肥満のタグまとめ

肥満」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには肥満に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「肥満」タグの記事(10)

  1. 世界的傾向なのか? - アデレードの片隅で2

    世界的傾向なのか?

    最近、イギリス在住の人のブログを見ると「イギリスでは肥満が深刻な問題で、政府が対策を取り始めた」と言うことが頻繁に書かれてる。私は思う、「そうかぁ~イギリスもなんだね~」たぶん、ここオーストラリアも肥満は深刻な問題。だいたい、こっちの人の太り方って日本のと格が違うって言うか、、、異常。アデレードは、、、そうだなぁ~、、、街中歩いてると約7割くらいの人が太ってるよね。ところで、ウチの旦那はいわ...

  2. 肥満にならないためには脂肪細胞を知ってダイエットに役立てよう - フィットプラス三鷹+カフェ

    肥満にならないためには脂肪細胞を知ってダイエットに役立てよう

    肥満とは、単純に言ってしまえば体脂肪が増えること。これは誰でも理解していることですね。これをもう少し詳しく見てみましょう。肥満とは、脂肪細胞が大きくなる場合と、脂肪細胞の数そのものが増えることの2つがあります。【脂肪細胞】私たちの身体の中にある脂肪細胞の数は、平均すると250億個~300億個と言われています。あまりにも大きな数字でピンときませんが、脂肪細胞1個当たりの大きさは、直径10,00...

  3. その490肥満についての考察 - 猫又小判日記

    その490肥満についての考察

    55歳の誕生日の前後から、もともと肥満なのだが、より体重が増えた。10年前からすると、ざっと10キロ、そのうち、4~5年前からも5キロは太っている。 およそ3年前、スイミングクラブに入会して、水中歩行、のちに水泳をするようになった。最初の1か月は若干痩せ、下腹も凹んだ。 が、2か月、3か月と経つうちに、体重は上昇。それでも高値安定だったのだが、ここ1か月、大腸内視鏡検査や、母の諸事の付き添い...

  4. イギリスでシュガー・タックス(砂糖税)がスタート - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    イギリスでシュガー・タックス(砂糖税)がスタート

    ちょうど2年前の2016年4月、イギリスでシュガー・タックス(砂糖税)の導入が決定されました(↓)。上記の記事でも記していますが、ざっといきさつをお話しすると、イギリスは肥満体国で、とりわけ子どもの肥満が大きな問題となっています。それを解決するために、子どもたちが好きなソフトドリンクに課税し、となると、その分値段が上がるわけですから、買い控えを狙い、結果として、砂糖の摂取を押さえよう、という...

  5. 脳に悪い食べ物 - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    脳に悪い食べ物

    「トランス脂肪酸」をご存知ですか?⇧このような食品に含まれております。リノール酸など常温で液体の不飽和脂肪酸に、水素を添加して固形にしたときにできる副産物。別名『食べるプラスチック』と呼ばれる油です。腐りにくく、熱に強く、分解されにくい。分解されにくいということは、身体の中に残って蓄積しやすく、排泄されにくいということ。実に厄介な油なんです。肥満にならないわけがない。そういえば、カップうどん...

  6. 糖尿病/脂質異常症/単純性肥満の食事療法における公理 - 小さな研究所-医学編-研究発表

    糖尿病/脂質異常症/単純性肥満の食事療法における公理

    無理な食事制限で多臓器不全から死亡したり、栄養状態の悪いアフリカの一部で感染症で死亡する小児が多数みられる、などから、一気に体重を落とすのは危険であると考えた。集中してやらないと中々減量できないという事情もあるようだが、ここでは、次の単純な数学的真理を提唱するものとする。「1か月に体重が1㎏減るペースを体得すると、1年で12㎏の減量となる。」

  7. 不眠症と肥満が関係あるなんて・・・ - 健康ブログ

    不眠症と肥満が関係あるなんて・・・

    春ですね~今年は桜が長いこと咲いていたので、なかなかトクした気分です。春の夜はグッスリ眠らなくっちゃですよね。でも、なぜだか分からないけど、最近、夜中に目が覚めることが多いんです。も・・・もしかして不眠症???そう思っていろいろと調べて見たら、不眠症と肥満って関係あるの?という記事を見つけました。そう言えば、最近太って来たと思ってたけど、不眠症と肥満に関係があると分かりショック!私の場合、確...

  8. 愛犬の体重管理の効果的な方法とは!?獣医師がすすめる肥満対策 - 犬をサプリで健康に!獣医師が推奨する健康食品

    愛犬の体重管理の効果的な方法とは!?獣医師がすすめる肥満対策

    ●愛犬に「体重管理」できていますか?ご自身の愛犬にしっかり体重管理できていますか?最近、獣医師として日頃診療していると、肥満症の動物が増えてきたなぁと感じます。その多くは、粗悪なドッグフードやおやつ、人間食の給餌、つまり食事管理の問題が原因だと考えられます。遺伝によりもとから太ってしまう体質のわんちゃんもいますが、大体は食事管理と運動で改善することが可能です。あえてぽっちゃり系のわんちゃんに...

  9. 婦人科腫瘍手術をうける患者での閉塞性睡眠時無呼吸と術後合併症 - 麻酔科医の日々

    婦人科腫瘍手術をうける患者での閉塞性睡眠時無呼吸と術後合併症

    ・閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)の罹患率、OSAに関連する生理学的要因と危険因子、婦人科腫瘍手術をうける患者でのOSAに関連する術後合併症を調べることが目的である。・前向き観察研究で婦人科腫瘍患者でイギリスのセンターで腹部手術を2009年8月から2013年1月の間にうけた。全ての患者は周術期に睡眠時の酸素飽和度測定をうけ、OSAの診断をされた。評価されたデータに含まれたのは、BMI・STOP-...

  10. 何度目か分からないダイエット宣言 - 顔はいいけど、お腹がやばい。

    何度目か分からないダイエット宣言

    クリスマス、お正月とご馳走を食べる機会の多いこんな時期にダイエットを決意します。何度目か正直分かりません。しかし、過去最大に太ってしまったことは事実です。昨日、3ヶ月ぶりに体重計に乗ってしまったのです。前回測った時から3キロも増えてしまいました。ギリギリ標準だったのに肥満に変わってしまいました。ものすごくショックです。しかし、幸い私は顔にはあまりお肉はついておらず「太ったね」と周りから言われ...

総件数:10 件

似ているタグ