能のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「能」タグの記事(8)

  1. 小鼓のお稽古風景 - 「つづみ」の音~小鼓で触れた世界を紹介

    小鼓のお稽古風景

    小鼓のお稽古にも教本がありますが能独特な謡いの間を取ることは先生が拍子盤を打つのを真似することから始めます。規則性の説明もありますがまずは、真似して打ってみることで楽しめます。少し長いのですが、YouTubeにて能楽幸流小鼓稽古入門第一回目が公開されています。指導されている幸 信吾師のお稽古場は、東京をはじめ東日本に広く開設されております。当ブログ管理人は札幌でお稽古をしていますが幸流では全...

  2. 日本の伝統芸能を観る - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    日本の伝統芸能を観る

    人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。モノより思い出。モノを買わずに舞台を観たり、映画を観たり。先月は映画を二本(「万引き家族」「モリのいる場所」)。7月頭は能・狂言を世田谷パブリックシアターで。ここの芸術監督が野村萬斎さんです。高校生の芸術鑑賞で狂言と文楽を観て、学生時代に祖母に歌舞伎に連れていってもら...

  3. 桜の精 ―「西行桜」(spectre cerisier de Noh) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    桜の精 ―「西行桜」(spectre cerisier...

    竹林院の群芳園(吉野) 吉野山が桜に埋もれるころ、竹林院の花の苑を訪れる人は多くない。 出家した西行がしばらく暮らした京、西山の庵の桜はこんな風だったろうか。能「西行桜」のあらすじはこうだ。若き僧、西行は、庵の庭へ花見にやって来る都人がうるさくてしかたがない。「花見にと群れつつ人の来るのみぞあたら桜のとがにはありける」…ひとり静かに花を愛でようと思っていたところへ、花見に人が押し寄せる、惜し...

  4. 仕舞の稽古、そして落語 - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    仕舞の稽古、そして落語

    今月末に控えた「能」のお稽古発表会に合わせ、このところズーッと「舞囃子」のテープを聞き流しております。今年の私の出し物は「七騎落ち」と言う頼朝がらみのストーリーで、話の筋立てには特に面白みはないのですが、覚えの悪い私用に舞囃子に付属する仕舞は「できるだけ短い」物で先生にご用意をお願いしました。「舞囃子・男舞」付きの舞で、足拍子やらが大鼓の「イ・イヤア〜!」に合わなくて四苦八苦です。最初は笛も...

  5. 胡蝶の哀しみ(why is a butterfly sad ?) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    胡蝶の哀しみ(why is a butterfly s...

    「胡蝶」という和菓子を頂くと、能「胡蝶」が観たくなりました。A cake named "butterfly" made me feel like seeing Noh Butterfly.四季をりをりの花盛。(…)野花黄鳥春風を領じ。花前に蝶舞ふ紛々たる。雪をめぐらす舞の袖。返す返すも。おもしろや。―謡曲「胡蝶」より 古いVHSビデオを引っ張り出してきました。タイトルは「胡蝶 脇留」とありま...

  6. 桜に始まり、桜に終わる(Noh play full of cherry blossoms) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    桜に始まり、桜に終わる(Noh play full o...

    難波宮跡近辺(3月下旬)*around the site of Naniwa Palace in March 桜が咲き始めた難波宮跡の近くの能楽堂で、桜のお能を観ました。「忠度(ただのり)」です。誰ですか?キセル(ただ乗り)だなんて言っているのは?じつはこのダジャレ、室町時代にさかのぼるんです。世阿弥の時代の狂言は、秀句(洒落)を主体にした即興劇だったとか。 この日はお能「忠度」の前に、狂言...

  7. 何を着て行こうか - 梟通信~ホンの戯言

    何を着て行こうか

    初夏のような朝、誕プレにもらったロンTを手洗いする。ぽとぽと水が垂れるのを絞っていると背中が熱い。15日からの桜新町のさくらまつりは葉桜まつりになりそうだ。ことしはソメイヨシノの色が今一つだったので八重桜の色が嬉しい。夕方の散歩、いつもと違う道を歩くと、いつの間にかいろんな花が咲いていた。思わず「菜の花畑に入日うすれ」と口ずさむ。祖母の歌。春なれば名もなき草も芽生へして萌ゆる息吹きの匂ひかな...

  8. 大阪城公園近くの花見の穴場で、お能とお抹茶と - 茨木から好き!楽しい!を綴りたい

    大阪城公園近くの花見の穴場で、お能とお抹茶と

    大阪城公園の広さ、圧倒的な数の桜もいいけれど、そこからほど近いところにある、中大江公園も素敵です。桜は見事だし、よく手入れされた花壇にも、可愛い美しい花たちが咲いています。 今日は、この時期恒例の桜まつりが行われました。気づけば、3月半ば頃から各所で見られたこの告知。何年も行きたいと思いながら、今年やっと行けました。会場では、200円で野点を頂けます。引換券販売の横では来年も桜まつりが行える...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