老人のタグまとめ

老人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには老人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「老人」タグの記事(91)

  1. セカンドオピニオン - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    セカンドオピニオン

    診察の結果手首に骨折はなかった、が、しかしその前日に私が貼った湿布薬にかぶれてしまった。病院でもらった痒み止めを使っても効果なし。それなら氷で冷やせば痒みが和らぐかも。冷蔵庫にある保冷剤を手拭いで作った包帯でグルグル巻きにして留めるが夜中痒くて掻きむしった、様である。4−5日経って、だんだんにどこもかしこも痛くてーー横になったままの状態になった。とうとう氷で冷やしても、赤く腫れ上がって手の指...

  2. ショートステイ - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    ショートステイ

    ショートステイ、前回は家へ戻って来てから翌日から朝の着替えが突如独りではできなくなり、今回また新たに一つ出来なくなった。歩行が困難になってる、あちこちが痛いと言う。母の介護を妹と交代してもらう迄の4−5日をショートステイにお願いしていた。連休もあって、何時もお願いしている施設が予約で満杯の状況。今回はケアマネさんが探してくれた、初めての施設で4泊5日の滞在。施設へ行く荷物には勿論「リハビリパ...

  3. 老人服 - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    老人服

    仙台は一日中雪混じりの雨。デパ地下へ買い出しへ行く。序でに上階の婦人服売り場で母の洋服を物色。が、なかなか93歳の女性向きが見つからない。最近はもっぱらズボン着用なので、春用のセーターを一枚、ブラウス的な物でも・・・と物色したのですが難しい。気にいるかどうか?それも心配であります。デイケアの施設では、お正月、ひな祭りと毎年何かの祝い事に合わせて写真を撮って下さるのですガー。その写真を見て気づ...

  4. <孤独の味>2019年北区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <孤独の味>2019年北区

    今の社会、老人も若者もひとり暮らしが多い。老いも若きもそれぞれに忍耐・我慢の生活をしているのだが、特に都会に一人で暮らす老人は深刻だと思う。毎日の生活が孤立無援、そして孤独だ。老人にとって孤独という心の問題はとても重いものに思える。商店街や繁華街の雑踏のなかでひとり立ち尽くし、じっと一点を見つめているような視点。誰もいない静寂に耐えられず我が家から出て来たとしても、人ごみの中でこそ余計に孤独...

  5. 自分も口角が下って歪んだ顔だった。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    自分も口角が下って歪んだ顔だった。

    さきほど、エリートリーマンの退職後の爺さん顔が醜いという主旨の記事を書いたが、さっきスマホで写真を撮影してみたら自分もそうだった。すごく醜い。無表情で、眼が落ち込んで締まりがなく垂れていて、口角が下って"への字"だ。典型的なネガティブ+不満タラタラ顔だ。最近は、笑っていないし喋っていない日が多いからだな。難波花月に漫才を聴きに行こうかな?。「俺様もエリートだったんだな~」...

  6. "コミケ"に活路がないか模索する - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    "コミケ"に活路がないか模索する

    最近は行動が活発でなくボッチな自分は、社会とどう繫がりたいのかを真剣に考えて整理してみた。・やっぱり、敬老会等、お義理で妥協した付き合いは最小限に留めたい。・夢中になってコンテンツをリリースして評価されたい。・マイペースで落ち着きたいが、ときどきエネルギーに触れたい。・同じ嗜好の人達とつながりだい。既存の世界はもう出来上がった感があって、ヒラエルキーを凄く感じる。聴く方・観る方は銭を運んでき...

  7. 社会システムとか価値感の変革期だと自覚した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    社会システムとか価値感の変革期だと自覚した

    今日はベースが上達したので気持ちが良い。ボッチでいることに孤独を感じない。そこでふと考えた。今、自分がフラフラしているのは、自分の性格とか境遇のせいではなく、時代がそういう変革を我々にさせているのではないか?。ベースの気付きがあったのも、昨日に奏法を解説しているお兄ちゃんの動画を見たからだ。経済の見方とかもネット情報を統合していくと見えてきたりする。先生や教科書はいらん!。海千山千な情報、そ...

