老猫専科のタグまとめ

老猫専科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには老猫専科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「老猫専科」タグの記事(117)

  1. 猫楠のくふうする生活、松下幸之助の言葉 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    猫楠のくふうする生活、松下幸之助の言葉

    昨日は庭木の伐採作業で2トントラック1台分の木を伐りました。「シャチョウさん、精が出るねぇ」脚立に登ってノコギリをふるっていると、道ゆく人が声をかけてくれます。続いて梅の実の収穫、白ワインで特製梅酒を作ります。楽しい収穫作業で、伐採の疲れが吹っ飛びます。今年もきれいな実をつけてくれた梅の木さん、ありがとう。エンジンがかかると止まらないフジナンコンビ、午後からフジモト用作業スペースを整理しまし...

  2. 今月の月刊猫族チラ見 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    今月の月刊猫族チラ見

    本日、メルマガ「月刊猫族」を配信しています。毎月、Blogには書かないことを書くのが密かな愉しみ。今月はわっこーの毛玉のお話しとか……。書いちゃったの?はい、書きましたよん。大人の夏休み提案とか。暑い夏はお勉強を止めて、楽しいことだけしちゃいましょう。2年ぶりの「猫族修業」は、猫楠舎で開催。コラージュ作り、スーパーねこ友編み方教室、そして大自然の中のお散歩。間に噂のチャコヨガ体験もできます。...

  3. 「老猫専科」でお話ししたいこと - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    「老猫専科」でお話ししたいこと

    昨日はチャコヨガで盛り上がった猫楠舎、今朝はどんより曇り空です。毎月、和歌山市から猫楠舎に通って楽しいチャコヨガを展開している高山さん宅には6匹の猫さんがいます。実は20歳のチャー助さん、先月3日間意識不明に陥りました。そして、再び目覚めたとき、彼の目はまったく見えなくなっていたそうです。「今はよう食べるし、元氣よ〜」そばにいる人が物事を肯定的に受け止め、余計な心配や不安を持たないこと。これ...

  4. 陰陽を整える旅 第2日目 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    陰陽を整える旅 第2日目

    2日目の朝は5時に露天風呂に入り、湯上がりに河原を散歩しました。だれもいない朝風呂、贅沢〜東山魁夷の描く樹林のよう。樹々がサワサワと揺れ、川はサーサーと流れます。朝ご飯に鮎の干物、炙っていただきました。温泉水で焚いたごはんも美味しゅうございました。十津川村ではいたるところに吊り橋がかかっています。高所恐怖症の人は渡れませんねぇ。スマホの地図案内で、天川村の「天河弁財天」に向かいます。予定では...

  5. 陰陽のバランスを整える旅 第1日め - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    陰陽のバランスを整える旅 第1日め

    2日間の旅を写真で振り返ります。終わってみれば、「陰陽を整える」旅立だった、と氣づきます。ワタクシの場合、「○○のために」やることはたいていコケルのです。だから、なりゆきに任せる結果、あぁ、そうこうことだったのか、と。31訓を唱え、愛車ぽおさんに話しかける。未知の道を走るときの習慣です。まず立ち寄ったのは、熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)。こちらは神域なので写真撮影は禁止です。外側からで...

  6. 基礎的なスキル - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    基礎的なスキル

    日々の暮らしはお天氣次第。東京では分刻みのスケジュールですが、こちらは「やらなくていい」ことは後回しです。今、やることが目の前にある。どんどん自分の枠を外して、宇宙の流れに身を任せる。そうすると無理がないんです。綿密な目標を立ててもその通りにいくことはまれですよね。目標を立てる専門家より、臨機応変に対応できるようこころとからだを鍛える。ただし「臨機応変」の前提として、基礎的なスキルが必要です...

  7. 「カシャカシャ」復活で浦神の七福神を探る - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    「カシャカシャ」復活で浦神の七福神を探る

    散歩をしていると、望遠レンズがほしくなるのです。ペンタックス一眼「カシャカシャ」を5年ぶりに手に取って、いざ出発。重いけど、やはり頼もしい。試し撮りしたタンポポの綿毛もクッキリ塩竃神社の赤い鳥居も鮮やかですね。玉の浦に浮かぶ小島「鍋島」、なんとも魅力的です。7福神のうち、2人の神様が浦神におられるとか。こちらは恵比寿さま、通称「えべっさん」伊勢エビ漁のときなど、漁師さんがお詣りするそうです。...

