脇山さとみのタグまとめ

脇山さとみ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには脇山さとみに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「脇山さとみ」タグの記事(52)

  1. おはぎとどら焼きと餃子と - warble22ya

    おはぎとどら焼きと餃子と

    ありつけました。森のおはぎさんの、おはぎ。オープン三日目、ご近所さんとの連携プレーで。お!今日は並んでない!、いけるかも?!と、買っとこうか?と連絡差し上げましたら、もう並んでるよという返事(笑)あれ?一瞬で列ができたのね。カステラ以外は個数に制限なかったようで、一緒に買ってもらいました。久々にいただいたけど、やっぱ美味しいね~。このサイズがまた良いのだよ。キツネイロさんのどら焼きも。6種バ...

  2. トラちゃんとピィちゃん - warble22ya

    トラちゃんとピィちゃん

    戯れています。ピィちゃん?人に見えるこのお方、よく見ると右手は鳥。頭には苔。左肩の辺りにも苔。自然界の景色が擬人化されたいきもの?のようです。筥の絵付けも何かいきものに見えてきます。どんなメッセージが込められているのでしょう。脇山さんの作品にはいつも物語がある。脇山さとみ 陶筥 トラちゃんとピィちゃん(蓋の人を含む高さ10.2cm、筥部分6.8×7.7cm、高さ4.5cm):20000+ta...

  3. 雲の流れるが如く - warble22ya

    雲の流れるが如く

    風にまかせて流れる水の如くただ静かに、あらがわず時にはヘンテコな主張をしてみたり叫んでみたくなるけれどなるようにしかならんのよね脇山さんの作品たち、online shopにアップしています。蓋物たちは追々。https://www.w22nikonikoya.net/product-list/18

  4. ハレとモリモリ - warble22ya

    ハレとモリモリ

    (会期終了いたしました。ありがとうございました)もう少し食べたくなるような…いつものご飯が、ちょっとオシャレしてるみたいなそんな器が作りたい。脇山さとみ新年、ハレの日にも使えるような器や、モリモリ食べてねという気持ちも込めて、日常使いの器を。晴れやかな気分になってほしい、なんだか元気がモリモリ出てきたわって聞きたい。そんな思いを込めて。脇山さとみ陶展「ハレとモリモリ」2020.12/16(水...

  5. いよいよ最終日です! - warble22ya

    いよいよ最終日です!

    ついにやってきてしまいました。2020最後の個展、最終日。脇山さんの個展最終日です。ご紹介できぬままの作品も沢山。もう既にお使いいただいていることと思います。ありがとうございます。会期中、工房が近いのをいいことに、スペースが開いたら追加追加で脇山さんに配達してもらいました。前半から後半へと景色は変わり続けました。どのタイミングでいらしても、楽しんでいただけたのではと思います。こちらの作品は陶...

  6. 毛紅 - warble22ya

    毛紅

    定休日、束の間の自分時間。脇山さとみさんの個展へ。ギャラリー佑英さんにて。★わぁ~と声が漏れてしまう感動。兎に角!素晴らしかった!絵付けが特に印象的で、中でも赤、紅が印象的だったなぁ。ところどころ差す紅色。このぐるぐるしたの、何ですか?と問うと「う~ん、毛」は?毛?毛紅らしいです。赤毛、なぜ赤毛なのかは作者に問うてみてください。脇山さんの個展「サンスイスイ」は7/3までです。12:00~19...

  7. モズマグ - warble22ya

    モズマグ

    以前から脇山さんをご存知の方には懐かしいお品では。私もフォルムは少し違いますが持っています。しっぽのような持ち手が特長。淹れたて熱々の時は無理だけど、少ししたら、こんな風に指にひっかけて包むように持ったりも。スタッキングも可能。どこか民族的なにおいもします。柄はいろいろ。単色のものも。はっきりとした青も印象的。たっぷり200ml。珈琲、カフェオレはもちろん、スープにもよいと思いますよ。脇山さ...

  8. 野辺のシリーズ:茶碗 - warble22ya

    野辺のシリーズ:茶碗

    脇山さんの野辺のシリーズです。抹茶碗です。以前ご案内させていただいたお皿とはまた違って★土が白く、黄色が入ると軽やかな印象になりますね。この足下の草や苔を描いたシリーズが大好きです。立ち止まって見える景色。いまこそ、そんな時間を過ごしたい。ちょっと立ち止まって。現実はそんな余裕はないですけどね。(笑)それでも、お茶を点てて、心静かに、一服。少しはリフレッシュできそうです。こちら一点ものですの...

  9. ドングリス - warble22ya

    ドングリス

    ドングリとリスだからか!と、直ぐに気づかなかった私。うちでお世話になっている作家さん、ネーミングが面白い人が多いな。春を通り越して、夏も通り越して、秋っぽいですけどね(笑)メブキコウさんの刺繍ブローチです。※白いリスのドングリスはsold outメブキコウ ドングリス(9cm):3500円+税 / ドングリ(6cm):2000円+税脇山さんのオムレツプレートに載ってもらいました。もうおなじみ...

  10. まあ一服しよか - warble22ya

    まあ一服しよか

    日々坦々と。とある日の朝。ごちそうさまでした。

  11. ひな祭りでしたが - warble22ya

    ひな祭りでしたが

    昨日はひな祭り。休日出勤にて全然らしくない一日。脇山雛は飄々と。(これ、箸置きでもあるんです)あんなに数ある納豆のなかで、お気に入りの納豆だけが売り切れてたなんてちっぽけな話。次は何が消えるんだろね。えー加減にしとかなあかんねー。お客様から届いた画像。大野素子さんの入荷早々にお求めいただいたお雛様。二年ぶりの入荷でした。更に小さくなってたような。すごいね、おばさんにはもう見えないよ(笑)かわ...

