脊髄くも膜下モルヒネのタグまとめ

脊髄くも膜下モルヒネ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには脊髄くも膜下モルヒネに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「脊髄くも膜下モルヒネ」タグの記事(7)

  1. 帝王切開を脊髄くも膜下モルヒネでうける女性の術後嘔気嘔吐リスクスコア - 麻酔科医の日々

    帝王切開を脊髄くも膜下モルヒネでうける女性の術後嘔気嘔...

    ・術後嘔気嘔吐は帝王切開をうける妊産婦の80%まで影響をおよぼしているが、産科に特異的なリスク予測モデルはない。我々はこの研究をおこなって、帝王切開をうける妊産婦の術後嘔気嘔吐リスクファクターを同定し、産科特異的な予測モデル(Dukeスコア)をつくって、その性能をApfelスコアと比較した。・事後解析データとした2つの無作為化比較試験では、帝王切開を脊髄くも膜下モルヒネでうけた女性の嘔気嘔吐...

  2. 閉塞性睡眠時無呼吸患者の関節形成術後における脊髄くも膜下モルヒネと肺合併症:後向きコホート研究 - 麻酔科医の日々

    閉塞性睡眠時無呼吸患者の関節形成術後における脊髄くも膜...

    ・脊髄くも膜下モルヒネは関節形成術後の鎮痛に一般的に、かつ有効に使用されるが、遅発性の呼吸抑制と関連する。閉塞性睡眠時無呼吸患者は術後肺合併症リスクがより高い可能性がある。しかしながら、関節形成術をうけるこうした集団における脊髄くも膜下モルヒネの安全性に関して、データは限られている。・この後向きコホート研究の目的として、閉塞性睡眠時無呼吸の確定か疑いの患者で1,326人が股関節か膝関節の関節...

  3. ロボット支援前立腺全摘出術の回復の質におよぼす脊髄くも膜下ブピバカイン/モルヒネの影響:無作為化比較試験 - 麻酔科医の日々

    ロボット支援前立腺全摘出術の回復の質におよぼす脊髄くも...

    ・ロボット支援前立腺全摘出術は手術直後の期間に不快な痛みを引きおこす。この無作為化比較試験では、全身麻酔に加えて、脊髄くも膜下ブピバカイン/モルヒネにより術後回復の質に有益であるかどうかを検証した。155人の患者を無作為に、介入群として脊髄くも膜下にブピバカイン12.5mg/モルヒネ300µg(75歳を超える患者では20%の投与量減量)を投与するか、対照群として皮下にみせかけの注射とモルヒネ...

  4. オピオイド消費量におよぼす帝王切開後のさまざまな鎮痛プロトコルを患者が選ぶ影響 - 麻酔科医の日々

    オピオイド消費量におよぼす帝王切開後のさまざまな鎮痛プ...

    ・帝王切開後の鎮痛プロトコルを選ぶことで、疼痛感覚が改善して、鎮痛必要量が減少する可能性がある。・帝王切開で分娩する患者を無作為に、自分の帝王切開後の鎮痛プロトコルを選んでもらうか、選択肢がなくて決まりきったケアをうけるか、に割りつけた。選択肢は、低用量(脊髄くも膜下モルヒネ50μg)・中等量(決まりきったケアと同じ:脊髄くも膜下モルヒネ150μg)・高用量(脊髄くも膜下モルヒネ300μgと...

  5. 帝王切開後における超音波ガイド下腹横筋膜面ブロックと比較した脊髄くも膜下モルヒネの鎮痛効果:ウガンダ地域後方病院での無作為化比較試験 - 麻酔科医の日々

    帝王切開後における超音波ガイド下腹横筋膜面ブロックと比...

    ・腹横筋膜面ブロックと脊髄くも膜下モルヒネは双方とも長い術後鎮痛をもたらすが、医療資源が限られた状況でのこうした麻酔方法のそれぞれの臨床転帰はよく述べられていない。我々は帝王切開をうける患者を無作為に、高比重ブピバカイン(10mg)を脊髄くも膜下に投与してそのあとに超音波ガイド下腹横筋膜面ブロックをおこなうか、高比重ブピバカイン(10mg)を脊髄くも膜下に100μgモルヒネとともに投与してそ...

  6. 脊髄くも膜下モルヒネ帝王切開後のカプノグラフィとパルスオキシメトリによるモニタリングの前向き観察研究 - 麻酔科医の日々

    脊髄くも膜下モルヒネ帝王切開後のカプノグラフィとパルス...

    ・脊髄くも膜下モルヒネにより帝王切開後の良好な鎮痛がえられる;しかしながら、無呼吸・緩徐呼吸・低酸素血症といった呼吸器事象が報告されている。主要な研究の目的として、対象あたりの無呼吸数を評価し、これを『無呼吸警告事象』(AAEs)とよんで30〜120秒間呼吸なしと定義し、帝王切開をうけた女性を対象として持続的なカプノグラフィを用いておこなった。・前向き観察研究として当該施設の倫理委員会の承認...

  7. 帝王切開に対する脊髄くも膜下モルヒネ投与後の掻痒:頻度・重症度・血清セロトニン値との関連性 - 麻酔科医の日々

    帝王切開に対する脊髄くも膜下モルヒネ投与後の掻痒:頻度...

    ・掻痒は脊髄くも膜下モルヒネの最もよくある副作用で、特に妊産婦において顕著である。正確な機序ははっきりせず、可能性のある機序がたくさん提唱されている。こうしたなかに、脊髄くも膜下モルヒネによる5-ヒドロキシトリプタミン、サブタイプ3受容体の活性化がある。・40人の妊産婦が待機的帝王切開を脊髄くも膜下麻酔下でうけて20人ずつの2群に、この前向き無作為化研究では分けられた。両群とも脊髄くも膜下に...

総件数:7 件

似ているタグ