自家採種のタグまとめ

自家採種」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家採種に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家採種」タグの記事(81)

  1. ピーマンがまだまだ元気 - 「今日の一枚」

    ピーマンがまだまだ元気

    畑のトウガラシ類のピーマンや伏見甘長トウガラシがまだまだ元気で収穫できます。また、こんなパプリカの様な大きなピーマンもできています。そろそろ来年用の種取りしないといけません。写真のピーマンも昨年自家採取した種から育てたピーマンです。2020.12.1撮影

  2. 冬野菜の種蒔きが始まっています - Salad Days

    冬野菜の種蒔きが始まっています

    9月12日(土)少し秋らしくなってきましたしかしこの日もまだまだ日中は暑い💦暑いながらももう先々週から冬野菜の種蒔きが始まっています先週播いた宮重大根もう芽吹いてました!でも…二週間前に播いた白菜があまり芳しくありません大丈夫かな…少し心配です昨年の失敗があったので今年は適期をはずさず播いたのですが…今回はフダの文字が消えかかっていますがカブの種と紅芯大根と時なし大根...

  3. 8月も終わりですが - Salad Days

    8月も終わりですが

    8月29日(土)8月も終わりですがまだまだ酷暑見上げれば夏のような入道雲この日も炎天下での畑作業です首に保冷剤をタオルで巻いてこまめな水分補給が欠かせません水をかぶったように汗びっしょりです8月も終わりですがわが菜園では夏野菜がこれから長ナスは秋ナスとして楽しめそうですフェレンツテンダーピーマン今は白っぽい黄色ですがだんだん黄色〜赤色になるそうです楽しみですヒョウタンカボチャ先日のフェンス外...

  4. 蒔くと現れるライン - 良え畝のブログ

    蒔くと現れるライン

    猛烈な暑さと湿度、汗が滝のように流れる。真夏にやる農作業といえば人参の種蒔き。今年も無事に採種し、種を蒔くことができた。草だらけの畑にきれいな曲線のラインが現れた。早速その上を歩く鶏と水やりをしてくれている娘。鶏と娘はすっかり仲がよくなった。反対側は密林のように茂っている。畑かどうか疑わしい景色。豆が特に旺盛だ。以前の記事に紫色の花のことを書いた藤豆。若いものを鞘ごと食べれるみたいだが、もう...

  5. それでも花や虫は生きている - 良え畝のブログ

    それでも花や虫は生きている

    こんなに雨だと花も咲かないよねっと思いながら、畑に行ってみた。見たことがないピンクの花が。ジャングル状態で緑が絡み合った場所に咲いていた。藤豆の花だった。種の交換でいただいた種。はじめてみるけど、やっぱり豆の花は綺麗。梅雨が明けるのをじっと待っている花がたくさんある。オクラの蕾がじっと雨に耐えているように見える。例年難しいんだけど、今年はとくにトマトができない。全滅してはいけないと思い、作付...

  6. アズキが発芽 - 「今日の一枚」

    アズキが発芽

    先日蒔いたアズキが発芽しています。まだ、ポツポツですが、そのうちに発芽してくれるでしょう。2020.7.19撮影

  7. 雨の日は種を採る日に - 良え畝のブログ

    雨の日は種を採る日に

    雨が降ると最近は種採りをしている。今日も夕方は予想していたより大雨が降った。小麦を刈り取って干した後は、大根の種採り。めずらしく娘が種採りを手伝ってくれた。なんか見覚えのある光景だなと思っていたら3年前の今頃にも大根の種を採ってくれてた。好きなのか嫌いなのかわからないが、たまに手伝ってくれる。そんな感じでいいのかもしれない。とりあえず、大事な仕事なんだよということは理解してくれているみたいだ...

  8. 断根・挿し木 - 「今日の一枚」

    断根・挿し木

    最近はこの方法で大豆の苗を作っています。育苗箱に大豆を並べ、発芽したら1日陽に当て緑化させ、その後育った苗の双葉の上と根をカットして、挿木して苗を作ります。こうする事で複数の主根と2本の枝が出て、丈夫な苗ができます。この日はとりあえず60本挿木しました。写真(左上:段根前の苗、左下:挿木後、右上:引き抜いた苗、右下:苗のカット(中央部を挿木します))2020.6.2撮影

  9. バジルが発芽 - 「今日の一枚」

    バジルが発芽

    昨年種を取っておいたバジルを牛乳パック利用の苗床に蒔いておいたら1週間ほどで発芽し、今はこんな状態です。トマトの苗もまだ本植え出来ていないので、ちょうどいいぐらいか。来月早々ぐらいにコンパニオンプランツとしてトマトと一緒に畑に植えようと思います。2020.5.12撮影

  10. 2年目ののらぼう菜 - 良え畝のブログ

    2年目ののらぼう菜

    昨年はじめて栽培したのらぼう菜、こぼれ種からたくさんの株が育った。自家採種して蒔いたものもあるが、そちらより断然育ちが良い。やはり自然のタイミングで発芽したものには敵わないのか。どちらにせよ、購入した種の昨年より良いものができていると思う。江戸中期「闍婆(ジャバ)菜」という名で幕府が配付した西洋油菜の一系統。花茎を食べる菜花(芯摘み菜/茎立ち菜/かき菜)の仲間。開花前の蕾を付けた春のトウが、...