  8. 浦神=バリ説2 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    浦神=バリ説2

    今朝の散歩、山方面に足が向かいました。熊野古道の「大辺路」(おおへち)の標識を超え、さらに山の奥に。熊野古道は奥が深くて、全踏破できていません。今週は久々に玉置神社にも行く予定。鳥の声がBGMなところも、バリっぽい。備長炭の炭焼き小屋もありました。これはマンリョウ。センリョウとは実のつく場所が違います。トンネルが崩壊し、通行禁止になっています。ここで引き返し、往復1時間。色鮮やかなヤマツツジ...

  9. 浦神はバリに似ている - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    浦神はバリに似ている

    雨が上がって、空氣が澄んでいる浦神を散歩してきました。雨の雫のキラキラに見蕩れました。昨夜から読み始めた『聖地巡礼 熊野紀行』内田 樹×釈 徹宗 の中で、内田さんが「熊野バリ説」を唱えておられ、納得したのですが、今朝散歩しながら、「いやいや、浦神こそバリそのものですぞ。内田さんにお見せしたい」と思いました。バリが大好きで1年に3回くらい通っていた時期がありました。バリの海と山、笑顔が美しいお...

  10. 「老猫専科」にそら豆と虹 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    「老猫専科」にそら豆と虹

    2日間の大阪猫族セミナーを終え、昨夜猫楠舎に帰宅。古座から愛車ぽおさんと走っていると、夜空のお星さまが「おかえりよー」と言っているような氣がしました。今年摘んだお茶でひといき。猫楠セブンに「ただいま、お留守番ありがとうー」。家霊さま、ミョウコウさんにも感謝します。たくさんの皆様に支えてもらっている猫の森、倖せです。豊中駅から徒歩8分、サンクリエイトさんの会議室が新しいセミナー会場です。ホワイ...

  11. ちぃヨルが賑やかだ - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    ちぃヨルが賑やかだ

    夜ちゃんは、どうもちぃちぃが氣に入らないようです。このところ、このふたりの唸り声が猫楠舎に響き渡っています。毎回夜ちゃんが優勢で、ちぃちぃは腰が引けて押され気味。イヤなら、近づかなきゃいいでしょうに、ねぇ。「嫌い嫌いも好きのうち」?「そんなわけにゃいわ」「へっへぇーんだ、ボクだってそうさ」福ちゃんと玖磨ちゃんもそうでしたよ。最初福ちゃんが唸り声を上げて、玖磨ちゃんのストーカーしてた。それがい...

  12. ニンニク、らっきょ収穫祭 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    ニンニク、らっきょ収穫祭

    ✨ 今週土曜日 5/12「初ねこ倶楽部」で、基本の「き」から學びましょ。✨「もらってください」テーブル、椅子4脚、収納棚2つ     5/15までにお申込みがなければ処分しなければなりません。昨日はニンニクとらっきょを収穫しました。大量のニンニクは「ニンニク醤油」と冷凍保存。ホイル焼きで食べたら、甘くてホクホク、最高でした。大粒のニンニク、こんなに採れた。らっきょは掘り起こして、洗うまでが大...

  13. 歩く生活を復活させます  - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    歩く生活を復活させます 

    今朝からミラーレスの「ひかりちゃん」を連れて、浦神散歩を始めました。長尾和宏さんの『歩き方で人生が変わる』を読み、(このままでは寝たきりになる!)と思ったからです。私の父は57歳のとき、脳溢血で倒れ、10年間寝たきりでした。小学3年生から高校3年まで、ずっと父を見ていて、(絶対、こんなふうになりたくない)と思ったものです。こちらでは歩いて数分の郵便局に行くにも車を使う生活。東京にいるときのほ...