  8. 今日の引きこもりは成果があった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今日の引きこもりは成果があった

    ベースを練習していたら、学生時代にやっていた基礎練習をどうやったら実践で使えるかに開眼した。スラップ奏法といって基本は右手の親指で弦を叩くように弾くのだが、その応用でパラリドル奏法という、左手と右手を小太鼓のように両手で弦をバタバタと16ビートで交互に叩くものがある。これをどのように使えばよいかが、当時はわからなかった。今日、それをフィルインの終わりや、フレーズの途中のゴーストノートで使えば...

  9. 母親の対人能力の無さについて憂う - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    母親の対人能力の無さについて憂う

    朝に電話がかかってきた。母親の誕生日が今日なので、弟がなにか贈り物を発送したらしく、その連絡で電話をかけていたらしい。電話のとり方を忘れたらしく、自室の電話に出られなかったので、施設の職員さんが私だと間違えて折り返してかけてきたのだった。母親:今日はおやつの時間に誕生会がある。なにか喋らなあかんが、思いつかん。自分:他の人と同じようなことでいいやん。母親:そんなん、いちいち聞いていないからわ...

  10. 「認知症」繋がり? - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    「認知症」繋がり?

    画像は豚汁です。豚汁、粕汁、牡蠣汁、山芋汁等は最近メニューに増えてきました。母は歯の具合で野菜を沢山食べるのが難しいので、汁物が嬉しいらしい。要は実だくさんのお味噌汁です。母が食べれる様に薄く刻んで、お鍋でぐつぐつ煮るだけ。冷蔵庫のある野菜で作れますから作り手の私にもやさしい料理。最近このブログへのお客様が多くてねーー大した作品も作ってないし、作り方等も公開する程の技も無く、してないのでブロ...

  11. 2018年、印象に残るモノ - 幾星霜

    2018年、印象に残るモノ

    『こんなの 貰ったけど…』と、少々の驚きとともに会社から電話。大きな大きな 葉っぱの…オブジェ?いつもお世話になってる秘書Sさんの作品。コンクリートでつくったとか。昨年は 自作の油絵でした。アートが趣味の彼女。(๑・̑◡・̑๑) 上に置いた普通サイズのカードから、その大きさをご想像ください。縦60cmあります。そして かなり重いです。裏側には 彼女のイニシャル “S”芋の葉っぱの軸に繋がり...

  12. 還暦祝いだって、バカ言うんじゃないよ! - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    還暦祝いだって、バカ言うんじゃないよ!

    こんなカッコさせられて「もう、爺さんだね」と言われるのかい?、アホやな。悪いけど私はこんな容姿・体形ではない。体脂肪を12%まで絞った細マッチョだし、腹筋もあって、もしもの女子との臨戦にも準備万端だぜ。歯並びも良いし、皮膚も弛んでいないし白髪もない。ただ、ちょっと退行しているので、フランス娘にモテるようにヨーロピアン刈り上げだ。中国では永遠の37歳としてモテまくったし、母親の施設では「40歳...

  13. 認知症施設 - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    認知症施設

    母は今月から新しい施設へ週1回の追加で通うようになりました。朝9時にお迎えの車が来て、夕方5時に帰宅です。嫌がる様子もなく、結構すんなりと出かけてくれてホッとしてます。画像は施設の待合室にあるクラシックなステレオ。いつもクラシックや古いジャズが流れて、良い雰囲気です。この日はチャイコスキーのバイオリン協奏曲が流れていた。版画は東海道五十三次。院長先生のご趣味らしいけれど。廊下には患者さんのポ...

