老後のタグまとめ

老後」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには老後に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「老後」タグの記事(56)

  1. 金の使い方を軌道修正する時期だ。 - 人生は楽しむのが一番!

    金の使い方を軌道修正する時期だ。

    退職直前のプランシートをチェックした。夢ばかり見ていた。旅行費、風俗費、デート費に振り当てた金額が多い。2年経過しようとしている今日では、海外旅行が超面倒臭い。性欲ないし、この前に新地のクラブで5万円のシャンパンを開けるところを目撃して"アホや"とマジにおもった。台湾のニャジラお嬢をジャズクラブに連れていっても全然楽しくなく、北村師匠と話ができたことだけが幸せだったが。そ...

  2. 資金計画 - Yenpitsu Nemoto  portfolio    ネモト円筆作品集

    資金計画

  3. 定年後・老後は、情報中毒になってはいけない - 人生は楽しむのが一番!

    定年後・老後は、情報中毒になってはいけない

    この頃おもいたったら、インスタのフォロアーさんとか、ネットのブックマークを消去している。定年後は時間があるからか、自分がやたら変化しまくっている。半年前とは随分と違う事に興味が移っていたりする。その試行錯誤の中で、今後の人生の根幹となる"ToDo"を潜在する私が定めようとしているようだ。これで"ToDo"に集中できるかといえばそうではなかった。その情報...

  4. 『資産運用』とか、大袈裟な話でなく。でもね。ってな話。 - 非正規雇用でも楽しく♪

    『資産運用』とか、大袈裟な話でなく。でもね。ってな話。

    日々の生活も必至な非正規雇用で日々汗水垂らして働いておりますが(^^;)ここ10年くらい、毎年ドキッとするお知らせを前に悩むことしばしば。それは「ねんきん定期便」です。あれね、社会保険事務所の不手際騒動以降、お誕生日月に「あなたの加入情報コレで合ってます?」的な感じの内容ですよね。↑私みたいな非正規雇用の場合、めっちゃ文字が並んでいるので確認が大変ですが。。で、同時に親切にもその時に「このま...

  5. 6月23日:前衛的アングラアートに血が騒いだ - 人生は楽しむのが一番!

    6月23日:前衛的アングラアートに血が騒いだ

    この辺はヤバい雰囲気がする。ピアフの生家の横で立ち止まることもせず、足早にシューモン丘方面へ抜ける。すると急に中産階級が住む普通の地区に出た。そこには、私の得意な前衛的なアトリエがあった。今回の展示テーマは"エロ"。自分の性器の写真をコラージした女性作家さんとか、古今東西の"エロ"が展示していて、まるで秘宝館だったが、表現のモチベーションはよ~く理解で...

  6. 退職後タイで結婚独り暮らしから脱出良き伴侶とクワイ川に浮かぶフローティングハウスで暮す - 洋蘭カラフル・バンダ切花出荷営利栽培

    退職後タイで結婚独り暮らしから脱出良き伴侶とクワイ川に...

    退職後タイで結婚独り暮らしから脱出良き伴侶とクワイ川に浮かぶフローティングハウスで暮す 退職後は地震、台風等の心配が無いタイで永住!暮らし全てをお世話します!ご安心を・・・日本は何時巨大地震に見舞われるか判らない!気象変動で大型台風、洪水等危険がいっぱい。何時自分に襲い掛かってくるか心配。日本の財政萎縮で介護関係の予算が縮小。現在でも介護施設でのサービスは最悪。聞くところによると、施設での入...

  7. 定年後のコミットしない毎日は最高に幸せだ - 人生は楽しむのが一番!

    定年後のコミットしない毎日は最高に幸せだ

    なぜ不安になるのだ?。"約束しない、自分を追い込まない、気が向いたらやる"がとても心地よい。自己承認欲求なんて定年して1年もすれば消えてなくなる。目が覚めてもしばらく布団の中でグダグダしてから起きる、惰性でパンをかじる、ニュースをみて「くだらない」と嘆く、音楽を聴きながら「さて何しよう?」と考える。少し散歩にでかける、、etc。渡仏が面倒になった。日程をたてたり、盗難等の...

