自宅使いのタグまとめ

自宅使い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自宅使いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自宅使い」タグの記事(61)

  1. あみアム編み進むつづく - ロシアから白樺細工

    あみアム編み進むつづく

    水筒用白樺細工のフォルダーを新たに試作中。以前のものは深めの籠にタンブラーを入れているだけなので、鞄へ入れるのみ。新たに試作するのは鞄の持ち手やベルトループにかけるようにできないかと思っています。まずは小さい容量の水筒で試作しようと幅5㎜の帯状樹皮で試作中。来週は比較的長めに樹皮どりできる樹皮から切り出してさらに編み進めていきたいと思います。↓本使用に耐えることができるものまで形になるといい...

  2. お太鼓部分半部 - ロシアから白樺細工

    お太鼓部分半部

    今日は七夕だったのねーと気づいたのは夜こと。そんな七夕にも気づかず過ごした週末、お太鼓部分半分のこぎん刺しが終わりました。一応寸法的に終わったのだけれど、残り半分を終わったらもう少し足すか考えよう。朝も夜も時間を見つけて針を進め中。↓半分終わるとリズムがつかめるわよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村

  3. 試作スマホケース - ロシアから白樺細工

    試作スマホケース

    昨年の8月に参加した手工芸展で眼鏡入れとして出品した刺繍&籠の組み合わせ、手に取って見てもらえることは多かったけれど、そのほとんどがスマホケースとしての利用を想定していたようで合わせてみるのはスマホばかり。その上知り合い2人からスマホケースを依頼されたので改めてスマホケースとして試作中。試作品は連れ合いに手工芸展の時には使ってもらう関係で腰にでもかけられるように金具をつけて。依頼品は革紐で依...

  4. 修理 - ロシアから白樺細工

    修理

    今回の移動中もずっと活躍していたポシェット、3月に東京へ戻る時底四角に痛みがきていて「次に移動するときは細かいものが落ちるかも!」という角も出てきたので村へ到着しまずは角の修理から白樺細工再開です。一応油鞣しの済んでいる帯状樹皮で編み込んでいるのだけれど、やはり使っていない樹皮と使うことでさらに艶のでた樹皮は違う。近くで見ると結構目立ちます。また使ってせっせとつや出ししたいと思います。次は試...

  5. 出発です - ロシアから白樺細工

    出発です

    今回の機内持ち込み白樺細工はこちらの2種類と蓋も白樺細工のメガネ入れ、茶籠、目薬入れ。あとは道中食べるお昼用の果物などを切ったら準備完了。午後最寄りのバス停から出るリムジンバスへ乗って成田経由でロシアへと向かいます。作りためた白樺細工と刺繍の組み合わせが彼の地でどのように感じてもらえるかドキドキしてきましたが、次につなげるためにしっかり通訳してもらわなければ。なにやら到着地は日中20度を下回...

  6. 刺繍蓋付き籠つづき - ロシアから白樺細工

    刺繍蓋付き籠つづき

    今日も刺繍布と籠を合わせ、バイヤステープでぐるりと囲みという作業を続けました。ひとまずこれが仕立て上がれば白樺細工の作業にまた集中できるかなと。今日の刺繍布は全て菱刺しのもの。こちらは自宅使いの眼鏡入れ。こちらはこぎん刺しの模様です。これで刺繍した布と籠は一応仕立て終わったのだけれど、なぜか籠が1個余る…。自宅用があるからと追加で1個籠を編んでいたことをすっかり失念していました。苦笑あと1枚...

  7. 細切れ時間で刺繍を進める - ロシアから白樺細工

    細切れ時間で刺繍を進める

    出たり入ったりしていて時間が細切れだった昨日今日、細切れの時は小物刺繍を進めています。今日はサヤ型をそれぞれ形を変えたり色の組み合わせを変えて。暑さの峠も越えたとか、そろそろ樹皮の切り出し再開できるかな。あまりに暑くてお風呂場で切り出すので窓がない風呂場はそれこそ蒸し風呂状態。そのため在庫の樹皮でできるものを作っていましたが、そろそろある程度の大きさのものを作りたいからまた切り出さないとたり...

