翠の間のタグまとめ

翠の間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには翠の間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「翠の間」タグの記事(9)

  1. 1月2日のおせち、翠の間、俵屋旅館。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    1月2日のおせち、翠の間、俵屋旅館。

    さて、福茶。ご同様。しかし背景が違う。昨日と微妙に違う。しかし彩りは素晴らしい。様式美です。鯛の切り身。尾頭つきは昨日だけ。まあ2日目ですからね。蒲鉾多め。竹の容器の中は本日はなます。雑煮。この日はお澄まし。おとそでかんぺ〜。流石に器が素晴らしいですね。ビールももらう。ごちそうさまでした。では移動します。つぶやきランキング

  2. 夕食後半、1月1日、翠の間、俵屋旅館。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食後半、1月1日、翠の間、俵屋旅館。

    さて煮物。海老芋鶯饅頭利久仕立て。黒豆、鼻人参、ウグイス菜。美しい料理ですねえ。蓋は梅にウグイスだそうです。さて焼き物、マナガツオ西京焼き、若筍木の芽焼き、菊蕪、塚原の筍なんだそうです。香高いですね。温物、鯛潮煮、豆腐、湯葉、椎茸、菊菜、薬味、柚子。実にうまかった。強肴、グジ、湯葉、吉野酢掛け、紅白大根、菜の花、なんとかこなす。漬物。〆は赤飯でありました。めでたい料理でありました。洋梨のゼリ...

  3. 2020年1月1日、俵屋旅館、翠の間にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    2020年1月1日、俵屋旅館、翠の間にお邪魔。

    さて、二日目は翠の間にお邪魔します、鷹は格式としては素晴らしいのですが、如何せん広くてスペースの使いようがない。あれは基本4人部屋ですよね。第一寒い。こたつ恋しい。。。もうお布団がひいていある。我々がすぐ寝てしまうのを察知されている。。。ここも庭がよろしい。勉強部屋。掛け物は前日のリストを見てもらいたい、名のあるものではない。小槌ではなく鈴がある。悪霊退散。たたずむおっさん。寂びた庭。蕎麦ぼ...

  4. 朝食、翠の間、俵屋旅館にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食、翠の間、俵屋旅館にお邪魔。

    さて、恒例の仲良しを済ませまして楽しみな朝食です。まずはおめざのヨーグルト。わては和食。グジの一夜干し。湯豆腐。湯豆腐の薬味。連れは洋食。おそらく卵3つ分のオムレツと分厚いハム。野菜サラダ。胡麻ドレッシング。マヨネーズドレッシング。その場で焼くトースト。パンは創業100年進々堂のパンだそう。実にうまいコーヒー。コーヒーまでうまいんですねこの旅館は。。。出掛けに茶室の上村松園を拝見する。向うと...

  5. 後半、夕食、翠の間、俵屋旅館にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    後半、夕食、翠の間、俵屋旅館にお邪魔。

    では後半、煮物、グジの土瓶蒸し。蓋を開ける。中は湯葉。松茸。グジ。そら旨い。焼物、マナガツオ味噌漬け、海老芋射込み、かぼす釜(焼き椎茸、菊菜、切り胡麻和え)。ほとんど絵画の様式です。またこの海老芋が大したうまさでした。温物。中身、小蕪羽二重蒸し、野菜餡掛け、壬生菜。小蕪にはうなぎと銀杏、野菜餡はさつまいも。これもまたうまかった。滋味があふれていました。強肴。本日は火取りカマスの白板寿司。嬉し...

  6. 夕食、翠の間、俵屋旅館にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食、翠の間、俵屋旅館にお邪魔。

    さて、楽しみな夕食です。まずは先付と小茶碗。海老信楽揚げと海老の頭揚げ、粟麸ずんだ和え(笹巻き)、鱧南蛮漬け、焼き葱、水菜、栗茶巾、人参葉浸し、松葉牛蒡。つかみは完璧です。人参葉の浸しまですべておいしい。一回目のハジメを除いて、ここに比肩する料理屋を未だに知りません。笹巻きの中身。海老信楽揚げの中身。中華料理の海老パンですね。しかしこの料理はまさに和食になっています。素晴しい。小茶碗、蟹飛龍...

  7. 朝食、翠の間、2018年12月、俵屋旅館 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    朝食、翠の間、2018年12月、俵屋旅館

    さて、朝食。ヨーグルトドリンクとお茶。朝食はたいてい同じ。おひたし、にんじんのキンピラ、ちりめん山椒、漬け物。はたはたとアジ。あさりの味噌汁。湯豆腐。ご飯。帰りにロビーあたりを撮る。坪庭。井澤寛州、托鉢行帰図。こないだ見たのは托鉢に行くところでしたが、これは帰るところですね。細川護照作、立太子像。ここに良く泊まられるらしく、彼の作品がいくつかあります。作家としてはそこそこに評価されているらし...

  8. 夕食その2。翠の間、俵屋旅館にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    夕食その2。翠の間、俵屋旅館にお邪魔。

    焼き物です。まながつを西京焼き。海老芋博多、はじかみ、カマスけんちん焼き、河豚白子塩焼き、すだち。こういうあてでいくらでも飲める。カマスですね。ぶれぶれ。白子もそうでしたが、これも大変に香ばしかった。さて、真冬の寒さということで、黒川料理長の心尽くし。温物、鴨鍋であります。圧巻の豪華さでありました。ほんとに身体があったまりました。黒川さんいつもありがとう。さて、これだけはちと苦手。そう思って...

  9. 翠の間。2018年12月俵屋旅館にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    翠の間。2018年12月俵屋旅館にお邪魔。

    さて忘年会シーズンの始まりです。先週は仕事で忘年会とまでは言えませんでしたので、こちらが忘年会第一弾。俵屋旅館翠の間であります。今日からはまじで寒い。寒々とした師走の俵屋。玄関。坪庭は南天。明日ボケてない画像を載せます。翠の間。掛け物は源氏絵断簡。作者不詳。飾り物。こたつがあるのがありがたい。寝室。庭の様子。パソコン部屋。お風呂。有名なわらびもち。サービスのビールでかんぺ~。もう外は暗い。あ...

総件数:9 件

似ているタグ