自家現像のタグまとめ

自家現像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家現像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家現像」タグの記事(235)

  1. カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感(2) - mglss studio photography blog

    カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感(2)

    前回Velviaの増感をやったので、今回はPROVIA100Fです。Velviaでは+2増感で明らかにカラーバランスがおかしくなりましたが、PROVIAは増感に耐性があるようで、色の変化はそれほどではありません。とはいっても若干カラーバランスにズレがあったので、一応pHを高めて正常に見えるようにしてみました。写真はpH=11.25です。こちらはpH=11.0の増感しない場合のpHで発色現像し...

  2. 初エクストリームアイロニング - n e c o f l e x

    初エクストリームアイロニング

    先日の記事で触れたエクストリームアイロニング「極限状態の場所で平然とアイロン台を出し涼しい顔でアイロン掛けを行う」・・・をどうしてもやりたくて、近くの古賀志山へ。古賀志山の中腹にある岩場の上は、見晴らしもよく人も通らないので最適と思えた。ここなら落ち着いて山でのアイロン掛けを体感できるだろう。ULザックに小型のアイロン台とアイロンを入れる。ULザックはフレームの入っていないペラペラの袋なのだ...

  3. Under a cherry blossom tree - Mon's cafe

    Under a cherry blossom tree

    桜の下で妻の実家の法用にてPhoto Data:Fujica GS645 Pro, Fujinon S 75mm 1:3.4400TMY-2TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 6min45secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  4. Dahlia - Mon's cafe

    Dahlia

    ダリア花言葉は、華麗、気品、優雅などPhoto Data:Pentax 645, SMC PENTAX-A 645Macro 120mm 1:4Across100TMAX-DEV 1+9 : 20deg C. 10min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  5. カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感 - mglss studio photography blog

    カラーリバーサル自家現像 ISO100→400増感

    おおむねリバーサルの増感が出来るようになりました。使用フィルムはVelvia100です。例によって情報元は『河野爺さん趣味のホームページ 』の掲示板です。基本的には第一現像を延長するのですが、前回 はそれだけだとカラーバランスが崩れてしまいました。情報元の掲示板では、増感の際は発色現像液のpHを高める必要があると書かれていたので、その通りにしました。pHを変えならが何度か試行したところ、うま...

  6. 赤岳2 - n e c o f l e x

    赤岳2

    しばらく寝付けなかった。漫然と横横たわっていると、数張りのテントからジッパーを開く音がする。こんな真夜中に何だろう。星空を想像して僕は腰を浮かせた。みんな外に出て空を見上げているのでは。雲は去り、宝石を散りばめたような星空がーなかった。外に出て肩を落とした。雲しかない。誰もいない。風に擦り上げられたテントの音がジッパーを引くように聞こえただけだった。気がついたら朝。多少は眠れた。節々が痛い。...

  7. area for spirit of forest - Mon's cafe

    area for spirit of forest

    精霊の住処Photo Data:Nikon F100, AF Nikkor 50mm 1:1.8DDelta100T-Max Dev (1+4) :20 deg.C 6minブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。奥入瀬渓流。子ノ口から降って最初の大きい滝銚子大滝降りて行くと、光彩が美しかったのでパチリ。このプリントだとiphoneに負けてる二ヶ月近く開けると、暗室での調子...

  8. 赤岳1 - n e c o f l e x

    赤岳1

    右から左から、いびきのサラウンド。テントを叩く雨の音。寝袋に身をよじらせて眠れない夜―朝から雨の登山道を進んできた。行者小屋に着いて、皆一斉にザックを降ろして靴紐を解く。レインウェアをはたくと、水珠がきれいに剥がれ落ちた。「明日は止むといいんだけど」テント場はすっかり空いていた。受付をして、平らな一等地に住居を定める。9月連休、友人5人と八ヶ岳へ。目標は赤岳登頂。雨予報なのはわかっていたけれ...

  9. Rushing on a bank - Mon's cafe

    Rushing on a bank

    やっベー!遅刻するー!ダーシュ!Photo Data:Fujica GS645 Pro, Fujinon S 75mm 1:3.4Across100TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 5min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  10. カラーネガのリバーサル現像 - mglss studio photography blog

    カラーネガのリバーサル現像

    「河野爺さん趣味のホームページ」で解説されている、カラーネガフィルムのリバーサル現像をやってみました。このフィルムはFUJICOLOR100です。カラーネガフィルムを「Velvia 100の自家現像実験(2) (処方)」で述べた簡易リバーサル自家現像と似たような手順で現像すると、ポジ像を得ることができます。当然、紙焼きはできませんし、フィルムベースのオレンジ色があるのでスライドにも使えません...