  8. 鞄完成!網走へ - ロシアから白樺細工

    鞄完成!網走へ

    今日は4時に起き羽田へ移動し女満別空港へ。明日の講習会へ向け準備と打ち合わせを行っていました。そんな網走旅行のお供になんとか仕上がったこぎん刺し蓋付き鞄。お店の方と相談してボタンに掛ける皮は鹿革にしました。馴染みやすく柔らかさのある素材の割に強いということで選んでいます。今は中にタンブラーも入っていない状態で写しているので紐がだぶついていますが、タンブラを入れカメラや携帯電話、お財布などを入...

  9. 自宅使い編みボタンを蓋に取り付ける - ロシアから白樺細工

    自宅使い編みボタンを蓋に取り付ける

    蓋にボタンを取り付けました。帯状樹皮幅4mmで編んでいます。残っていると思っていた革ひもの長さが足りず…今日完成とはいかなかった。明日革ひもを買ってきて仕上げたいと思います。↓こぎん刺しと編み込みボタンの相性もまずまずねと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村

  10. 自宅使い刺繍布を籠に取り付ける - ロシアから白樺細工

    自宅使い刺繍布を籠に取り付ける

    まだまだ布ものの仕立てが気軽にできない私には一番大変だった籠と布の取り付け、今回取り付け自体は自分好みに仕上がったのだけれど、取り付け以外の始末が…やっぱり苦手。それでも一応蓋がついたのでまだボタンをつける前だけれど早速外出に使ってみました。タンブラーを入れたときの感じはいいけれど、折り畳み傘を入れようとするとちょっと小さかった。今日の折りたたみ傘がギリギリ。もう少し高さを出す場合は横長の形...

  11. 自宅使い蓋用こぎん刺し終わった! - ロシアから白樺細工

    自宅使い蓋用こぎん刺し終わった!

    土曜日ひたすら針を進めたおかげで、今日少しさして2枚のこぎん刺しが刺し終わり。昨日はパソコンを見るのもほんの少しで目が拒否するほど疲れていたけれど、今日は散歩に出て気分転換する時間も取れました。明日は歯医者で作業時間が微妙に削られるので明日はどこまで作業を進められるかわからないけれど、なんとか週末の移動にこのこぎん刺しがをつけた鞄を持ち歩くことができそうです。↓お年頃の目なんだから根を詰めす...

  12. どちらにするか決めかねて両方刺してみる - ロシアから白樺細工

    どちらにするか決めかねて両方刺してみる

    タンブラーが入る鞄用刺繍蓋、どちらの色合いにするか結局決められず、両方刺しています。苦笑明るいうちに紺地に白、夜白地に紺の糸で刺しているのだけれど、ここまで刺してもまだ決めきれないので、両方とも欲しい分量刺してから籠と合わせて決めようと思います。しかし、いつもより粗い布に刺していても紺は目が疲れるわ夕方になると。↓暗くなると濃い色は見にくいのよねと思われましたら一押しポチリとお願いします。に...

  13. 自宅使い鞄本体を編み上げる - ロシアから白樺細工

    自宅使い鞄本体を編み上げる

    金具を取り付け、仕上げ編み込みを終わらせた鞄本体。内側は2、3番皮で編んでいますが外側の仕上げは1番皮を使用しました。ちょうど帯状に切った在庫があるからですが、普段自宅使いは2、3番皮を使用しているから久しぶり。カメラケース以来かもしれません。次は蓋用の刺繍に入ります。蓋も白樺で編むと一体感はもちろんあるのだけれど、そこまで長い樹皮が取りづらいと継ぎ足し継ぎ足しになってしまうので悩ましいとこ...

