脳のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには脳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「脳」タグの記事(25)

  1. 創造的な培養期間 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    創造的な培養期間

    「新月・満月の時期になると必ず体調不良になる」エネルギーに敏感な人たちはそう言ってる人が多い。かくいう私も、過去に何回かそうした体験があります。新月や満月になると、頭痛がしたり動機がしたり。たまに脈が飛んだりもする!(驚)エネルギー酔いで睡眠リズムも乱れ、意図しないのに終日ベッドで過ごす羽目になる。そして狼みたいに遠吠えしたり・・・(嘘)月のエネルギーに触発されて、少しだけ<ルナティック>に...

  2. トコロテン - Life is Soooooo Good!

    トコロテン

    WHERE : ニューヨーク、ソーホーCAMERA : Rollei 35SE10月も第2週目となり、我が家の引越しも後2週間ほどに迫ってきました。今回は引越しだけに留まらず、家具のほとんどを入れ替えることにしました。今まで使っていた家具のほとんどはすでに売却しました。私の書斎も今は机や椅子がなく、デスクトップコンピューターは床の上にゴロリと放り出されたままで、フロアトップコンピューターと化...

  3. 大脳 - 公認心理師 試験勉強サイト 単語・キーワードの検索

    大脳

    大脳: 大脳の表面=神経細胞の集まる大脳皮質(=灰白質)+大脳白質、皮質下組織。(神経細胞:灰白質(かいはくしつ))神経繊維:白質

  4. 本は、何度も読みましょう!(私のことです) -   心満たされる生活

    本は、何度も読みましょう!(私のことです)

    先日脳に関する本5冊(読んだけれど、内容を忘れてしまった本)と思っていましたが、もう1冊ありました。気に入った個所は、何度も何度も読んだのに詳しい内容は殆ど覚えていませんガッカリです。本の存在すら忘れていた本もありました。本大好き人間を自称する私には、ショックです。勉強と同じで、何度も繰り返し記憶に刷り込まないとダメと言うことですね。事、脳に関する本は、読み返すことにします。本っていいですね。

  5. 夢について、 - mourokuKoala

    夢について、

    昨日来、すでに30時間以上の缶詰が続く。外は、どうやら雨から曇、そして夜の帳が下がり、益々外出は億劫となる。(いつ書いたのか記憶にないが、多分7月初めか??)持病の腰痛について、LINEで連絡あり、薬かオペかと。私は、正直いってどちらも嫌だから、言葉を濁す。そして、嘗ての己を思い浮かべる、それは腰痛などとはまるで縁のなかった頃の自分を。当時と、今と何が違うのだろうか、この問いに腰が引ける。強...

  6. 脳はとても面倒くさがり~効率を求める脳の特性~ - 身体内圧の理論

    脳はとても面倒くさがり~効率を求める脳の特性~

    脳の機能を考えるとき、脳はとても複雑でとんでもなく高性能なコンピュータと捉えるのではないでしょうか。筆者もずっと超高性能コンピュータと捉えてきましたし、今も脳は素晴らしい機能を持っていると思います。しかし、施術をしていくときには、この緻密な性能を理解しつつ、全体としての機能を理解することが重要と考えています。つまり、脳内にある夫々のミクロ機能を詳細に渡って考えることも大切ですが、ざっくりとで...

  7. 認知症予防 サプリメント - 彩色生活

    認知症予防 サプリメント

    朝食に何を食べたか?それを忘れてしまうのは、単なる物忘れ。けれども、朝食を食べたこと自体、忘れてしまうのは認知症の懼れあり!最早5人に1人は認知症になる時代が、すぐそこまで・・・?あらゆる病気が、医療の進歩で克服されて、現代は長寿の時代。長生き出来ても、心身が健康でないといけません。特に人が、人たる所以の意識がしっかりしていないと、健康とは言えません。少なくとも頭脳が、シッカリしていてこそ、...

  8. ただのSFアクション映画じゃなかった。 - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    ただのSFアクション映画じゃなかった。

    「LUCY/ルーシー」2014年/フランス監督:リュック・ベッソン主演のスカーレット・ヨハンソン似合ってる。主人公が無敵になって、スカッとアクション楽しんで終わりかと思っていたら全く違った。アクションもいいけど、徐ろに訳わからん思考が何かを導き出そうとしてしまうというか。あ、途中がAKIRAの鉄雄。多分ルーシーの表情みたいに観ていたんじゃなかろうか。いつか読んだ本か、またはテレビか昔すぎて忘...

  9. 脳の血流量をアップさせて、視力回復効果。ブレイン・パワー・トレーナーの効果 - 初ブログですよー。

    脳の血流量をアップさせて、視力回復効果。ブレイン・パワ...

    今回は、ブレイン・パワー・トレーナーをご紹介させていただいています。こんなふうに使います。こちらの、ブレイン・パワー・トレーナーは、高い効果と信頼性により数々の専門機関および医師より推薦されているんです。(脳活性、視力アップ、リラックス効果として、防衛省・航空自衛隊採用実績、全省庁統一資格取得、プロ野球球団などへの採用実績、27年以上の歴史)目と頭の心地よい刺激で、目の疲れ、頭の疲れ、ストレ...

