脳のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには脳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「脳」タグの記事(66)

  1. 脳の情報処理時間を知ると「できる」が増える。 - English study changes your life.

    脳の情報処理時間を知ると「できる」が増える。

    英語レッスンをしていて、教えている内容をあまり理解できていないように感じることがあります。そういう時、すぐに「できていませんね。」と指摘しないようにしています。というのも生徒さんを見ているとその日のレッスンがあまり良くなくても次のレッスンに同じことを復習するとすんなりとできることがあるからです。それは、きっと脳が一週間の間に学んだことを処理しているからじゃないかと私は考えています。人によって...

  2. 香りを感じる - Miwaの優しく楽しく☆

    香りを感じる

    緑の風が心地よい6月です。この季節になると、都会にいても緑の香りを感じますね(*^-^*)。それだけ自然の勢いのある季節なんですね。今はそんなことをしっかり感じてみてくださいね。夜にふと、窓を開けて空気を一杯吸いこんでみました。周囲はお家ばかりなんですけどでも、ほのかに緑の香りがする。春から初夏の夜の香りはほんのちょっとグリーンがトッピングしてあるようです。私は今の季節の特に深夜の香りが大好...

  3. 裏側 - 写心食堂

    裏側

    家来のお抱え写真師の帰りを待つコロ姫どす。裏側はというと・・・こんな感じになってます。どうでもよい事ですけどね。こんな事しか思い浮かばないなんて・・・コロナ禍の外出自粛で脳の裏側にダメージ発症か?脳内お花畑状態人気ブログランキング

  4. スマホ脳 brain addicted to smartphone - Hermit's Hut  明玄道士的庵:不老不死のためのスキル

    スマホ脳 brain addicted to smar...

    スマホ脳🧠 スマホ依存により、能が常に刺激に晒されて、ドーパミンが制御されない状態になり、その悪循環が続いてしまう、そして健康被害や学習能力の低下などの結果に、だそうです。 確かに、スマホを通じたネット、SNS、Youtube 、Instagram 、ゲームなどでは人の関心を引きつける、刺激的なものが常にアップされていて、そのサイクルにハマると、抜け出せなくなります...

  5. 脳育は運動で physical exercise for brain growth - Hermit's Hut  明玄道士的庵:不老不死のためのスキル

    脳育は運動で physical exercise fo...

    今年は、なぜか、物忘れが激しい?ような気がしますね。人との接触が少なくなったことが影響してそうです、あと運動不足。 MCTオイルは脳のエネルギー源として良いようで、認知症予防にも良いとか。とりあえず、コールドプレスのココナッツオイルを適度にとってます。脳の神経細胞は、何歳からでも育成するらしく、サンダルウッドの香りとかで嗅覚を刺激するとか、運動に効果があるようですね。とどのつまり。 運動不...

  6. 自然の音を聞いて脳をリラックスコロナ禍でのストレスにうち勝とう - フィットプラス三鷹+カフェ

    自然の音を聞いて脳をリラックスコロナ禍でのストレスにう...

    お盆休みの今日は、自宅近くの神社にお参りに行ってきましたが、境内は大きな欅の木に蝉しぐれで「あ~!夏だなあ…」と、あらためて季節を感じたところです。夏と言えば花火、風鈴、蝉の声、鈴虫の鳴き声など夏を感じるさまざまな「音」があります。どれも日本人としては、風情を感じるこころよい音でもあります。皆さん、こんなことを聞いたことありませんか?日本人は、虫の音を「虫の声」として聴いているが西洋の人は、...

  7. Twitterのフェミ見てたら「男と女の脳は同じで性差はない」ってガチで信じ込んでる奴いてビビるんやが - フェミ速

    Twitterのフェミ見てたら「男と女の脳は同じで性差...

