臨済宗のタグまとめ

臨済宗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには臨済宗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「臨済宗」タグの記事(3)

  1. 正受庵を訪ねて、白隠禅師修行の場。(長野県飯山市) -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    正受庵を訪ねて、白隠禅師修行の場。(長野県飯山市)

    ・長野市のギャラリー夏至さんでの展示会開催というご縁もあって、長野市近くの飯山市へ。お目当ては正受庵の拝観でした。正受庵(しょうじゅあん)は臨済宗の禅を修業する道場として330年前に開かれました。開祖は「道鏡恵端(どうきょうえたん、1642~1721)」、世間では和尚を親しみをこめて正受老人と呼んでいました。・正受老人は長野・松代藩城主の真田信之の子息。江戸で修行し、35歳から故郷の飯山へ。...

  2. 超凄腕の木こりと龍隠庵Ⅴ①命綱付けて崖上を下刈り9・19 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    超凄腕の木こりと龍隠庵Ⅴ①命綱付けて崖上を下刈り9・19

    超凄腕の木こりと龍隠庵Ⅳ①シラカシ剪定でフジに苦闘 9月18日~19日にかけて、超凄腕の木こり・平松譲さん(平松林業、群馬県多野郡神流町)、西力太さん(力丸造園、埼玉県飯能)、平田慎さん(平田造園、群馬県)の3人が、円覚寺塔頭の龍隠庵の裏山のほぼ垂直に切立った崖上の下刈をするため、北鎌倉に滞在した。 超凄腕の木こりたちは2016年12月、災害防止と景観向上を目的に崖上斜面のハリギリ、シデ、ウ...

  3. 「受け入れ、前に進み続けろ」ナダルの言葉は心に沁みる - 北鎌倉湧水ネットワーク

    「受け入れ、前に進み続けろ」ナダルの言葉は心に沁みる

    再びナダル「15年の僕の問題は、ジョコビッチではなかった」 今季不調の男子テニスの錦織圭が右手首の腱(けん)を痛め、28日開幕の全米オープンなど今季の残り大会をすべて欠場することになった。このニュースに接し、錦織ファンとしては来季以降、復活できるのかどうか凄く心配している。そうした時にネットでAFPの記事で配信されたナダルのコメント読んだ。心に沁みる。ナダル、けがに泣く錦織ら同僚へアドバイス...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