腎臓病のタグまとめ

腎臓病」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには腎臓病に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「腎臓病」タグの記事(54)

  1. 裏庭でリハビリ - 腎臓病との共存

    裏庭でリハビリ

    今日は裏庭でリハビリを行った。病院の理学療法士に習った、下肢機能の回復、維持、強化などを目的とした運動のあと、歩行訓練を実施。歩行訓練は、狭い庭なので端から端を行ったり来たりしても距離は稼げないが、それでも460歩(310m)ほど歩行。目標どおりのリハビリができた。今朝気がついたが、キンモクセイが咲き始め、キンカンの緑色の実も日ごとに大きくなってきた。裏庭は5匹の猫たちの遊び場9月14日キン...

  2. 月に一度の通院日 - 腎臓病との共存

    月に一度の通院日

    今日はシニアテニスクラブの練習日。友人たちが嬉々としてゲームをしている姿を思い浮かべ、半ばねたみながら嫁さんの車でジェイコー千葉病院へ。受付け後、採尿や採血、レントゲン撮影のあと、主治医のH先生の診察。「腎臓は数値の上でもだいぶ良くなってきている」との評価。いやー、嬉しい。薬(ステロイド)と食事療法の効果が現れている。今日からステロイドが減量(5mg×3錠、2.5mg×1錠)となった。今後も...

  3. 尿糖・尿たん白の自己検査 - 腎臓病との共存

    尿糖・尿たん白の自己検査

    あさ6時過ぎに起床、トイレで尿を尿糖・尿たん白の自己検査用紙にふりかけ、色調表と比較。尿糖・尿たん白ともに「ほとんど検出されず」の評価。自宅療養になってからも自己検査を5日に1回程度しています。ボクのような腎臓病の患者にとって、尿糖・尿たん白の有無は大きな問題です。ボクが使用中の自己検査用紙はテルモ社製の「新ウリエースBT」で、精度が高いことで知られているようです。値段は50枚入りで約2,0...

  4. 腎臓病のクスリと食事療法 - 腎臓病との共存

    腎臓病のクスリと食事療法

    はやいもので退院してから20日が経ちました。腎臓病は在宅でのクスリの服用と食事療法を続けており、徐々に良くなってきています。薬は朝食後に飲むブレドニン錠(ステロイド)がメインで、5mg×4錠を服用。ステロイドは薬効が大きい分副作用もあるので、副作用を防ぐ薬も朝夕服用。食事は病院の管理栄養士の指導を受けた嫁さんが、減塩に配慮しながら栄養価が高く美味しい料理を作ってくれている。激減した体重を回復...

  5. 腎臓病患者の減塩食 - 腎臓病との共存

    腎臓病患者の減塩食

    はやいもので退院して1週間が経過。食事は腎臓に負担をかけない減塩食が中心。濃い味付けの食べ物が好きなボクにとってつらいですが慣れてきました。腎臓病発症の前に比べて、一日の塩分の摂取量は半分くらいです。ボクは大福やケーキ、菓子など甘党ですが、これらも腎臓の大敵ですので完全に封印。激減した体重を少しでもとり戻し、筋肉をつけたいと思っています。裏庭に咲く花7月17日

  6. 自宅療養の日々 - 腎臓病との共存

    自宅療養の日々

    毎朝6時ごろに起床、ポロシャツとジーンズに着替えて1日のスタートです。自宅療養、リハビリ中ですが、これまでの生活と同じパターンにしています。午前中はパソコンの前に座り所用をこなし、その後病院で取得したリハビリを約30分。12時半からは裏庭で日光浴をしたり、歩行訓練をしている。腎臓病に加え、右手の痺れや右足の麻痺も重なり機能回復には時間がかかるが、気長に自宅療養を楽しむくらいの気持ちで過ごした...

