胡留(うる)のタグまとめ

胡留(うる)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには胡留(うる)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「胡留(うる)」タグの記事(48)

  1. 南相馬からお手紙をいただき - もるとゆらじお

    南相馬からお手紙をいただき

    南相馬の猫おばさんからお手紙をいただいた。その人は南相馬の鶴江川野鶴江橋のたもとで胡留(うる)さんを保護してくれた人で、胡留さんはそれからおーあみ避難所という施設で1年半お世話になって、縁あってうちにやってきた。避難所の皆さまはもうとっくに胡留さんの死をご存じなのだけど、猫おばさんになかなかお知らせできないでいたのを今月になってやっとの思いで書いて出したのだった。いただいたお返事には胡留さん...

  2. 全力が余るの話 - もるとゆらじお

    全力が余るの話

    どうしようかとちょっと悩んだのですが、電車で泣いてくださったかた、コメントをくださったかた、たくさんの方々が胡留(うる)さんのことを気にかけてくださっていたことを知りまして最後の写真をお目にかけることにいたしました。今朝、雪に濡れた山桜桃梅を一枝切りました。この花を抱いて、胡留さんは未知の国に旅立ったと思います。アイヒェンドルフの詩の一節にこんなのがありまして、こういうときには妙に心に沁みる...

  3. グーパーでさよなら - もるとゆらじお

    グーパーでさよなら

    上は2014年の春にアップしたyoutubeです。胡留(うる)さんがうちに来て半年くらいです。猫は母猫のおっぱいを押す動作が大人になっても癖として残るらしく、毛布や座布団や飼い主のセーターを踏み踏みしている姿をときどき見かけます。ところが胡留さんの場合は「フミフミ」ではなく上の動画のような「グーパー」でした。私は胡留さんのグーパーが大好きです。ところで、胡留さんは日付が今日になって少し経った...

  4. 胡留さんお気に入りの場所 - もるとゆらじお

    胡留さんお気に入りの場所

    胡留(うる)さんのお気に入りの場所は床から1メートルの高さ、物入れの上に将棋盤を置き、さらに小座布団を5枚重ねた上です。飼い主はここを第二帝国と呼んでいます。第一帝国はそのすぐ下、将棋盤がないスペースでこちらにも座布団を3枚重ねてあります。第三帝国は第二帝国のさらに上、2メートル近い高さです。どこにしろ、何にしろ、高いところがお好きです。寒いときでもこちらにおいでになることが多かったのですぐ...

  5. 胡留(うる)さんの目力は弱らない - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんの目力は弱らない

    猫バカと言われてもかまわないので言わせていただきますが、病中でも美しい胡留(うる)さんではあります。ことに目が素晴らしく、その眼力で大王を睨み倒しております。巨体巨顔のくせに胡留さんの足元にころがって喜ぶ大王は美しいお姉さん猫と暮らす幸せを噛みしめているのでしょう。そうなんです、近頃はまた睨み倒しの技が出るようになりました。そうやって倒しておいて、大王の首をカプカプ噛んでいます。すると大喜び...

  6. 胡留さんのよだれかけ - もるとゆらじお

    胡留さんのよだれかけ

    猫ごと自撮りというのはむづかしいもので、ピンボケ写真で申し訳ありませんが、強制給餌中の胡留(うる)さんです。まず、タオルを巻いてよだれかけにします。胡留さんてば、ときどき口に流動食を含んだままぶんっと首をひと振りします。するとそのベタベタの物体が胡留さんご自慢の毛につくわけです。ツヤツヤツヤピカピカの胡留さんご自慢の毛なものですから、写真のようによだれかけをしていただきます。ベタベタの物体は...

  7. よく寝る二匹 - もるとゆらじお

    よく寝る二匹

    猫の語源は「寝子(ねこ)」であるという説があります。名は体を表す典型的な例ですね。また、「寝熊(ねこま」であるという説もあります。これも大王に関しては当たっています。近頃の我が家では大王を小熊と呼ぶことがあります。あまりにもコロコロしているせいです。猫ですからよく寝るのは当然ですけれども病中の胡留(うる)さんよりも元気溌剌な大王がよく寝るのはいったいどうしたことでしょうか。朝起きて、猫の食事...

