自家採種のタグまとめ

自家採種」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家採種に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家採種」タグの記事(50)

  1. 畑の様子 - 「今日の一枚」

    畑の様子

    畑の様子です。自家採種した種を撒いた人参と、5月に収穫したジャガイモを種芋にして夏に植えものが、草の中でいい感じで育っています。人参はそろそろ間引いてやらないといけないかな。2019.11.11撮影

  2. 私と人参 - 良え畝のブログ

    私と人参

    朝夕は空気がピンと張り詰め、間引きもひと段落し、収穫できそうなサイズのものが採れはじめた。交雑したり、種が途絶えかけたりもしたが、自家採種歴の最も長い黒田五寸人参。黄色いのは島人参。引っこ抜くとワイルドな形と爽やかな香りに嬉しくなる。人参は短命種子なので、種の保存が難しく、毎年の種採りが慎重になり緊張する。それだけに特別愛着のある野菜のひとつ。アゲハの幼虫に食い尽くされることなく葉も順調。水...

  3. アズキの収穫!! - 「今日の一枚」

    アズキの収穫!!

    アズキを収穫し乾燥させておいたので昨日豆を取り出しました。虫食いやカビてしまったもの、小さいものが約4割それでも十分な量のアズキを収穫できました。暫くは新聞紙に広げて広縁で乾燥させます。2019.11.2撮影

  4. 種が繋げるもの交換会の報告 - 良え畝のブログ

    種が繋げるもの交換会の報告

    4回目の種の交換会が無事に終わりました。ご参加いただいた皆様本当にありがとうございます。毎回はじまるまでは色んな迷いや悩みながら続けてきましたが、終わってみると今回も貴重な種と情報の共有ができ、とても良い会になったと思います。続けてよかったなと思うと同時に、これからも続けようと気持ちが湧き上がります。たくさんいただいた古代小麦の種、頑張って蒔きます。種の交換会の一番良いところは人の顔が見える...

  5. タネから商店さんの朝市へ自然栽培や固定種のお野菜たっぷり - Coucou a table!      クク アターブル!

    タネから商店さんの朝市へ自然栽培や固定種のお野菜たっぷり

    10月になってもこの暑さ、しんどいです。地球が悲鳴をあげてるんだ〜と感じます。週末は代々木上原で、毎週土曜日に開かれるという朝市に行ってきました。「タネから商店」さんが開く朝市で、朝7時から、カタネベーカリーの隣のアコテの軒先でやっています。(インスタ@takita_tanekaraで開催の情報は告知しています)無農薬、無肥料の自然栽培の野菜、固定種、自家採種の種から育てたお野菜も並びます。...

  6. 自然栽培庭のトマト自家採種用トマト大雨後のトマト - 自然栽培 釧路日記

    自然栽培庭のトマト自家採種用トマト大雨後のトマト

    3日間の記録です。◎3日㈭晴れのち曇り自宅の庭の気温は9時に16℃自宅の庭のトマト畝の状況です。きれいに色付いていました。自家採種用のトマトに黄色のテープを巻きました。この写真は中玉トマトです。この写真は黄アイコです。赤ミニトマトにも同じようにしました(各2個)。庭での収穫です。<以上2019,10,3撮影>枝豆は大豆に向けて熟し始めていました。◎4日㈮台風18号が熱帯低気圧になって襲ってき...

  7. やさしさに包まれる - 良え畝のブログ

    やさしさに包まれる

    種を交換するようになってから作付けする植物が少しづつ変わっていった。植えてびっくり、見たこともない野菜ができたり、食べれない植物だったり。どうやって食べるのだろうかと考えてみたり。栽培する意識も少し変わったように思う。種を大切に扱うようになったし、とくかく絶えないように気をつけるようになった。なにより種を分けてもらった人の顔が思い浮かぶ。目に映るすべてのことはメッセージ。植えてどうするとか全...

  8. 種は1日して成らず - 良え畝のブログ

    種は1日して成らず

    記事の更新が長らく滞っておりました。その間の畑での大きな出来事といえば、鹿や猪が大暴れしたことです。電柵と獣ネットをものともせず、トマトやカボチャを食い散らかしていきました。今年はジャガイモが無事にできたので安心してましたが、もう運としか言いようがないです。数年間種採りをして育ててきた「なつのこま」というトマトが1株だけぎりぎり生き残りました。選抜する余地もないけど、その僅かに残ったトマトか...

  9. 続・発芽試験 - 良え畝のブログ

    続・発芽試験

    発芽試験から4日経ちました。家に帰り確認してみると、カイワレ大根ともやしがたくさん出来てました。アブラナ科の大根属はすべて発芽、発根しました。その他のアブラナ科は自家採種のわさび菜だけ発芽率が悪かったです。見事なカイワレ大根を見つけた瞬間、あーそうだったなと思い出し笑ってしまいました。スプラウトってやつですね。完全にもやしです。品種は省略しますが、上からエンドウ、ササゲ、小豆です。古いマメ科...