  7. 腎臓病との共存 - 腎臓病との共存

    腎臓病との共存

    空の青さと庭木のみどり、花、緑のじゅうたんになった裏の田んぼ。庭で遊ぶ猫、35日ぶりに見るものが全て新鮮でまばゆい。幸せは身の回りにいっぱい。今後はしばらく自宅での腎臓病の療養が続きます。闘病ではなく、腎臓との共存ということにしました。腎臓さん、よろしく。減塩や脱砂糖を中心の食事療法も今日から取り入れました。家に在庫の味噌、醤油、砂糖、お菓子類は廃棄。減塩の商品に切り替え、朝の味噌汁も廃止。...

  8. 退院しました - 腎臓病との共存

    退院しました

    1ヶ月余りの入院を終えて、今日無事に退院することができました。今後は毎月1回の通院と自宅療養、徹底した食事療法などになります。入院中、多くの方から電話やメール、LINE、ブログ(コラム)などでお見舞いや励ましをいただき有難うございました。闘病の大きな力になりました。

  9. 腎臓病患者のための栄養指導 - 腎臓病との共存

    腎臓病患者のための栄養指導

    9日の退院を前に、嫁さんと二人で「栄養指導」を受けた。指導は病院専属の栄養学や食品学,調理学を熟知した管理栄養士。いやー、大いに参考になった。終わりに参考資料や、すぐに利用できる腎臓病対応の3週間分のメニュー例等をもらった。嫁さんはボクの退院日からさっそく実践すると言っていた。嫁さんと会うのは1ヶ月ぶりで、年甲斐もなくどきどきした。写真は今日の「七夕」スペシャルランチ7月7日

  10. 入院して丸1ヶ月 - 腎臓病との共存

    入院して丸1ヶ月

    いつものように午後3時過ぎに休憩室に出かけたら、6月30日に退院予定だったおじさんがしょんぼり坐っていた。退院が2週間先になったとのこと。千葉市内で自営業を営むおじさんは、盛んに仕事のことを気にしていた。一方でボクの方は今朝の回診の際、主治医のH医師から「データ等を総合的に見た上で、来週末あたりに退院、自宅療養を検討したい」との話があった。先の自営業のおじさんの例もあるので、まだ流動的でぬか...

  11. ★ハニー薬局News 令和3年7月号 - 株式会社MあんどK ハニー薬局

    ★ハニー薬局News 令和3年7月号

    今年も半年が終わってしまいました。毎日があっという間に過ぎていきますね。我が家の家庭菜園では夏野菜ができ始めました。両親が丹精込めて作ってくれてます。スイカがたくさん実り始めました。実は薬局のフェンスにもスイカが絡んでいるんです。いくつなるか楽しみですね。コロナワクチン接種もだいぶ進んできました。副作用の噂が広まりすぎて心配が多いようですが、それほど心配することは無いので安心してください。7...

  12. 1歩前進、2歩後退 - 腎臓病との共存

    1歩前進、2歩後退

    1歩前進、2歩後退。昨夜から病状が急速に悪化、医師により緊急対応中。いやー、重症化した腎臓病の治療は大変なことを痛感。昨夜は緊急のCT撮影をしたり、点滴をしたりしてよく眠れず。トホホ。神様、仏様、もし居るなら傍観しないでどうぞ助けてください。闘病にまだ時間がかかりそうだが、やり残したことや、やりたいことが一杯あるのでがんばらなくては。

  13. 入院病棟、深夜の怪談 - 腎臓病との共存

    入院病棟、深夜の怪談

    深夜2時ごろ、トイレに行くために廊下に出たら、斜め向かいの部屋の前で老人が椅子に坐っているのを見かけてびっくり。病気が心配で眠れないのでしょうか。少し離れた別の部屋からはお年寄りらしい男女の話し声がもれています。患者の容態が急変したのか、宿直の看護師たちが駆けつける音を聞くこともあります。循環器や呼吸器、腎臓等の重症患者が多い入院病棟では色んなことに遭遇。入院して今日で2週間、まだ続きますが...

  14. JCHO(ジェイコー)千葉病院 - 腎臓病との共存

    JCHO(ジェイコー)千葉病院

    はやいもので、JCHO(ジェイコー)千葉病院に入院して今日で11日目。ステロイド集中投与や免疫抑制薬を使用した、厳しい治療が連日続いています。腎臓病が専門のH先生をはじめ、入院棟のナースステーションに常駐の看護師や職員の献身的な対応に感謝。医師や看護師の仕事がいかに大変かを実感。ジェイコー千葉病院は元千葉社会保険病院。現在、2023年のオープンを目指して、隣接の土地に新病院の建設工事をしてい...

