだ痛いねんけど。椅子に座っているだけでも足に血がめぐるからかズキズキしてくるので、もっぱら寝転がっている。明日も余り変わらないだろうな。明日こそは授業したいな。足が痛いのを我慢して90分頑張られるかな。僕の好きなフランシス・ベーコンの絵。痛風ってこんな感じ。

  4. まだ痛い… - 月下独酌 ~愚か者の戯言~

    まだ痛い…

    この一週間コンビニと病院に行く以外は全く外に出ず、酒も飲まず、誰とも話さず、特に何もせず過ごした。まだまだ足は腫れたままで少し歩くとすぐに痛くなる。ああ、やだな。早く栄町徘徊できるようになりたい。暇なのでベランダに出て写真撮ったり。那覇は久しぶりの晴天。でも来週また台風来るらしい。暇なのでたくさん本読んだりできた。時空を超え様々な文人が僕に語りかけてくれる。今日は澁澤龍彦を久しぶりに読んだ。...

  5. 縄文~東京国立博物館 - 原語から見える聖書のイメージ

    縄文~東京国立博物館

    国宝を中心に縄文をみてきました特別展「縄文―1万年の美の鼓動」6点がそろうのは7月末からなんですね今回はそのうち4点重要文化財や、周辺の出土品も充実していて、同時代の世界の陶器などとの比較もあり、あとは、実際の集落の様子のモデルでもあればタイムスリップできるかなと思いましたこういう土器をみるのはほとんど初めてやはり大きさ、質感など360度で見てみるべきですね歴史的知識はあとまわしにして、とに...

  6. 一足先の夏休み - 月下独酌 ~愚か者の戯言~

    一足先の夏休み

    退屈なので長文です。で、無意味にいきなり僕の好きな抽象画のカンディンスキーでございます。なんのこっちゃですな。それにしても痛風はつらいものだ。痛みそのものは病院で処方された薬で軽減できるが、まだまだ足の腫れは治らず歩行困難状態が続く。行った病院は栄町の飲み友の病院でピロリ菌の時もそうだったが、今回の血液検査の検査もLINEですぐに送ってくれた。LINEで診察結果を画像付きで知らせる医者ってい...

  7. ながいなつやすみ - チェコ徒然日記

    ながいなつやすみ

    今年は学校の補修工事のため、1週間長い夏休みなんですー。4年生の最終日前日は、ハニチカさんのリクエストで頭に沢山三つ編みして、、、最終日はこんなヘアスタイルで。こういうこと、したいお年頃になったのね〜。ちなみにこの服、筋トレしたら似合わなくなったので着なくなった私の服、、、足のサイズも、もうそんなに違わないのですー。夕飯は、お寿司〜。生のサーモン〜。久しぶり〜。ハニチカさんは夏休みでも、母は...

  8. 7月のカリキュラム - あそびじゅつのここんとこ

    7月のカリキュラム

    あそびじゅつの7月の予定です。

  9. 使途の行動10章26節 - 原語から見える聖書のイメージ

    使途の行動10章26節

    今週はスカシユリが満開になりましたたくさんの蕾が順番に咲いてくれるので花が絶えませんただ今週は猛烈な風が吹きまくり花は落ち着いて咲く暇がなかったようですというわけで少し傾いてるのをカットして活けてみました活けたのは月曜日ですから今日で七日目写真は昨日とったので六日目の様子ですとにかく瑞々しいのでびっくりしてますアガパンサスとならんで茎がしっかりしてるんですよねそのせいでしょうか、水の吸い上げ...

  10. 6月のプークラス(2〜4才) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のプークラス(2〜4才)

    6月のプークラス(2〜4才)は「あめ」について考えました。いろんな色の雨や傘を描いたり、モダーンなてるてる坊主を作ったり、雨上がりの虹を見て虹を描いたりしました。雨もいいもんだ。

  11. 6月のイーヨークラス(3〜8才) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のイーヨークラス(3〜8才)

    イーヨークラス(3〜8才)は現代美術の元永定正さんの作った絵本みたいに描いてみました。「いろだまころころ」「もこもこもこ」「ガチャガチャどんどん」楽しく素敵な現代美術ができました。

  12. 6月のカンガクラス(6〜12才) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のカンガクラス(6〜12才)

    カンガクラス(6〜12才)は「芸術は爆発だ」の岡本太郎がテーマです。自分用の「太陽の塔」を作って、太陽の塔の中にある「生命の樹」を共同制作しています。

  13. 6月のフクロクラス(12才〜大人) - あそびじゅつのここんとこ

    6月のフクロクラス(12才〜大人)

