義母と娘のブルースのタグまとめ

義母と娘のブルース」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには義母と娘のブルースに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「義母と娘のブルース」タグの記事(18)

  1. 義母と娘のブルース - - neftkxzve044

    義母と娘のブルース -

    ドラマ・映画を無料で見る方法見逃し動画がこちらにもあるかも!?高岡蒼佑が俳優業引退を表明「気力の限界、全て出し尽くし、演りきりました」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース高岡蒼佑が俳優業引退を表明「気力の限界、全て出し尽くし、演りきりました」(中日スポーツ) Yahoo!ニュース SecretSpacer 「義母と娘のブルース」#1~#10一番好きなドラマかもしれません。このドラマか...

  2. テレビ三昧の年末年始~今さらながら「逃げるは恥だが役に立つ」と「義母と娘のブルース」をイッキ見 - Meek's Living Document ~いい加減な備忘録~

    テレビ三昧の年末年始~今さらながら「逃げるは恥だが役に...

    2020年が明けてしまいました。今年は東京オリンピックですね~。これまでもオリンピック、ワールドカップ…、大して見ていないので、今年も特に見るつもりはありませんが、以前、WOWOWのパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」を見て、ブラインドサッカー(5人制サッカー)は見たいなと思い、申し込んだ。見事に外れたけど。第2次抽選販売どうしようかな。第1次抽選販売の申込傾向を見た...

  3. 義母と娘のブルース - 義母と娘のブルース感動編なるみん - ドラマタイトル

    義母と娘のブルース - 義母と娘のブルース感動編なるみん

    義母と娘のブルース感動編なるみんドラマ・映画を無料で見る方法見逃し動画がこちらにもあるかも!?竹野内豊のパパぶりに「イイ男すぎ」の声…「義母と娘のブルース」第4話 - シネマカフェ竹野内豊のパパぶりに「イイ男すぎ」の声…「義母と娘のブルース」第4話 シネマカフェ桜沢鈴による義母と娘の愛と成長を描いた名作4コマ漫画を綾瀬はるか主演、竹野内豊らの共演でドラマ化した「義母と娘のブルース」の第4話...

  4. 義母と娘のブルース - 義母と娘のブルース主題歌「アイノカタチ」MISIA - ドラマタイトル

    義母と娘のブルース - 義母と娘のブルース主題歌「アイ...

    義母と娘のブルース主題歌「アイノカタチ」MISIAドラマ・映画を無料で見る方法見逃し動画がこちらにもあるかも!?綾瀬はるか、34歳を迎える心境は「年齢だけ聞くと、大人だなって思いますね(笑)」理想の大人の女性像も語る - music.jpニュース綾瀬はるか、34歳を迎える心境は「年齢だけ聞くと、大人だなって思いますね(笑)」理想の大人の女性像も語る music.jpニュース34歳になる心境...

  5. 義母と娘のブルース - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    義母と娘のブルース

    義母と娘のブルースが最終回を迎えた宮本亜希子を演ずる綾瀬はるか義母というちょっと変わった役どころ父の余命があってかわりに娘を育てていく話夫の良一がなくなってどうなるかと思ったらそこからがこの話の神髄になるわけで最後に店長とのロマンスもどうなるかと思ったがやはりそこは仕事人の彼女にあった方向へベーカリーの行方はしっかり娘が受けついて新しい歴史ができるのだろうちょっと変わった話の設定はやはり日本...

  6. 「義母と娘のブルース」最終話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」最終話

    麦田くんはあっさり振られ、最後は義母と娘で〆ましたね。今期ドラマ全部そうなんですけど、瞬間的にぐぐっとくるものはあっても全体的には小粒だったなあ~。高校生みゆき、ダメじゃないんだけどなんか努力の方向性が私にはあまり合わないというか……。第一志望に受かったら、他は棄権するって全然ありだと思うんですけど、わざわざ受けに行ってイラスト描いて時間潰して落ちる、ってどうなんだろう。受験料だってあるし交...

  7. 「義母と娘のブルース」第9話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第9話

    今回の店長の告白とか良かったんだけど、やっぱり全体的にこのパン屋編に感情移入できない。なんか見ていてこっぱずかしくなっちゃうんですよねー。大人の色恋に、高校生がしゃしゃり出てくるのが苦手。特にヒロキくんの店長に対する態度がなんか、上から目線で若干イラっと。みゆきもなー、いまさら「契約結婚だから」とか「亜希子さんの時間を」とか、短かったけどあの三人の時間はなんだったのかって思ってしまう。麦田を...

  8. 「義母と娘のブルース」第8話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第8話

    うーん、悪くはないけど前半ほどぐっと心を掴まれる感じでもないかな。私はひねくれ者なので、視聴率が上がって世間で盛り上がるほど冷めるというところもあるかも……。絶対的な悲劇が目の前にあるとわかっているからこそ、良一さんの温かさも亜希子さんのスーパーウーマンっぷりも、みゆきちゃんのけなげさも受け入れられたんだけど。みんな良い人、みんな仲良し、パン屋も成功、ってなっちゃうと普通のほのぼのコメディド...