  15. 入院病棟の朝 - 腎臓病との共存

    入院病棟の朝

    ボクが入院中の病棟は早朝から粛々と活動が始まります。6時過ぎには当直看護師たちが、廊下を行ったり来たりして入院患者のケアの準備にとりかかる。7時前に看護師が各部屋を巡回、1回目の体温や血圧、血中酸素量などを測定。8時過ぎにボクの担当医が来室し、検査データを見ながら問診や触診など。腎臓病が専門のH医師は、ボクの心配事や質問にていねいに答えてくれるから心強く、いつも励まされています。今日は生まれ...

  16. 入院生活をポジティブに - 腎臓病との共存

    入院生活をポジティブに

    長期の入院だけに、丸一日パジャマでは気が滅入るので、朝起きたら必ずポロシャツ、トレーナーに着替えています。こうした入院患者をよく見かけます。正午すぎの昼食のあと、1時から2時前までは読書。2時からはお楽しみのお風呂。3時ごろ地下の売店で朝日新聞と缶コーヒーを買い、3階の休憩室へ。コーヒーを飲みながら新聞を広げる、至福のひと時です。その後個室にもどり読書やメール、自宅への連絡など。毎日ポジティ...

  17. 初の入院生活は個室にしてよかった - 腎臓病との共存

    初の入院生活は個室にしてよかった

    生まれてから初めての入院生活、個室にして本当によかった。重病治療中ですが自宅の自分の部屋に居るように、きままに自由に楽しく過ごしています。重い腎臓病の治療で長期入院の神経質なボクは、気を使う相部屋には耐えられないと思います。個室の差額ベッド代が大きいですが、お金には替えられません。普段はめったに来ない更新の仕事が昨日1件、東京の団体から舞い込み病室で対応。空いた時間はテレビ(有料)を見たり、...

  18. 2021.4.7  腎移植手術から1年と5ヵ月っ🙏✨✨✨✨ - 山口県下関市 の 整理収納アドバイザー           村田さつき の 日々、いろいろうろうろごそごそ

    2021.4.7 腎移植手術から1年と5ヵ月っ&am...

    2021.4.7 ← 2019.11.7腎移植から✨1年と5ヶ月✨#お陰様の毎日 を重ねておりますっ🙏✨✨✨✨手術後の1年間は毎月7日に腎移植から◯ヵ月ってココにしてて久々のコレは本日7日 たまたま 眼科で手術した病院に居るから😅毎月7日の投稿はしなくなったケド毎月7日は毎度ぐっとキテますっ🙏✨✨✨✨移植から◯ヵ月って...

  19. 2021.2.16  #腎移植 #通院日記 🏥✨ - 山口県下関市 の 整理収納アドバイザー           村田さつき の 日々、いろいろうろうろごそごそ

    2021.2.16 #腎移植 #通院日記 &...

    腎移植から1年と4ヶ月と9日目の本日✨結果良かった😭✨✨これまでの最高最低最強記録✨✨クレアチニン値1.01デシタ✨土曜日にちょいと張り切り💦日曜日に筋肉痛💦それがまだのこってる火曜日通院日💧#クレアチニン が上がってんじゃないか…&先月の通院の際に💧去年の11月の腎移植1...

  20. かのん 17歳 - かのんと一緒。(ソマリと一緒。)

    かのん 17歳

    かのんは2020年6月28日で17歳になりました。なんと、年末に、市の獣医師会からご長寿の表彰状をいただきました。本当は15歳からいただけるとのこと。動物病院の推薦なので、、、つまり、その間あまり病院とご縁がなかったのです。ヒトで言えば90に手が(きくきうが?)とどくお年頃、寝ている時間が増えてきました。健康維持のこと、腎臓についてはまた、つらつらと綴っていきたいと思います。【腎臓の不調にい...

総件数:54 件

似ているタグ