考えのタグまとめ

考え」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには考えに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「考え」タグの記事(24)

  1. また語っちゃうけど - ままごと日記

    また語っちゃうけど

    ミニマリストまでいかなくてもすごくすっきりモノがない中で暮らすってどんな感じなんだろう?昨日、超えてみたいって書いたけど実は、私はモノがたくさんある風景も好きだ。雑貨屋さんなんて、そりゃお店だからとは言え、ごちゃごちゃある風景は可愛くてワクワクする。部屋だって、その人が本当に好きだと思うもので溢れている部屋は魅力的だ。どうにもできなくなったもので溢れている部屋と、その人の好きが詰まっている部...

  2. もう一つ超えてみたい - ままごと日記

    もう一つ超えてみたい

    私は時々引き出しや収納場所を整理するのが好き。使うものは使う場所に置き、一目でわかる、取り出しやすい、ができているかチェックする。いつの間にかモノが溜まって、わかりにくくなっていたり、取り出しにくくなっていたりするから時々チェックするの。昨日は絵に関連するものをチェックした。画材ショーとかであちこちのメーカーから貰ってきた紙がそこそこあるんだけど、いつもならその紙は、私は絵を描く人だからとっ...

  3. やること渋滞 - ままごと日記

    やること渋滞

    変な夢を見た。人も物もごちゃごちゃ出てくる。家のどの部屋も扉を開けると色んな物が置いてある。自転車とギターが部屋いっぱいに整然と何台も並んでいたり布団が敷きっ放っなしの部屋もあった。親戚が来るのにそののまま出かけてしまって出先で帰らなくちゃ!と焦っている。帰っても食材が何もないけどどうしようと迷っているうちに家に着くという夢だった。昨日、アイロンかけなくちゃ💦お掃除し...

  4. ついでに、シンプルに - ままごと日記

    ついでに、シンプルに

    健保組合主催の健康教室みたいのに参加した。月1回 × 6 で先月から始まったのだけど、先月はすっかり忘れてすっぽかした 💦今日受講したらとてもよかった(先月が惜しまれる😞)日頃、ジムや体操に定期的に通う時間を作りたくないと思っていた。試みたことがあったけれどすぐにそう気づいたのだ。長期に渡ってその時間を作り出すことをキープするとなると私にとって...

  5. リース作りとひとり旅の関連性 - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    リース作りとひとり旅の関連性

    リース作りとひとり旅は似ている?どちらも自分の心のままに好きなものを好きなだけという点が共通している。リース作りは自分との対話このお花をどうしたい?色はどうしたい?どんな形にしたい?もちろんお花との対話も必要だけど8割くらいは自分の心の声を聞く。とくにリースは生花みたいに茎がないから、自分の声を多く取り入れられるのです。リース作りにルールはないので(あるとしたら円形リースは丸く作る、とか?そ...

  6. あなただけからしか生まれないもの - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    あなただけからしか生まれないもの

    当教室のレッスンでは、作品を作っていただく際にお客さま自身でお花をお選びいただきます。(一部レッスンでは少し指定がある場合がございます)そうしてできた作品はまさに、「その方がお作りになったからこそ生まれたもの」。ひとつとして同じものはないんですね。他の誰にも作れない作品です。ブーケレッスンや以前のプリザーブドフラワーのレッスンでも、「私だったらこれとこれで作ろうかな」と頭の中で考えたりしてい...

  7. 素直に心と花に従う - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    素直に心と花に従う

    うまくブーケを組むコツ。うまく、という言葉だと語弊があるのですが…もう少し正確にいうと、自分がかわいい!と思うブーケを束ねるコツそれは何にせよ、自分の心と植物の声に素直に耳を傾けることです。ちょっと浮いた感じになってしまいましたかね!自分の「こうしたいな」というワクワクの気持ちと、植物たちが向きたい向きを向かせてあげる。これがとても大事だと毎回毎回思います^^経験上、うーんうーんと頭を悩ませ...

  8. 好き、という特別な感情について - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    好き、という特別な感情について

    「好き」というのは、私は特別な感情だと思っています。好き、ならなんでも出来そうな気がするし、行動の原動力になるし、自分をハッピーにさせてくれるから(*´∀`*)なんでもかんでも好きになるわけじゃないから。それは、嫌いも同じなんですけどね。人だって、みんな全員好きになるわけじゃない。その中で、(恋愛に関わらず)好きになる人というのは、やはり自分の人生の中で特別な存在だと私は思うのです好きだなと...

  9. レッスンをする理由♪ - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    レッスンをする理由♪

    レッスンをする理由。お花の資格を取ってから、何の迷いもなく「レッスンやろう!」と思っていたのですが私は「ブーケやアレンジを作れる人が増えてほしい」という思いがあるのです(*´∀`*)同じようにお花の資格を取得したあとは、ネットショップを開いて作品販売する方やハンドメイドイベントの達人になる方ウェディング専門アイテムのお教室を開かれる方色々な進路があります^^私はその中でもやっぱレッスンしたい...

  10. 自分の女性性を認められなくたってお花が好きなんです - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    自分の女性性を認められなくたってお花が好きなんです

    なんか、昔から自分の中の「女性らしいとこ」がいやだった。いまお花やってるじゃん、て感じですが笑可愛いもの、綺麗なものは好きなんです。大好きです。でも、なんとなく女子っぽいキャピキャピしている愛嬌があるっていうの、なんだか苦手だったんです^^;私は中高と女子校でしたので、中にはそういった子もいたし、普通に可愛いなと思っていた。でも、私はそうはなれなかったし、なんだか合わないなと思っていた。(そ...