  8. その484年齢に負けない身体づくり - 猫又小判日記

    その484年齢に負けない身体づくり

    このところ、腰痛や足底痛の他にも、不調を抱えている。検査を受けたり、様子を見たりしているが、痛みがある日も、ない日もある(腰痛、足底痛含めて)。 だが、いちばん堪えたのは、ここ数日の寒さだった。一般に、低気圧の影響で、神経痛などが悪くなる人が多いと聞く。私も、この寒さでお腹の調子も悪くなり、今夕、せっかく長雨が上がったのに、区民プールに行くことができなかった。 だが。明日は何が何でも行きたい...

  9. 人とのふれあい方 - 人生は楽しむのが一番!

    人とのふれあい方

    上の写真は、パリ11区にあった"Le P'tit Bar"という90歳代のお婆さんがひとりで切り盛りしていたバーだ。現在は廃業している。10人も入れない小さくて、汚いバーだ。下の写真は、昨日見つけたニートっぽい青年が札束を広げてグダグダ言っているだけの素人配信だ。2時間も配信していて、私が発見した時も390人も閲覧していた。この絵面らの珍しさと4.5千万円も損を...

  10. 身元保証人・信託の準備は必須 - 人生は楽しむのが一番!

    身元保証人・信託の準備は必須

    この患者さんは、一人息子を亡くし、妻が認知症という状況で癌の手術をした。福岡市に本部を置き、身元保証サービスを行う一般社団法人「えにしの会」に60万円を支払い、身元保証人になってもらい、入退院までの実務一切を支援してもらった。決して高くない。期待値の低い家族・親戚より信頼できる。弱者として打算的に顔色伺いで、嫁・孫に金銭・時間を長期間投資するよりもはるかにこちらの気持ちに答えてくれる。「お金...

  11. 「資産寿命」が尽きる時 - 鯵庵の京都事情

    「資産寿命」が尽きる時

    「老後」というのは使い勝手の良い言葉だ誰にでもあるけど、幾つになっても進行形であるいくらでも心配できるしいくらでも脅かせる「健康寿命」など言うのも同じだ寝たきりでは生きてる値打ちがないと老後を鼓舞してくれるケツを押したり足を引っ張ったりどちらでも使える「資産運用」も使い勝手が良いない人もある人も増やすことが出来るならそれに越したことはないその都合から「資産寿命」という言葉が生まれたのだろうか...

  12. ブログのタイトルを変えようかな - 人生は楽しむのが一番!

    ブログのタイトルを変えようかな

    「おひとりさま徒然なる老後(妻に先立たれて一年半、老いた男の退屈な日々を記録していこうとおもいます。)」てのは、いかんな。あと3ヶ月で2年になる。もう「可哀相でしょ、お情け頂戴~」なんてアカンタレ言っている時期ではない。夕方に図書館に行った。"恐山"の住職が書いた本があった。"イタコ"さんの話のところで涙腺が緩くなって悲しくなった。帰り道にこの夏に行き...

  13. いっしょくたんの人生 - 博多弁ブログ

    いっしょくたんの人生

    今、パラリンピックがありようばってん考えさせらるう事が多かね障害ば持つ人が、なんかに秀でて自分ばアピールできるとこがあるとは凄か事やしその努力ば考えたら健常者の数倍の肉体の鍛錬と精神力の強さがなかったら、そげんきやすぅなかばいあたき等が、しょうもなか事で落ち込んだり、しょげとったっちゃつまらんとばってんなんか思うごとできんとが、はがいか気がするね金は持っとらんばってん欲しかとも思わんぎりぎり...

  14. 資産の目減り、米国現地での実感 - 人生は楽しむのが一番!

