翻訳のタグまとめ

翻訳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには翻訳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「翻訳」タグの記事(28)

  1. 2017年10月の翻訳練習課題「初めての韓国」 - 晴読雨読ときどき韓国語

    2017年10月の翻訳練習課題「初めての韓国」

    「初めての韓国旅行」(原文:YR 韓国語訳:nishinayuu)첫번째의 한국여행 (原文は韓国語の下にあるmoreをクリックしてご覧下さい) 1987년, 서울 올림픽이 열리기 1년전의 여름, 나는 남편과 함께 시모노세키에서 운항하는 관부페리를 타고 부산으로 향했다. 일본-한국간 철도연락 승차권인 [일한공동티켓] 이 발매되기 1년전이었다. 오후 7시경에 출...

  2. 愛 情熱 努力 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    愛 情熱 努力

    昨日はオリンピックの男子ハーフパイプ決勝を生中継で見た。そう言えばかつてスポーツニュースのボイスオーバーの仕事ばかりしていた頃、Xゲームの翻訳もしたことがあった。大会の実況とか、選手たちのインタビューとか。ハーフパイプのいろんなワザの名前を調べながら訳した覚えがある。10年以上前だと思う。当時すでにショーン・ホワイトはスターだった。そしてレジェンドと呼ばれるようになった現在もトップの座を明け...

  3. 「スパイダーマン:ホームカミング」 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    「スパイダーマン:ホームカミング」

    思い切り楽しい映画が見たいな、と思ったのですがまさに、文句なしに安心して楽しめる映画でした。主人公は15歳という設定で(演じるトム・ホランドは撮影時19歳)軽やかで明るくてかわいかった。全体的に年齢が上がってきたなあと思っていたアベンジャーズがこれで一気に若返りました。次が楽しみです!(個人的にはジョン・ファヴローの出演シーンが多くてうれしかった。)字幕は林完治さん。セリフの量が多いというだ...

  4. フィムファールム(3) - ひつじ逍遥記

    フィムファールム(3)

    鍛冶屋は縄をつかむと、森へと向かいました。そして歩きに歩いて、首を吊れそうな枝を探しました。あの枝は高すぎるように思われ、この枝は細すぎるように思われました。ご承知のように、どんな人間も皆、己の生の終わりは、できるかぎり先延ばししようとするものです。ついに手頃な枝が見つかってしまい、もう逃げ口上を言うことはできなくなりました。縄で、子牛の首に掛けるような輪っかをつくり、少し広げて、自分の首に...

  5. 何故NAATIでないとダメなのか? - NAATI翻訳者の独り言

    何故NAATIでないとダメなのか?

    何故NAATI認定翻訳者でないとダメなのか?ビザ申請、留学願書など、保険の払い戻し、法廷裁判など、オーストラリア国内では様々な場面で、NAATI認定翻訳、通訳者が求められます。翻訳に限っていえば、例えば戸籍翻訳、運転免許証翻訳、卒業証明書、単位取得証明書などは、技術的には全く難しくありません。日常会話程度の英語ができる人なら誰でも簡単に翻訳できる程度の書類です。何故、NAATI認定翻訳が求め...

  6. 翻訳エージェンシー - NAATI翻訳者の独り言

    翻訳エージェンシー

    翻訳のグローバル化最近のグローバル翻訳エージェンシーには、世界中から何千人という翻訳者が登録しています。顧客が翻訳を発注すると、案件がウェブページにアップされ、翻訳者が早いもの勝ちでその案件を担当します。つまり世界中に同じ言語ペアの翻訳家が3000人いれば、その3000人が翻訳者のライバルとなります。各案件にはもちろん締め切りがあります。そして締め切りがかなり厳しいのです。作業を始めてから(...

  7. 翻訳練習 課5 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習 課5

    今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.13) 翻訳に当たって特に気をつけるべき点-その11漢字語に注意(韓国語と日本語では意味が異なる場合がある)。原文:学力低下問題をめぐって議論が行われています。(議論に注意)訳文:학력 저하 문제를 둘러싸고 논의가 이루어지고 있습니다. 2「~ている」に注意(韓国語では進行中の場合にだけ使う)。原文1:雨は止んで...

  8. ドキドキのチェックバック - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    ドキドキのチェックバック

    木曜昼に納品→金曜の夕方ぐらいにはチェックバック→土曜の夕方までにお返事を戻すということになっていました。しかし土曜は息子の進路関係で昼には出かけなくてはならない。チェックバックが来たらすぐに作業を開始して土曜の朝ぐらいにはお返事をせねば、とスタンバっていました。木曜の学習発表会に続き金曜は授業参観で学校へ行ったので、帰ってきたタイミングで食材が届くようネットスーパーに注文し、夕食も早めに作...

  9. 頭寒足熱 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    頭寒足熱

    このところ寒い日々が続いています。私の仕事部屋は西向きで、家の中では一番寒い。エアコン+サーキュレーターで暖房し足下には小型のオイルヒーターを置いています。椅子に座ったままオイルヒーターに脚を乗せたり両脚の間に挟んだりしながら仕事しています。椅子に座っている時、脚を高くしてむくみを防ぐのは骨折した時からの習慣です。そういえば骨折したのは2013年1月13日のことだった。今日で5年。感慨深いで...

  10. 考察:釣魚(つり)はスポーツであるか否か(2) - Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

    考察:釣魚(つり)はスポーツであるか否か(2)

    一方、西洋では、『何羨録』(1723年)が書かれる70年前(1653年)にイギリスの随筆家で伝記作家のアイザック・ウォルトン(Izaak Walton, 1593-1683)によって『釣魚大全』("The Complete Angler")が著されています。原書の初版本奥付(左)/邦訳初版本(右)これにはもちろん邦訳があり、1970年(昭和45年)に発行された初版第壱刷本(虎見書房刊)を最近...

