自伝のタグまとめ

自伝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自伝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自伝」タグの記事(14)

  1. わいたこら。 - モルゲンロート

    わいたこら。

    自伝シリーズ、第2弾。友人が送ってくれた新庄剛志『わいたこら。』を読みました。阪神タイガース、ニューヨークメッツ、日本ハムファイターズで活躍した新庄は、阪神に入団してからずっと、信頼していた後見人のようなひとにお金の管理をまかせていましたが、引退し、バリ島への移住を決め、お金を引き出そうして、判明したのは、そのひとが20億円、使い込みをしていて、残っているのは2200万円、という事実でした。...

  2. 思いやりと痛みに満ちたブラジルの児童文学 My Sweet Orange Tree (José Mauro de Vasconcelos) - ジャケ買い洋書日記

    思いやりと痛みに満ちたブラジルの児童文学 My Swe...

    新宿のBooks Kinokuniya Tokyoで、可愛いカバーデザインに惹かれて買った本。ブラジル人作家ジョゼ・マウロ・デ・ヴァスコンセーロスの自伝的な児童小説の英訳版です。1967年にブラジルで出版されて以来、世界中の人々に読み継がれているという名作。日本でも、これまでに翻訳版が2度出版されています。1920年代のブラジル・リオデジャネイロ近郊の小さな町が舞台の物語。貧困にあえぐ家族の...

  3. てんこつ丸ー413ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー413ー

    てん自伝6サークルに入っているといろんな人間が覗いたり手を出して撫でようとしたりした。僕は、その度にサークルからジャンプして顔や手に飛びつこうとした。だって、上から急に顔や手が出たら気になるだろう?気になったらとりあえず飛びつかなくちゃね。って、そうやってたらどの人間も驚いて逃げて行っちゃった。そう、僕は元気過ぎたんだ。あんまり元気な犬は飼うのが大変って思うらしい。僕は、生まれて5ヶ月が過ぎ...

  4. てんこつ丸ー412ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー412ー

    てん自伝5ちょっと間が空いちゃったけど僕の自伝を書くよ。とにかく僕は「てんこつ丸」って名前をつけてもらって人間二人と暮らすようになったんだ。この人間二人が僕の飼い主って事になるらしい。犬は1匹では生きていけないからね。まあ、中には1匹で生きるぞって頑張ってる仲間もいるみたいだけど大抵そういう犬も最後には人間に捕まって『保護』される。仕方ないんだ、この世界では人間の方が威張ってるからね。で、僕...

  5. 草食系男子のセンチメンタルな音楽案内 Love Is A Mix Tape (Rob Sheffield) - ジャケ買い洋書日記

    草食系男子のセンチメンタルな音楽案内 Love Is ...

    音楽雑誌Rolling Stoneの寄稿ライター、ロブ・シェフィールドさんが妻レネーさんとの日々を綴った回顧録です。ロブさんの物語は、1993年、彼がブルックリンのアパートでカセットテープを聴きながら眠れぬ夜を過ごすシーンで始まります。スピーカーから流れているのは、レネーさんのお気に入りの音楽。しかしそのレネーさんは、ロブさんの隣にはもういません……。そこから、1人の「草食系音楽オタク」の愛...

  6. ニューヨークの人気ショップ「Fishs Eddy」の歴史が詰まった1冊 - ジャケ買い洋書日記

    ニューヨークの人気ショップ「Fishs Eddy」の歴...

    ニューヨークにあるキッチン雑貨のお店「Fishs Eddy(フィッシュ・エディ)」。マンハッタンやブルックリンの街並みをモチーフにした可愛らしいイラストや、ユーモラスなメッセージがあしらわれたオリジナルの食器が人気のお店。日本でもPLAZA(旧ソニープラザ)などでの取り扱いがあり、ご存知の方も多いと思います。私もこのお店が大好きで、ニューヨークを訪れた時には必ず立ち寄り、SALEのコーナーで...

  7. 37歳の大統領候補ピート・ブーテジェッジが切り拓くアメリカ再生への道 Shortest Way Home (Pete Buttigieg) - ジャケ買い洋書日記

    37歳の大統領候補ピート・ブーテジェッジが切り拓くアメ...