  11. Cloud, cloud and cloud, 2 - Mon's cafe

    Cloud, cloud and cloud, 2

    撮影時の心象とは全く関係ないのだが、陰鬱な空空ばっかり撮っていた今年の夏のネガからの一コマPhoto Data:Pentax 645, SMC PENTAX-A 75mm 1:2.8Across100TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 5min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  12. Cloud, cloud and cloud - Mon's cafe

    Cloud, cloud and cloud

    今年の夏は、なぜかしら雲ばっかり撮っていた。何年か前もそんなことがあったなー。Photo Data:Hasselblad 500C/M, Planar C80mm 1:2.8Across100TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 5min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。

  13. TIKAL - n e c o f l e x

    TIKAL

    初めてボードゲームカフェへ。ボードゲームカフェというのは、大きめのテーブルがいくつか並べてあり店内にある何十種類のボードゲーム、カードゲームを自由に楽しむことができる空間だ。わしのアナログ至上主義はフィルムだけではなくゲームにも及んでいる。元来TRPGの流れを汲んでいることもあって、こんな旧態然とした遊び方に風味を感じてしまうんや。手駒の手触り、紙の盤面、表情の読み合い。遊ぶ楽しさ倍増である...

  14. 6BM8 Super Triode Connection Amp. - Mon's cafe

    6BM8 Super Triode Connectio...

    ま、つまらない写真なのだが、マクロレンズって使う機会が無い。持ち歩いていれば、あるのだろうけれども。と言うわけで家の中で何となく撮って見たり。1脚使用で1秒ほど?ブレブレの一歩手前。Photo Data:Pentax 645, SMC PENTAX-A Macro 120mm 1:4Across100TMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 5min30secブログ村に参加しております...

  15. カラーネガの増感現像 - mglss studio photography blog

    カラーネガの増感現像

    カラーネガの増感現像は未経験だったので試してみました。使用フィルムはFUJICOLOR100です。現像条件は『vasolza - カラーネガフィルム現像液の調合part3』のISO400フィルムの増感現像の情報を参考にしました。まずは+2:ISO400です。現像は38℃7.5min。+1:ISO200はやっても面白くないと思ったのでスキップしました。やるなら38℃5.5minのようです。現像...

  16. beyond life and death - Mon's cafe

    beyond life and death

    生と死のエーテルに満ちた世界の彼岸をモノレールは走り続けるPhoto Data:Hasselblad 500C/M, Planar C80mm 1:2.8 + SC76Retro400STMAX-DEV 1+4 : 20deg C. 9min30secブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。意味も無いのに、タイトルを意味深にしたので、写真も少々おどろおどろしくして見ました。...

  17. 古賀志山でレンゲショウマ - n e c o f l e x

    古賀志山でレンゲショウマ

    ブログ仲間のレンゲショウマ写真を冷めた眼で見つめる男がいる。わしだ(ぉ御岳山に行くことができず。以前撮ることができた栃木県民の森は開花情報が全くない(咲かなかった?)そのため今年のレンゲショウマは諦めモード。自分が撮りたいものは、人の写真では満足できない。「見に行った気持ちになりました☆」と思える方もいるけど、わしは違う。人の写真が良ければよいほど、負の気持ちが募る。あの野郎、わしのレンゲシ...

  18. Follow me - Mon's cafe

    Follow me

    付いて来て。耀く海を越えた向こうの世界へ我々が知っている世界を、夢だった世界を越えたその先の味わった事のない喜びが待っている場所へPhoto Data:Nikon F100, AF Nikkor 50mm 1:1.8DHP4+T-Max Dev (1+4) :20 deg.C 6minブログ村に参加しております。一票よろしくお願いいたします。攻殻機動隊/Innocenceの歌詞より

  19. 七ツ石山2 - n e c o f l e x

    七ツ石山2

    何やら外が騒がしい。テントから這い出してロビーを見ると、新たな登山客が到着していた。東南アジア系の若い男性4人のグループ。疲労困憊しており肩で息をしている。山の主人が表情を固めて出迎える。何しろ今は19時。何時に出発したのだろう。聞いた話では、彼らは2人用のテントを一張だけ持っていてもう一張テントを借りるつもりでやってきたらしい。小屋泊は高いと拒否。テントの貸し出しはしてないと伝えると、交互...

  20. 七ツ石山1 - n e c o f l e x

    七ツ石山1

    七ツ石小屋から望む富士山お盆後半、テント泊をするため七ツ石山に向かった。東京都最高峰「雲取山」の手前にある山(標高1757m)奥多摩駅からバスで34分、鴨沢バス停の目の前に登山口がある。4時間ほど登ると七ツ石小屋があり、さらに1時間ほどで奥多摩小屋へ。さらに1時間50分で雲取山荘へ行くことができる。今回は暑さも考慮して七ツ石小屋までとした。やっとのことで ”富士の見える山小屋” 七ツ石小屋に...

総件数:235 件

似ているタグ