  12. 明日最終日だけど、ボチボチね - warble22ya

    明日最終日だけど、ボチボチね

    なんだか大事になってきてますよね。ご来店くださるお客様とお話してたら、電車も町も人少なっ!って感じのようですね。不要不急の外出を控えておられるのでしょうね。そんな中、いや今だと果敢にもご来店ありがとうございます。しかし、学校も休みとなると親御さんも大変だし、子供たちも退屈でしょうね。マスクもあるに越したことないですけど、手洗いを徹底して、人に移さないよう気をつけるしかないですね。でも、キッチ...

  13. レモンケーキ - warble22ya

    レモンケーキ

    昨日、玉造のまち農家さんへ。たすきがけ事業所さん★のお取り寄せ企画。たすきがけ事業所×woost、レモンケーキ♪あ~しあわせのレモンケーキ。一本いけるわ(笑)早速今朝いただきました。まずは端っこ。お魚もしっぽ側、とんかつも、なんでも端っこが好き。端っこ、隅っこ大好き。(大物にはならんタイプやな)レモンは和歌山の脇田さんのレモンを使われているそうです。このレモン、時々買わせてもらいます。国産無...

  14. カモメとモスク - warble22ya

    カモメとモスク

    脇山さんの、旅の思い出。妹さんご夫婦がトルコにいらっしゃって、★訪れた際に見た景色を器に描いたそうな。どこか懐かしい感じがするのは、そのせいかしら?私は行ったことないけど、いつか訪れてみたい国。絵付けは、ひとつひとつ違います。時々、ゆる~い絵付け作品出ます。そこ、喜んで選んでくれるの22家くらいやで~と作者(笑)得意分野です。じ~っくりご覧ください。脇山さとみ 色絵小皿(径13cm×高さ1....

  15. まだまだね - warble22ya

    まだまだね

    年の数なんてこんなもん。いま、豆、数えたでしょ?ちょっと隠れてるから少なく見えてるわね。原田七重 豆皿(径10cm×高さ2.5cm):1800円+税豆はこれ。空堀商店街入口よこにある片岡さんで購入。カフェなのだけど、乾物屋さんの名残で豆菓子なんかも売ってます。以前いただいて、香ばしくて美味しかったので。豆まきの由来が怖い。。。目、つぶす。。。ほいで、恵方巻~全て国産材料なのですって。かんぴょ...

  16. 道行 - warble22ya

    道行

    今朝の朝ドラよかったなぁ。冒頭数分、台所に居たので見れなかったけど。大久保さんかっこえーなぁ。喜美子、みんなに元気もろたよなぁ。そのあとのチコちゃん、お肉屋さんにコロッケが売ってるのはなんで?これもかっこえー話やったなぁ。あきらめの悪い男、清六さん。朝から沁みたなぁ。(観てない方、何のこっちゃですみません)そんなんで、今日も脇山さんの作品を。題名「道行」どこへ向かっているのか、向かうのか。ぼ...

  17. 雪とうさぎ - warble22ya

    雪とうさぎ

    大阪では今年きっと、雪見られないですよね。白い雪とうさぎ。脇山さん初めてのうさぎ。こなれてない感じがいいんちゃう?と、作者が言った。知る人ぞ知る、ちっこいおっさん→こっさんという作品があって、一度に沢山は作らないんよ。慣れて作業的になると、なんかちゃうねん。と脇山さんが言っていたのを思い出す。ひとつひとつ。みんなそれぞれの顔。性格だってあるように思う。生きているよね。そんなうさぎが描かれた向...

  18. あしもとのけしき - warble22ya

    あしもとのけしき

    だそうですよ。脇山さんの作品にはいつも物語があります。これは野辺のシリーズ。いままで山や谷や見上げる景色を描くことが多かったので、ふと、足下の景色を描いてみようと思ったそうです。足下の草や苔。立ち止まって見える景色。ん。どこに行きたいのか、行くのか。よし!と、自分を信じて力強い一歩を踏み出せそうな、そんな気持ちになりました。みなさんはどう感じましたか?脇山さとみ 野辺の皿(径17cm×高さ3...

  19. チュウさんからもおすすめ - warble22ya

    チュウさんからもおすすめ

    絶賛開催中でございます。「おニューにしよ」脇山さんのチュウさんからもいかがですか~?と。只今店内靴下屋さん状態ですが、脇山さんの器も少し届いてますよ。高城さんからもグラス届いてます。器は、また改めてご案内いたしますね。さて、開催中の「おニューにしよ」靴下たーくさんありすぎて迷うわぁ~と言われつつも、色々お選びいただいております。意外にも綿派の方が目立ったり。冷え性のおばさんは羨ましい限りです...

  20. 遅れてきた、お福さん - warble22ya

    遅れてきた、お福さん

    ひっくり返すと、ひょっとこさん。脇山さんがやってくれました!何年前でしょうか?はじめてお福さんに会ったのは。玉造のお店だったかなぁ~更に進化?して、ひょっとこさんもこっそり裏に。洗う時も楽しいってもんですよ。飲んで楽しや、洗い物も、ちょい楽し♪ぐいのみですけど、わたくしの手元に残ったならば、豆鉢づかいしたいと思います。脇山さとみ お福さんぐいのみ with ひょっとこ:sold out雷さま...

総件数:52 件

似ているタグ