  11. 初仕事 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    初仕事

    年末年始は子供の進学関係の用事や字幕講座の課題をこなす日々でした。そして今日から今年最初の仕事に取りかかります。かなり厳しいスケジュールだけどぜひとも関わりたい!と思っていた案件なので引き受けました。大丈夫かな。ドキドキ。頑張ります

  12. 考察:釣魚(つり)はスポーツであるか否か(1) - Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

    考察:釣魚(つり)はスポーツであるか否か(1)

    「釣り」というのは正しい表現なのですが、ネット上でこの表現を使うと別の意味にとられる可能性がないわけではなく、純粋に魚を釣る意味での釣りを明示的にするために、今後、原則として「釣魚」という表現を使用します。ところで、「釣魚(つり)はスポーツ?」と聞かれたことがあり、いささか返答に困ったのですが、敬愛する釣人の一人は「釣魚はスポーツではなく遊び」と明言しています。 ちなみにスポーツの定義は「一...

  13. 今年の勉強と仕事 - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    今年の勉強と仕事

    もう今月には双子の中学受験が始まるのでその準備でドタバタしています。無事に決まるといいなあ。双子が中学に入ったら、もっと仕事に集中できるかとその日を見据えて昨年はスクールに通ったりしたのです。しかしその一方で、自分は英語が好きで勉強をしていたのであり映像翻訳の仕事は、単に英語を学ぶ延長線上にあった、だから自分が本来追求したいのは英語を学ぶこと、という思いもあります。通訳学校時代の友人たちと忘...

  14. 翻訳家の時給 - NAATI翻訳者の独り言

    翻訳家の時給

    翻訳の時給計算とある翻訳エージェンシーの場合、報酬は時給で支払われます。この時給の計算は、このエージェンシーが使用するオンラインのCATを使用して、自動的に計算されます。ですから、翻訳家が実労働10時間であるのに、15時間と申請して5時間余分に報酬を得るということはできません。このエージェンシーの場合、基本的にオンライン上でアイドリングしていた時間は報酬が支払われません。リサーチに費やした時...

  15. 翻訳業は儲かるか? - NAATI翻訳者の独り言

    翻訳業は儲かるか?

    翻訳業はもうからない。一般論を言えば、「翻訳家はもうからず翻訳業の社長」は儲かるが本音です。儲かっているフリーの翻訳家は、字幕翻訳ならこの人!という超有名なあの方とか、映画化された超有名小説シリーズを訳されたあの方とか、ごく少数だと思われます。最近は翻訳を受注するハードル(翻訳力)も、翻訳報酬単価もすっかり下がりました。 じゃー、実際あんたはどんだけ儲かってるの?と聞かれたら、、、わたくしの...

  16. 今年を振り返る(大阪旅行編③) - ほんやくおじさんどこへ行く?

    今年を振り返る(大阪旅行編③)

    二日目、すがすがしい朝を迎えました。さっそく国立国際美術館へ。この美術館、地上部はこのガラス張りの構造物だけ。本体はすべて地下なのです。何でこんな事しちゃったのかねー?で、ライアン・ガンダー展「この翼は飛ぶためのものではない」ですが、部屋中に矢が突き刺さったインスタレーションなど、見ているうちに頭の中がクエスチョン・マークでいっぱいになるような、いわゆるコンセプチュアル・アートというやつです...

  17. フィムファールム(2) - ひつじ逍遥記

    フィムファールム(2)

    そして世間によくあるように、鍛冶屋の女房と召使い頭は、愛し合うようになればなるほど、鍛冶屋がどんどん邪魔になってきました。「亭主がいなくなるには、どうすればいいかしら?」「ボクに任せて」と召使い頭は言い、公爵さまのもとへと帰っていきました。公爵さまが一杯機嫌になるのを待って、耳元でひそひそ囁きました。「鍛冶屋がとてもおかしなことを話しています…なんでもかんでも批判するんです…奴は間違ってます...

  18. 翻訳練習 課題4 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習 課題4

    今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.6) 秘訣-10 説明を要する言葉は①括弧に入れる②本分に組み込む③脚注にする。原文:ニートの若者を減らそうと、各県ではあらゆる取り組みを始めて、ニートの自立を目指している。訳文:①니트족(무위도식 청년)을 줄이기 위해 각현에서는 다양한 대책을 세워서 니트족의 자립을 지원하고 있다. ②무위도식하...

  19. カトリックの家で育ったことが字幕翻訳に役立つ - ピカルカ+ロビン→アロンソ

    カトリックの家で育ったことが字幕翻訳に役立つ

    クリスマスが近づいて、街もツリーやイルミネーションで華やか。私の育った家は祖母がカトリックのクリスチャンだったので生後2か月で幼児洗礼、7歳で堅信を受けました。物心ついたころから、土曜の午後は教会で要理を学んだあと告解とミサ、日曜も朝からミサ(‟御ミサ”と呼んでいた)。子どもの頃はこれがイヤだった。しかし字幕翻訳の仕事をするようになったらこの経験に助けられることが多いのです。欧米のドラマや映...

  20. 翻訳練習 課題3 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習 課題3

    今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.10.30) 秘訣-7 主語と述語をなるべく近づける。原文:米国のサブプライムローン問題は、予想以上の打撃を、米国のみならず、日本などその部品を扱う世界中の自動車産業にまで与えた。訳文:미국에서 시작된 서브프라임론 사태로 인해, 미국뿐만 아니라 일본등 자동차 부품을취급하는 세계각국의 자동차산업이 예상 밖의 타...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