  8. ボケブレでも差はわかる - もるとゆらじお

    ボケブレでも差はわかる

    ボケブレの写真で申し訳ありません。でも顔と体の大きさの違いはわかると思います。上が大王、下が胡留(うる)さんです。なんだか親猫と仔猫みたいだなあ。胡留さんだとて決して小柄ではありません。胴の長さはなかなかのものです。その胴の長さに較べて顔が小さく、「この顔の大きさからすると胴体は10センチ短くていいはずだ」とDB先生が言います。一方、大王は顔もカラダも巨大です。しかも、首の部分がくびれていな...

  9. 近ごろの胡留(うる)さんのご飯 - もるとゆらじお

    近ごろの胡留(うる)さんのご飯

    必要なだけ自分で食べてくれればいいのですが、ひと口食べたと言ってはワクワクし、20gも食べていただけると万歳三唱しようかというくらい、食べることがむづかしくなっている胡留さんですので、毎日強制給餌というのをやっております。近頃のメインメニューは「キドナ」という腎不全用の流動食で、ひと袋20gの粉をお湯に溶かしてペースト状にします。20gで99kcalを1日で食べていただきます。サブメニューは...

  10. 月蝕のちょっと前 - もるとゆらじお

    月蝕のちょっと前

    月蝕がもう直ぐ始まるという時間に公園にいまして、公園猫にご飯をあげていましたのでついでに写真を撮りました。携帯で撮ったので薄ぼんやりですね。そして、私は老眼の上に乱視が多少あるものですから丸い月が楕円に見えるわけなのですよ。どうも楕円だな〜、月蝕が始まっているのかどうかもわからんなあ、老眼鏡だけれどもメガネをかけてみようかなあってかけるとですね、いままで縦だった楕円が横の楕円になるだけなんで...

  11. 胡留(うる)さん二度めのピンチ - もるとゆらじお

    胡留(うる)さん二度めのピンチ

    胡留さん、二度めのピンチです。先月の痙攣から暮れにかけて上向きだった状態が正月明けからまた下り坂になり、せっかく増えていた体重も少しづつ減ってきて最悪だったときに近づいています。せっかく上向きだったのに、ここを越えればという壁が超えられなかったんだなあ。やっぱり年齢のせいかしら。とはいえ、まだあきらめていませんし。まあ、何と言いますか状態が上向きでも下向きでも飼い主がやることは変わりません。...

  12. 胡留(うる)さんの通院生活 - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんの通院生活

    胡留さんは一日置きにDB先生の病院へ行く。上の写真は待合室の胡留さんと私で、胡留さんはバスケットから出て膝に乗っておとなしい。大きな犬が目の前に来てもびっくりもしないでじっとしている。基本は体重を計って点滴をすれば終わりで、その点滴の間に私からいろいろ質問もするし、まあ何もないときはよもやま話などしている。つい先だってのこと、点滴が終わってふと見ると、胡留さんが診療台に顔をつけてうつらうつら...

  13. 大王の巨大化と胡留(うる)さんの縮小化 - もるとゆらじお

    大王の巨大化と胡留(うる)さんの縮小化

    上の写真は巨大化している大王です。体重はたいして重くないのですが(4.68kg)、見かけがこんもりしてきました。4.68kgでもここ何年かの最高記録ではないかしら。ともかく骨格が大きいですから、軽く6kgを超えても不思議ではありません。めざせ6kg。いや、しかし重すぎるかも。でもやっぱり、めざせ6kg。一方で胡留(うる)さんは縮小化が進んでいます。そうなんです、このところまた調子が悪いんです...

