自家現像のタグまとめ

自家現像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家現像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家現像」タグの記事(243)

  1. リバーサル自家現像実験 FD:Papitol[1+2], [1+1.5] - mglss studio photography blog

    リバーサル自家現像実験 FD:Papitol[1+2]...

    自家現像を始めたのは去年のお正月休みだったので、今でちょうど1年です。最初はモノクロ、次にネガカラーでしたが、今はカラーリバーサルばかりに偏ってしまっています。今年はもっとバランスよくやっていこうと思います。発色現像はMacchann式でやっているので、液量300mlで1回に原液を60mlしか使いません。ORIENTAL CNL-N1Rの原液は10Lあるので166回分となり、節約する必要はあ...

  2. 2019 イイネしない宣言 - n e c o f l e x

    2019 イイネしない宣言

    2019年は・・・イイネをしないと決めた。決めたぞ。ブログもツイッターも、ハートに触れない。イイネpushで完結させるのではなくてちゃんと自分の言葉で、何がイイのか伝えることにする。つまりイイネではなくて、コメントを書く。もちろんイイネには「今おいら親指を立てて頷いてます!」なんて良いニュアンスがあるわけだし、わしもイイネの通知があったら嬉しい。何ならそのほうが気持ちがラクなときもある。しか...

  3. ザックの軽量化 - n e c o f l e x

    ザックの軽量化

    最近はザックの軽量化に挑戦してみた。写真のメリディアンヴェイパーという1,300gのザックを950gに。web記事を参照して、まず雨蓋を外した。サイドベルトをゴムバンドに替えて(弧線上にベルトを切り、ライターで炙り、熱したドライバーで穴をあけて、ゴムを通すだけ)各所についていた長々としたベルトを切り取ると、見た目もシンプルでとてもよい感じに。しかし一部生地まで切ってしまう(←超絶不器用)コン...

  4. キャンプアイロニング - n e c o f l e x

    キャンプアイロニング

    新しい焚火台を買ったのでキャンプしたい!アイロンも掛けたい!そこで―

  5. break through between the clouds - Mon's cafe

    break through between the c...

    久々の更新夏の写真だったかな雲間からの光彩Photo Data:Rollei35SEAcross100ブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  6. iron effects - n e c o f l e x

    iron effects

    スナップ至上主義のわしが風景の中にアイロン台を置いて空間を創っている。どうあってもやらなかった自撮りを三脚立ててセルフタイマーで行っている。写真観をも揺さぶるアイロンの謎の影響力―ブログやコメントでアイロニングに触れてくれている某メンバーたちを見るとどうやら翻弄されているのはわしだけではないようだ(ぉ

  7. 降格 - n e c o f l e x

    降格

    柏レイソルのJ2 降格が決定した。それでもレイソルサポなら忘れない―「この先、もし僕の魂を受け継いでくれるというのなら、どんなにレイソルが苦しい状況に、どんなに辛い状況になっても、レイソルを支える、守ると約束してください」あの日の、北嶋との約束を。

  8. 日の出山でロン活 - n e c o f l e x

    日の出山でロン活

    高尾山の次はどこの山―そんなときは御岳山からの日の出山がおすすめ!青梅線「御嶽駅」からバス→ロープウェイで御岳山に上がりそこから1時間ほどで日の出山の山頂に到達。帰りは1時間ほど下ったところにある「つるつる温泉」に浸かりバスに乗ってJR「武蔵五日市駅」から帰路に着く。終始なだらかで気持ちいいルート。適度な登山と温泉が楽しめて高尾山のように混んでいない。満足度の高い一日を過ごせるはず。「それで...

  9. Kodak EKTACHROME E100の自家現像 - mglss studio photography blog

    Kodak EKTACHROME E100の自家現像

    最近再販されたKodak EKTACHROME E100を河野式簡易リバーサル現像Ⅱで自家現像してみました。結果は良好。E-6はこの方法で問題ないと結論して良いのではないでしょうか。この現像方法を開発された河野さんの偉業はもっと注目されてもいいと思います。撮影は久しぶりにOlympus OM-2を引っ張り出してきたのですが、第一現像が終わった時点でフィルムを見ると、コマごとに露出がめちゃくち...

