自作帯のタグまとめ

自作帯」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自作帯に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自作帯」タグの記事(28)

  1. あいのささやき帯 - うまこの天袋

    あいのささやき帯

    曇り空ですが、雨は降らないかなと言う日の唄のお稽古には、ヘビーデューティーな着物。既に1回着て、まだ洗濯していコレにしましょう。黒の小千谷縮で細く白い縞柄です帯はブドウの座布団側帯の裏です。帯の左端が暗くなっているのは陰ではなく、草木染めです。(クリック)このページと同じ物ではありませんが、この頃(2005年頃)色々な草木で染めを繰り返していたものです。さすがに15年も経って色が薄くなってき...

  2. 会津木綿とバイソン - うまこの天袋

    会津木綿とバイソン

    朝の雨も午前中に止み日射しが強くなるとなかなか暑くなってきました。午後にはずいぶん気温が上がると言うことなのでサマーウールにしようかと思ったのですが、羽織ってみると、さすがにちょっと寒いので、いつもの会津木綿にしました。今の気候に一番合うようです。夕方になると気温が下がるという予報です。コレに薄手のスヌードを首に巻いていきました。今日も東京の先生はいらっしゃれませんでした。蔓延防止ですから・・・・

  3. 唄のお稽古へ - うまこの天袋

    唄のお稽古へ

    長唄発表会後初の唄のお稽古です。今日からまた新しい曲が始まります。今回は鞍馬山上調子ばかり弾いていたので唄はまるっきり憶えていません・・・・ちょうどいい機会かも・・・先週のアオアシカツオドリの流れで今日はバイソン帯着物はしょうざんのシルクウール新しい曲とともに早くも次の発表会(浴衣会)の曲発表私は官女のタテになりました。官女もタテ三味線の練習ばかりしていたので唄が唄えません。8月までに猛練習...

  4. アオアシカツオドリでお出かけ - うまこの天袋

    アオアシカツオドリでお出かけ

    今日は水曜日ですが、年4回ある休講日です。というわけで、都合の合うお稽古のお仲間でお出かけです。GATAGOのKAOさんの個展を見て近くの山崎川でお花見そしてお茶をして解散という予定です。こんな感じになりました。アオアシカツオドリのアップ会津木綿の縞がイイ感じで馴染んでいますね♬~帯留めはカツオドリのエサ・お魚☆逃げてます!ギャラリーは12時からなのでその前に皆で揃って昼食です。和風ステーキ...

  5. 春庭の帯 - うまこの天袋

    春庭の帯

    引き続き春の帯を選んでみます。松と桜後ろは花の石庭建物と桜の木は隠れています先週の桜庭の帯と同じ反物から作りました着物はしょうざんのシルクウールです一応花柄中に結び目があるのでお太鼓が変形して写っちゃいました(^_^;)かなり暖かい日でしたので、モスリンの羽織で行きました。

  6. 桜庭の帯 - うまこの天袋

    桜庭の帯

    2週間後に春の発表会が迫っているので今日も唄のお稽古です。今日は桜のお庭の帯にしましょう。留め袖の反物で作った帯です。普通留め袖は仮絵羽仕立てで売られていますが反物に手描きらしいしかも中国に注文に出したらしい反物注文流れらしい感じの反物でした。色々あるもんだなぁ~と感心した反物でした。どこに柄を持っていくか、しかも縫い目は見えないように、と苦労した反物でした。とは言え、切ってないので切る場所...

  7. チェックのウール - うまこの天袋

    チェックのウール

    花の帯、先回の反対側にしましょう。着物は帯の色に合わせました。前回と同じシリーズのインド製絣木綿布で自作しました。着物はウール昔の反物で長さが不足していたので長さを確保するためにおくみ無しで仕立てました。(クリック)今日は朝から大ばあちゃんの元気がなく食事が進まず、デイサービス行き、ぎりぎりになってしまいました。なんとか送り出したあと、近くの和菓子屋さんのオープニングセールなので、9:30開...

  8. 花の帯 - うまこの天袋

    花の帯

    昨日と比べると今日は暖かです。単衣のウールにしましょうか帯は木綿のインド製絣(イカット)生地で自作した帯サラッとした気持ちの良い生地でその時2枚買ったのでリバーシブルにしてあります。今日は所用があって金山に行ったのでお昼はアスナルに新しく出来たお店ベーグルベーグルでサンドイッチを買って久屋大通公園のベンチで食べました。ローストチキン・ブロッコリ・ナッツ野菜やら鶏やらナッツやら色々ぎっしり入っ...

  9. 梅と桜 - うまこの天袋

    梅と桜

    この季節の着物を一生懸命考えました。あぁ、梅の着物がありましたね。しかもリバーシブルなので厚手です。先週の裏側が梅の柄です。良いですね☆ちょっと若向きですが、この際無視しましょう。で、合わせる帯は・・・もうすぐ桜の季節ですから、桜のお庭帯ですね。お太鼓部分には桜は出ていません。庭石だけね。黒い部分が不思議な感じになっているのはこれが留め袖用の反物だったからです。桜は前帯の部分にあります。この...

  10. リバーシブル着物 - うまこの天袋

    リバーシブル着物

    随分日射しの暖かい日です。春を感じる帯にしましょうか。と言っても先回締めた帯ですけど(^_^;)そして、冬の着物も着ないとね。それは、リバーシブル着物。裏も表も表地なのでかなり厚手で冬にしか着られないんです。普通の袷着物より厚手になっています。だから今着なきゃね。今回はウールの方を表にしています。裏はポリの小紋になっています。今日は唄の先生でした。初めの方、本調子の部分を細かく教えていただき...