  8. 情報と計算に関する論文を投稿 - 『情報と宇宙』日記(旧「複雑系」徒然blog)

    情報と計算に関する論文を投稿

    情報と計算に関する論文をあるところに投稿した。タイトルは『情報・計算概念の拡張;物質・生物・人間・コンピューター』である。情報科学や脳科学、物理学、複雑系科学、システム科学、言語哲学、論理学、記号学などの分野にまたがる学際的な内容となった。どの程度、評価してもらえるのか、どれぐらいのレベルに到達できたのかは分からないけれど、ベストは尽くしたことだけは確かだ。後は朗報を待つのみ。

  9. 運動は体、そして脳にも多くのご褒美をくれる!運動と脳の関係 - フィットプラス三鷹+カフェ

    運動は体、そして脳にも多くのご褒美をくれる!運動と脳の関係

    運動は身体に良いということは、広く知られていることです。その運動がもたらす効果には、「体」と「精神」の両方があります。今回は、精神に及ぼす運動効果を考えてみましょう。【運動と脳の関係】その1つが運動をすると、血流が促進されることで脳には多くの酸素やブドウ糖が運ばれ脳が活性化します。そして、もう1つの効果は、運動することによって脳内の伝達物質が増えることで、脳は更に能力を発揮します。そして、運...

  10. 脳は信用できない~テレワークで、やっと鵞足炎に気が付く脳 - ねこの生活と意見

    脳は信用できない~テレワークで、やっと鵞足炎に気が付く脳

    四月半ばから左ひざの内側、鵞足といわれる靭帯の結節箇所の炎症で、痛みが出ている話はした。整体の施術でわかってきたのだが、鵞足炎を患っている左ひざに代表されるように「左半身の筋肉が張っている」と思っていた。左大腿部外側の張り、左ひじの痛み、頭の左向きが90度いかない、と列挙してみればそうだろうと思っていた。ところが整体の先生が右のほうが硬いと言うのである。確かにそうなのだ、足の開きかたも右のほ...

  11. 我々はすでに知っていることを再び知ることによって何か新しいことを知ることができるか? - 『情報と宇宙』日記(旧「複雑系」徒然blog)

    我々はすでに知っていることを再び知ることによって何か新...

    我々はすでに知っていることを再び知ることによって何か新しいことを知ることができるか?⇨知ることができる!⇨自らの言動を振り返ってみることで新しい認識、メタ認知を得ることができる。⇨それは自らが活動中に知ることとは別の次元の知識である。

  12. 脳の構造チェック - 白髪の旅ガラス

    脳の構造チェック

    人の脳は、海馬が萎縮すれば認知症の可能もあります。また、血管の何処かに異常があれば、脳梗塞や脳溢血の恐れもあり、何かの機会に脳の構造をチェックしようかと思っていました。 たまたま、めまいを覚えた機会に脳神経外科へ行き、CT検査を受けて、専門医の診断結果に耳を傾けます。「何処にも異常はなく、脳の萎縮した箇所もありません。めまいは、脳が原因ではなく耳鼻科の領域でしょう」 さて、脳の萎縮した箇所が...

  13. 集中しすぎると脳がヤラれる。ヤバい! - 憂き世忘れ

    集中しすぎると脳がヤラれる。ヤバい!

    其角の解読にハマってしまったら、家族の誕生日が思い出せない。恐ろしい!脳が狭く深く働いているからだろう。歳のせいもあると思うけど、何十年も無意識にやってきたことが、フト、アレっ?てなる。FAXはどっち向きで送るんだ?あーあ、車の免許なくて良かった。あと「言葉」に過剰反応。コープのカタログを見て注文してたら、トマトを育てている農家の人が紹介されていて、写真のコピーが“愛情込めて育てました。”ん...