  14. また雨なので - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    また雨なので

    出来上がったポーチの撮影を延期しました。明日も雨?だって。。。仕方ないので、次に予定している簡単なトート用にと、ちょっと変わったイタリア製の生地を引っ張り出し、今日の所は形を決めて、カット、芯貼り、で、夕食準備のため時間切れ。夕食は簡単に焼き魚で済まそうー。市場で小烏賊が売られていたので「柔らかい?」ってお姉さんに聞いたら「年寄りでも大丈夫よ!」って太鼓判だったから、母の好物の里芋と炊き合わ...

  15. 日本の若者も捨てたもんじゃあありませんよ♪^^ - rubyの好きなこと日記

    日本の若者も捨てたもんじゃあありませんよ♪^^

    今朝あった出来事。。。ちょっち感動したので書いちゃいます♪^^今朝、RUBYさんが踏み切りをてくてく歩いて店に向う途中。。(怪我したから、家族から自転車通勤禁止命令なので。)よれよれした大きなおじいさんを必死に抱える男の人が。。男の人の首に名札がぶら下がっていたので、介護の人かな?と思い、通り過ぎようと思ったのですが、なんか様子が変。。「どうかしましたか?」と声をかけると、一人ででっかいおじ...

  16. ありゃ、耳が聞こえない - 夏丸シルバーひとりごち

    ありゃ、耳が聞こえない

    もう大分前から耳が遠くなったと歎いていた。何しろテレビの音が能く聞こえない。とくにNHKがいけない。西郷どんなどはさっぱりだ。会話が聞き取れない。やむなくヘッドホンを耳に当てている。ボリュームは受像機によって異なるだろうが、我が家では家内は20以下で良いという。だがボクは30にしてもよくは聞こえない。毎夜、外では秋の虫の声がうるさいくに驚いた。もう少しで何をそんなに小声でしゃべるんだと文句を...

  17. 認知症 - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    認知症

    母を初めて認知症の診察へ。どの病院も直ぐには予約が取れずですがーー1ヶ月は待ちました。家からは少し遠い、郊外にある専門の病院です。母親が病院に隣接されたホームにお世話になってる、と言う知人に紹介されたのですが、その時に「ちょっと変わった病院だから驚かないで。」と言われましたがー。そう、確かにちょっと普通の病院とは違うね。ロビーの壁は安藤広重の「東海道五十三次」の版画53枚+αで埋め尽くされて...

  18. 母と私 - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    母と私

    この2−3日、夜風が妙に冷たく感じます。窓を細めに開けて寝てます。エアコンは日中の2時間位でストップかな。母はこの数日よく寝ます。昼寝も長く、夜の就寝も早くなってTVは自室で観る感じ。TVと会話しているのを私に見咎められたくない、って心境かも。あんまり素直でおとなしいと「そろそろ危ない?のか?」心配になっちゃいます。朝5時には起きている様子で、ゴソゴソする音で私は一旦目覚めますけどまた就寝。...

  19. イライラは体に良くない - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    イライラは体に良くない

    画像は↑ただ今準備しているイタリア製ファブリックとタッセル。前回のオーガンジーのバッグの追加注文がありまして、画像は長年大事にしまって置いた珍しいデザインの生地ですが、この際ですからこのファブリックも使い切ってしまおうと思い立ちました。来週中にはナンとかしたいですね。今日は久々に「能:田村」に行く予定だったのに、朝からあれやこれやで出かけるのをポカしてしまった、ザンネン!!!ーー母のせいだよ...

  20. 野蛮の国のお疲れ爺 - 梟通信~ホンの戯言

    野蛮の国のお疲れ爺

    いっぺんに七人も縊り殺してしまう。Kkkではない、アベノセイダーズ・野蛮な日本。参院の定数を自己都合で増やしたり、賭博を合法化してしまう。過労死させても法的に追及されないようにと財界の殺人希望を言う通りにする。なんでもできてしまう、有能かつ独裁的権力をおもちのシンゾーさん、この際、死刑廃止に踏み切って、その偉大なるお名前を燦然と死後に輝かしてくださいまし。世論の趨勢?なあに反対意見が多ければ...

総件数:91 件

似ているタグ