  9. 「義母と娘のブルース」第7話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第7話

    「ごく普通の良ドラマ」に落ち着いた感じかな。「私はちゃんとお母さんになれるでしょうか……うじうじ」じゃないところが好きでこのドラマを見ようと思ったけど、みゆきの方が「私が本当の子供じゃないから……うじうじ」になるとは。でもまあ、ここまで見たからには最後までお付き合いしたい所存。あと何回あるかわからないけど、前半の家族3人をもっとやって後日談的にパン屋でもよかったな。ちょっと良一さんと亜希子さ...

  10. 亜希子さんの子なら - 兼業農夫の雑記帳  日々修理と犬の散歩

    亜希子さんの子なら

    亜希子さんの子ならグッと来ちゃったよ

  11. 「義母と娘のブルース」第6話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第6話

    良一さんはあの後ぽっくり逝ってしまったのか。あっけないけれど、みゆきちゃんに弱っていく姿を見せたくないという願いは叶ったからそこは良かったのかな。闘病生活が長引いたらさすがに隠し切れないもんね。嘘つかれてたって知ったらみゆきちゃん悲しむもんね。家族写真は撮ってほしかったなあ。お葬式で号泣する亜希子さん、そして晴れやかに「見てますかー!」は最終回でも良いくらい。しんみりした場面がほとんどなかっ...

  12. 「義母と娘のブルース」第5話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第5話

    物語はたくさんの小さな奇跡で溢れているのに、希望で満ちているように見えるのに、つきまとう死の影がすごいな。私も幸いなことに大病をしたことがないのでよくわからないんだけど、抗がん剤が効いて一旦退院できたけど、また悪化してまたちょっとよくなって、少しずつ手に負えなくなって退院できなくなって死んでしまう感じなのだろうか。良一さんが「亜希子さんに当たってしまった……」ってちょっと落ち込んでるけど、あ...

  13. 「義母と娘のブルース」第4話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第4話

    私の好みなだけかもしれませんが、最近の流行は恋愛→結婚ではなくて、なんらかの事情で結婚して(もしくはそれに近い状態)から、お互いの絆を深めていくというドラマの方が胸キュン度高めで受けている気がします。みんな恋愛に疲れてるんだろうね。一時の激情でくっついても、その先の日常に耐えきれないという現実が多すぎて。お見合い結婚が絶滅した今だからこそ、こういう「夫婦になってから」お互いを好きになっていく...

  14. 義母と娘のブルース第四羽、亜希子と良一の結婚の理由とは? - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    義母と娘のブルース第四羽、亜希子と良一の結婚の理由とは?

    義母と娘のブルースちょっと意味深のタイトルだが原作は桜沢鈴の4コマ漫画亜希子と良一がどういう理由で結婚していたかが今回明らかになった良一の余命を勘案して亜希子がその要望を受託という感じ亜希子は能力がある完璧人間だが結婚のオファーがなかったのかとちょっと思う義母と娘が主人公なので良一がいなくなってからがこのドラマの真骨頂なのだろう綾瀬はるかはロボットのような亜希子の行動をしっかり演技母としても...

  15. 「私は大事な一人娘にそんな背中を見せたくありません」 - 心理カウンセラー ☆ 郷家あかりの日記

    「私は大事な一人娘にそんな背中を見せたくありません」

    綾瀬はるかさん主演の今期のドラマ『義母と娘のブルース』。綾瀬さん演じる亜希子は、一流企業の部長というキャリアを捨てて専業主婦となり、結婚相手の連れ子(娘)に母親として認めてもらおうと奮闘しています。初対面の娘に「私、このような者でございます。さまざまなスキル不足によるご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが…」と名刺を差し出し深々とお辞儀をしていました。原作を知らない私なので、なるほどこう...

  16. 「義母と娘のブルース」第3話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第3話

    こういう話好きだ。誰も悪者にならない話。うまい、と思わず唸る綺麗にオチのついた話。亜希子さん、ドラマで見てる分には良いけど実際に身近にいたらウザいだろうなあ(笑)。元キャリアウーマンといっても、仕事だけできたわけではなく飲み会、オール、腹芸、コールといった「非効率的な」業務も積極的にやってきたのならPTAの大切さもわかるだろと思うんだけど。前回まではあまり亜希子さんの私情を感じなかったけど、...

  17. 「義母と娘のブルース」第2話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第2話

    我が家にやってきた高性能アンドロイドと父娘のちょっとふしぎで楽しい日々、みたいな話でもいいなと思った。それくらい亜希子さんには「私」の部分がないし、人間らしい泥臭い感情がない。ただ私はひねくれた人間なので、「どうしたら母親って認めてもらえるかしら。メソメソ」みたな湿っぽいリアリティのあるドラマよりもこれくらい振り切ってくれた方がかえって「家族っていいなあ」って思えるタイプなんですよね。間違っ...

  18. 「義母と娘のブルース」第1話 - n o t e

    「義母と娘のブルース」第1話

    恋をしたことがないキャリアウーマンが子持ちイケメンに求婚されて少しずつ家族になるんだけど、すったもんだあって「わたしたちは家族だよ~」みたいな湿っぽい話だったら、見たくないなと思って先にあらすじを検索してネタバレを見てしまいました。なるほどこういう話なら見てみようかな、と。綾瀬はるかと竹野内豊すきだし。わりと嫌いじゃない雰囲気の1話でした。父親の再婚、後妻と娘とか、ギスギスするのもうまくいく...

総件数:18 件

似ているタグ