翻訳のタグまとめ

翻訳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには翻訳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「翻訳」タグの記事(19)

  1. 「アトミックブロンド」 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    「アトミックブロンド」

    最強の女スパイ、現る。キャッチコピーに偽りなし。確かに最強でしたわ。シャーリーズ・セロンは「ノイズ」(1999年)で初めて見た時こんな美しい女性がいるとは!と驚きました。「プロメテウス」では嫌な上司役で、アンドロイドより非人間的な感じでしたが今回の役柄は、クールだけど人間っぽさを感じる生身の女スパイでした。1989年のベルリンを舞台にしたハードボイルドアクション。シャーリーズ・セロンの体を張...

  2. 翻訳練習 課題2 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習 課題2

    今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。 秘訣-1 よい文は一息に読める。(原文を組み立て直すことも考えてみる)原文:子どもに健康な遊び、教育、文化を提案する(株)〇〇は、独自のキャラクターを通じて、自然に優しいデザインを始め教育コンテンツ、流通などを新たに提案する、子どものための環境親和型ビジネスです。  訳文:(주) 〇〇는 어린이에게 건강한 놀이, 교육, 문화를 ...

  3. 山形国際ドキュメンタリー映画祭2017に行ってみる - ほんやくおじさんどこへ行く?

    山形国際ドキュメンタリー映画祭2017に行ってみる

    去る10月9日(月)、山形国際ドキュメンタリー映画祭に行ってきました。実行委員とある外部協力者とのコミュニケーションにちょっと関与して興味を覚えた次第です。詳しいことは書けませんが。こういう行事が存在していることは15年以上前、それこそ第一回開催くらいの頃に知ったのですが、実際に行くのは初めてです。市内の映画館や公共施設が会場になっています。今回私と奥さんが見たのはスイスのドキュメンタリー映...

  4. 「ドリーム」 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    「ドリーム」

    息子と出かける用事があったので、帰りに二子玉川で「ドリーム」鑑賞。息子「すごかったね。人間が機械に勝ったんだよ。」そうです。それも女性、その上黒人、ガラスの天井どころか用を足す時すら「非白人用お手洗い」がある800メートルも離れた建物まで歩いて移動しなくてはならない物理的障害を乗り越えてものすごい集中力で計算をこなす姿は本当にカッコよかった!息子「なぜ『ドリーム』なんていうタイトルにしたんだ...

  5. 感覚を磨くことが大切 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    感覚を磨くことが大切

    怒涛の日々がようやく落ち着きそうで、すごくうれしい。月曜の昼までに納品という案件が3週続いた。その合間に私が企画を担当した通級親の会の勉強会があり息子の進路関係であれやこれやのイベントもあって忙しかった。私の字幕翻訳の力はまだまだで、ホント仕事しながら勉強させていただいてる状況だなあと。今年2月から8月まで通ったスクールで教えていただいたことが日々の仕事に役立っています。自分がこだわるべき部...

  6. Doktor Kazisvět(9) - ひつじ逍遥記

    Doktor Kazisvět(9)

    霊柩馬車は戻っていき、参列者たちも散会していった。しかしウーイェスト通りの門の辺りはずっと人でいっぱいで、混乱しないように警官が建物の前で見張っておかねばならなかった。多くの人びとが、この不思議な事件のことを話していた。リンク医師のことを悪しざまに言ったり陰口を叩いたりする人もいれば、ヘリベルトのことを鼻で笑う人もいた。時おり、ケイジークさんが急ぎ足で姿を見せ、顔を輝かせて何やら手短かに話し...

  7. I think about singularity (technical singularity) - Tenの『技術・本・ニュース紹介』。時間があれば、いらっしゃいませ

    I think about singularity (...

    以下は別記事の自動翻訳です。英語とフランス語で書いています。The following is an automatic translation of another article. I write in English and France language.Ce qui suit est une traduction automatique d'un autre article. J'é...

  8. Doktor Kazisvět(8) - ひつじ逍遥記

    Doktor Kazisvět(8)

    一瞬のことだった。どういうわけかヘリベルトは無意識のうちにその垂れ下がった手を取った。柩に戻そうとしたのだろう。しかし、その手を握ったまま、ヘリベルトの指はせわしなく動き、目は、自分の目の前にある故人の顔を探るように凝らされた。今度は手をのばすと、死者の右のまぶたを開けた。「おい、何をしてるんだ?」このときオストロフラツキーがわめいた。「なんで手を直さない?俺らにこうして立ったままでいろと?...

  9. 映画を翻訳してみる 2017. 09. 01 - ☆韓国留学 ノチョンガク(노총각)の日記

    映画を翻訳してみる 2017. 09. 01

    大家好~こんにちは。現在時刻は夕方の5時。図書館での勉強に飽きたので気分転換にこれを書いています。本日は9月1日。とうとう新学期も始まってしまいした。といっても私は金曜日に授業がないので4日から登校ですけどね。さて皆さん。この映画をご存知でしょうか?我的少女时代邦題は「私の少女時代」2015年に台湾で公開された映画で台湾では大きな人気を得たとか。日本でも2016年に公開されてますよね?内容は...