  10. ある休憩の思ひ出 - 原初のキス

    ある休憩の思ひ出

    以前初期仏教に興味を持ち高名なお坊さんの何回コースかのレクチャーをカルチャーセンターに聞きにいったりしていた。1回が2時間程あって途中に休憩が入るのだが少し時間が押してしまった回がありその時お坊さんが「じゃ、これから1分休憩」とおっしゃるので1分だけ皆で静かにしていた。それから後半の講義が始まった。自分の記憶の中では、この休憩こそがこれまでの人生の中でも特記すべき素晴らしい休憩だったのである...

  11. リーディングの秘密 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    リーディングの秘密

    「ふう〜ん、それじゃあ、色んなものが見えちゃったりする訳なんだ?」スピリチュアル談義が興に乗って来ると、その手の質問をされることがある。所詮冷やかし半分のジョークなのだ。気にするほどのことではない。そんなことは重々承知しているのだが、そういう時は「なんか腑に落ちないなぁ〜」と思ってしまう。私は超能力者じゃないし、修験の行者でもないのです。ましてや霊媒の家系の出身でもない。狐や天狗や龍神が見え...

  12. 疲れたワン - 写心食堂

    疲れたワン

    いやぁ~飲み疲れなんどす。トホホ!ただいま脳が停滞中。コロ姫も心配そうに私を見ています。見てない!見てない!(笑) 人気ブログランキングへ

  13. 「こころの時代」、やはりあの番組は、今のテレビの世界では、すごい - 人生振り返ってのつれづれ思考

    「こころの時代」、やはりあの番組は、今のテレビの世界で...

    また、NHKのEテレの「こころの時代」を見て、色々刺激を受けた。この番組は、テレビでは、私の最も好きな番組だ。それは、毎週、土曜日の午後1時から、1時間、放映されている。再放送ではあるが。最初の放送は、夜中か、明け方にされているらしく、私には、それを見るのは、無理だ。それで、いつも、再放送を見ている。今日も、なかなか良かった。今日の再放送は、それ自体も再放送で、私は二度目であったが、今回の方...

  14. 萎縮 - 洗濯

    萎縮

    困ったもので・・・夫の被害妄想がひどくなっている。ありもしないことを考え、どんどん悪いほうへ考えを膨らましている。脳が萎縮しているのかもしれない。老人によくあるやつだ。妄想して勝手に怒り、何でも人のせいにする。痴呆症か・・・それで私は、とばっちりを受けている。毎日いやな思いをしている。

  15. 親指の痺れ - 外リンパ瘻と脳腫瘍摘出の術後生活

    親指の痺れ

    昨日から、左手親指の先のところが痺れてる。他の指の違和感はない。1ヶ月くらい前に、首を上に向けると、首と腕、親指にかけてビビっと、電気が走ったように痛いことがあった。うがいがキツかった。でも、自然と治った。この事を、例の整形外科医に伝えたところ、そんなのは、運動不足だっ!!と一喝された。今回も運動不足なのかなぁ。右耳、右側頭を無意識にかばって、左ばかり向いて寝てるから?どうしても、左を向いて...

  16.  『なぜ、お誕生日に”MRI"?の理由、その3』 - NabeQuest(nabe探求)

    『なぜ、お誕生日に”MRI"?の理由、その3』

    脳の萎縮は全くなし、医師の説明は続く・・小脳・脳幹・海馬・前頭葉・大脳・脳下垂体・脳内出血・脳の炎症などなど問題なし。脳腫瘍や新旧脳梗塞なし。と、ここまで順調・・Mais!図6ちゃんと最後に残されていた。左後交通動脈分岐部に小さな膨らみあり。大きさにして「1mm」ほど。脳動脈瘤の初期の場合あり。経過観察で1、2年後に再検のこと。ところでこの1mmだけど、これが30mm超えたら手術が危んだそう...

  17. 対症療法ではない真のカイロプラクティックとは・・ - アトラスとアクシス Atlas&Axis~Specific Chiropractic&Natural healing power 

    対症療法ではない真のカイロプラクティックとは・・

    https://youtu.be/qVHYrh8XC2Q私たちの身体はすべて”脳と神経系”で管理、調整、治癒されています。真のカイロプラクティックは症状に惑わされず、ただ神経の機能を改善させて”本来あるべきベストな状態”になれる身体を取り戻すことで、より健康な身体にします。”上部頸椎カイロプラクティック”はカイロプラクティックそのものです。”上部頸椎カイロプラクティック”は老若男女赤ちゃん妊...

  18. ゲルストマン症候群 - 憂き世忘れ

    ゲルストマン症候群

    右左をよく間違えます。「右」といわれて、ぱっと認識できないときがあるのです。ちょっと考えれば解りますけどね。検索してみたら、標題のようなオトロシげな病名が。でもまあ「私も僕も」と、似たような人が多くて「だよね」と安心しました。そういう人を代表して、ちょっといいっすか。東西南北天地はさー、絶対的なものじゃん。左右って何よ。こんなアヤフヤな概念ないっしょ。左右はつまり、顔の向き、あるいは進行方向...

  19. 前野隆司「脳はなぜ「心」を作ったのか」 - すさまじきものにして見る人もなきブログ!

    前野隆司「脳はなぜ「心」を作ったのか」

    脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)前野 隆司/筑摩書房undefined本人は知らないかもしれないが、けっきょくこの本従来の「意識の哲学」(心理学(カントやフッセルなど))とほぼ同じことを、ちょっとだけ他の知見を交えて解説しているだけなにも新しくないその部分を小人(ホムンクルス)に丸投げしてるだけ意識作用(ノエシス/ノエマ)、超越論的統覚などの道具立てをニ...

総件数:25 件

似ているタグ