  14. 生と死に関する本2冊 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    生と死に関する本2冊

    「キャットシッターねことも」の岩澤さんからいただいた『人生120年の選択』を読みました。G1「ご機嫌塾」の課題、自己年表と死亡記事につながります。ケリケリの「アースビレッジ」と「猫楠舎」も似ています。老年人生の過ごし方についてのヒントが詰まっています。正直120歳まで生きたくはありませんが、ただ枯れて行く氣もありません。読み終わると壮大な氣分になります。そして「森のデスカフェ」の参考図書にな...

  15. 岡野玲子ワールドに浸る - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    岡野玲子ワールドに浸る

    ✨「もらってください」テーブル、椅子4脚、収納棚2つ、あります。✨ 今週土曜日 5/12「初ねこ倶楽部」で、基本の「き」から學びましょ。昨日は岡野玲子ワールドにどっぷり。岡野作品はほぼ読んでいますが、深遠過ぎてついて行けないことも多いのです。お勉強しながらでないと、意味が通じない。特に『陰陽師』シリーズは中国の故事も出てくるから難しい。いろんなところに伏線が敷かれているため、何度も読んで発見...

  16. 眼鏡が到着しました - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    眼鏡が到着しました

    ✨「もらってください」テーブル、椅子4脚、収納棚2つまだありますよー。ドイツマイスター眼鏡院から眼鏡が届きました。左が読書、パソコン用、右が日常生活用です。さっそく、かけています。とにかく本が読みたかったので、昨日はワシワシ読書。よく見えます、疲れません。調子に乗り過ぎないよう、注意します。眼鏡をきれいに保つ方法を教えてもらいました。1.1日の終わりに流水(お湯はNG)でレンズ表面の汚れを洗...

  17. おはよう、モン様 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    おはよう、モン様

    5/12の「初ねこ倶楽部」連休明けは桜舎で猫はじめ。✨「もらってください」テーブル、椅子4脚、収納棚2つ、まだあります。さて、本日はモン様の誕生日。ひょんなことから判明したこの日、モン様満21歳、よく生きてくれました。ご機嫌元氣でいてくれてありがとう。どんなときもモン様は素敵。くまホームにヘビイチゴが可愛い彩りを添えています。トーマもモン様のようにご機嫌でいてね。誇り高く生きなさい。はい!

  18. 現役キャットシッターだからこその「初ねこ倶楽部」 - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    現役キャットシッターだからこその「初ねこ倶楽部」

    5/12(土)は山田貴子が講師をつとめる「初ねこ倶楽部」です。現役キャットシッターだからこその内容。シッターはホント毎日が発見の連続なんです。だから毎回新鮮な視点で、お話しができる(と思う)。猫と暮らす方がシッターの目線を手に入れると、猫さんとの関係が変わります。みなさん自身が「わが家のキャットシッター」になってください。集注、メリハリこの2つができるようになると、「ただの猫好き」ではなくな...

  19. ドイツマイスター眼鏡院で眼鏡を作る - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    ドイツマイスター眼鏡院で眼鏡を作る

    「猫住まい専科」で「部屋の状態はあなたの脳の中と同じ」という話をします。ガーン、ですよね、ははは。しかし、私も「ドイツマイスター眼鏡院」の中西氏から「脳がかなりヤバい状態ですよ。このまま行ったら脳梗塞か認知症は確実」と言われました。前回、上京した観劇の帰りに踏んづけて眼鏡を壊してしまい、以前使っていた眼鏡を数ヶ月我慢して使用していた結果です。「歯は磨くけど、目は磨きませんよね」たしかに……。...

  20. 猫楠に戻って花を飾る - ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ

    猫楠に戻って花を飾る

    今朝、浦神に戻りました。新鮮なお花を飾りたくて、ぽおさんを走らせます。クリスマスローズがありました。帰ってしばらくは、ひっつき虫になるなちゅこおしっこ漏れ、今日はちょっとだけの玖磨たん。「オラ、今月のトップを飾ってるです」凛々しい玖磨たん、見て、見て。「もらってください」モダンな椅子はIさんが手を挙げてくださいましたので、文句なく決定!他の家具はまだお申し出がない状態。可愛がってくれるところ...

1 - 20 / 総件数:117 件

似ているタグ