    資産の目減り、米国現地での実感

    以下URLサイトで"米国西海岸の景気過熱のニュースをみた。https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0309.html?utm_int=news_contents_tokushu_003私も、この写真が撮影されたLAのトーランスで仕事をしていた。このトラックのことを「ローチ・コーチ」=「ゴキブリ・トラック」とローカル達は言っ...

  15. おひとりさまの老後 - ピンクナンバーに気をつけろ❤

    おひとりさまの老後

    毎日が日曜日なんだけど。独りもんだし、外は寒いし、やるべきことを探すのだが見つからない。本当にもったいないことだとは思うけど。もう少しして、気温が上がったら灯油を買いに行くつもりだ。それも、バイクの足元に灯油缶を挟んで。マフラーをして、厚着をして。田舎に住んでいて車がないという生活は確かに厳しい。でも、乗らなくても毎月数万円を消費するのであれば我慢します。貧しい老後だから仕方ないのだけど。車...

  16. 「老後は子供の世話にならん!」は非現実だと感じた、そこから断捨離に脱線 - 人生は楽しむのが一番!

    「老後は子供の世話にならん!」は非現実だと感じた、そこ...

    今日は半日かかって母の確定申告の準備をした。社会保険料、年金、医療費、高額医療補助、生命保険利息、その他いろいろな収支を整理するのは大変だ。ネットがあり調べやすくはなったが税務は複雑極まる。こんなことを高齢者はひとりでできないとおもう。だから高齢低所得者の申告免除の特例があるのだが、相続や病気など特殊なことがあった時は申告しなければならない。実家も荒れ放題だし、最近は郵便も届いていない場合が...

  17. また要らぬことを考えた"私はほんとは何処に住めばいいんだ?" - 人生は楽しむのが一番!

    また要らぬことを考えた"私はほんとは何処に住...

    さっき、古本屋で"禅宗"の本を読んだのがまずかった。帰り道で「実家に住むのは母親のためだ。ドグマだとしたらお前の本心は本当は何処に住みたいのじゃ?」と問答してみた。「へっ?何処だろ?」だった。3食+寝る場所があればいい。電子ピアノは片手で持てる軽さだし、ベースもそうだ。電子ドラムも大きなトランクに収納できる。あとはPCとモニタースピーカーとヘッドホン位か、、。楽譜はクラウ...

  18. 最近は興味を惹く本がない - 人生は楽しむのが一番!

    最近は興味を惹く本がない

    この年になったからかどうかはわからないが、本屋や図書館で立読みしても興味のある本がない。みんな異口同音に同じことが書いてある。過去に本を沢山読んでいたからかも知れない。とにかく退屈だ。多分、都会の本屋や図書館や古本屋に行って再発見すれば違うのだろう。

  19. 老後は楽しいか?私は悲しい - 人生は楽しむのが一番!

    老後は楽しいか?私は悲しい

    しまった!この歌を聴いてしまった。この映像は高校生の時にNHKで観た。確か冬休み大晦日近くの夕方だ。切ない想い出ばかりが蘇る。亡妻とは幼稚園からの同級生。高校まで一緒だった。幼稚園のときのお遊戯会では亡妻は竜宮城の乙姫様、私は蛸の群舞、高校のときは同じクラブ、部長と会計の関係だった。この時は互いに意識しつつも友達の関係だった。歌詞も最悪だ。もう悲しくなってしかたがない。老後なんて楽しいか!!...

  20. 勝ち負けを趣味にすると老後は失敗するのかな? - 人生は楽しむのが一番!

    勝ち負けを趣味にすると老後は失敗するのかな?

    亡父がなぜ孤独だったかをおもいだした。趣味の囲碁のサークルに何回か通っていたことがあった。本人は田舎の工業高校を首席で卒業して都会の超大帝国企業に入社した。そこは東大閥で高卒なんか出世しないし、亡父は管理業務にはまったく不向きな性格だった。だから本来なら、楽してこんな破格のサラリーもらってラッキー位に構えていればよかったのに、なにかとコンプレックスを持っていて、ちょっとした手柄を「ワシは賢い...

総件数:56 件

似ているタグ