  10. ブログSSL化で急がれるブログパーツの拡充 - At Studio TA

    ブログSSL化で急がれるブログパーツの拡充

    SSL化に伴ってブログパーツの多くが利用不可能になる様子です。私は利用していなかったのですが、いままでの「翻訳ツール」は全て利用できなくなる様子で、志の高いユーザーにとってはかなりの痛手となる問題と思います。 ここは是非ともエキサイトに奮起を期待したいです。+私の失敗例ですが、Googleの提供する「ウェブサイト翻訳ツール」の設置を試してみました。 下のページから設定しますが、日本語表示に対...

  11. ブログSSL化で急がれるブログパーツの拡充 - At Studio TA

    ブログSSL化で急がれるブログパーツの拡充

    SSL化に伴ってブログパーツの多くが利用不可能になる様子です。私は利用していなかったのですが、いままでの「翻訳ツール」は全て利用できなくなる様子で、志の高いユーザーにとってはかなりの痛手となる問題と思います。 ここは是非ともエキサイトに奮起を期待したいです。+私の失敗例ですが、Googleの提供する「ウェブサイト翻訳ツール」の設置を試してみました。 下のページから設定しますが、日本語表示に対...

  12. 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales(2017)を見ました、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」Pirat...

    はい、見ました、見ました。みっち的評価は、5点満点で3点、まあ取りあえずは、見て損はないでしょう。この手のシリーズものは、とかくマンネリになりがちですが、この作はけっこう工夫があって、愉しめました。ちょっと残念だったのは、前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(2011)とのつながりはあんまりなくて、前作のヒロイン、アンジェリカ役のペネロペ・クルスも顔を出さなかったこと。みっちはこう...

  13. 「愛誦歌4首」 - 晴読雨読ときどき韓国語

    「愛誦歌4首」

    受講中の韓国語講座で、「日本の詩歌を韓国語に翻訳する」という課題が出されました。好きな短歌の中から現代短歌2首と万葉集の歌2首を選んで訳し、作者についての簡単な紹介を添えました。(2017年7月10日提出。) シルレア紀の地層は杳きそのかみを海の蠍の我も棲みけむ  明石海人          실루리아기의 지층도 아득히 먼 그 고생대를 바다의 전갈로 나도 살았으리라 園...

  14. Doktor Kazisvět(7) - ひつじ逍遥記

    Doktor Kazisvět(7)

    葬列の一行はゆっくりと、ウーイェスト門に到着した。当時、門はまだ、今日のように吹き抜けになっておらず、堅固な城壁が巻いていて、2本の長い湾曲した暗いトンネルが後ろへと続いていた。門の外にある墓地へ向かう、真のとば口であった。飾りのついた霊柩馬車が今、葬列を追い越し、ウーイェスト門の横に着いた。司祭たちが向きを変え、若者たちが葬儀用の担架をゆっくりと地面へおろすと、雨が降り始めた。それから馭者...

  15. 各言語の言い回しが洒落てます。 - おひとりさま 徒然なる老後

    各言語の言い回しが洒落てます。

    左のもの、堂島のアバンザさんのトイレに貼ってありました。以下の言い回しの差がおもしろかったです。・日本語:なくなった・英語:run out=外へでてしまった=尽きた・台湾語・北京語:用完了=使い終わった・ハングル語:?(私はハングル語がまったくわかりません)お国柄の差を的確に捉えていませんか?これ翻訳した人は洒落ているとおもいます。しかし、翻訳が本当に必要なのは、右のドアに貼ってあった"お願...

  16. 歴女の道をまっしぐら - Serendipity日和

    歴女の道をまっしぐら

    今日入手した翻訳資料です!中巻もやはり必要だな。。。

  17. Doktor Kazisvět(5) - ひつじ逍遥記

    Doktor Kazisvět(5)

    満足していたのは、近所に住むオストロフラツキーもそうだった。革職人で、参事官氏のとても近い親戚である。しかしながら生前、おじさんは彼を疎遠にしていた。が今やもう、オストロフラツキーは、遺言によってズラティー金貨5000枚、自分がもらえることを知っていた。そして葬列のあいだ、もう数回、ビール醸造人のケイジークさんにこう漏らした。「だけど丈夫だったのになぁ!」オストロフラツキーは柩(ひつぎ)のす...

  18. 翻訳資料(Navarino Callenge) - Serendipity日和

    翻訳資料(Navarino Callenge)

    Navarino Challenge、来年は参加したい!

  19. 翻訳資料リンク忘備録(スパルタスロン) - Serendipity日和

    翻訳資料リンク忘備録(スパルタスロン)

    国際スパルタスロン協会ってのがあるんだ。へー。日本支部のHPも、なかなか立派ですね!あ、それから、翻訳資料として読んだ↓の藤村シシンさんの「古代ギリシャのリアル」という本、メッチャ面白かったです。歴史好きの方、ギリシャ神話好きの方に超お勧めです!

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