能のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「能」タグの記事(8)

  1. 寶滿神社の 新開能 を 見ました。 - 風にのって・・・

    寶滿神社の 新開能 を 見ました。

                  享保年鑑 柳川藩主立花鑑任公の祈願成就のために、              宝満神社に「能楽」を奉納したのが始まりといわれます。              能楽師でなく、地元民が奉納したのが始まりということです。                                                                        午後から雨...

  2. 明年、銕仙会初会にて『翁』を勤めます! - 能楽師・柴田稔 Blog

    明年、銕仙会初会にて『翁』を勤めます!

    平成30年1月13日(土) 銕仙会定期能〈1月〉『翁』とは「能にして能にあらず」といわれ、太夫の役者が神に変身して、天下泰平・国土安穏を寿ぐ祈りの儀式であります。能の公演ではまさしく別格扱いの曲目となっており、年の初めは必ず『翁』から始まります。一門の門出を祝うという意味で、我々演者にとっては大切な行事であり、能のお客様もこの『翁』でお正月が始まることになります。本来ならば座長(家の長)の太...

  3. 能と私 - 素うどん男の日常

    能と私

    大学時代にクラブ活動で仕舞と謡(能の踊りと歌ね)を始めた今となっては能楽部に入ろうとした動機がはっきりと思い出せないが幼い頃から馴染みのある芸北神楽が影響していると思う能にのめり込んだ決定的なキッカケは橋本雅夫氏の能“邯鄲(かんたん)”を観たことである大学時代の4年間と卒業して1年間計5年間みっちりと稽古をしたその後故郷に帰らざるを得なくなって帰郷能をする環境を突然失ってしまった公民館等の教...

  4. 体育の日は鳴瀧会 - 「つづみ」の音~小鼓で触れた世界を紹介

    体育の日は鳴瀧会

    鳴瀧会のご案内鳴瀧会は幸流小鼓、幸 信吾先生の会です。全国各地でお稽古している生徒さんの発表会が開かれます。能楽師の諸先生に支えられた囃子の番組立てです。会については、札幌以外の方もお問い合わせください。10月9日(月・祝)午前9時30分始東京都新宿区矢来町60矢来能楽堂

  5. 型にはまってみる - 素うどん男の日常

    型にはまってみる

    型にはまる、型どおり現代の感覚からすると型はあまりよいイメージがないかもしれない先日仕舞(能の舞の部分)の稽古をしている時にふと能の型の必然性に気づいた能を始めて23年目の秋であるすべてが理路整然とした型は先人が残した遺産である物凄い領域に達した名人がその技術を伝える手段として型を残した今に生きる現代人が先人の名人の技術に触れるには型を通してしかできないただ型を鵜呑みにしては意味がない1つ1...

  6. 型にはまってみる - 素うどん男の日常

    型にはまってみる

    型にはまる、型どおり現代の感覚からすると型はあまりよいイメージがないかもしれない先日仕舞(能の舞の部分)の稽古をしている時にふと能の型の必然性に気づいた能を始めて23年目の秋であるすべてが理路整然とした型は先人が残した遺産である物凄い領域に達した名人がその技術を伝える手段として型を残した今に生きる現代人が先人の名人の技術に触れるには型を通してしかできないただ型を鵜呑みにしては意味がない1つ1...

  7. 芸術の秋、文化の秋、スタートです♪ - 山武市職員おもてなしブログ

    芸術の秋、文化の秋、スタートです♪

    今朝の豪雨は、びっくりでしたね。ちょうど通勤通学の時間帯にかかって、びしょ濡れになった方もいらっしゃることと思います。風邪をひかないように気を付けましょうね。さて、お久しぶりの投稿(*_*)になってしまいました…。芸術の秋、文化の秋、すっかり過ごしやすくなりました。天高く馬肥える秋ってのもありますが…それはおいといて(笑)なんと!山武市にいながら、本格的な能が楽しめます!名付けて「のぎく能」...

  8. 能舞台 - 李惠likei日々の仕事と、、

    能舞台

    ぐっともーにーん🙋何だかよくわからないままもう止めたくなってこれにて終了能舞台size9001000mm#likeiart #DANBORUPAINT #気に入らない#さあ次へ

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