    本の向こうにぼんやり写っているのは、ニューヨークのお土産屋さんで買ってバラまき損ねたトランプ印のチョコレート。ブーテジェッジ大統領バージョンのチョコが出る日が来たら、絶対に買います!出木杉くんは、現実世界に実在した!37歳のアメリカ大統領候補、ピート・ブーテジェッジ氏の回顧録を読み終えました。この本を購入した経緯は以前書いた通り。それにしてもこのブーテジェッジ(追記:6月25日放送のNHKニ...

  8. てんこつ丸ー406ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー406ー

    てん、自伝4調子に乗っててんの自伝の続きを(^_^;)僕は、普段は「てん」て呼ばれる事が多い。「てんこつ丸」ってちょっと長いからね。だから、僕の名前は「てん」だって思ってる人が結構いる。そんな人に何かのきっかけで正式な名前が「てんこつ丸」だって教えると、驚いて、大抵その後に笑う。「てんこつ丸」って響きが面白いらしい。面白いかな?てんこつって言葉は、使う地域と使わない地域があるみたいで普段使わ...

  9. てんこつ丸ー405ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー405ー

    てん、自伝3名前の話に戻すね。とにかく、この僕の名前をつけてくれたのは今、僕と暮らしている人間ふたりだ。ふたりは、僕を飼うって決めた時から名前をどうするかすごく悩んだらしい。いろんな名前の候補が上がっては消えていったらしい。何度も何度も二人で考えて、あんまり一所懸命に考えすぎて、しまいには何がいいかわからなくなったらしい。わからなくなった結果、頭に丸があるからそのままでいいかって事になったら...

  10. てんこつ丸ー404ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー404ー

    てん、自伝2ひなここあさんやアニベグママさんに続きをリクエストしてもらったので、調子に乗ってまた載せます。(^_^;)僕は、ジャックラッセルテリアっていう長ったらしい名前の犬種で、身体は白い毛で覆われていて背中に丸い茶色の模様が一つだけある。顔は、目の周りが茶色であとは白い。鼻は、大きくて黒い。そして、さっきも言ったように頭のてっぺんには茶色い丸が一つあるんだ。これが僕。目つきが悪いだって?...

  11. てんこつ丸ー402ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー402ー

    てん、自伝。(笑)てんがいなくなってすっかり暇になってしまった私。暇に任せててんの自伝みたいなものを書いてみた。こんな感じの出だし。てんこつ丸。これが僕の名前。「てんこつ」って言うのは頭のてっぺんの事。そう、僕の頭のてっぺんには丸い模様がある。だから、てんこつ丸。そのままだ。なんて、てんが自分のことを書いたら面白いだろうな。

  12. 37歳の米大統領候補ピート・ブーテジェッジの回顧録が届きました - ジャケ買い洋書日記

    37歳の米大統領候補ピート・ブーテジェッジの回顧録が届...

    2020年のアメリカ大統領選に向け民主党からの出馬を表明した、インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブーテジェッジ氏の回顧録「Shortest Way Home」を購入しました。この腕まくりポーズ、力が抜けててとっても自然体!今回購入したのはハードカバー版です。来月まで待てばペーパーバックとKindle版が出るようなんですが、ジャケ買い党の党首としましては、この表紙ではちょっと公認しづらい…...

  13. 渡世日記 - 紅茶国C村の日々

    渡世日記

    こういう本(↓)を読みました。残念ながら上巻だけ。下巻がないのです。(業務連絡、メグさん、忙しいでしょうが、おねがいします。オンラインでブックオフに行ってもらったら、出てくるみたいです。)なぜこの本?ったく、気まぐれに、手に取っただけなんですが・・・。だいたいこの「高峰秀子」という人は、私の世代の人じゃなくて、私の上の姉、昭和の大戦前にものごころついていた人にとってのスターだったのですよね。...

  14. 本田靖春『我、拗(す)ね者として生涯を閉ず』 - モルゲンロート

    本田靖春『我、拗(す)ね者として生涯を閉ず』

    本田靖春『我、拗(す)ね者として生涯を閉ず』上・下巻を読みました。本田氏というと僕は最初、『栄光の反逆者――小西政継の軌跡』『K2に憑かれた男たち』という本を読んで知り、ゆえに山の作家だと思っていました。ところがその後、かつて読売新聞の社会部の記者だったと知り、へえーと思い、さらに今回、死ぬ前に自伝を書いていた(未完で終わる)と知って、読みはじめました。本田氏は1933年、日本の植民地であっ...

総件数:14 件

似ているタグ