  10. Fossil coral - Mon's cafe

    Fossil coral

    サンゴの化石をパチリPhoto Data:Nikon D700,AF MICRO Nikkor 60mm 1:2.8 ブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。もう一枚アップで

  11. カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感(2) - mglss studio photography blog

    カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感(2)

    前回Velviaの増感をやったので、今回はPROVIA100Fです。Velviaでは+2増感で明らかにカラーバランスがおかしくなりましたが、PROVIAは増感に耐性があるようで、色の変化はそれほどではありません。とはいっても若干カラーバランスにズレがあったので、一応pHを高めて正常に見えるようにしてみました。写真はpH=11.25です。こちらはpH=11.0の増感しない場合のpHで発色現像し...

  12. 初エクストリームアイロニング - n e c o f l e x

    初エクストリームアイロニング

    先日の記事で触れたエクストリームアイロニング「極限状態の場所で平然とアイロン台を出し涼しい顔でアイロン掛けを行う」・・・をどうしてもやりたくて、近くの古賀志山へ。古賀志山の中腹にある岩場の上は、見晴らしもよく人も通らないので最適と思えた。ここなら落ち着いて山でのアイロン掛けを体感できるだろう。ULザックに小型のアイロン台とアイロンを入れる。ULザックはフレームの入っていないペラペラの袋なのだ...

  13. Under a cherry blossom tree - Mon's cafe

    Under a cherry blossom tree

    桜の下で妻の実家の法用にてPhoto Data:Fujica GS645 Pro, Fujinon S 75mm 1:3.4400TMY-2TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 6min45secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  14. Dahlia - Mon's cafe

    Dahlia

    ダリア花言葉は、華麗、気品、優雅などPhoto Data:Pentax 645, SMC PENTAX-A 645Macro 120mm 1:4Across100TMAX-DEV 1+9 : 20deg C. 10min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  15. カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感 - mglss studio photography blog

    カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感

    おおむねリバーサルの増感が出来るようになりました。使用フィルムはVelvia100です。例によって情報元は『河野爺さん趣味のホームページ 』の掲示板です。基本的には第一現像を延長するのですが、前回 はそれだけだとカラーバランスが崩れてしまいました。情報元の掲示板では、増感の際は発色現像液のpHを高める必要があると書かれていたので、その通りにしました。pHを変えならが何度か試行したところ、うま...

  16. 赤岳2 - n e c o f l e x

    赤岳2

    しばらく寝付けなかった。漫然と横横たわっていると、数張りのテントからジッパーを開く音がする。こんな真夜中に何だろう。星空を想像して僕は腰を浮かせた。みんな外に出て空を見上げているのでは。雲は去り、宝石を散りばめたような星空がーなかった。外に出て肩を落とした。雲しかない。誰もいない。風に擦り上げられたテントの音がジッパーを引くように聞こえただけだった。気がついたら朝。多少は眠れた。節々が痛い。...

  17. area for spirit of forest - Mon's cafe

    area for spirit of forest

    精霊の住処Photo Data:Nikon F100, AF Nikkor 50mm 1:1.8DDelta100T-Max Dev (1+4) :20 deg.C 6minブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。奥入瀬渓流。子ノ口から降って最初の大きい滝銚子大滝降りて行くと、光彩が美しかったのでパチリ。このプリントだとiphoneに負けてる二ヶ月近く開けると、暗室での調子...

  18. 赤岳1 - n e c o f l e x

    赤岳1

    右から左から、いびきのサラウンド。テントを叩く雨の音。寝袋に身をよじらせて眠れない夜―朝から雨の登山道を進んできた。行者小屋に着いて、皆一斉にザックを降ろして靴紐を解く。レインウェアをはたくと、水珠がきれいに剥がれ落ちた。「明日は止むといいんだけど」テント場はすっかり空いていた。受付をして、平らな一等地に住居を定める。9月連休、友人5人と八ヶ岳へ。目標は赤岳登頂。雨予報なのはわかっていたけれ...

  19. Rushing on a bank - Mon's cafe

    Rushing on a bank

    やっベー!遅刻するー!ダーシュ!Photo Data:Fujica GS645 Pro, Fujinon S 75mm 1:3.4Across100TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 5min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  20. カラーネガのリバーサル現像 - mglss studio photography blog

    カラーネガのリバーサル現像

    「河野爺さん趣味のホームページ」で解説されている、カラーネガフィルムのリバーサル現像をやってみました。このフィルムはFUJICOLOR100です。カラーネガフィルムを「Velvia 100の自家現像実験(2) (処方)」で述べた簡易リバーサル自家現像と似たような手順で現像すると、ポジ像を得ることができます。当然、紙焼きはできませんし、フィルムベースのオレンジ色があるのでスライドにも使えません...

総件数:243 件

似ているタグ