  10. 発芽試験 - 良え畝のブログ

    発芽試験

    昨日発芽試験を開始した古い種がぞくぞくと根をのばし始めました。だいたいが2017年か2016年に採種した種です。大根の種は長寿だと知っていましたが、全然問題なく発芽も早い。この秋にも蒔けそうです。交換会でいただいたササゲは問題なさそうで、古い小豆とエンドウはいまのところ反応なしです。迷ってましたがササゲは播種します。カブ等のアブラナ科はちらほら発芽。ウリ科、ナス科は反応なしです。面白いなぁ。K

  11. 種の壺 - 良え畝のブログ

    種の壺

    家に帰って玄関を見ると乾かしていた空豆の種が並んでいました。娘が勝手に並べていたようで、ほっこりしました。ここ数年、種を採るためだけにそら豆を栽培しています。品種もなんだったかうろ覚えです。栽培するといっても、エンドウの種まきの時についでに種まきして端の方に植えているだけです。それでも種はできるので、いつか立派な空豆ができる日を夢見て種は採っています。今日は雨だったので、種採りと種の整理しま...

  12. 野菜の歴史 - 良え畝のブログ

    野菜の歴史

    ズッキーニ、品種はココゼリである。南米原産で16世紀にヨーロッパに持ちこまれ、世界に広まったのは20世紀に入ってからだとか。いつに間にか日本の食卓にも並びはじめたズッキーニ。僕らが子どもの頃に食べてた人なんてほとんどいなかったんじゃないでしょうか。そんな野菜って結構あります。野菜の歴史って古いようで新しい。もしかすると未だ食べたことない野菜が一般的になる日もくるかもしれないですね。そして伝統...

  13. アズキ(丹波大納言)を蒔きました - 「今日の一枚」

    アズキ(丹波大納言)を蒔きました

    上手く行ったり行かなかったりですが、昨年は沢山収穫できた小豆。今年はタネにする豆も沢山あるので、3粒づつ百箇所に蒔きました。上手く発芽してくれると、昨年の倍ぐらいの収穫量になると思います。小豆は自然栽培、自家採種でもう10年近く使っています。2019.7.2撮影

  14. やっとキュウリが - 「今日の一枚」

    やっとキュウリが

    我が畑では基本自家採種したタネを蒔いて苗を作り、無肥料無農薬の自然栽培で野菜を育てています。今年は春先の寒さで苗作りが遅れ、また無肥料の畑ではその成長が遅れます。今年のキュウリは、収穫量のアップを目指して6節目までにできた脇芽や雌花は全て掻き取って実を付けささずに育ててきた7節目からの雌花でやっとキュウリが・・・来週ぐらいには初収穫できるかな!!同じような実は沢山ついています。採れ始めたら・...

  15. 苗やら種やら - 良え畝のブログ

    苗やら種やら

    枯れて種を採るものもあれば、発芽し苗となり定植をいまかと待つ野菜もあります。その一部を紹介します。何年か前に失敗した隼人瓜の苗です。簡単だと聞いて作ったのですが、今年はちゃんと実ってくれるでしょうか。タイのトウガラシです。交換会でいただいた種から発芽したものです。3株しかないのでネキリムシに食べられないことを祈る。これも交換会でいただいた吹田クワイのバケツ栽培です。なんだか面白いことになって...

  16. ありがたい花 - 良え畝のブログ

    ありがたい花

    玉ねぎの花満開です。写真を撮らずにはいられない姿です。こんなにまじまじと見つめることはないので、改めて葱坊主が花の集合体だということがわかります。何度か書いてますが、自家採種用の玉ねぎの花です。収穫した玉ねぎを秋まで乾燥させて植え付け、今ようやく花をつけて、受粉が完了すれば種ができます。種を採るまでに時間がかかります。しかも玉ねぎの種は短命種子で長く保存ができません。ありがたい野菜なんですね...

  17. 自家採種 - 好食好日

    自家採種

    玉ねぎの種も取れるかなぁと思っていたけど、どうやらF1だったみたい

  18. 色々な種 - 良え畝のブログ

    色々な種

    種を採り始めたのは、在来種や伝統野菜を守ろう!と思ったからではなく。野菜を栽培する過程で、種や苗を購入することに何ともいえぬもどかしさを感じたからです。野菜をつくるなら、はじめから終わりまで携わりたい。そして、植物には生命循環のシステムが備わっている。それなら種を採るという選択しかありません。そこから、どんな種があって、どうやって種を採るのかって学びました。種を採ったからといって美味しい野菜...

  19. 今年のパンジー、ビオラもそろそろおしまい - ヨガと官足法で素敵生活

    今年のパンジー、ビオラもそろそろおしまい

    虹色スミレのスイートハートの自家採種の子達はそろそろ終わりです。同じ種類の種の子達なのに、顔つきは色々^^種は少ししかできていません。真ん中の赤のタネが欲しいけど無しです。↓の深い紫も同じ種から咲いた子です。珍しい紫色なので種ができると嬉しいです。虹色スミレロイヤルブルーの子たちはハンギングにしました。↓は咲き始めの頃。これも同じ種の子達ですが、黄色が多い子、ブルーが多い子で雰囲気が変わりま...

  20. 畑の時間 - 良え畝のブログ

    畑の時間

    ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。畑では連休も元号が変わったことも関係なく独自の時間が流れております。種は発芽し、葉が茂り花を咲かせ、やがて実から種を落とします。これが畑の時間であり、かたちのひとつであります。うちの畑に来てもらった人にはこの仕組みを担ってもらいます。本日も畑体験でインゲンの種を蒔いてもらいました。人の手を介し、畑の時間の中で脈々と継いでいきます。のらぼう菜の収穫...

総件数:50 件

似ているタグ