  14. 20200126こーすればあーなる★あーすればこーなる - 月夜飛行船2

    20200126こーすればあーなる★あーすればこーなる

    この前いつもと違ってムスコーの後でお風呂に入った すると洗面所が水滴でビショビショヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ 鏡から壁から水が滴り落ちていた 暑い時は次の人が入るまでドアを少し開けて換気扇を回しておく 冬場は次の人が入るまで 浴室の温度を保つためにドアを閉めて換気扇は回さない ――ムスコーにはすぐに注意したけど 昨夜またその話題になり luxanも小さい頃よく父親から こーす...

  15. ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬!降圧剤、鎮痛剤、糖尿病の薬、抗血栓薬、抗うつ剤、認知症薬で暴力的な人格に!はげ薬でがんになる?新しい薬が新しい病気を作る…脳をダメにする - 日々物語エキサイト

    ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬!...

    ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬!降圧剤、鎮痛剤、糖尿病の薬、抗血栓薬、抗うつ剤、認知症薬で暴力的な人格に!はげ薬でがんになる?新しい薬が新しい病気を作る…その「1錠」が脳をダメにする!薬、病院、医者好きの日本人は金づる、騙しやすい!

  16. DJ KOO 「家族と決めた開頭手術」6時間半 - 日本を愛する防人のつぶやき

    DJ KOO 「家族と決めた開頭手術」6時間半

    DJ KOO 「家族と決めた開頭手術」6時間半 発見時、すでに視神経圧迫 自分を過信していた。お酒は体質に合わず、たばこも吸わない。大きな病気の経験はなく、体調不良もほとんど感じなかった。 1980年代から都内のクラブやディスコでDJとして活動し、90年代以降は音楽ユニット「TRF」のメンバーとして小室哲哉さんの曲で大ヒットを連発近年は親しみやすいキャラクターが受け、タレントとしても...

  17. 記憶する脳 - 残り20年間の日々

    記憶する脳

    旅行記ではなく、思うことを少しばかり。いつの間にか今日が何日なのか思いだせ無いことが多くなっていました。それでも在職中は曜日など、仕事に関わることは何の苦労もなく覚えていることができていました。それが退職してしまうと、日付どころか曜日も怪しい。ある方のブログでご自分の物忘れの事を書いておられある日、「今日が何日かを1日中、思い出す事が出来て嬉しかった」と言う記事を拝見しました。私も試してみよ...

  18. 脳にもリンパ管・・・2015年6月4日(Natureオンライン版掲載論文) - 九峰の備忘録

    脳にもリンパ管・・・2015年6月4日(Natureオ...

    もうひとつメモ6月4日:脳にもリンパ管(Natureオンライン版掲載論文)2015年6月4日常識は不思議だ。誰も疑わないから常識なのだが、なぜ疑わないのかよくわからないことが多い。とはいえ、覆って見るとその影響の大きさに驚くことも多い。このため、常識を考える時一番面白いのは、なぜそれが疑われるようになったかだ。例えばインプリンティングやX染色体不活性化のある哺乳動物で体細胞クローンはできない...

  19. 小説「クズのカス」13 - しょうもないことしか書いていませんがね

    小説「クズのカス」13

    第13話:衝撃ところで、楠田和夫の父親と私の母が患った認知症なのだが、これは立派な脳の器質的な病気だ。認知症にもアルツハイマー型、レビー小体型や脳血管性など様々な種類があるのだが、ごく大まかに言えば、脳の神経細胞を破壊して脳を萎縮させてしまう疾病なのだ。認知症といえば、実態を知らぬ人は、対向車線を逆走するとか、アクセルとブレーキを間違えて暴走するとか、徘徊してしまうとか、物忘れが極端に悪くな...

  20. AIと自己言及的な学習 - 『情報と宇宙』日記(旧「複雑系」徒然blog)

    AIと自己言及的な学習

    AIに自己言及的な学習はできるのだろうか?通常のAIは環境における様々なパターンを学習させて機能を向上させていく訳だが、環境に働きかけている自分自身も含めたパターンを学習し、ある方向に自ら自体の機能を向上させていくことができるのだろうか?

総件数:66 件

似ているタグ