肥薩線のタグまとめ

肥薩線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには肥薩線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「肥薩線」タグの記事(112)

  1. 大畑駅 - HIROのフォトアルバム

    大畑駅

    熊本県人吉市にあるJR九州肥薩線大畑駅。「おおはた」ではなく「おこば」と読みます。人吉駅から吉松駅までは熊本・宮崎県境の国見山地を越える高低差430mの山線と呼ばれる区間であり、その途中に設置された大畑駅は日本初で唯一の「ループ線の途中にあるスイッチバック駅」となっています。近年はアニメ「夏目友人帳」の舞台になったことから鉄道ファンのみならずアニメファンの観光客も増えている模様です。名詞を貼...

  2. 嘉例川駅 - HIROのフォトアルバム

    嘉例川駅

    1903年(明治36年)に営業を開始した登録有形文化財に登録されている築100年以上のレトロな木造駅舎の嘉例川駅。JR九州主催の「九州の駅弁ランキング」で3年連続1位に輝いた「百年の旅物語かれい川」(土日祝日に駅舎内で販売)も人気です。鹿児島空港の最寄り駅でもあり多くの観光客で賑わっていました。この日にゃん太郎は不在でした。丁度吉都線で運用されていたキットカットラッピング車が先頭で入線しまし...

  3. 肥薩線 - HIROのフォトアルバム

    肥薩線

    1909年(明治42年)に八代-鹿児島間が鹿児島本線として開通し、中九州と南九州と結ぶ役割を担っていましたが、海岸沿いの新線開業、新幹線の開業、高速道路等の開通により競争力を無くし、現在はJR九州管区内で最多を数える木造駅舎や球磨川沿いの景観、山間のループ線、スイッチバックなどの観光資源に着目して、観光路線としての整備が進められています。近年では「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの...

  4. 幕開け(久々の人吉SL(3))。(肥薩線) - もりじいの備忘録。

    幕開け(久々の人吉SL(3))。(肥薩線)

    ※音量注意です。SLの大きな音がします。時代の幕開け。令和元年。新しい時代へ出発ですね。動画は人吉SL。出発進行!その力強さにしびれます。2019.4中旬撮影@熊本坂本駅。

  5. 久々の人吉SL(2)。(肥薩線) - もりじいの備忘録。

    久々の人吉SL(2)。(肥薩線)

    特急かわせみやませみも気動車(キハ)なので、煙を吐きます。球磨川沿いの山間の駅で出会う。いずれも情緒があります。2019.4中旬@熊本坂本駅。

  6. 久々の人吉SL(1)。(肥薩線) - もりじいの備忘録。

    久々の人吉SL(1)。(肥薩線)

    人吉SL。久々でした。力強さがたまらない。そこへ、特急かわせみやませみ。2019.4中旬@熊本坂本駅。続きます。

  7. 藤田八束の鉄道写真@肥薩線の旅吉松・真幸駅で見つけた宝物、九州の鉄道事業は大成功の例地方創生にこの考え導入を私は推薦します - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@肥薩線の旅吉松・真幸駅で見つけた宝...

    藤田八束の鉄道写真@肥薩線の旅吉松・真幸駅で見つけた宝物、九州の鉄道事業は大成功の例地方創生にこの考え導入を私は推薦します鉄道事業は明治維新から始まったようですが、華々しく活躍したのは戦後ではないだろうか。北海道が低迷しているが北海道の最盛期は戦後の復興を支えた石炭産業にある。なのにその遺産の一つも私達に伝えようともしない。その遺産こそが今観光になるのではないだろうか。鉄道事業と石炭産業、素...

  8. 肥薩線をはやとの風、しんぺい・いさぶろう号に乗って旅を楽しむ、写真でご紹介する旅の楽しさ - 藤田八束の日記

    肥薩線をはやとの風、しんぺい・いさぶろう号に乗って旅を...

    肥薩線をはやとの風、しんぺい・いさぶろう号に乗って旅を楽しむ、写真でご紹介する旅の楽しさ肥薩線は熊本県人吉駅と鹿児島中央駅を結ぶ線路ですが、ここが結ぶことで青森から鹿児島までの鉄道が完成したそうです。戦争という悲しい出来事がそれを急いだのかもしれませんが何かがあって何かが起こる。その時代の背景にあるのも事実です。その昔には平家が源氏に追われこの地にも平家落人伝説もあります。西郷隆盛が官軍に追...

  9. 藤田八束の鉄道写真@九州の旅歴史探訪、駅舎に残る意外な歴史、肥薩線真幸駅という素晴らしい駅を発見、名誉駅長に話を聞く - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@九州の旅歴史探訪、駅舎に残る意外な...

    藤田八束の鉄道写真@九州の旅歴史探訪、駅舎に残る意外な歴史、肥薩線真幸駅という素晴らしい駅を発見、名誉駅長に話を聞く九州の列車の旅を楽しんだのですが、とっても予想もしなかった歴史を知りました。結論から言えば駅舎を大切にしなさいと言うことです。ここ肥薩線の人吉~吉松間は開通すると青森から鹿児島まで一つの線路という形で日本が一本の線路で結ばれたということです。僅かにこの間が線路がなかったのですが...

  10. 藤田八束の鉄道写真@JR肥薩線、特急「はやとの風」に乗ってぶらりと満喫・・・春が待ち遠しい - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@JR肥薩線、特急「はやとの風」に乗...

    藤田八束の鉄道写真@JR肥薩線、特急「はやとの風」に乗ってぶらりと満喫・・・春が待ち遠しい「はやとの風」にのって肥薩線を旅気分です。・・・春の訪れを感じる素晴らしい時間でした。JR九州は大好きです。旅人の「おもてなし」最高の列車が走ります。九州の大自然の中を実に快適に「おもてなし」してくれる・・・そんな感じです。これからの観光事業に鉄道は必須条件になることを随分前から私は言い続けていますが、...

  11. 真幸駅にて。(肥薩線) - もりじいの備忘録。

    真幸駅にて。(肥薩線)

    おはようございます。スイッチバック物語。肥薩線唯一の宮崎県にある駅。加久藤峠をスイッチバック経由で下りてきた。これからループ&スイッチバックの大畑駅に向かう。明治42年(1909年)開通。すごい。2018冬撮影@宮崎えびの市(真幸駅)。ループ&スイッチバックの大畑駅(おこばえき)のリンクはこちらです。↓こちらは、阿蘇山越えのスイッチバック。残念ながら、熊本地震で被害を受け、まだ復旧していませ...

  12. SL人吉(再掲)。(肥薩線) - もりじいの備忘録。

    SL人吉(再掲)。(肥薩線)

    ※SLの汽笛など、大きな音がしますので、ご注意ください。人吉SL。2017年夏撮影。(02:07)2017夏撮影@熊本坂本駅。

総件数:112 件

似ているタグ