  11. 感情はあっという間に去っていく - 「花」と「自分」を楽しむ花教室*  fleur Nature-フルール ナチュール-

    感情はあっという間に去っていく

    こんばんは!最近とても感じること「感情はナマモノだから、はやめにお相手してあげないとね。」です。あれやろう、これやろう!と素晴らしいアイディアを思いついても後でやろう、まだいいや、もうちょっとしたら…そうやって後回しにしちゃ、いくらその時やりたい!!って思ったのだとしても、めんどくさくなっちゃう。あ、ちょっとあれやってみようかな…ちょっとやる気が出てきたな…これめっちゃ面白いな…そうやって降...

  12. 綺麗になる撮影について - PREDATORS OF THE CITY

    綺麗になる撮影について

    どんな人もたとえ、凄い美人でも何もコンプレックスがなく自分自身に、凄い自信を持ってる人は、どれだけいるのでしょうか?私は、ほとんどいないと思っています人は、生きていくうえで自分の姿かたちに多少なりともコンプレックスを持ちそのコンプレックスが人生の歩み方を変えてしまう程の人もいると思います当然、私は医者でもないし学者でも、心の専門家でもありませんただの写真家ですただの写真家ができる事は、写真を...

  13. 表現の欲求 - ままごと日記

    表現の欲求

    今日はおおことランチお茶 💖おおこが先日描いた原画を見せて💕と言ってくれて…私は嬉し恥ずかし😆そう、恥ずかしながらも嬉しくて持って行きました。この絵たちです。優しいお姉さんの心を持ったおおこは優しくて暖かい眼差しで原画を見てくれて 😭(私の姉も私の絵をいつも暖かく見てくれたの&#12855...

  14. 静かな時間を取り戻す - ままごと日記

    静かな時間を取り戻す

    昨日の続き 🍀cafe Mo.free(大泉学園)→ 文房堂(神保町)の次に行ったのは、シャララ舎(笹塚)でした。シャララ舎は、琥珀糖を売っているカフェ。私たち、笹塚をいつの間にか幡ヶ谷と勘違いしていて1つ手前の幡ヶ谷で降りてウロウロしてしまいました 笑まぁ、そんなことがありましたが、シャララ舎ではとても良い時間を過ごせました。と言うのも、ノスタルジックな雰囲気のカフ...

  15. 「教育の力を正しく且つおおいにと切に願う」 - 光と彩に、あいに。

    「教育の力を正しく且つおおいにと切に願う」

    「みかづき」を一刻も早く届けたくて会いにいった込み上げる思いを吐き出した師は「見たされた世の中になった所為」だと返した「家庭が変わっってしまった」と「みかづき」には確かに絶対にあなたがいる筈ですだからこそ一刻も早くと届けました今もなお現役続行中であり情熱をもって大切にすべき生徒を見失うことなく今を生きてる姿に感動しましたしすごいな好きだなと思いましただからこそなのですひっかかるのはそんなあな...

  16. ライフログ - 光と彩に、あいに。

    ライフログ

    みかづき森 絵都/集英社スコア:子どもが小学生になり、習った漢字以外は使ってはいけない(自分の名前ですら)という教育に驚き、定年で辞められた小学校の恩師に電話で相談したのを思い出します。算数でも間違っていないのに、間違いとされるのにも納得がどうしてもいきませんでした。恩師曰く、自分たちの頃とは随分と変わってしまったとのことでした。この本を読むと自分たちが受けた教育がどのような時代の流れのなか...

  17. 今日も私は本を開く - ままごと日記

    今日も私は本を開く

    山崎豊子著『約束の海』を読み終わりました。山崎豊子絶筆の作品で、1988年に海自潜水艦「なだしお」と民間の釣り船が衝突して三十名もの犠牲者を出した「なだしお事件」がテーマになっています。山崎豊子さんと言えば『大地の子』。若い頃にその『大地の子』を読んで以来の山崎豊子作品でした。『約束の海』は、小説のための取材力に圧巻されました。綿密な取材があってこそのこの小説。それにしても、この本に限らずそ...

  18. 右・左・上・下 - 毎日ワクワク・ポジティブに 癒しのフラ 

    右・左・上・下

    フラダンサーあるある手の向きの方向をどっちに向けたほうがいいのかわからないことがあるハンドモーションの中にははっきりとしない微妙な動きがあると向きが気になってもやっとする一緒に踊る仲間の動きをよく見るか先生に確認するとくに群舞では必要な確認意味があったりするもの作品のイメージで作られたもの先生によって考え方も違う意味があまりないと言ったらそのまま受け止めようどっちでももある日本人は気にしすぎ...

  19. 天才✨✨ - ままごと日記

    天才✨✨

    今晩は、久しぶりのコンサート。ブラームスの協奏曲第一番、とてもよかった!長年夫にお付き合いでコンサートに行っているうちに相変わらず曲名は覚えないけど 😅コンサートを楽しめるようになってきました。じゃぁその前は楽しくなかったのか?っていうと…夫とコンサートに行くそのことが嬉しくて楽しかった 😆いや、毎回それなりに感動していたから楽しかったですよ。...

  20. 「道標的かつ私的な一考察」 - 光と彩に、あいに。

    「道標的かつ私的な一考察」

    日々の生活すら危うい頃写真とカメラに出逢いました写真を撮りたくて撮りまくりたくて仕方なかったのを覚えていますただ立ち行かない暮らしのなかで次のようなことがシャッターを切る度に頭を過りますシャッターを切れば切るほどフィルムを消費する訳ですなわちフィルム代が増えてゆく訳でフィルムを現像に出せば出すほど現像代は増えてゆく訳で好きな写真をプリントして見ようとすればするほどプリント代が増えてゆく訳で撮...

総件数:24 件

似ているタグ