老後のタグまとめ

老後」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには老後に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「老後」タグの記事(14)

  1. その484 年齢に負けない身体づくり - 猫又小判日記

    その484 年齢に負けない身体づくり

    このところ、腰痛や足底痛の他にも、不調を抱えている。検査を受けたり、様子を見たりしているが、痛みがある日も、ない日もある(腰痛、足底痛含めて)。 だが、いちばん堪えたのは、ここ数日の寒さだった。一般に、低気圧の影響で、神経痛などが悪くなる人が多いと聞く。私も、この寒さでお腹の調子も悪くなり、今夕、せっかく長雨が上がったのに、区民プールに行くことができなかった。 だが。明日は何が何でも行きたい...

  2. 一週間 - doppler

    一週間

    憧れていても一週間いると飽きてしまうのではないか不安である

  3. もっと外に打って出る決意をした - 人生は楽しむのが一番!

    もっと外に打って出る決意をした

    昨晩に夢を見た。パリ郊外のカフェでフランス語で注文していた。なぜか子供が注文をとりに来ていて、その子にメニューを持って来てとかなんとか喋くりまくっていた。その就寝前には、ネットでジャズのジャムセッションができるお店や、交流団体の企画している格安仏語教室を調べていた。偉そうにブログっている自分は、実は臆病者だと気が付く。なんでも独学しセルフプロデュースして自己完結させようとする。その方が怖くな...

  4. 人とのふれあい方 - 人生は楽しむのが一番!

    人とのふれあい方

    上の写真は、パリ11区にあった"Le P'tit Bar"という90歳代のお婆さんがひとりで切り盛りしていたバーだ。現在は廃業している。10人も入れない小さくて、汚いバーだ。下の写真は、昨日見つけたニートっぽい青年が札束を広げてグダグダ言っているだけの素人配信だ。2時間も配信していて、私が発見した時も390人も閲覧していた。この絵面らの珍しさと4.5千万円も損を出したという自虐的なグダグダが...

  5. 身元保証人・信託の準備は必須 - 人生は楽しむのが一番!

    身元保証人・信託の準備は必須

    この患者さんは、一人息子を亡くし、妻が認知症という状況で癌の手術をした。福岡市に本部を置き、身元保証サービスを行う一般社団法人「えにしの会」に60万円を支払い、身元保証人になってもらい、入退院までの実務一切を支援してもらった。決して高くない。期待値の低い家族・親戚より信頼できる。弱者として打算的に顔色伺いで、嫁・孫に金銭・時間を長期間投資するよりもはるかにこちらの気持ちに答えてくれる。「お金...

  6. 「資産寿命」が尽きる時 - 鯵庵の京都事情

    「資産寿命」が尽きる時

    「老後」というのは使い勝手の良い言葉だ誰にでもあるけど、幾つになっても進行形であるいくらでも心配できるしいくらでも脅かせる「健康寿命」など言うのも同じだ寝たきりでは生きてる値打ちがないと老後を鼓舞してくれるケツを押したり足を引っ張ったりどちらでも使える「資産運用」も使い勝手が良いない人もある人も増やすことが出来るならそれに越したことはないその都合から「資産寿命」という言葉が生まれたのだろうか...

  7. ブログのタイトルを変えようかな - おひとりさま 徒然なる老後

    ブログのタイトルを変えようかな

    「おひとりさま 徒然なる老後(妻に先立たれて一年半、老いた男の退屈な日々を記録していこうとおもいます。)」てのは、いかんな。あと3ヶ月で2年になる。もう「可哀相でしょ、お情け頂戴~」なんてアカンタレ言っている時期ではない。夕方に図書館に行った。"恐山"の住職が書いた本があった。"イタコ"さんの話のところで涙腺が緩くなって悲しくなった。帰り道にこの夏に行きたくなった。亡妻を本当に呼べるなら話が...

