育児は育自のタグまとめ

育児は育自」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには育児は育自に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「育児は育自」タグの記事(11)

  1. 悪者はわたしでいい。 - nice!nice!nice!

    悪者はわたしでいい。

    今年中に書いておきたいとずっとこころのすみにある。それはやっぱり我が家の長男・風のこと。いままで三度同じクリニックに入院した。そしていままた四度目の入院中。今回は前の三回とは違うところ。九月九日。「この病気はママのせい」「ママができることはママが死ぬことだ」翌日九月十日。風がわたしに発した最後のことば。「だまれ」。それ以来、風のわたしに向けられたことばはひとつもない。十一月十日に四度目の入院...

  2. appartement meublé アパルトマン ムーブレ/ 家具つきアパート - nice!nice!nice!

    appartement meublé アパルトマン ム...

    九月から大学生になる次女。隣の県の大学に通うためアパートを借りることになった。たまたま近所に住む友人のおじょうさんが去年から同じ大学に通っていることが発覚。じゃあアパートをシェアすれば安価ですむね、という話がとんとんと進み、アパートの契約へ。友人とおじょうさんも一緒に来るはずが都合がつかず思いがけず家族六人でのお出かけとなった。超久々。赤いドレスの人が大家さん。備え付けの家具の使い方をひとつ...

  3. 二十二。 - nice!nice!nice!

    二十二。

    長女が車を購入した。もちろん中古。個人から買ったようだ。2004年型の日産マーチ。こちらでは micra ミクラという名前になっている。1800€ といえば日本円で22万円弱。値段を聞いたときには、大丈夫なの?と思ったが外側、内側、かなりいい状態の車だ。前の持ち主だったムッシューのおじょうさんの車だったらしい。そのおじょうさんがパリに行ってしまって使い主がいなくなり、経費ばかりがかかって売り...

  4. 年齢差とか。 - nice!nice!nice!

    年齢差とか。

    「まあまあ。お母さまと海ちゃんとの間には三十年以上の開きがあるわけですし。もうちょっと大きなお気持ちで海ちゃんのことを包み込んであげたらいかがでしょう」。日本にいたころ、長女がはじめて通う幼稚園の先生に言われたことばだ。わたしは当時若い母親で、いや年齢的にはもう三十を越えていたから若くはなかったけれど母親としてはまだ若くて、誰にでもそうとわかるように大きな初心者マークをつけていた。毎日顔を合...

  5. 気がつけば九月なりけり。 - nice!nice!nice!

    気がつけば九月なりけり。

    うかうかしていたらいつの間にか九月だ。今年の残り時間が四ヶ月っちゅーことに気づく。熱い暑いと連呼している間に休みは消火されてしまった。長女、次女がアルバイトに精を出し、じゃあ両親ふたりだけでちょっくらお出かけしてくるわ、という気にもなれずあっちこっちのビーチへ行っては水とたわむれた。まあそんな夏もあるよね、と思ってみる。そして子どもたちの着る洋服が、この夏ではっきりと巨大化している。こうもあ...

  6. メリー・クルシミマス! - nice!nice!nice!

    メリー・クルシミマス!

    今年も無事に六人がそろってクルシミマスを迎えることができそうな二十四日の朝。今日はクリスマスに関しては毎年、主戦力になってくれている長女が一日中アルバイトで帰宅は夜の八時半。それまでには準備万端、おいしい晩餐を用意しておかなくては。テーブルセッティングとか、けっこうどうでもいいわたし。色々と文句を言われないように気を張っていこう。きょうたはもう、死んだのか?何も書くことがなくなったのか?と心...

  7. そしてはたちになる。 - nice!nice!nice!

    そしてはたちになる。

    去年の失敗を繰り返してはならないから今年は何週間も前から本人にお伺いを立てており。「日曜日だから昼間にみんなでイタリアとか、行くー?」とか言い出すから、「日曜にやってるレストランってろくなところないよ」「ほんとうに行くならリサーチして予約しないと。六人なんだから!」とこちらはあせってせっつくも何日たっても「いま考えているからちょっと待って」の一点張り。友人たちとは前日の土曜日にレストランに行...

  8. dernière petite quatorze ans デルニエプチットキャトーゾン/ 末っ子十四歳 - nice!nice!nice!

    dernière petite quatorze an...

    三女が十四歳になった。長女が十四歳になったのは六年前だった。わたしにとってはどこの子がかわいいとかこの子をひいき目に見ているなという気持ちはさいわいなことにこれっぽっちもないのだけれど年齢に関しては長女がひとつ年をとるとわたしが母親になってからの年齢を思ってしみじみするし三女がひとつ年をとるとこれまた末っ子がもうこんな年にと思ってしみじみすることはるものの、二番目と三番目に生まれた長男と次女...

  9. adorable アドハーブル/ かわいい - nice!nice!nice!

    adorable アドハーブル/ かわいい

    ここのところの家族の様子など。長女(六月でハタチ!)は大学二年生。専攻はコミュニケーション。学校のほうは早々と終わってしまい(こちらはそろそろ学年末)、今週から二ヶ月、近所の劇場で研修。わたしのハタチのころに比べると彼女はもうすっかり大人で最近はなんだかわたしのほうが子どものように感じることがある。夫やきょうだいたちも長女を頼っているなと思う場面多し。わたしもけっこう頼りにしている。長男(八...

  10. éplucher エップルッシェ/ 皮をむく - nice!nice!nice!

    éplucher エップルッシェ/ 皮をむく

    ウチの家族はみんな、りんごはしゃきしゃき派。この季節は Fuji フジ がいちばんのお気に入り。日本のフジりんごが入ってきたのはここ数年のことだと思う。Pink Lady という皮がピンク色のりんごもおいしい。フジがあま~いりんごなら、こちらは酸っぱいりんご。どちらもしゃきしゃきしておいしい。(写真のりんごはこのどちらでもない。すみませーん。)どちらも皮をむいたほうがおいしいので三女が「むい...

  11. cadeaux de noël カドドゥノエル/ クリスマスプレゼント - nice!nice!nice!

    cadeaux de noël カドドゥノエル/ クリ...

    毎週水曜日は長女と次女がダンス教室で帰りが遅くてそして夫の帰りも遅いことが多い。食事の時間にはだからわたしと長男と三女の三人だけ、なことが多くなる。そんな水曜日の夜の食事中に長男がぽつりと言った。「クリスマスのプレゼント、ボクは何にもほしくない。かわりに、シャルロットに会いに行きたい」。シャルロットは長男がコレージュに通っていたとき、一年間だけクラスメートだった子。何度か、下校時間に見かけた...

総件数:11 件

似ているタグ