  11. トマトの種まき - 「今日の一枚」

    トマトの種まき

    昨年の夏自家採種したトマト(アロイトマト)を水耕栽培の要領でタネを撒きました。暖冬とはいえ、まだ種まきには気温が低いので、室内で管理できるこんな感じで水につけたスポンジに撒いています。芽が出たら、カットして挿木で苗を作ろうと思っています。昨年、水耕栽培するためにミニトマトで作った苗で試したので多分大丈夫だと思います。直最初の種なので発芽してくれるかどうかが心配です。このアロイトマトは自然栽培...

  12. 事実と真実 - 良え畝のブログ

    事実と真実

    あったかいんだか、さむいんだか。晴れなんだか、雨なんだか。今日はニホンミツバチが巣箱からブンブン飛び出していた。ま、あったかいんだろうなぁ。ミツバチの方が天気予報より信頼できる。プランターに移した種採り用の大根が葉を茂らせはじめた。はじめての種採りプランター移植。ちゃんと採れるかな。花が咲く前には、ここより街へと移動の予定。アブラナ科の花が少ないところへ。花を咲かせるのも今年は早そう。玉ねぎ...

  13. 種を食べる・交換する・お話の会 in みちくさ - 良え畝のブログ

    種を食べる・交換する・お話の会 in みちくさ

    記念すべき第5回目の種の交換を開催します。気づけばもう5回目。まだまだ5回目。ちょっとずつだが、ありがたいことに固定のメンバーも増えてきた。まだまだネットワークというほどのものでもないが、種交換共有網ができるまでやりたい。そして、各地域にそういったものができれば良いと思っている。今回ははじめての試みで持ち寄りの企画も。料理や食材やお話を持ち寄ってもらい、種についてより深く広く交流しやすい会を...

  14. 大根の選抜 - 良え畝のブログ

    大根の選抜

    大寒を迎えても異常な暖かさが続いている。なんとも不気味な冬。本来なら厳冬期を避け大根や人参の種採り用の母本選抜するけど、遅れて本日。大根がずらっと並ぶ。うっとりする。田辺大根、、のはずだが知っている田辺大根とはちょっと違う。どうみても青首に。作ったことないけど、打木源助大根のような見た目。打木源助が宮重系青首種と練馬系白首種の交雑種なので、うちのも宮重系青首種と混ざったかな。2016年から種...

  15. 丹波大納言 - 「今日の一枚」

    丹波大納言

    アズキを作り始めてもう5年以上になると思います。自家採種した種がアズキコクゾウムシにやられ、発芽を心配した年もありましたが、今シーズンも昨シーズンほどではありませんが収穫できました。来シーズンの種を250粒ほど取り分けて、後はとりあえず赤飯とぜんざいを作ってもらいました。貰った餅米も沢山あるので、祝い事がなくても赤飯にして頂こうと思います。取り分けた種はコクゾウムシ対策として、少しサラダ油を...

  16. 空豆 - 「今日の一枚」

    空豆

    昨年の空豆は最後の収穫時期にアブラムシ被害に遭い出来は今ひとつだった。その為自家採種した今シーズンの種も今ひとつで発芽率も5割以下だった。追加で種を撒き苗づくりをしました。畑に本植えした苗は今のところアブラムシもつかず順調に育ってくれています。もう少し大きくなったら摘芯しよう。2020.1.3撮影

  17. 種を訪ねて - 良え畝のブログ

    種を訪ねて

    午前中はひたすらビニールマルチを引き剥がすという作業。世間ではビニールやマイクロプラスチックが問題となっているのに畑ではたくさんのゴミが出る。使う量を減らしてはいるが、ビニール依存からはなかなか抜け出せない。とても便利だからである。去年、玉ねぎ栽培でマルチ有りと無しの畝を比べたが、その差は歴然。マルチが無かった方は草に埋もれてほぼ消滅した。農機具にしてもそうだが、石油資源と労働力の問題は考え...

  18. 畑の様子 - 「今日の一枚」

    畑の様子

    畑の様子です。自家採種した種を撒いた人参と、5月に収穫したジャガイモを種芋にして夏に植えものが、草の中でいい感じで育っています。人参はそろそろ間引いてやらないといけないかな。2019.11.11撮影

  19. 私と人参 - 良え畝のブログ

    私と人参

    朝夕は空気がピンと張り詰め、間引きもひと段落し、収穫できそうなサイズのものが採れはじめた。交雑したり、種が途絶えかけたりもしたが、自家採種歴の最も長い黒田五寸人参。黄色いのは島人参。引っこ抜くとワイルドな形と爽やかな香りに嬉しくなる。人参は短命種子なので、種の保存が難しく、毎年の種採りが慎重になり緊張する。それだけに特別愛着のある野菜のひとつ。アゲハの幼虫に食い尽くされることなく葉も順調。水...

  20. アズキの収穫!! - 「今日の一枚」

    アズキの収穫!!

    アズキを収穫し乾燥させておいたので昨日豆を取り出しました。虫食いやカビてしまったもの、小さいものが約4割それでも十分な量のアズキを収穫できました。暫くは新聞紙に広げて広縁で乾燥させます。2019.11.2撮影

総件数:81 件

似ているタグ