  11. 春の小花コーデ - うまこの天袋

    春の小花コーデ

    なかなか寒いのでウール袷の着物に目をつけました。しょうざんのシルクウールです(クリック)色で選んだ帯と合わせれば地味~な色合いですが、帯も着物も早春の小花柄です。帯はモリス柄の布地(クリック)随分昔に作った自作帯です。詳細は忘れてしまいましたが、なかなか上手に出来ています。

  12. 菊の帯 - うまこの天袋

    菊の帯

    今日は能楽堂へ、やるまいぞさんの狂言発表会を見に行きます。(クリック)”落ち葉の中に咲く菊”と言うコーデです。ポリの羽織はまだ木に残る葉・・かな菊の帯はもともと母の羽織だったのを解いて帯にした物です。やや短めなので、いつかもう少し伸ばしたいですね。昨日より気温が低いようなのでコレにマスクと袖頭巾を被って行きます。袖頭巾には中に黒いストッキングの紐を付けました。調子いいです。帰ってきたら、デイ...

  13. 初ウール、初おろし - うまこの天袋

    初ウール、初おろし

    朝夕はずいぶん気温が下がってきました昼間は天気によりずいぶん毎日違います。今日は晴れるそうなので暑くなるのかな?ポーラーにしようかと思って着てみるとちょっと寒い感じです。サマーウールにしようかと思いましたが、いっそのこと、仕立てに出してあったシルクウールに決めました。仕立て下ろしですね(^o^)サラッとして薄手のシルクウールです。買ったのはもうずいぶん前、もちろん大須の〇屋大○さん、店頭の宝...

  14. 久し振りに博物館へ - うまこの天袋

    久し振りに博物館へ

    先週の土曜日から市立博物館で着物の模様をテーマにした展覧会があります。着物を着ていくと100円引きなので・・・朝からサクサクと(と書きたいけど、そううまくはいかなかったけど)家事やらカーブスやら何とか頑張って、こなし、早めの昼食後、着物に着替えで出かけました。浜松木綿にウイリアムモリス柄の布で作った帯着物は薄手ではありますが、目が詰まった木綿地だったので博物館では暑かったです。扇子大活躍(^...

  15. また暑くなった☆ - うまこの天袋

    また暑くなった☆

    今日は浴衣会後、初めてのお稽古です。昨日までは台風と秋雨前線の雨で寒く、11月の気温だとかで慌てて初冬の服を出してきましたが、今日は台風一過の晴天、昼には28℃の予報です。信じてませんが、ほどよく暑くなるとは思っていました。結果は最高気温が27.3℃の気持ちのいい日でした。さて、朝はまだ涼しすぎる感じでしたが、ちょうど良い着物が目に留まりました。小千谷からやって来た綿麻(多分)の縮みです。透...

  16. 歌舞伎下っ端木綿 - うまこの天袋

    歌舞伎下っ端木綿

    10月に入りました。涼しくなったとは言え、日中はまだ半袖~軽い上着薄手の木綿着物がまだ着てないので早く着ちゃいましょう。というわけで、薄手の木綿着物です。浜松木綿ですが、歌舞伎の下っ端が着る着物として注文を受けた残りの反物だそうで・・・(クリック)慌てて、引っ張り出してきたのでシワが・・・・気候的には、ちょうど良かったです。夏久留米くらいでもきっと良かっただろうし私の伊勢木綿は結構厚手なので...

  17. アフリカン+江戸時代 - うまこの天袋

    アフリカン+江戸時代

    かなり気温が下がってきたので木綿でもイイかな?では、すかさず評判のいいアレをで、帯は・・・ふと見ると似た様な柄の帯があります。では合わせてみましょう!あ!ちょっと失敗一昨年の有松絞りまつりで着た時のままの襟でした(クリック)と言うことは昨年は着てないって事かな?帯は一昨年のワールド・コラボ・フェスタで買った(クリック)西アフリカの布着物は江戸浴衣復刻版(クリック)江戸とアフリカがコラボしてと...

  18. 梅雨明け~♪海コーデ - うまこの天袋

    梅雨明け~♪海コーデ

    名古屋は昨日梅雨が明けたそうで今日は早速暑くなりました。何の躊躇もなく冷房します。でも時々薄雲がサ~ット来ています。今日は9月の浴衣会に向けてお稽古ですが、コロナ陽性患者数が急上昇でお休みの人がいて動揺しています。しかし、いつまでも籠もっていてもいかがなモノか、というわけで、色々工夫して参加することにしました。天気が良いのですかさずこのコーデです波模様の麻縮みに伊勢型紙の南蛮船を真似して描い...

  19. 菊の帯 - うまこの天袋

    菊の帯

    秋の帯を選びましょう。あ、ありますよ、菊の帯です。コレは母の羽織を壊して作った帯です。最初は美しい着物に載っていた何種類もの模様が出せる付け帯、と言うのを真似して作った付け帯でしたが、引き抜き結びを始めてからは、付け帯がまだるっこしくなってまた長い帯に作り直したものですが、ちょっと長さ不足でお太鼓が小さくなりました。また作り直したい帯です。

  20. 久しぶりの真夏日に - うまこの天袋

    久しぶりの真夏日に

    今日は久しぶりに朝から良いお天気です。しかし建物がまだ冷えたままなので、湿度が下がったぶん室内は快適です。浴衣の練習をしましょうか?いやいや、きっと外は暑いで方から、ややこしいことは考えないで・・・波模様の麻縮みに絽の帯地に自分で絵を描いて芯なしで仕立てた帯もとは恐らく法事用の夏帯の反物絵柄の方は、伊勢型紙をお手本にして描いた物。伊勢型紙に凝っていた時期でそれまでは伊勢型紙を彫り、ステンシル...

総件数:28 件

似ているタグ