  14. シマアジを食べる胡留(うる)さん - もるとゆらじお

    シマアジを食べる胡留(うる)さん

    成城駅で電車を降りて帰宅したので成城駅前の某高級スーパーで、胡留さんにシマアジの刺身を買ってきた。胡留さんは小皿にてんこ盛りをぺろっと平らげた。たいへん高いシマアジだった。私は不思議なのだが、うちの猫の皆さんは、ドライフードはおしなべて安いものが好きなのに刺身は高いものが好きだ。ドライフードは1.5kgが3960円の添加物ゼロのSランクより、その数分の1の値段の、Eランクが大好きで、先日間違...

  15. 二匹の猫と飼い主のスペース配分 - もるとゆらじお

    二匹の猫と飼い主のスペース配分

    寝ようと二階へ上がったら上の写真のようになっているのはまだよっぽどマシな方です。胡留(うる)さんと大王にはさまれてはいますが、だいたい幅30センチ、長さ180センチくらいの真っ直ぐなスペースがちゃんと真ん中に確保できています。このスペースが左右どちらかに片寄ると、布団をかぶっても背中が寒いみたいなことになります。ひどいときはスペース的に同じでも、上下に分裂しています。つまり、30センチ×10...

  16. どうやら年を越せそうだね、胡留(うる)さん - もるとゆらじお

    どうやら年を越せそうだね、胡留(うる)さん

    一時は「そろそろ覚悟を」と言われていた状態から奇跡の回復...だといいなあ。本当に回復するのかなあ。まだ悪くなったりしないだろうなあ。体重は増え続けているけど、体重が増えるとご飯のワガママを言い出してあれもこれも嫌と言って食べないし。こんな状態で本当に大丈夫なのかなあ....と心配の種が尽きない胡留さんです。誰かに胡留さんのことを尋ねていただいても「良い方向に向かっています」みたいな言いかた...

  17. ご飯を食べはじめた胡留(うる)さん - もるとゆらじお

    ご飯を食べはじめた胡留(うる)さん

    なんとか危機を脱したかに見える胡留さんの近影です(上の写真)つい今しがた撮影しました。この三角顏が少し丸くなれば...とDB先生が言います。でも、食べ始めました。一日置きに食欲があるように見えるのはたぶん一日置きの点滴の影響と思います。点滴に依存した食欲とはいえ、依存しても食べられなかったときに較べるとありがたいことこの上なしです。いまや猫に必要なカロリー計算機と化している私の算数力によると...

  18. 胡留さんと病院 - もるとゆらじお

    胡留さんと病院

    胡留(うる)さんと大王の主治医DB先生の待合室に鏡があったので、胡留さんを膝に乗せて写真を撮ってみました。大王グループの住人と手分けして週に3回ほど胡留さんを点滴に連れて行きます。必要な薬は補液と一緒に点滴されています。待合室にいると犬や猫がくるわけですが、胡留さんはまったく気にしません。巨大な犬も気にしません。怒ったり怯えたりすることがありません。ちゃんとお膝に乗って順番を待っています。こ...

  19. 大事な大事な胡留(うる)さん - もるとゆらじお

    大事な大事な胡留(うる)さん

    ねむ〜いときに接近して撮ったので胡留(うる)さん自慢のアイラインも見えませんけれども、そのうちお目めぱっちりの写真をお目にかけることもあると思います。大事な大事な胡留さん。キレイなキレイな胡留さん。いまでも毛を撫でると、シルクのように気持ちいい胡留さん。本人も飼い主もがんばっております。そしてっ、帰宅して胡留さんにいろいろ飲ませるものがあって抱っこしていつもの場所に連れてきたところ、真下に大...

  20. 思い出にひたってしまおう - もるとゆらじお

    思い出にひたってしまおう

    胡留(うる)さんがうちへ来たばかりの頃に撮影した動画です。かわいいでしょ、胡留さんてば。いま現在は座布団を積んだ上に乗って、香箱でこちらを見てますが。胡留さんがうちへ来たのは4年と半月くらい前です。動画を見ると顔がちょっと若いですもん。でも、ちょっとなんです。胡留さんはそんなに変わりません。そうそう、若いといえば大王もうちへ来たばかりの頃はまだやんちゃ坊主の顔をしていました。何歳だったのかな...

総件数:48 件

似ているタグ