  8. いっしょくたんの人生 - 博多弁ブログ

    いっしょくたんの人生

    今、パラリンピックがありようばってん考えさせらるう事が多かね障害ば持つ人が、なんかに秀でて自分ばアピールできるとこがあるとは凄か事やしその努力ば考えたら 健常者の数倍の肉体の鍛錬と精神力の強さがなかったら、そげんきやすぅなかばいあたき等が、しょうもなか事で落ち込んだり、しょげとったっちゃ つまらんとばってんなんか思うごとできんとが、はがいか気がするね金は持っとらんばってん欲しかとも思わんぎり...

  9. 資産の目減り、米国現地での実感 - おひとりさま 徒然なる老後

    資産の目減り、米国現地での実感

    以下URLサイトで"米国西海岸の景気過熱のニュースをみた。https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0309.html?utm_int=news_contents_tokushu_003私も、この写真が撮影されたLAのトーランスで仕事をしていた。このトラックのことを「ローチ・コーチ」=「ゴキブリ・トラック」とローカル達は言っていた。私...

  10. 将来なにになりたいの?と聞く人 - みらいの庭で

    将来なにになりたいの?と聞く人

    50歳を過ぎて「アナタは将来何になりたいの?」と聞かれています。はい、夫から(笑)。欧米人というのがパワフルなのか、単にBがそういうキャラクターだけなのか、40代の彼にはやりたいことが山のようにある。山を切り開いてきのこを栽培してウッドワークを始めて、、、というのはただの通過点であるらしい。これから自家発電に向けてエネルギー対策を進め、水源を確保して、やがて果樹園とトリュフ園を作って、水に近...

  11. 水仙は咲いたけど - 鯵庵の京都事情

    水仙は咲いたけど

    小生の庭仕事は実は遺品整理だったのだ湖東に住んでた大従兄弟(いとこ)が亡くなって3年になる庭付きの分譲住宅が自慢だったが、その庭が倒れた時のままだということだ遺族はもう庭などかまってられないだが庭は遺品整理屋でも扱ってくれないし宅急便で送る訳にもいかん小生庭いじりが好きで田舎ではほとんど自分でするそういうことだ一作年の初冬だったミニ耕運機と道具をこっちの田舎から車に積んで行った暗いうちに栗東...

  12. おひとりさまの老後 - ピンクナンバーに気をつけろ❤

    おひとりさまの老後

    毎日が日曜日なんだけど。独りもんだし、外は寒いし、やるべきことを探すのだが見つからない。本当にもったいないことだとは思うけど。もう少しして、気温が上がったら灯油を買いに行くつもりだ。それも、バイクの足元に灯油缶を挟んで。マフラーをして、厚着をして。田舎に住んでいて車がないという生活は確かに厳しい。でも、乗らなくても毎月数万円を消費するのであれば我慢します。貧しい老後だから仕方ないのだけど。車...

  13. 「老後は子供の世話にならん!」は非現実だと感じた、そこから断捨離に脱線 - おひとりさま 徒然なる老後

    「老後は子供の世話にならん!」は非現実だと感じた、そこ...

    今日は半日かかって母の確定申告の準備をした。社会保険料、年金、医療費、高額医療補助、生命保険利息、その他いろいろな収支を整理するのは大変だ。ネットがあり調べやすくはなったが税務は複雑極まる。こんなことを高齢者はひとりでできないとおもう。だから高齢低所得者の申告免除の特例があるのだが、相続や病気など特殊なことがあった時は申告しなければならない。実家も荒れ放題だし、最近は郵便も届いていない場合が...

  14. 我が家の日常317 - 診療室日記

    我が家の日常317

    最近は高齢化していて、100歳を超える人も結構多くなってきた。昔は100歳なんて、夢のまた夢だったけどねえ。超高齢の人の介護をしている人が、後期高齢者~なんてことも、珍しくない。人生50年から、人生100年時代の到来かあ。友人Hは早期退職をして両親の運転手などをしているが、なかなか大変らしい。お母さんのほうはずいぶん前から運転を止め、前もって予定を息子に伝え、息子の予定に問題ないように病院の...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