    フクロクラス(12才〜大人)は、現代美術の元永定正さんみたいに絵をぶわぁとさせたり、カンガクラス(6〜12才)のお手伝いで岡本太郎的になったり、の〜んびりやってます。

  14. 使途の行動10章25節 - 原語から見える聖書のイメージ

    使途の行動10章25節

    放送大学で芸術の歴史を見ていますが、宗教改革のところで、クラナッハが描いたルターの肖像画の解説が面白かったです自説を確信して論争に闘志満々または真実に目覚めた男の敵を見据える迫力が伝わりますなんらかの妥協点で懐柔できそうな雰囲気なさそうですねこの肖像画と同時期の別の肖像画は感情が少し抑えられてやや冷静な感じですねいちおう話は聞こうという姿勢がありそうな・・?20世紀の初めまでこの絵の作者は最...

  15. 月曜日の動静/週末は法事、散髪、ブリヂストン美術館展 - 別冊 社内報

    月曜日の動静/週末は法事、散髪、ブリヂストン美術館展

    【土曜日】午前、ビッグイシュー委託販売精算(事務局)。お昼、竹川元会長1周忌(第一ホテル)。午後、チョコミントバナナワッフル(MARUMI COFFEE STAND NAKAJIMA PARK)。【日曜日】午後、散髪。ブリヂストン美術館展(道立近代美術館)。ピカソデザートとバナナの幸ケーキ(カエルヤ珈琲店)。午前 業務推進部長。測友会。午後 商工会議所。道庁。札幌建設管理部。レモンチーズタル...

  16. アートマネジメント講座キックオフ-2 - 有座の住まいる

    アートマネジメント講座キックオフ-2

    2018年06月24日アートマネジメント講座キックオフ2回目に出席。講義は実習対象者が障碍者ということも有り、引き締まる内容。絵画鑑賞実習がエキサイティングでした。4人グループごとに、アイマスク着用者に3人が絵の説明をして一緒に観賞するというもの。アイマスク体験者としての感想は、火山の火口から白・黄色の噴煙が出てる。山は赤・茶・緑で塗られ、全体にひっかきキズも有る。空が黄色く、黄緑の細い雲が...

  17. 九州国立博物館・・・「至上の印象派展」 - おばあちゃんのdiary 

    九州国立博物館・・・「至上の印象派展」

    今日は九博「ビュールレ・コレクション」へ行ってきました。博物館まで後5~6分のところまで行って、渋滞にハマって1時間ほどかかってしまいました。^^;中では入場制限があって、、、ここでは少しの待ち時間でホッとしました。待った甲斐は十分にありました。素晴らしかったです。撮影禁止だと思っていたら2点だけはOKでした。ルノアールの「可愛いイレーヌ」モネの「睡蓮」人が多くて頭が・・・写真の腕もイマイチ...

  18. ジョルジュ・ブラック展ーメタモルフォーシス パナソニック汐留ミュージアム - 原語から見える聖書のイメージ

    ジョルジュ・ブラック展ーメタモルフォーシス パナソニッ...

    この前のビュールレコレクションでブラックのヴァイオリンを描いたキュビスムの作品が印象に残りましたヴァイオリンが具象的で、いかにもキュビスムになり切れてないところにブラックらしさを感じましたむしろ、ほら見えるでしょう・・という感じでふっくらと立体を志向してる本能的なものが気になっていましたこの企画をみて、ピカソとは全然別の彼独自の世界が見えてきましたアンドレ・マルローがブラックのapotheo...

  19. ちぇこのよいところ - チェコ徒然日記

    ちぇこのよいところ

    チェコにいて、食べ物に関して嬉しいことってかなり少ないのですが、、、チェコの小麦粉はけっこう便利デス。グルテンが強いので、うどんが簡単に打てちゃいます。喜んでいただけました。こうやって子供達がのんびり過ごしているのも、チェコの良いところかと、、、同じ年頃の頃、私はせっせと塾通い。こんな過ごし方があったなんて、考えもしませんでシタ。いとこから自転車をもらったので、サイクリング、、、私のサイクリ...

  20. 赤間のギャラリー輪美WABI - 有座の住まいる

    赤間のギャラリー輪美WABI

    2018年06月18日アートマネジメント講座キックオフの同受講生のギャラリーへ。普通の外見の中に、とてつもないエネルギーを秘めているのだろう。下駄ばきで行ける所に、輝く工芸品が有る、ってのがよいのだろう。作品スタンド―備忘録として

1 - 20 / 総件数:90 件

似ているタグ