  14. 自宅使いタンブラーの入る鞄製作開始 - ロシアから白樺細工

    自宅使いタンブラーの入る鞄製作開始

    試作依頼で作ったポシェット、以前自宅使いで試作したものよりは使い勝手が良くなったものの…水分をたっぷりとる私には大きめのタンブラーが入らないのが難点でした。結局タンブラーの入る大きな袋も持つことになるので、今日はそのタンブラーが入る大きさのポシェットというか鞄を試作開始。ひとまずタンブラーは入る深さになりました。蓋を白樺で編むか、布にするか思案中。一応布を取り付ける場合の縁形状にはしてあるけ...

  15. 一応蓋を取り付けてみる - ロシアから白樺細工

    一応蓋を取り付けてみる

    昨日の烏賊もどきは…やっぱり大きすぎて野暮ったすぎると自分に駄目出し。使用する帯状樹皮を昨日より細くし、紐の通し方も別の方法で。まだ完璧にしっくりきているわけではないけれど、ひとまずこの形はこれで仕上げます。うーむ、四角にするか山をつけるか、蓋つきをやめるかもう少し考えよう。印籠よろしく蓋が上に上がる形にしています。使う紐の太さなどまだまだ考えないといけないことがあるなー。作業中実際に匂い袋...

  16. まるで烏賊… - ロシアから白樺細工

    まるで烏賊…

    今日は昼間あちらの店へうろうろ、こちらの店でうろうろしていくつか次の試作品に使えそうな部材が揃ったので試作再開。編み進めたのはいいけれど、目が疲れたサインを発しているので今日はここまで。まるで…烏賊。汗とりあえずの形なので、明日ひとまず縁編みをした後遠目に見てみてとなるので形はまだ変わりそうです。↓確かに烏賊っぽいと思われましたら一押しポチリとお願いします。にほんブログ村

  17. なんとか縁を始末する - ロシアから白樺細工

    なんとか縁を始末する

    練習中の3本とび網代の最初に編み始めた方が継ぎ足す前の樹皮をすべて編み込みみました。あとは継ぎ足し継ぎ足し外側を編むと一応編み込みは終わり。縁を強化するための練習はまた別の太さの樹皮で行うとして、この籠の縁はこのままで。これを編んで何度も思っているけれど、白樺樹皮を使ってこの編み方を練習するならこの細さはお年頃の目には…辛い。2個目の練習籠は少し楽になるといいのだけれど。↓なんとか縁編みあが...

  18. 試作香りを身につけるために - ロシアから白樺細工

    試作香りを身につけるために

    このところあまり歩いていなかった方面へ買い物がてらの散歩へ。その方面へ歩くと必ず立ち寄るのは椿屋さん。こちらのお店、いろいろなお香を取り扱っていますが、その中でもオリジナルの鶴賀香という箪笥の引き出しなどへ入れて使用する香を愛用しています。洋服を入れている引き出しにはほぼ全て入れているうえに、最近では着物を着る時は帯の間や胸元に忍ばせても使用しています。着物は肌に近いところへ入れておくことも...

  19. 自宅使いポシェット使用中 - ロシアから白樺細工

    自宅使いポシェット使用中

    先週1泊2日の日光旅行でも使用していましたが、今日からの長崎旅行でも自宅使いの試作ポシェットを使用しています。今回自分の不注意で大きい鞄にこのポシェットを入れている時、一部樹皮をファスナーに巻き込んでしまってやや傷つけてしまったものの、今のところその傷以外は使い勝手もよく気に入っています。すでに服と接する所ではつやが出始めました。今回金具を取り付ける部分の縁形状を変更してみましたがなかなかお...

  20. 試作ポシェットを仕上げる(自宅使い) - ロシアから白樺細工

    試作ポシェットを仕上げる(自宅使い)

    試作依頼のあったポシェット用籠。2個製作したうち1個は自宅使いの試作品として今日編み上げました。このところ1本持ち手の籠に集中していて自宅使い用はつい後回しにしてしまっていたけれど、どうしても使いたい日が近くなったので一気に。今回も埋め込みタイプの磁石を使っていますが、この細さ用にと少し小さめの磁石にしたら微妙に弱いかもしれないと思いつつまずは使ってみようと思います。使っている時にパカパカ開...

総件数:61 件

似ているタグ